松原 聡

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/16 15:59
 
アバター
研究者氏名
松原 聡
 
マツバラ サトル
ハンドル
SatoruMatsubara
URL
http://satorum.net
所属
東洋大学
部署
経済学部総合政策学科
職名
副学長、教授
学位
博士(経済学)
科研費研究者番号
00173865

プロフィール

東洋大学副学長、教授

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
東洋大学 副学長
 
1996年4月
 - 
現在
東洋大学 経済学部 教授
 
1994年4月
 - 
1996年3月
東洋大学 経済学部 助教授
 
1984年4月
 - 
1994年3月
東海大学 政治経済学部経済学科 助手
 

学歴

 
1979年4月
 - 
1984年3月
筑波大学 社会科学研究科 経済学専攻
 

委員歴

 
1996年
 - 
現在
国際公共経済学会  理事・事務局長
 
2013年
 - 
現在
日本経済政策学会  常務理事
 

受賞

 
1991年
国際公共経済学会賞
 
1992年
日本公益事業学会奨励賞
 
2004年
国際公共経済学会 尾上賞
 

論文

 
武雄市「ICTを活用した教育(2014年度)」第一次検証報告書
松原 聡(代表/副学長・経済学部教授)、澁澤 健太郎(経済学部教授)、斎藤 里美(文学部教授)、小河 智佳子(経済学研究科博士後期課程)
-satorum8   2015年6月   [査読有り]
プログラミング教育実証研究の中間評価ー佐賀県武雄市山内西小学校1年生の事例を中心にー
松原 聡
-satorum8   2015年2月   [査読有り]
教育IT化の現状と課題ーデジタル教科書を中心にー
松原 聡/山口 翔
国際公共経済研究   (第25号) 129-151   2014年9月   [査読有り]
産業政策ーバブル後25年の検証ー
松原 聡
Discussion Paper   (No.4) -satorum8   2013年7月
「デジタル教科書プラットフォームの検討」
松原 聡、立命館大学グローバル・イノベーション研究機構 山口 翔、日立コンサルティング 岡山 将也、電子出版制作・流通協議会 池田 敬二
『経済論集』 東洋大学経済研究会   38(2) 185-199   2013年3月
松原 聡、立命館大学グローバル・イノベーション研究機構 山口 翔、日立コンサルティング 岡山 将也、大日本印刷 池田 敬二
『情報通信学会誌』   30(3) 77-87   2012年12月
「わが国のデジタル教科書の在り方」
松原 聡、一般財団法人運輸調査局調査研究センター 藤井大輔, 山田 肇
『国際公共経済研究』   (23) 234-243   2012年9月
「電子書籍の総合評価」
松原 聡、立命館大学グローバル・イノベーション研究機構 山口 翔、城川 俊一、山田 肇、東洋大学経済学部総合政策学科 藤井 大輔
『経済論集』 東洋大学経済研究会   37(1) 143-156   2011年12月
「大震災からの復興と減災国づくり」
松原 聡
『運輸と経済』 運輸調査局   71(8) 31-34   2011年8月
「『新成長戦略』と日本の政策課題」
松原 聡
『運輸と経済』 運輸調査局   71(1) 4-13   2011年1月

書籍等出版物

 
バブル後25年の検証「検証6 政治に翻弄された産業政策」
松原 聡
東京書籍   2016年4月   
図解雑学 日本経済のしくみ 第2版第2刷 
松原 聡
ナツメ社   2009年5月   
図解雑学 日本経済のしくみ
ナツメ社   2009年   ISBN:978-4-8163-4360-5
図解雑学 日本経済のしくみ
松原 聡
ナツメ社   2008年6月   
公民連携白書2007-2008
松原 聡
時事通信社   2007年10月   
「必要な官民の厳しい緊張関係-通信放送改革から得る教訓-」
公民連携白書2006-2007
松原 聡
時事通信社   2006年12月   
「第9章 横浜市保育所民営化」
日本の論点2007
松原 聡
文藝春秋社   2006年11月   
「NTT・NHKの解体こそ健全な競争を生み、ユビキタス社会をつくる」
ライブドアに物申す!! 44人の意見
松原 聡
トランスワールドジャパン   2006年9月   
超ダイジェスト これならわかる!「郵政民営化」
松原 聡
中央経済社   2005年11月   
先端技術の開発と政策「第15章 政策の先端研究―政策評価を中心に」
松原 聡
NTT出版   2005年1月   

講演・口頭発表等

 
電子書籍とアクセシビリティ ーその普及の課題と展望ー
松原 聡
日本出版学会 第1回出版アクセシビリティ研究部会   2017年6月19日   
ダイバーシティ進展度の分析 ー日本標準産業分類に基づく業種別の差異分析ー
松原 聡
公益事業学会 第74回全国大会   2017年6月11日   
武雄市における「ICTを活用した教育」の現状と課題
松原 聡
経済政策学会   2017年5月28日   
パネルディスカッション ー地方自治の論点ー 座長
松原 聡
国際公共経済学会 第30回研究大会   2015年12月5日   
地球防災を考えるー広島土砂災害を踏まえてー コーディネーター
松原 聡
国際公共経済学会 第3回春季大会   2015年3月7日   

競争的資金等の研究課題

 
電子書籍普及に伴う読書アクセシビリティの総合的研究
立命館大学グローバル・イノベーション研究機構
研究期間: 2011年 - 2015年
「出版のデジタル化」におけるプラットフォームの分析
特別研究(共同研究)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 松原 聡
「三位一体改革」と地方分権―受益と負担の一致の視点から―
研究所プロジェクト
研究期間: 2004年 - 2005年
等価負担原則と財政構造改革
研究所内プロジェクト
研究期間: 2003年 - 2004年
IT革命の社会経済システム分析
特別研究(共同研究)
研究期間: 2001年 - 2003年

その他

 
2015年   現代用語の基礎知識
『現代用語の基礎知識』2015 370〜376頁
経済理論の頁の執筆
2014年   現代用語の基礎知識
『現代用語の基礎知識』2014 410〜416頁
経済理論の頁の執筆
2013年
現代用語の基礎知識
『現代用語の基礎知識』2013 484~490頁
経済理論の項執筆
2012年
現代用語の基礎知識
『現代用語の基礎知識』2012 62~63頁
「復興増税」執筆
2012年
現代用語の基礎知識
『現代用語の基礎知識』2012 417~423頁
経済理論の項の執筆