鷲谷 いづみ

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/02 03:04
 
アバター
研究者氏名
鷲谷 いづみ
 
ワシタニ イヅミ
URL
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00015156.html
所属
中央大学
部署
理工学部
職名
教授
学位
理学博士(東京大学), 修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
   
 
~ 中央大学理工学部人間総合理工学科教授
 
2004年12月
 - 
2005年3月
 東北大学環境科学研究科非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2005年3月
 千葉大学理学部非常勤講師
 
2003年10月
 - 
2004年3月
 琉球大学非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2007年9月
 東京工業大学大学院総合理工学研究科非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1978年
東京大学 理学系研究科 
 
 
 - 
1974年
東京大学 理学系研究科 
 
 
 - 
1972年
東京大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
2004年
   
 
日本生態学会  会長
 

受賞

 
2013年
第7回みどりの学術賞
 
2011年
第9回日本生態学会 功労賞
 
2008年
平成20年度環境保全功労者環境大臣表彰
 
1997年
第5回花の万博記念奨励賞
 

Misc

 
随筆:モラル崩壊社会へ
信濃毎日新聞夕刊   p.1   2018年4月
随筆:生物季節の爆発
信濃毎日新聞夕刊   p.1   2018年4月
ダーウィンに立ち戻り、自然のもつ本質的な価値の認識をとりもどしたい
鷲谷いづみ
科学   88(4)    2018年4月
随筆:クマバチの巣はどこに
信濃毎日新聞夕刊   p.1   2018年4月
随筆:豊かな生き物体験
信濃毎日新聞夕刊   p.1   2018年3月

書籍等出版物

 
広辞苑 第7版
岩波書店   2018年1月   
「ナチュラルヒストリーと市民科学」~保全生態学のよりどころ~
(公財)秋山記念生命科学振興財団   2017年10月   
大学1年生の なっとく!生態学
講談社   2017年10月   
絵でわかる生物多様性
講談社   2017年9月   
繪圖解說 用圖了解生態
晨星出版   2017年5月   

講演・口頭発表等

 
河川ネットワークにおける湧水・非湧水河川の底生無脊椎動物相の比較:朱太川水系の事例
日本生態学会第65回全国大会   2018年   
録音データにもとづくリュウキュウコノハズクの生息密度評価
日本生態学会第65回全国大会   2018年   
ニホンミツバチの転居先ーダンスによる把握ー
日本生態学会第65回全国大会   2018年   
市民科学データからみる東京の蝶の餌資源利用
日本生態学会第65回全国大会   2018年   
空中写真の画像解析による樹冠サイズ推定手法:傾斜地の亜熱帯照葉樹林をモデルとした開発
日本生態学会第65回全国大会   2018年   

競争的資金等の研究課題

 
生物多様性の保全と生態系サービスに関する研究
研究期間: 2000年