石河 晃

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
石河 晃
 
イシコウ アキラ
所属
慶應義塾大学
部署
医学部 医学部
職名
准教授
学位
医学(慶應義塾大学), 博士(医学)(慶應義塾大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2001年
   
 
- 大学病院診療科医長(皮膚科)(外来担当)
 
2001年
 - 
2001年
 大学病院診療科医長(皮膚科)(外来担当)
 
2000年
   
 
- 大学専任講師(医学部皮膚科学)
 
1999年
 - 
2000年
 大学助手(医学部皮膚科学)
 
1999年
 - 
2001年
 大学病院診療科医長(皮膚科)(保険担当)
 

学歴

 
 
 - 
1986年
慶應義塾大学 医学部 医学科
 
 
 - 
1986年
慶應義塾大学 医学部 
 

受賞

 
2002年
最優秀口演賞
 
2002年
最優秀講演賞
 

Misc

 
Ultrastructural assessment of the splice variant-specific function of Dsc1 in the epidermis.
31th Annual Meeting The Society for Cutaneous Ultrastructure Research Joint Meeting with the European Society of Dermatopathology      2004年
皮膚疾患のかゆみに対するにおける塩酸オロパタジン(アレロック錠)の臨床効果 ?患者日記によるVASを用いた検討?
診療と新薬   7 559-566   2003年
CHENG X, MIHINDUKULASURIYA K, DEN Z, KOWALCZYK A P, CALKINS C C, ISHIKO A, SHIMIZU A, KOCH P J
Molecular and Cellular Biology   24(1) 154-163   2004年
デスモグレイン3のデスモゾームにおけるエピトープマッピング
第30回日本電顕皮膚生物学会      2003年

Works

 
表皮細胞デスモゾームの分子形態および棘融解発生機序の免疫電顕法を用いた解明
2003年