稲田 奈津子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/26 23:28
 
アバター
研究者氏名
稲田 奈津子
 
イナダ ナツコ
所属
東京大学
部署
史料編纂所 古代史料部門
職名
助教

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
   
 
- 東京大学史料編纂所 助手
 
2007年
   
 
- 東京大学史料編纂所 助教
 

学歴

 
 
 - 
2000年
東京大学 人文社会系研究科 日本文化研究
 
 
 - 
2004年
東京大学 人文社会系研究科 日本文化研究
 
 
 - 
1998年
東京大学 文学部 歴史文化学科日本史学専攻
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
大丘史学会  編集委員
 
2017年7月
 - 
現在
日本歴史学会  評議員
 
2005年1月
 - 
現在
正倉院文書研究会  委員
 
2017年7月
 - 
2017年12月
日本歴史学会  編集委員
 

受賞

 
2004年
東方学会賞
 

論文

 
古代王権と遺詔
稲田 奈津子
小口雅史編『律令制と日本古代国家』(古代史選書30)同成社   43-65   2018年10月   [招待有り]
死亡報告と弔使派遣の展開
稲田 奈津子
古瀬奈津子編『律令国家の理想と現実』(古代文学と隣接諸学5)竹林舎   439-469   2018年9月   [招待有り]
納棺・埋葬儀礼の復原的考察―トゥルファン出土随葬衣物疏を中心に―
稲田 奈津子
佐藤信編『律令制と古代国家』吉川弘文館   442-470   2018年3月   [招待有り]
《慶元條法事類》與《天聖令》―唐令復原的新的可能性―
稲田 奈津子
楊一凡・朱騰主編『歴代令考』下、社会科学文献出版社   681-704   2017年8月   [招待有り]
殯宮の立地と葬地―艇止山遺跡の評価をめぐって―
稲田 奈津子
東京大学日本史学研究室紀要   (21) 1-18   2017年3月

Misc

 
小右記
稲田 奈津子
佐藤信・小口雅史編『古代史料を読む 下 平安王朝篇』同成社   159-174   2018年6月   [依頼有り]
口絵解説 「写疏筆墨充帳」模写
稲田 奈津子
日本歴史   (835) 0-0   2017年12月   [査読有り][依頼有り]
尊経閣文庫所蔵『暇服事』解説
稲田 奈津子
前田育徳会尊経閣文庫編集『尊経閣善本影印集成55 消息礼事及書礼事他』八木書店   63-87   2015年11月   [依頼有り]
藤原順子のための天皇喪服議―註釈『日本三代実録』貞観十三年九月二十八日~十月七日条―
稲田 奈津子
法史学研究会会報   (18) 82-102   2015年3月   [査読有り]
東京大学史料編纂所蔵『見忌抄』の紹介と翻刻
稲田 奈津子
田島公編『禁裏・公家文庫研究』第五輯 思文閣出版   219-235   2015年3月

書籍等出版物

 
日本古代の喪葬儀礼と律令制
稲田 奈津子
吉川弘文館   2015年9月   
大唐元陵儀注新釈
金子修一主編 (担当:共著)
汲古書院   2013年2月   
森川杜園『正倉院御物写』の世界(図録)
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻・東京大学史料編纂所画像史料解析センター編集・発行   2009年   

講演・口頭発表等

 
日本古代墓誌と韓国、そして武寧王陵誌石 [招待有り]
稲田 奈津子
武寧王陵誌石学術シンポジウム「武寧王陵誌石の新しい解釈」   2018年7月20日   
日本古代皇后制度的形成與中國禮制
稲田 奈津子
2017年「世界史中的中華婦女」國際學術研討會   2017年7月13日   
納棺・埋葬儀礼の復原的考察―劉安志「中古衣物疏の起源と変化」をてがかりに―
稲田 奈津子
法史学研究会第186回例会   2017年6月16日   
殯宮の立地と葬地―艇止山遺跡の評価をめぐって―
稲田 奈津子
第14回東アジア后位比較史研究会   2017年2月19日   
殯宮の立地と葬地―艇止山遺跡の評価をめぐって―
稲田 奈津子
新羅史研究会   2017年1月14日   

競争的資金等の研究課題

 
東アジア儀礼文化の比較史的研究―「物品目録」からの復原的考察―
日本学術振興会: 科学研究費基盤(C)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 稲田 奈津子
金石文資料を中心とした東アジア儀礼文化研究
日本学術振興会: 科学研究費若手(B)
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 稲田 奈津子
正倉院文書の多元的解析支援と広領域研究資源化
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 山口 英男
東アジアにおける儀礼文化の比較歴史学的研究
日本学術振興会: 科学研究費若手(B)
研究期間: 2008年4月 - 2012年3月    代表者: 稲田 奈津子
東アジアにおける儀礼文化の比較歴史学的研究―『国朝五礼儀』を中心として
日韓文化交流基金: 派遣フェローシップ
研究期間: 2009年6月 - 2010年3月    代表者: 稲田 奈津子