桜田 美津夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/04 00:58
 
アバター
研究者氏名
桜田 美津夫
 
サクラダ ミツオ
所属
就実大学
部署
人文科学部 総合歴史学科 ヨーロッパ・アメリカ史コース
職名
教授
学位
修士(文学)(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
1990年
早稲田大学 助手
 
1990年
 - 
1992年
早稲田大学 非常勤講師/芝浦工業大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
2000年
就実女子大学 助教授
 
2000年
 - 
2003年
就実女子大学 教授
 
2003年
   
 
- 就実大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
早稲田大学 文学研究科 西洋史学
 

Misc

 
「オランダの建国と宗教的寛容」
『歴史学研究』   (808) 48-58   2005年
「オランダ共和国のユダヤ人」
『史観』   (140) 17-31   1999年
「セファルディムとアシュケナジム―17世紀アムステルダム・ユダヤ人社会の成長」
『日蘭学会会誌』   25(1) 1-17   2000年
「ミネルヴァの盾に守られて―17世紀レイデンの印刷出版業」
『就実大学史学論集』   (28) 1-26   2014年
「17世紀オランダの出版業」
『西洋近代における情報伝達に関する総合的研究』(科学研究費補助金, 研究成果報告書)   71-83   2001年

書籍等出版物

 
物語 オランダの歴史
桜田 美津夫
中央公論新社   2017年5月   
ホイジンガほか計8名の歴史家、タスマンほか計6名の探検家、オランイェ公ウィレムほか計7名の貴族・政治家、ウィルヘルミナ女王ほか計54名の国王・政治家、ルベルスほか計28名の新規追加項目を担当(総計103名)
岩波書店辞典編集部 編 『岩波 世界人名大辞典』   2013年12月   
「第3章 ハプスブルク帝国と主権国家体制」(前書)、「第3章第2節 オランダの独立と繁栄」、「第3章第3節 主権国家体制の成立」
中野隆生・中嶋毅 共編 『文献解説 西洋近現代史1 近世ヨーロッパの拡大』 南窓社   2012年3月   
「第2章第3節 オランダ」、「歴史への扉3 絵画と歴史」
小山哲/上垣豊/山田史郎/杉本淑彦 編著 『大学で学ぶ西洋史[近現代]」 ミネルヴァ書房   2011年4月   
「183 フェリペ2世の宗教政策」、「184 オランダの独立」、「185 フェリペ2世の廃位」、「186 国際法の芽生え」、「187 フランドル戦争前夜」、「188 アントウェルペンの聖画像破壊運動」
歴史学研究会 編 『世界史史料5』 岩波書店   2007年6月   

Works

 
西洋近代における情報伝達に関する総合的研究
1998年 - 2000年
ヨーロッパ的自由の歴史
1990年 - 1992年

競争的資金等の研究課題

 
ネーデルランデンの反乱(オランダ独立戦争)
初期近代ヨーロッパにおける宗教的寛容
宗教的寛容