市浦 英明

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/02 14:15
 
アバター
研究者氏名
市浦 英明
 
イチウラ ヒデアキ
URL
http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~ichiura/woodchem/ichiura/ichiurahome.html
所属
高知大学
部署
教育研究部 自然科学系 農学部門
職名
准教授
学位
農学修士, 農学博士(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2000年
 - 
2002年
日本学術振興会 特別研究員
 
2003年
 - 
2006年
   愛媛県紙産業研究センター 特別研究員
 
2006年10月
 - 
2007年3月
- 高知大学農学部 助教授
 
2007年4月
 - 
2008年3月
高知大学 農学部 准教授
 
2008年4月
 - 
現在
高知大学 教育研究部自然科学系農学部門 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年
九州大学 農学部 林産
 
 
 - 
2000年
九州大学 生物資源環境科学 林産
 
 
 - 
2002年
九州大学 生物資源環境科学府 森林資源科学専攻
 

委員歴

 
2007年
 - 
現在
四国紙パルプ研究協議会  監事
 
2006年10月
 - 
現在
日本木材学会  機関連絡幹事
 
2017年4月
 - 
2019年3月
日本木材学会中四国支部  常任理事(会計)
 
2016年4月
 - 
2018年3月
森林バイオマス利用学会  常任理事(会計)
 
2018年4月
 - 
現在
森林バイオマス利用学会  監事
 
2015年4月
 - 
現在
ケナフ研究協議会  副会長
 
2014年9月
 - 
2015年3月
ケナフ研究協議会  理事
 
2006年11月
 - 
2012年10月
機能紙研究会  企画・編集委員
 
2012年11月
 - 
現在
機能紙研究会  企画委員長
 

受賞

 
2015年9月
森林バイオマス利用学会 森林パイオマス利用学会論文賞 産ヒノキから得たヒノキ精油の成分およびその抗菌性、抗蟻性
 
2010年11月
土木学会 環境工学研究フォーラム 環境技術プロジェクト賞 イオン液体を用いた製紙スラッジ中に含まれるパルプ成分および無機成分の分離・回収
 
2007年10月
紙パルプ技術協会 印刷朝陽会賞 酸化チタン含有人工ゼオライトの合成及びその消臭能
 
2007年10月
紙パルプ技術協会 紙パルプ技術協会賞 化チタン含有人工ゼオライトの合成及びその消臭能
 

論文

 
Dewi Indah Miranti, Hideaki Ichiura, Yoshito Ohtani
International Journal of Forestry Research   2018    2018年1月   [査読有り]
© 2018 Dewi Indah Miranti et al. The objective of this study is to investigate the bioactive compounds and antioxidant activity of coffee and tea mangrove (locally known in Indonesia) produced from the fruit of Rhizophora stylosa. Furthermore, thr...
Hideaki Ichiura, Yuka Hirose, Misaki Masumoto, Yoshito Ohtani
Cellulose   24 3469-3477   2017年8月   [査読有り]
© 2017, Springer Science+Business Media Dordrecht. In this study, ionic liquid treatment for increasing the wet strength of cellulose paper was studied. The effects of treatment conditions with the ionic liquid 1-butyl-3-methylimidazolium chloride...
Yu Kawahara, Hideaki Ichiura, Yoshito Ohtani
Journal of Applied Polymer Science   134    2017年3月   [査読有り]
© 2016 Wiley Periodicals, Inc. A smart paper that provided sustained release of benzalkonium chloride (BKC) at a set temperature was prepared. Filter paper impregnated with an oil-in-water emulsion containing BKC, methyl methacrylate monomer, ethy...
産地別コウゾを用いた和紙の強度特性
下元 紅子、大谷 慶人、市浦 英明
森林バイオマス利用学会誌   12 41-46   2017年   [査読有り]
産地別和紙原料コウゾの化学組成および繊維性状の特徴”
下元 紅子、大谷 慶人、市浦 英明、
森林バイオマス利用学会誌   12 17-22   2017年   [査読有り]
Ji Hoon Jeong, Masaki Takaoka, Masaki Takaoka, Masaki Takaoka, Hideaki Ichiura, Hideaki Ichiura, Kazuyuki Oshita, Kazuyuki Oshita, Kazuyuki Oshita, Takashi Fujimori, Takashi Fujimori
Journal of Material Cycles and Waste Management   18 215-221   2016年4月   [査読有り]
© 2015, Springer Japan. The quantity of sludge produced by the paper industry in Japan in 2011 was estimated to be 27.91 million tons wet weight. This amount is the third largest among all industrial wastes. To explore ways of reusing recovered pa...
Hideaki Ichiura, Seigo Sakamoto, Yoshito Ohtani
Industrial and Engineering Chemistry Research   55 961-966   2016年2月   [査読有り]
© 2016 American Chemical Society. An interfacial polymerization reaction was used to prepare a pressure-sensitive adhesive paper that did not require release paper (PSAPwithout). Filter paper impregnated with an oil-water emulsion comprising ethyl...
Hideaki Ichiura, Ken ichi Yamamoto, Yoshito Ohtani
Polymer Bulletin   72 2621-2632   2015年10月   [査読有り]
© 2015, Springer-Verlag Berlin Heidelberg. An interfacial polymerization reaction was used to coat functional paper with a polyurea film containing N,N-diethyl-3-methylbenzamide (DEET). Preparation of the polyurea film via an interfacial polymeriz...
Hideaki Ichiura, Ken ichi Yamamoto, Yoshito Ohtani
Chemical Engineering Journal   245 17-23   2014年6月   [査読有り]
An interfacial polymerization reaction was used to prepare a functional paper with a polyamide film containing paraffin-N,N-dimethyl-3-methylbenzamide (DEET) composites, which gave a sustained release of DEET with a low temperature dependence. Pre...
農業害虫オンシツコナジラミTrialeurodes vaporariorumに対する数種の樹木精油の殺虫効果
王 超男、大谷慶人、市浦英明、西村安代
森林バイオマス利用学会誌   9 25-29   2014年   [査読有り]
Hideaki Ichiura, Yoshitsugu Kaneda
Journal of Applied Polymer Science   129 2139-2144   2013年8月   [査読有り]
A simple coacervation technique was used to coat a functional paper with gelatin microcapsules containing geraniol to prepare functional papers with sustained fragrance release. This method eliminated the need for microcapsule preparation and coat...
Hideaki Ichiura, Takenori Seike, Yoshito Ohtani
Industrial and Engineering Chemistry Research   52 9137-9144   2013年7月   [査読有り]
The aim of this study was to control the preparation of novel functional papers. The morphology of the polyamide (nylon-2,8) prepared on the paper surface using interfacial polymerization was investigated. After impregnation with ethylenediamine (...
Hideaki Ichiura, Tomoko Matsuike, Yoshito Ohtani
Journal of Applied Polymer Science   127 1725-1729   2013年2月   [査読有り]
A functional film is formed on a polyethylene nonwoven sheet by reaction of low methoxylated pectin with calcium chloride (CaCl 2) in the presence of ellagic acid. The film contains ellagic acid and functions as an intelligent material by releasin...
国産ヒノキから得たヒノキ精油の成分およびその抗菌性、抗蟻性
王 超男、大谷慶人、市浦英明
森林バイオマス利用学会誌   8 13-19   2013年   [査読有り]
“Chemical Composition and Antifungal Property of Eucalyptus camaldulensis Leaf Oils from Thailand
Pornpun Siramon, Yoshito Ohtani and Hideaki Ichiura
Records of natural products   7 465-469   2012年   [査読有り]
Chemical Compositions Antioxidant and Antifungal Activities of Melaleuca leucadendron Linn. Leaf Oils form Indonesia
Rini P. Ohtani Y. and Ichiura H.
Wood Research Journal,   3 23-29   2012年   [査読有り]
“Significant Feeding Deterrent of Berberine from Tali kunin (Tinospora dissitiflora Diels) Against Two Subterranean Termites Coptotermes formosanus Shiraki and Reticulitermes speratus Kolbe
Wahyudy, Ohtani Y., and Ichiura H.,
Wood Research Journal   3 18-22   2012年   [査読有り]
Rini P. Ohtani Y. and Ichiura H.,
Journal of wood science   58 429-436   2012年   [査読有り]
Berberine in the Medical Plant of Tali Kuning (Tinospora dissitiflora Diels)
Wahyudy, Ohtani Y., and Ichiura H.
Wood Research Journal   2 100-104   2012年   [査読有り]
Ichiura H., Takayama M., and Ohtani Y
Journal of Applied Polymer Science   45 242-247   2012年   [査読有り]
Remediation of Kraft Pulp Mill Wastewater by Ozoniation –Reduction of Phenolic Compounds and Color“
Kaushalya Herath, Ohtani Y, and Ichiura H.,
森林バイオマス利用学会誌   6 71-77   2011年   [査読有り]
Ichiura H., Nakatani T., and Ohtani Y.
Chemical Engineering Journal   173 129-134   2011年   [査読有り]
Kaushalya Herath, Ohtani Y, and Ichiura H.,
Journal of environmental science for sustainable society   5 1-8   2011年   [査読有り]
Rini P. Ohtani Y. and Ichiura H
Journal of wood science   57 446-451   2011年   [査読有り]
Strong antifeedancy of berberine in Tali kuning (Tinospora dissitiflora Diels) against Japanese subterranean termite Reticulitermes speratus Kolbe
Wahyudy, Ohtani Y., and Ichiura H.,
森林バイオマス利用学会誌   6 17-24   2011年   [査読有り]
Ichiura H., Kaneda Y., and Ohtani Y.
Journal of Materials Science   45 1343-1349   2010年   [査読有り]
Siramon P., Ohtani Y., and Ichiura, H.
Journal of Wood Sciences, DOI: 10.1007/s10086-008-0990-4 (2008).   55 41-46   2009年   [査読有り]
Ichiura H., Konishi T., and Morikawa M.
Journal of Materials Science   44 992-997   2009年   [査読有り]
大谷 慶人、野口 琢郎、市浦 英明
木材学会誌   55 92-100   2009年   [査読有り]
Ohtani. Y, Siraomon P., Rini Pujiarti,. and Ichiura H.,
Transactions of the Materials Research Society of Japan,   34 715-718   2009年   [査読有り]
Ichiura H., Ohi T., Oyama H., Yokota H., Kunitake T., Ohashi S., and Morikawa M.
Journal of Materials Science   43 1486-1491   2008年   [査読有り]
Fukahori S., Iguchi Y., Ichiura H., Kitaoka T., Tanaka H. and Wariishi H.
Chemosphere   66 2136-2141   2007年
Ichiura, H., Morikawa, M., and Ninomiya, J.
Journal of Materials Science   41 7019-7024   2006年   [査読有り]
福垣内 暁、浦元 明、市浦 英明、森川 政昭、京極 昌一、永島 孝作、山本 徹、松枝 直人、逸見 彰男
紙パ技術誌   60 1561-1567   2006年   [査読有り]
Ichiura, H., Morikawa, M., and Fujiwara, K.
Journal of Materials Science   40, 1987-1991    2005年   [査読有り]
Ichiura, H., Kitaoka, T., and Tanaka, H.
Chemosphere   50巻 79-83頁    2003年   [査読有り]
Ichiura, H., Nozaki, M., Kitaoka, T., and Tanaka, H.
Advances in Environmental Research   7(4), 975-979 (2003)    2003年   [査読有り]
Ichiura, H., Kitaoka, T. and Tanaka, H.
Chemosphere   51(9) 855-860   2003年   [査読有り]
Iguchi, Y., Ichiura, H., Kitaoka, T., and Tanaka, H.
Chemosphere   53(10) 1193-1199   2003年   [査読有り]
Fukahori, S., Ichiura, H., Kitaoka, T., and Tanaka, H.
Applied Catalysis B, Environmental   46 453-462   2003年   [査読有り]
Ichiura, H., Kubota, Y., Wu, Z., and Tanaka, H.
Journal of Materials Science   36巻 913-917頁    2001年   [査読有り]
Ichiura, H., Okamura, N., Kitaoka, T., and Tanaka, H.
Journal of Materials Science   36 4921-4926   2001年   [査読有り]
Tanaka, H., Tsukada, T., Ichiura, H., and Wariishi, H.
J. Wood Sci.,   46 172-174   2000年   [査読有り]
Tanaka, H., and Ichiura, H.
Colloids & Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects   159 103-107   1999年   [査読有り]
Fukahori S., Ichiura H., Kitaoka T., Tanaka H. and Wariishi H.
Journal of Materials Science   42 6087-6092   [査読有り]
Fukahori, S., Ichiura, H., Kitaoka, T., and Tanaka, H.
Environmental Science & Technology, 37(5), 1048-1051 (2003).      [査読有り]
Color and phenolic compounds reduction of Kraft Pulp Mill effluents by ozonation with some pretreatments
Kaushalya Herath, Ohtani Y, and Ichiura H.
American journal of scientific and industrial research   2 798-806   2011年   [査読有り]

Misc

 
紙表面上での界面重合反応を活用した機能紙の開発とその応用展開
市浦 英明
日本接着学会誌   in press   2018年   [査読有り][依頼有り]
今後の介護・医療現場に期待されるインテリジェント機能紙
市浦 英明
WEB Journal   196(in press)    2018年   [依頼有り]
市浦 英明
紙パ技協誌   71 13-16   2017年   [依頼有り]
温度応答性を有するインテリジェント機能紙の開発
市浦 英明
加工技術   52 241-247   2017年   [依頼有り]
環境応答性を有するインテリジェント機能紙
川原悠、市浦英明
WEB Journal   174 30-34   2016年   [依頼有り]
セルロースを含んだ廃棄物の新しいリサイクル手法の開発”
市浦 英明
Cellulose Communications   23 183-186   2016年   [依頼有り]
紙表面上での化学反応を活用した機能紙の開発と応用
市浦 英明
機能材料   35 11-18   2015年   [依頼有り]
界面重合反応を活用した剥離紙のいらない粘着紙の開発
市浦 英明
コンバーテック   506 60-63   2015年   [依頼有り]
高齢化社会に対応する機能紙の機能と役割
市浦 英明
WEB Journal   153 19-23   2014年   [依頼有り]
病原菌除去やモニタリングなどに期待される「アクティブペーパーおよび「インテリジェントペーパー」
市浦 英明
WEB Journal   144 17-21   2013年   [依頼有り]
バイオアクティブペーパーの研究開発動向
市浦 英明
WEB Journal   134 18-21   2012年   [依頼有り]
匂いをキーワードとするインテリジェント機能紙の開発
市浦 英明
機能紙研究会誌   50 29-34   2011年   [依頼有り]
界面重合反応を活用した新しい機能紙調製法
市浦 英明
コンバーテック   454 112-115   2011年   [依頼有り]
匂い変換機能を有するインテリジェント機能紙の創製
市浦 英明
WEB Journal   124 6-9   2011年   [依頼有り]
62. 西田典由, 大井辰夫, 森川敏行, 渡辺康夫, 神野勝志, 市浦英明, 宮ノ下明大
,機能紙研究会誌   49 73-78   2010年   [依頼有り]
製紙スラッジの有用資源化と今後の展開
市浦 英明
WEB Journal   114 30-34   2010年   [依頼有り]
製紙スラッジの有用資源化と今後の新展開
市浦英明、中谷拓弘
ケミカルエンジニヤリング   55 481-487   2010年   [依頼有り]
天然ポリマーを利用したインテリジェント機能紙の創製-イオン交換反応を利用した体内成分応答性付与-
市浦 英明
WEB Journal   105 17-20   2009年   [依頼有り]
市浦 英明
機能紙研究会誌   48 31-36   2009年   [依頼有り]
インテリジェント機能紙の機能と界面重合法を用いた応用展開の可能性
市浦英明
WEB Journal   95 12-15   2008年   [依頼有り]
電気電子分野で使用される機能紙について(概要)
市浦英明
Material Stage   8 5-7   2008年   [依頼有り]
ナノ界面制御技術を用いた新たな機能を持つインテリジェント機能紙の創製-環境の変化に応答して機能を発現、期待されるインテリジェント機能紙の可能性-
市浦英明
WEB Journal   88 7-10   2007年   [依頼有り]
市浦英明
機能紙研究会誌   46 43-48   2007年   [依頼有り]
インテリジェント材料をマイクロカプセル化して求める機能を創製、インテリジェント機能紙が開く新たな領域-自己発色性マイクロカプセルの開発で期待されるセキュリティ情報の可視・不可視化への展開-
市浦英明
WEB Journal   75 6-9   2006年   [依頼有り]
インテリジェント機能紙の創製-インテリジェント材料と紙の複合化法の開発
市浦英明
四国紙パ研技術ニュース   32 17-24   2006年   [依頼有り]
製紙スラッジを原料とする機能性材料の合成及び環境浄化材への利用
52. 福垣内暁、浦元明、市浦 英明、森川政昭、山本徹、千場達夫、京極昌一、永島孝作、逸見彰男
機能紙研究会誌   44 73-78   2005年   [依頼有り]
インテリジェント材料を利用した機能紙の開発 -自己発色性マイクロカプセルを一例として-
市浦英明、森川政昭、藤原勝壽
機能紙研究会誌   43, 23-28    2004年   [依頼有り]
光触媒含有シートの調製と室内・大気・水系環境の改善
田中浩雄、市浦英明、深堀秀史、井口佑美、北岡卓也
機能紙研究会誌   41 7-15   2003年   [依頼有り]
Preparation of TiO2-zeolite composite sheet using a papermaking technique: Application to decomposition of environmental pollutants
Book of Abstracts of the 2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies   Part 1, ENVR 267    2000年
Photocatalytic decomposition of VOC by zeolite - TiO2 composite sheet prepared using a papermaking technique
Proceedings of International Symposium on Environmentally Friendly and Emerging Technologies for a Sustainable Pulp and Paper Industry   42-46頁    2000年
Preparation of platelike zeolite composites using papermaking technique
Proceedings of pre-symposium of the 10th International Symposium on Wood and Pulping Chemistry (ISWPC)   320-324頁    1999年

書籍等出版物

 
機能紙最前線
市浦 英明 (担当:分担執筆, 範囲:環境に応答して機能発現するインテリジェント機能紙の開発最前線)
加工技術研究会   2017年   
生製品とその材料の開発と評価 事例集
市浦 英明 (担当:分担執筆, 範囲:オゾンを活用した新規紙おむつリサイクル技術の開発“)
2017年   
マイクロ/ナノカプセルの調製、徐放性制御と応用事例
市浦 英明 (担当:分担執筆, 範囲:インテリジェント機能紙創製を目的としたマイクロカプセルの開発)
技術情報協会   2014年   
機能紙研究会50年の歩み
市浦 英明 (担当:分担執筆, 範囲:インテリジェント機能紙、Bio-active Paper)
機能紙研究会   2012年   

講演・口頭発表等

 
紙表面上での界面重合反応を活用した機能紙の開発およびその応用展開 [招待有り]
市浦 英明
第159回 粘着研究会、   2018年1月26日   
紙への化学的処理手法を活用した機能紙の創製とその応用展開 [招待有り]
市浦 英明
第47回木材の化学加工研究会シンポジウム   2017年10月26日   
紙への化学処理手法が導く新しい機能紙創製技術とその応用展開 [招待有り]
市浦 英明
サイエンステクノロジー(株)主催セミナー   2017年7月14日   
異分野への展開が期待される新しい機能紙創製技術 [招待有り]
市浦 英明
平成28年度 シーズ・研究内容紹介   2017年1月25日   
柑橘精油の未利用成分を用いた防虫紙の開発 -徐放性を付与するための紙加工技術-” [招待有り]
市浦 英明
平成26年度 事業化を加速する産学連携支援事業 第1回アグリ技術シーズセミナー   2014年12月5日   
後求められる紙産業のシーズとニーズ [招待有り]
市浦 英明
天然素材研究会   2014年8月21日   
界面重合反応による新規ナノ構造体合成法を活用した機能紙の開発” [招待有り]
市浦 英明
大学等技術シーズ型研究会   2012年11月7日   
農工業系廃棄物を活用した機能材料創出 [招待有り]
市浦 英明
平成23年度 四国紙パルプ研究協議会講演会   2012年3月8日   
インテリジェント機能紙の開発とその周辺技術” [招待有り]
市浦 英明
四国次世代紙関連産業創出異業種交流フォーラム   2011年11月21日   
匂いをキーワードとするインテリジェント機能紙の開発 [招待有り]
市浦 英明
第50回機能紙研究発表・講演会   2011年10月27日   
イオン液体を用いた製紙スラッジに含まれるパルプ成分と無機成分の分離 ―低環境負荷を特徴とするリサイクル技術の開発― [招待有り]
市浦 英明
平成22年度環境省循環型社会形成推進研究発表会   2010年12月2日   
イオン液体を活用した製紙スラッジ再資源化技術の開発 [招待有り]
市浦 英明
第3回環境工学委員会研究ワークショップ   2010年10月5日   
ヘルスケアに向けた紙、不織布、フィルムなどのシート状素材の機能化とその可能性” [招待有り]
市浦 英明
第2回メディショナルナノテク研究会   2010年9月2日   
イオン液体を活用した製紙スラッジ再資源化技術について [招待有り]
市浦 英明
平成21年度 四国紙パルプ研究協議会講演会   2010年3月11日   
天然高分子を活用した体内成分応答性を有するインテリジェント機能紙の創製 [招待有り]
市浦 英明
第48回機能紙研究発表・講演会   2009年10月29日   
インテリジェント機能を有する“紙”の創出と今後の展開について [招待有り]
市浦 英明
第46回機能紙研究発表・講演会   2007年11月15日   
インテリジェント機能紙の創製とその可能性 [招待有り]
市浦 英明
第2回センサ住宅研究会セミナ   2007年10月16日   
異分野融合”による紙の機能化 [招待有り]
市浦 英明
高知県製紙工業会 経営・技術講演会   2007年2月27日   
愛媛県東部エリアにおけるインテリジェント機能紙開発に関する取り組み [招待有り]
市浦 英明
第30回 九州紙パルプ研究講演会   2006年6月2日   
インテリジェント機能紙の創製-インテリジェント材料と紙の複合化法の開発- [招待有り]
市浦 英明
平成17年度 四国紙パルプ研究協議会講演会   2006年3月10日   
インテリジェント材料を利用した機能紙の開発 -自己発色性マイクロカプセルを一例として- [招待有り]
市浦 英明
第43回機能紙研究発表・講演会   2004年10月28日   

競争的資金等の研究課題

 
水環境浄化シートへの適用を目指したイオン液体を活用した新規湿潤紙力増強法の確立
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2016年 - 2019年    代表者: 市浦 英明
界面重合反応を活用した剥離紙のいらない粘着紙の開発”、
JST: 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEP、フィージビリティスタディステージ 探索タイプ
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 市浦 英明
紙表面上でナノファイバーを直接合成する手法の確立とその機能解析
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 市浦 英明
気候変動を考慮した農業地域の面的水管理・カスケード型資源循環システムの構築”、
独立行政法人科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業CRESTタイプ「持続可能な水利用を実現する革新的な技術とシステム」領域
研究期間: 2009年 - 2015年    代表者: 市浦 英明
イオン液体を利用した製紙スラッジの分離技術の確立
愛媛県: 愛媛県紙産業資源循環促進支援事業費補助金
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 市浦 英明
“界面重合反応を活用した新しいナノファイバー合成製技術の確立
JST: 33. 市浦英明(代表)、 “界面重合反応を活用した新しいナノファイバー合成製技術の確立”、研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEP、フィージビリティスタディステージ 探索タイプ
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 市浦 英明
“紙表面上で界面重合反応を行う手法を活用した機能紙調製法の確立
文部科学省: 科学研究費補助金若手研究(B)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 市浦 英明
界面重合反応を活用した新しいナノカプセル・ナノファイバー・ナノ多孔合成法とその特徴を有するシート状素材の開発
CANON財団: 
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 市浦 英明
血合肉褐変防止技術を基盤とする国際競争力の推進と海外市場展開
農林水産省: 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
研究期間: 2008年 - 2011年    代表者: 市浦 英明
界面重合法を用いた温度調節機能を付与した高機能オムツ用素材の調製-プラントレベルでの連続的調製手法の確立-
独立行政法人科学技術振興機構): 重点地域研究開発推進プログラム(地域ニーズ即応型)
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 市浦 英明
界面重合反応による新規ナノ構造体合成法を活用した機能紙の開発
独立行政法人科学技術振興機構: 地域イノベーション創出総合支援事業「シーズ発掘試験(発展型」
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 市浦 英明
イオン液体を用いた製紙スラッジに含まれるパルプ成分と無機成分の分離-低環境負荷を特徴とするリサイクル技術の開発-
環境省: 、廃棄物処理等科学研究費補助金(
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 市浦 英明
“柑橘精油の未利用成分を用いた防虫製品の開発
経済産業省: 地域資源活用型研究開発事業
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 市浦 英明
紙表面上で疎水性機能材料含有マイクロカプセルを直接合成する手法の開発
独立行政法人科学技術振興機構: 地域イノベーション創出総合支援事業「シーズ発掘試験(発掘型)」
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 市浦 英明
界面重合反応を活用した新規ナノファイバーの合成法とナノファイバーの特徴を有するシート状素材の開発
独立行政法人科学技術振興機構: 地域イノベーション創出総合支援事業「シーズ発掘試験」
研究期間: 2007年4月 - 2008年3月    代表者: 市浦 英明
ナノ界面制御技術を用いた機能紙の創製”
文部科学省: 科学研究費補助金若手研究(B)
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 市浦 英明
温度調節機能を有するオムツ用素材の開発
愛媛県: 愛媛県産学官連携共同研究開発事業
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 市浦 英明
新規抗酸化物質の開発を通した血合い肉褐変防止流通技術の確立
経済産業省: 地域新生コンソーシアム研究開発事業
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 市浦 英明
製紙スラッジ産業廃棄物からハイドロキシアパタイト複合体創製に関する研究
環境省: 棄物処理等科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 市浦 英明
抄紙システムによる多機能性シート状ゼオライト複合体の創製
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 市浦英明
高度センシング機能を有するインテリジェント機能紙開発研究
文部科学省: 都市エリア産学官連携促進事業
研究期間: 2004年 - 2006年

特許

 
吸着性光触媒無機シート
特開2001-303494
NOx高分解性光触媒無機シート
特開2003 - 220318
光触媒無機複合シート
特開2003 - 225572
光触媒紙状物とその製造方法
特開2003 - 236391
特願2004-123254 : “光触媒活性を有する酸化チタンの再生方法及び酸化チタンーゼオライト複合体の製造方法
市浦 英明
特願2004-210314. : マイクロカプセルの製造方法、このマイクロカプセルにより製造されたマイクロカプセル、このマイクロカプセルで情報を記録した記録紙及びこのマイクロカプセルを含む記録液
市浦 英明
特願2005-029434 : 光触媒紙状体及びその製造方法
市浦 英明
特願2005-159985. : 機能材料の積層する方法及びシート状構造体
市浦 英明
特願2007-011969 : “機能性材料の製造方法、機能性材料、シート状構造体、及び衛生製品
市浦 英明
特願2007-163444 : “油溶性機能物資の定着方法及びその方法を用いたシート状物”
市浦 英明
特願2007-247732 : 清掃用品”
市浦 英明
特願2007-247737 : 清掃用品
市浦 英明
特願2009-98453 : 製紙スラッジからパルプ成分と無機成分を分離・回収する方法
市浦 英明
特願2009-284123 : 機能性材料の製造方法
市浦 英明
特願2012-218428 : インジケータ及びその収納体”、
市浦 英明
特願2013-082551 : 使用済み衛生用品からパルプ繊維を回収する方法およびその方法により得られる再生パルプ
市浦 英明
特願2014-193074 : 使用済み衛生用品からパルプ繊維を回収する方法およびその方法により得られる再生パルプ
市浦 英明
特願2015-011968 : 湿潤強度を有する紙”
市浦 英明
特願2015-255231  : 使用済み衛生用品からパルプ繊維を回収する方法
市浦 英明
特願 2016-36806 : 粒子状物質保持紙の製造方法
市浦 英明
特願2016-257058 : 吸収性物品
市浦 英明