本村 凌二

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/23 15:59
 
アバター
研究者氏名
本村 凌二
 
モトムラ リョウジ
所属
早稲田大学
部署
国際学術院
学位
文学修士(東京大学), 文学博士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東京大学 大学院総合文化研究科 地域文化研究専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
東京大学 人文科学研究科 西洋史学
 
 
 - 
1973年
一橋大学 社会学部 
 

委員歴

 
1987年
   
 
史学会  評議員
 
1996年
   
 
西洋古典学会  委員
 
1994年
   
 
地中海学会  常任委員、事務局長(1998-2000)
 

受賞

 
1994年
サントリー学芸賞
 
2001年
JRA馬事文化賞
 

Misc

 
ローマ帝国における貨幣と経済-3世紀「通貨危機」をめぐる研究動向-
史学雑誌   88(4) 42-70   1979年
帝国通貨と属州都市の貨幣鋳造権-セウェルス朝期経済史の一側面-
西洋史学   (115) 40-54   1980年
属州バエティカの都市化と土着民集落
西洋古典学研究   (30) 78-107   1982年
パンとサーカス
地中海学研究   (9) 7-14   1986年

書籍等出版物

 
薄闇のローマ世界:嬰児遺棄と奴隷制
東京大学出版会   1993年   
ポンペイ・グラフィティ:落書きに刻むローマ人の素顔
中央公論社   1996年   
ローマ人の愛と性
講談社   1999年   
馬の世界史
講談社   2001年   
"クリア"の歴史的性格-帝政期北アフリカ属州史の一断面-(『古典古代の社会と国家』)
東京大学出版会   1977年   

競争的資金等の研究課題

 
ローマ帝国の社会史
研究期間: 1973年   
世界史論
研究期間: 1997年   
碑文史料の分析
研究期間: 1990年   
古代地中海文明史
研究期間: 2001年