静永 健

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 12:26
 
アバター
研究者氏名
静永 健
 
シズナガ タケシ
所属
九州大学
部署
大学院人文科学研究院 文学部門
職名
教授
学位
博士(文学)(九州大学)

プロフィール

中国の古代文学、特に唐時代の文学を研究している。また、その対象を、単に中国国内に限定することなく、同時代の日本や朝鮮半島にも視野を広げ、更に多くの研究資料を扱うことによって、従前の研究よりも、さらにグローバルなものとすべく、隣接する諸学問領域の成果も積極的に取り入れることを心がけている。「中国文学」というものから「アジア漢籍学」というべきものに私の研究活動は変容しつつある。

研究分野

 
 

経歴

 
1995年
 - 
1996年
九州大学 助手
 
1996年
 - 
1999年
久留米大学 専任講師
 
1999年
 - 
2000年
久留米大学 助教授
 
2000年4月
 - 
2007年3月
九州大学 助教授
 
2007年4月
 - 
2015年3月
九州大学 大学院人文科学研究院 教授
 

学歴

 
 
 - 
1995年
九州大学 文学研究科 中国学
 
 
 - 
1987年
都留文科大学 文学部 国文学科
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
九州大学中国文学会  代表
 

受賞

 
1992年
日本中国学会賞
 
2001年
第一回九州大学総長賞
 

Misc

 
白居易の忠州
中国文化論叢   (8) 1-22   1999年
「黄葉」が「紅葉」にかはるまで
白居易研究年報   (1) 49-75   2000年
賈島「推敲」考
中国文学論集   (29)    2000年
菅原道真の漢詩表現と中国語
中国文学論集第31号、九州大学中国文学会   第31号、p30~p47    2002年12月
東京国立博物館蔵古筆残巻「白氏文集巻六十六」の本文について
日本中国学会報第55集   第55集、p226~p239    2003年10月

書籍等出版物

 
海がはぐくむ日本文化
静永 健 (担当:編者)
東京大学出版会   2014年4月   
唐詩推敲:唐詩研究のための四つの視点
静永 健
研文出版   2012年10月   ISBN:978-4-87636-346-9
唐代の詩人、特に白楽天の詩歌とその生涯についての考察を中心に、唐詩研究に重要な四つの視点(音声、典故、校勘、域外)について、具体的な研究方法を示した学術書。
漢籍東漸及日蔵古文献論考稿
静永 健 (担当:共著)
中華書局   2011年9月   
漢籍伝来:白楽天の詩歌と日本
勉誠出版   2010年   ISBN:978-4-585-05445-0
から船往来:日本を育てた ひと・ふね・まち・こころ
中国書店   2009年6月   ISBN:978-4-903316-12-3
『菅家文草』に見えたる口語表現
菅原道真論集(共著)、勉誠出版   2003年2月   
『わかりやすくおもしろい中国文学講義』(共著)
中国書店   2002年5月   
白居易「諷諭詩」の研究
勉誠出版   2000年   

競争的資金等の研究課題

 
高松宮家伝来書籍等を中心とする漢籍読書の歴史とその本文に関する研究
国立歴史民俗博物館: 共同研究
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 静永 健
唐代詩歌研究
中国文章史研究
日本漢文学史研究
本邦近世校勘資料に残存せる唐詩旧鈔本本文の集成
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2006年
中国古典文学