石阪 督規

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/07 02:06
 
アバター
研究者氏名
石阪 督規
 
イシザカ トクノリ
eメール
ishizakamail.saitama-u.ac.jp
URL
http://www010.upp.so-net.ne.jp/ishizaka/
所属
埼玉大学
部署
基盤教育研究センター
職名
教授
学位
修士(学術)(広島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
埼玉大学 基盤教育研究センター 教授
 
2015年4月
 - 
2016年9月
東京未来大学 モチベーション行動科学部 教授
 
2012年4月
 - 
2015年3月
東京未来大学 モチベーション行動科学部 准教授
 
2002年4月
 - 
2012年3月
三重大学 人文学部 准教授
 
2000年4月
 - 
2002年3月
三重大学 人文学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
2000年
広島大学大学院 社会科学研究科 国際社会論
 

Misc

 
農村女性の家族内役割の現況-岡山県児島郡灘崎町北七区の事例-
社会文化論集   (6) 99-138   1999年
瀬戸内過疎地域の高齢者生活と他出家族―広島県過疎山村の調査事例より―
人文論叢   19, 31-44    2002年
「社会的技術」と人間形成-K.マンハイムの技術論をめぐって-
年報社会学論集   (11) 213-224   1998年
干拓地農村における家族と農民意識-岡山県児島郡灘崎町の事例-
社会文化論集   (5) 231-270   1998年
K.マンハイムのエリート論-大衆社会における「知的エリート」の意義をめぐって-
教育学研究紀要   42(1) 1-6   1997年

書籍等出版物

 
ニートを救う地域のネットワーク力
石阪 督規
コシーナブックス   2014年10月   
農村家族と地域生活
石阪 督規
ブイツーソリューションズ   2014年4月   

Works

 
キャリア教育推進に係る体系的進路指導の構築の研究
2004年
知識・情報社会形成に向けた地域社会経済構造の研究
2003年
産業集積地域における地域社会構造の変動に関する研究
2003年

競争的資金等の研究課題

 
過疎地域と都市圏域間での人的移動・交流に関する研究
農村家族、女性に関する調査
社会計画、地域計画に関する研究