石川 博康

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/15 23:41
 
アバター
研究者氏名
石川 博康
 
イシカワ ヒロヤス
eメール
hiroyasuiss.u-tokyo.ac.jp
URL
http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/mystaff/hiroyasu.html
所属
東京大学
部署
社会科学研究所 比較現代法
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
東京大学 社会科学研究所 教授
 
2016年8月
 - 
2017年7月
オックスフォード大学 (法学部、ハリス・マンチェスター・カレッジ) 客員研究員
 
2008年4月
 - 
2015年3月
東京大学 社会科学研究所 准教授
 
2004年4月
 - 
2008年3月
学習院大学 法学部 助教授(2007年4月より准教授に職名変更)
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京大学大学院 法学政治学研究科 研究拠点形成特任助教授(2007年4月より特任准教授に職名変更)
 
2003年10月
 - 
2004年3月
東京大学大学院 法学政治学研究科 研究拠点形成特任研究員
 
2000年4月
 - 
2003年9月
東京大学大学院 法学政治学研究科 助手
 

学歴

 
 
 - 
2000年
東京大学大学院 法学政治学研究科 修士課程 民刑事法専攻
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
国土交通省 中央建設業審議会  専門委員
 
2016年1月
 - 
現在
東京都消費者被害救済委員会  委員
 
2006年6月
 - 
2018年3月
法務省民事局参事官室  調査員
 
2016年9月
 - 
2017年7月
法務省司法試験委員会  司法試験予備試験考査委員
 
2014年2月
 - 
2014年7月
消費者庁 特商法関連被害の実態把握等に係る検討会  委員
 
2006年12月
 - 
2009年3月
公益社団法人商事法務研究会 民法(債権法)改正検討委員会  準備会幹事
 
2007年4月
 - 
2008年3月
参議院法務委員会調査室  客員調査員
 
2006年6月
 - 
2007年4月
全国銀行協会  銀行取引に係る債権法に関する研究会・外部委員
 

受賞

 
2011年
第9回天野和夫賞(「法の基礎理論研究」部門)(対象論文:『「契約の本性」の法理論』(有斐閣・2010年))
 
2008年
第4回商事法務研究会賞(対象論文:「『契約の本性』の法理論(1)~(10・完)」)
 

論文

 
日本における信義則論の現況
石川 博康
民事法学(韓国民事法学会)   (85) 447-466   2018年12月   [査読有り]
契約改訂規範としての定型約款変更法理の特質とその理論的定位
石川 博康
現代消費者法   (39) 30-40   2018年6月   [招待有り]
債権法改正法をめぐる理論的諸問題
石川 博康
司法研修所論集   (127) 124-157   2018年3月   [招待有り]
特商法の指定権利制をめぐる理論的諸問題
石川 博康
現代消費者法   (27) 20-27   2015年6月   [招待有り]
555条・601条・643条・667条・消契法10条(典型契約冒頭規定の存在意義)
石川 博康
法学教室   (406) 33-37   2014年7月   [招待有り]
「契約の趣旨」と「本旨」
石川 博康
法律時報   66(1) 22-29   2014年1月   [招待有り]
民法・商法における慣習
石川 博康
潮見佳男=片木晴彦編『民・商法の溝をよむ』(新・総合特集シリーズ4 別冊法学セミナー)   9-16   2013年9月   [招待有り]
消費者撤回権をめぐる近時の国際的動向
石川 博康
消費者法   (5) 31-35   2013年9月   [査読有り]
契約外在的リスクと事情変更の原則
石川 博康
論究ジュリスト   (2013年夏号(6号)) 13-22   2013年8月   [招待有り]
Codification, decodification, and recodification of the Japanese Civil Code
Hiroyasu ISHIKAWA
University of Tokyo Journal of Law and Politics   10 61-80   2013年3月   [査読有り]

Misc

 
遺言書の破棄・隠匿行為と相続欠格
石川 博康
水野紀子=大村敦志編『民法判例百選Ⅲ:親族・相続〔第2版〕』 (別冊ジュリスト No.239)      2018年3月
法律行為の解釈と任意規定
石川 博康
潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選Ⅰ:総則・物権〔第8版〕』 (別冊ジュリスト No.237)   42-43   2018年3月
取締法規違反の法律行為の効力
石川 博康
潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選Ⅰ:総則・物権〔第8版〕』 (別冊ジュリスト No.237)   34-35   2018年3月
学窓から望むBrexitの闇と光・断章
石川 博康
法学教室   (445) 154-159   2017年10月   [依頼有り]
主債務者が反社会的勢力であることが判明した場合における信用保証協会の錯誤主張と保証債務の免責
石川 博康
金融法務事情   (2049) 33-36   2016年9月   [依頼有り]
取締法規違反の法律行為の効力
石川 博康
潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選Ⅰ:総則・物権〔第7版〕』 (別冊ジュリスト No.223)   34-35   2015年1月
法律行為の解釈と任意規定
石川 博康
潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選Ⅰ:総則・物権〔第7版〕』 (別冊ジュリスト No.223)   42-43   2015年1月
遺言書の破棄・隠匿行為と相続欠格
石川 博康
水野紀子=大村敦志編『民法判例百選Ⅲ:親族・相続』 (別冊ジュリスト No.225)   106-107   2015年1月
無権利者を委託者とする物の販売委託契約について当該物の所有者が行った追認の効果(最判平成23・10・18)
石川 博康
判例セレクト2012[I](法学教室別冊付録)   19   2013年2月
事情変更法理の基層としてのlex mercatoriaとbona fides―『再交渉義務の理論』の装画およびエピグラフ・解題
石川 博康
書斎の窓   (611) 16-22   2012年1月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:典型契約規定の意義―典型契約冒頭規定を中心として)
商事法務   2018年10月   ISBN:478572658X
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:売買目的物の種類・品質に関する契約不適合責任)
商事法務   2018年6月   ISBN:9784785726430
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:売買)
商事法務   2018年5月   ISBN:4785726326
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:消滅時効;売買;役務提供契約;要物契約の諾成契約化)
有斐閣   2017年10月   ISBN:4641137358
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:売買の瑕疵担保責任:特定物;売買の瑕疵担保責任:種類物)
商事法務   2017年3月   ISBN:9784785724993
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:「相続させる」旨の遺言)
商事法務   2015年10月   ISBN:4785723351
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:継続的契約関係と法:事情変更法理の活用領域とその機能)
有斐閣   2015年4月   ISBN:4641164541
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:フランスにおける本質的債務論の展開と整合性の原理)
商事法務   2014年4月   ISBN:4785721804
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:売買の瑕疵担保責任:特定物;売買の瑕疵担保責任:種類物)
商事法務   2014年3月   ISBN:4785721707
Julio César Rivera (ed.), The Scope and Structure of Civil Codes (Ius Gentium: Comparative Perspectives on Law and Justice, Volume 32)
Hiroyasu ISHIKAWA (担当:分担執筆, 範囲:Codification, Decodification, and Recodification of the Japanese Civil Code)
Springer   2013年12月   ISBN:9402406794
内田 貴, 石川博康, 石田京子, 大澤 彩, 角田美穂子 (担当:共著)
商事法務   2012年7月   ISBN:4785771127
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:第3条(法律と同一の効力を有する慣習))
有斐閣   2011年12月   ISBN:4641018464
石川 博康
有斐閣   2011年8月   ISBN:4641136076
石川 博康
有斐閣   2010年8月   ISBN:4641135622
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:売買の瑕疵担保責任:特定物;売買の瑕疵担保責任:種類物)
商事法務   2009年9月   ISBN:4785716843
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:中国および台湾における事情変更の原則)
勁草書房   2009年2月   ISBN:4326402555
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:「信頼」に関する学際的研究の一動向)
有斐閣   2008年11月   ISBN:4641010005
石川 博康 (担当:分担執筆, 範囲:典型契約冒頭規定と要件事実論)
商事法務   2005年9月   ISBN:4785712554

講演・口頭発表等

 
日本における信義則論の現況 [招待有り]
石川 博康
第8回東アジア民事法学国際シンポジウム   2018年9月15日   
ホフマン卿による文脈主義的契約法理の盛衰と英国契約法の行方 [招待有り]
石川 博康
東京大学社会科学研究所・社研セミナー   2017年12月12日   
債権法改正法案をめぐる理論的諸問題―契約総論(解除,危険負担)および契約各論(売買,役務提供,要物契約の諾成契約化)の論点を中心に― [招待有り]
石川 博康
司法研修所教官セミナー   2016年6月29日   
債権法改正の審議経過から見る日本の事情変更法理の未来像 [招待有り]
石川 博康
東京大学社会科学研究所全所的プロジェクト研究・危機対応学第2回ワークショップ   2016年5月17日   
Trichotomy Theory of substantialia, naturalia, and accidentalia in Contract Law
Hiroyasu ISHIKAWA
Guest Lecture (Roman and Civilian Laws of Contract Seminar) at All Souls College, University of Oxford   2016年3月2日   
消滅時効・売買・役務提供契約・要物契約の諾成契約化 [招待有り]
石川 博康
鹿児島弁護士会主催講演会   2016年1月22日   
消滅時効・売買・役務提供契約・要物契約の諾成契約化 [招待有り]
石川 博康
有斐閣法律講演会「新しい『民法(債権法)』案を知る・学ぶ」   2015年12月5日   
契約外在的リスクと事情変更の原則 [招待有り]
石川 博康
日本私法学会第77回大会   2013年10月13日   
契約外在的リスクと事情変更の原則 [招待有り]
石川 博康
司法研修所教官セミナー   2013年7月30日   
事情変更の効果としての司法的契約改訂と不能法理 [招待有り]
石川 博康
東京大学社会科学研究所全所的プロジェクト研究・市場企業班研究会   2013年2月5日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
現代契約法における原因主義の後退およびそれに代替する諸制度に関する総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業・基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 石川 博康
契約法における整合性原理に関する総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業・若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 石川 博康
契約法の再法典化における形成要因およびその歴史的経路依存性に関する研究
公益財団法人 村田学術振興財団: 海外派遣援助
研究期間: 2016年10月 - 2016年12月    代表者: 石川 博康
現代契約法におけるプレ・モダンの法の再生とその法史学的再定位
日本学術振興会: 科学研究費助成事業・若手研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2013年3月    代表者: 石川 博康
国家と市場の相互関係におけるソフトロー
文部科学省: グローバルCOEプログラム
研究期間: 2008年4月 - 2012年3月    代表者: 岩村 正彦
環境的公序に基づく契約の再交渉の法的規制に関する研究 ―環境利益をめぐる私的秩序形成の法的支援に向けて―
財団法人第一住宅建設協会: 財団法人第一住宅建設協会研究助成
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 石川 博康

社会貢献活動

 
民法(基礎編・応用編)
【講師】  独立行政法人・工業所有権情報・研修館  2009年9月 - 2015年7月
民法(債権法)改正の動向と課題
【講師】  東京大学社会科学研究所  社研サマーセミナー  2013年8月8日
公開講義「民法772条による嫡出推定と戸籍のない子―民法772条の改正をめぐる議論状況―」
【講師】  学習院大学  2007年度学習院大学オープンキャンパス  2007年8月4日