Takada, Shingo

J-GLOBAL         Last updated: May 29, 2019 at 04:01
 
Avatar
Name
Takada, Shingo
E-mail
michiganics.keio.ac.jp
Affiliation
Keio University
Section
Faculty of Science and Technology Department of Information and Computer Science
Job title
Professor
Degree
工学 (Keio University)
Research funding number
60273843

Research Areas

 
 
  • Informatics / Software / ソフトウエア

Academic & Professional Experience

 
Sep 1992
 - 
Jun 1993
慶應義塾大学(理工学研究科日本IBM寄付講座) ,嘱託助手
 
Apr 1995
 - 
Mar 1999
奈良先端科学技術大学院大学(情報科学研究科) ,助手
 
Apr 1999
 - 
Mar 2006
慶應義塾大学(理工学部) ,専任講師
 
Apr 2006
 - 
Mar 2015
慶應義塾大学(理工学部),助教授(准教授)
 
Apr 2015
 - 
Today
慶應義塾大学(理工学部),教授
 

Education

 
Mar 1990
   
 
電気工学科, Faculty of Science and Engineering, Keio University
 
Mar 1992
   
 
計算機科学専攻, Graduate School, Division of Science and Engineeri, Keio University
 
Mar 1995
   
 
計算機科学専攻, Graduate School, Division of Science and Engineeri, Keio University
 

Committee Memberships

 
Mar 2018
 - 
Nov 2018
第25回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE2018)  プログラム委員
 
Feb 2018
 - 
Apr 2019
情報処理学会論文誌「ソフトウェア工学」特集号  編集委員
 
Aug 2017
 - 
May 2018
5th IEEE/ACM International Conference on Mobile Software Engineering and Systems (MOBILESoft 2018)  プログラム委員
 
Apr 2017
 - 
Mar 2018
情報処理学会 Samurai Coding 2017-2018  運営委員
 
Feb 2017
 - 
Dec 2017
第24回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE2017)  プログラム委員
 

Published Papers

 
システム障害対処のためのweb検索支援手法の提案
西澤玄, 名倉正剛, 高田眞吾
情報処理学会第80回全国大会   2J-07   Mar 2018
Ryo Tajima, Masataka Nagura, Shingo Takada
Proceedings of 12th International Workshop on Software Clones (IWSC 2018)   51-57   Mar 2018   [Refereed]
既存Androidアプリケーションの実装状況に基づいた実装すべきメソッドの提示手法
薄井駿, 名倉正剛, 高田眞吾
日本ソフトウェア科学会第34回大会会議録   FOSE1-1   Sep 2017
並行開発支援のための機能的類似コード検出手法の提案
田島諒, 名倉正剛, 高田眞吾
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム(SES2017)会議録   252-259   Aug 2017
Woramet Muangsiri, Shingo Takada
Proceedings of 29th International Conference on Software Engineering & Knowledge Engineering (SEKE 2017)      Jul 2017   [Refereed]

Misc

 
省略された代名詞の解釈 - 工学系 -
高田眞吾,土居範久
日本語学   14(4) 19-26   Apr 1995   [Invited]
省略された代名詞の解釈に関する過去の研究を概観し,それから具体的な研究例としてセンターリストモデルという枠組みを取り上げる.

Books etc

 
情報学基礎
TAKADA SHINGO (Part:Joint Work, 1章,4章,7章)
共立出版   Mar 2013   
グローバル化するITSと国際標準
TAKADA SHINGO (Part:Joint Work, 324-338)
森北出版   Jan 2013   

Conference Activities & Talks

 
GUI Testing incorporating Context Events in Android Applications
Maria Azriel Therese Eala, Shingo Takada
Software Engineering Symposium (SES2017)   Aug 2017   Information Processing Society of Japan
Test-Data Generation for Android Applications using Multi-Objective Genetic Algorithms
Anshuman Rohella, Shingo Takada
Software Engineering Symposium (SES2017)   Aug 2017   Information Processing Society of Japan
GUI Testing Using Dynamic Model for Android Application
Muangsiri Woramet, Shingo Takada
Software Engineering Symposium (SES2016)   Aug 2016   Information Processing Society of Japan
セマンティック類似コードの存在とソフトウェア品質メトリクスの関係の一考察
田島 諒, 名倉 正剛, 高田 眞吾
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム(SES2016)   Aug 2016   情報処理学会
コード分割を用いた記号実行に関する一考察
齋藤裕稀, 高田眞吾, 倉林利行, 丹野治門
第22回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE2015)   Nov 2015   

Research Grants & Projects

 
コンテキスト情報に基づいたモバイルアプリケーションのテストケース生成に関する研究
MEXT,JSPS: Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2015 - Mar 2019    Investigator(s): 高田 眞吾