Terasawa, Kazuhiro

J-GLOBAL         Last updated: Oct 2, 2019 at 04:18
 
Avatar
Name
Terasawa, Kazuhiro
Affiliation
Keio University
Section
School of Medicine
Job title
Research Associate/Assistant Professor/Instructor
Degree
修士(理学)(早稲田大学), 博士(理学)(早稲田大学)
Research funding number
10329138

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2000
 - 
Mar 2002
助手, 理工学総合研究センター, 早稲田大学
 
2001
 - 
2004
非常勤講師, 工学部, 東京工芸大学
 
2001
 - 
2004
非常勤講師, 経営文化学部, 松蔭女子大学
 
Apr 2002
 - 
Mar 2007
客員講師, 理工学総合研究センター, 早稲田大学客員講師
 
Apr 2006
 - 
Mar 2009
主任研究員(招聘研究員), 総合技術研究本部・宇宙環境G, (独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 

Committee Memberships

 
2019
 - 
Today
宇宙航空研究開発機構(JAXA)  JAXA惑星保護WG委員
 
Apr 2018
 - 
Today
慶應義塾大学  日吉キャンパス公開講座・委員長
 
Apr 2018
 - 
Today
応用物理学会・放射線分科会  幹事/「放射線」編集委員
 
2017
 - 
Today
慶應義塾大学  一貫教育校との連携委員会
 
Dec 2016
 - 
Dec 2016
公益財団法人・若狭湾エネルギー研究所  受入研究員・放射線業務従事者
 

Published Papers

 
位置有感比例計数管の重イオンに対する応答(H30)
TERASAWA Kazuhiro, et al.,
平成30年度放射線医学総合研究所・重粒子線がん治療装置等共同利用研究報告書   277-279   2019
Present status of development for the domestic space dosimeters
TERASAWA Kazuhiro et al.,
Space Utiliz. Res.   33 1-3   2019
位置有感比例計数管の重イオンに対する応答(H29)
TERASAWA Kazuhiro, et al.,
平成29年度放射線医学総合研究所・重粒子線がん治療装置等共同利用研究報告書      2018
Space dosimetry with a three-dimensional gas tracking detector
TERASAWA Kazuhiro et al.,
Space Utiliz. Res.   32    2018
超小型アクティブ宇宙放射線線量計の開発と遮へい効果の実測
TERASAWA Kazuhiro, et al.,
平成28年度放射線医学総合研究所・重粒子線がん治療装置等共同利用研究報告書   291-292   2017

Misc

 
Book Review of NCRP Report No.142“Operational Radiation Safety Program for Astrnauts in Low-Earth Orbit: A Basic Framework”
K. Terasawa and T. Doke
J. Radiat. Res.   44(4)    2004
第8回筑波ラウンドテーブル記事(NASDA)
「計算機で素粒子を探る:どうやってどこまで」 筑波大学長 岩崎洋一 先生 講演記事
   2004

Books etc

 
放射線計測学(医学物理学教科書)
TERASAWA Kazuhiro他 (Part:Joint Work, 285-287, 299, 300)
国際文献社   Mar 2015   ISBN:978-4-902590-41-8
Space Exploration Research
H. Koshiishi, H. Matsumoto, TERASAWA Kazuhiro, K. Koga and T. Goka (Part:Joint Work, 531-544)
2010   

Conference Activities & Talks

 
超小型能動型宇宙放射線線量計D-Spaceの開発
寺沢和洋、桝田大輔、永松愛子、藤田康信、明石小百合、福山誠二郎、鈴木良一、小平聡
応用物理学会2019秋の講演会   18 Sep 2019   
位置有感比例計数管の重イオンに対する応答(H30)
TERASAWA Kazuhiro
放射線医学総合研究所HIMAC成果発表会(H30)   23 Apr 2019   
国産能動型宇宙放射線線量計の開発状況
TERASAWA Kazuhiro et al
第33回・宇宙利用シンポジウム   25 Jan 2019   
位置有感比例計数管の重イオンに対する応答(H29)
TERASAWA Kazuhiro
放射線医学総合研究所HIMAC成果発表会(H29)   17 Apr 2018   
3次元ガス飛跡検出器による宇宙放射線計測
TERASAWA Kazuhiro et al
第32回・宇宙利用シンポジウム   16 Jan 2018   

Teaching Experience

 

Works

 
情報リテラシーと統計学の基礎
The Others   Sep 2019
宇宙放射線とメディアリテラシー (第45回・日吉キャンパス公開講座)
寺沢和洋   The Others   Oct 2018
3種類の3次元飛跡検出器による宇宙放射線線量計測
The Others   Jul 2017
統計誤差と系統誤差、サイコロで学ぶ統計の基礎
The Others   Jan 2017
宇宙での放射線モニタリングポスト
The Others   Jan 2017

Research Grants & Projects

 
位置有感比例計数管の重イオンに対する応答
NIRS: 重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題(マシンタイム)採択(放射線医学総合研究所)
Project Year: Apr 2019 - Mar 2020
LET 測定に基づく新型宇宙線量計開発とそれを用いた線量測定 システムの確立、並びに加速器混合放射線場測定への適用
共同開発研究課題(高エネルギー加速器研究機構)
Project Year: Apr 2019 - Mar 2020
位置有感比例計数管の重イオンに対する応答
NIRS: 重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題(マシンタイム)採択(放射線医学総合研究所)
Project Year: Apr 2018 - Mar 2019
LET 測定に基づく新型宇宙線量計開発とそれを用いた線量測定 システムの確立、並びに加速器混合放射線場測定への適用
共同開発研究課題(高エネルギー加速器研究機構)
Project Year: Apr 2018 - Mar 2019
位置有感比例計数管の重イオンに対する応答
NIRS: 重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題(マシンタイム)採択(放射線医学総合研究所)
Project Year: Apr 2017 - Mar 2018

Social Contribution

 
宇宙航空研究開発機構 一般公開 展示出展
[Organizing Member, Demonstrator]  (筑波宇宙センター)  2008
シンチレーション・ファーバー・カメラによる宇宙線3次元リアルタイムイメージング実演
学会・賞・審査委員
[]  2006 - 2007
各・論文雑誌・査読
[]  2005 - Today
年・数本
宇宙航空研究開発機構・第二回総合技術研究本部・公開研究発表会 (日本科学未来館)
[]  Dec 2004
デモンストレーション:
シンチレーション・ファイバー・カメラによる宇宙線、環境放射線のリアルタイム映像
日本物理学会・第58回年次大会・シンポジウム企画
[]  Mar 2003
シンポジウム「液体希ガス検出器とその応用」の企画