山内 利宏

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/11 03:09
 
アバター
研究者氏名
山内 利宏
 
ヤマウチ トシヒロ
URL
http://www.swlab.cs.okayama-u.ac.jp/~yamauchi/index-j.html
所属
岡山大学
部署
自然科学研究科
職名
准教授
学位
博士(工学)(九州大学), 修士(工学)(九州大学), 学士(工学)(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
   
 
- 岡山大学自然科学研究科 准教授
 
2001年
 - 
2002年
 日本学術振興会 特別研究員(DC2) 日本学術振興会特別研究員
 
2002年
 - 
2005年
 九州大学 大学院システム情報科学研究院 情報工学部門 助手
 

学歴

 
 
 - 
2000年
九州大学 システム情報科学研究科 情報工学専攻
 
 
 - 
2002年
九州大学 システム情報科学府 情報工学専攻
 
 
 - 
1998年
九州大学 工学部 情報工学科
 

委員歴

 
2011年
 - 
2014年
情報処理学会  コンピュータセキュリティ(CSEC)研究会幹事
 
2014年
 - 
2016年
電子情報通信学会  情報通信システムセキュリティ小特集号(英文論文誌D) 編集委員長
 

受賞

 
2003年
第64回全国大会 大会奨励賞
 
2006年
第5回船井情報科学奨励賞
 
2010年
Best Paper Award (The Second International Mega-Conference on Future Generation Information Technology(FGIT2010))
 
2011年
2010年度Journal of Information Processing Outstanding Paper Award
 
2012年
研究功績賞
 

Misc

 
Guarantee of Service Processing Time of Process Group for Multimedia Application
*Toshihiro TABATA, Yoshinari NOMURA, Hideo TANIGUCHI
Proc. of Pan-Yellow-Sea International Workshop on Information Technologies for Network Era (PYIWIT'02)      2002年
プロセス構成資源の効率的な再利用を目指した資源管理法
*田端 利宏,谷口 秀夫
情報処理学会コンピュータシステムシンポジウム論文集      2002年
データ部の初期化によるプロセス再起動機能の提案と評価
*田端 利宏, 谷口 秀夫
情報処理学会論文誌      2003年
プロセス構成資源の効率的な再利用を目指した資源管理法の提案
*田端 利宏, 谷口 秀夫
情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム      2003年
複数サービスの処理時間を調整するプロセススケジュール法
*田端 利宏, 谷口 秀夫
電子情報通信学会論文誌(D-I)      2003年

書籍等出版物

 
Advances in Information and Computer Security - IWSEC 2012
Springer-Verlag   2012年   

講演・口頭発表等

 
Tenderにおける異種OSインタフェースの共存手法
情報処理学会 第64回全国大会   2002年   
Webサーバを利用したTenderの資源「演算」の評価 -複数プロセスの実行性能調整機能-
情報処理学会 システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS)研究会   2002年   
プログラムの実行速度を自由に制御できるプロセススケジュール法
情報処理学会九州支部若手の会セミナー2002   2002年   
Tenderにおけるプレート機能を利用した資源の永続化
第一回 情報科学技術フォーラム(FIT2002)   2002年   
プログラム実行速度調整による通信帯域制御
情報処理学会 第65回全国大会   2003年   

Works

 
資源の事前生成機構を持つ高性能オペレーティングシステムに関する研究(代表)
2004年 - 2006年
資源の事前生成機構を持つ高性能オペレーティングシステムに関する研究(代表)
2004年 - 2006年
OS処理の投機的実行を可能とするOS資源の事前生成機構に関する研究(代表)
2006年 - 2009年
OS処理の投機的実行を可能とするOS資源の事前生成機構に関する研究       
2006年 - 2009年
適応性と頑健性を有する基盤ソフトウェアのカーネル開発(分担)
2006年 - 2009年

競争的資金等の研究課題

 
分散指向永続オペレーティングシステムTenderの研究開発
研究期間: 1997年   
AnTオペレーティングシステムの研究開発
研究期間: 2005年   
システムセキュリティの研究
研究期間: 2002年   
プログラムの実行制御機構に関する研究
研究期間: 1998年   
動作内容を考慮したプロセス走行制御法に関する研究 (POS Project)
研究期間: 2005年