基本情報

所属
九州大学 大学院工学研究院 社会基盤部門 准教授
学位
修士(工学)(九州大学)
博士(工学)(九州大学)

J-GLOBAL ID
200901026083524011
researchmap会員ID
1000314686

外部リンク

【研究】
建設材料学,コンクリート工学に関する研究を行っている。現在取り組んでいる主な研究テーマは,
(1) 副産物の利用によるコンクリートの環境負荷低減に関する研究
(2) コンクリートの耐久性向上に関する研究
(3) コンクリート構造物の施工に関する研究
である。

【教育】
学部の卒業研究生および博士課程・修士課程の大学院生に対する指導を行っている。
学部の授業では建設都市工学コースの「コンクリート構造工学」を担当するとともに,「コンクリート・鉄・木材の実践教室」,「プロジェクト・ものづくり」,「土木工学総合演習」を分担で担当している。
大学院の授業では「コンクリート工学特論」を担当している。
研究室では,留学生,大学院生および卒業研究生に対して個別の研究打合せ,実験の指導,ゼミ,現場での実習などを行っている。学生に対して学術・研究分野だけではなく倫理・道徳面での指導も行うよう配慮している。
全学および部局のFDに参加し,教育改善および教育方法の向上を行っている。

【社会活動】
コンクリートに関する民間等との共同研究・受託研究,学会活動,委員会委員,講習会講師,技術相談などを行っている。
近年の主な実績は,下記の通りである。過去の情報は「社会活動」の欄に記載している。
・国土交通省 九州地方整備局 土木コンクリート構造物品質評価委員会 委員
・福岡市 橋梁アセットマネジメント推進委員会 委員
・西日本高速道路(株) 技術コンソーシアム アドバイザー
・土木学会 コンクリート委員会「高炉スラグ微粉末を用いたコンクリート施工指針改訂小委員会」 委員
・日本コンクリート工学会 「ASR診断の現状とあるべき姿 研究委員会」 幹事
・(社)九州建設技術管理協会「コンクリート構造物維持管理技術研究会」 委員
など

MISC

  26