湊元 幹太

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/04 11:34
 
アバター
研究者氏名
湊元 幹太
 
ツモト カンタ
所属
三重大学
部署
工学研究科
職名
准教授
学位
博士(学術)(名古屋大学)
科研費研究者番号
80362359
ORCID ID
0000-0002-7882-3635

プロフィール

シンプルな操作により分子生物工学材料を作る方法を探求しています。脂質膜や水溶性高分子を下地にある程度秩序ある構造と機能性が見込める系が創出されることをめざしています。
Google Scholar Citations
https://scholar.google.com/citations?user=HesLhbwAAAAJ
KAKEN
https://nrid.nii.ac.jp/en/nrid/1000080362359/

研究分野

 
 

経歴

 
2015年11月
 - 
現在
三重大学 大学院工学研究科 准教授
 
2008年2月
 - 
2015年10月
三重大学 大学院工学研究科 講師
 
2007年4月
 - 
2008年1月
三重大学 大学院工学研究科 助教
 
2002年12月
 - 
2007年3月
三重大学 工学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
2000年
名古屋大学 人間情報学研究科 物質・生命情報学
 
 
 - 
2002年
名古屋大学 人間情報学研究科 物質・生命情報学
 
 
 - 
1998年
東京大学 理学部 生物化学
 

論文

 
Hiroki Sakuta, Tadashi Fujimoto, Yusuke Yamana, Yusuke Hoda, Kanta Tsumoto, Kenichi Yoshikawa
Frontiers in Chemistry   7 44   2019年2月   [査読有り][招待有り]
Kanta Tsumoto, Yushi Isozaki, Hisanori Yagami, Masahiro Tomita
Immunotherapy (future medicine)   11(2) 119-127   2019年1月   [査読有り]
Tsumoto Kanta, Hayashi Yuki, Tabata Jin, Tomita Masahiro
COLLOIDS AND SURFACES A-PHYSICOCHEMICAL AND ENGINEERING ASPECTS   546 74-82   2018年6月   [査読有り]
Naoki Nakatani, Hiroki Sakuta, Masahito Hayashi, Shunsuke Tanaka, Kingo Takiguchi, Kanta Tsumoto, Kenichi Yoshikawa
ChemBioChem   19(13) 1370-1374   2018年6月   [査読有り]
Kanemura Ai, Yoshikawa Yuko, Fukuda Wakao, Tsumoto Kanta, Kenmotsu Takahiro, Yoshikawa Kenichi
PLOS ONE   13(3) e0193595   2018年3月   [査読有り]
Machida Kodai, Kanzawa Kuru, Shigeta Tomoaki, Yamamoto Yuki, Tsumoto Kanta, Imataka Hiroaki
ACS SYNTHETIC BIOLOGY   7(2) 377-383   2018年2月   [査読有り]
Nishigami Misako, Mori Takaaki, Tomita Masahiro, Takiguchi Kingo, Tsumoto Kanta
COLLOIDS AND SURFACES B-BIOINTERFACES   155 248-256   2017年7月   [査読有り]
Tsumoto Kanta, Yoshikawa Kenichi
MRS ADVANCES   2(45) 2407-2413   2017年   [査読有り]
Hattori T, Nakanishi K, Mori T, Tomita M, Tsumoto K
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   80(3) 445-451   2016年   [査読有り]
Tsumoto K, Arai M, Nakatani N, Watanabe SN, Yoshikawa K
Life (Basel, Switzerland)   5(1) 459-466   2015年2月   [査読有り]

Misc

 
ロバストな細胞膜マーカ解析探針としての人工細胞脂質膜ナノビーズ
湊元 幹太
豊田研究報告   (71) 170-171   2018年5月
湊元幹太
日本化学会・生体機能関連化学部会ニュースレター   28(3) 15-18   2014年1月
湊元幹太,冨田昌弘
次世代医薬開発に向けた抗体工学の最前線(熊谷泉 監修),シーエムシー出版   197-202   2012年12月
Kanta Tsumoto, Yuki Nakamura, Mina Yamazoe, Masahiro Tomita
2011 Int. Symp. on Micro-NanoMechatronics and Human Science, Symp. on "COE for Education and Research of Micro-Nano Mechatronics", Symposium on "Hyper Bio Assembler for 3D Cellular System Innovation"   439-444   2012年7月
K. Yoshikawa, S. M. Nomura, K. Tsumoto, K. Takiguchi
The Minimal Cell: The Biophysics of Cell Compartment and the Origin of Cell Functionality   173-193   2011年12月
K. Kamiya, K. Kamiya, T. Osaki, K. Tsumoto, R. Kawano, H. Sasaki, S. Takeuchi, S. Takeuchi
15th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences 2011, MicroTAS 2011   2 1005-1007   2011年12月
湊元幹太,吉村哲郎
リアルタイム計測による生命現象の解析(村田静昭 監修),シーエムシー出版(R&D SERIES)   107-116   2011年3月
湊元幹太
ナノ学会会報   9(1) 19-23   2010年
湊元 幹太
人工血液   18(1) 15-24   2010年
Kanta Tsumoto, Koki Kamiya, Koki Kamiya, Sayaka Kitaoka, Shin Ogata, Masahiro Tomita, Tetsuro Yoshimura, Tetsuro Yoshimura
20th Anniversary MHS 2009 and Micro-Nano Global COE - 2009 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science   202-207   2009年12月

書籍等出版物

 
わかる理工系のための化学
今西誠之・金子聡・小塩明・湊元幹太・八谷巌 (担当:共編者)
共立出版   2012年12月   ISBN:978-4-320-04400-5

競争的資金等の研究課題

 
DNAの高次構造と機能発現に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 1998年 - 2005年
細胞サイズリポソームの特性解析とマイクロリアクター化
その他の研究制度
研究期間: 2000年   
巨大リポソームを基礎とする膜蛋白質複合モデルシステムの再構築
その他の研究制度
研究期間: 2006年