駒村 康平

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 19:09
 
アバター
つながるコンテンツへ
研究者氏名
駒村 康平
 
コマムラ コウヘイ
所属
慶應義塾大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
経済学修士(慶應義塾大学), 博士(経済学)(東洋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 経済学部 教授
 
2006年4月
 - 
2007年3月
東洋大学 経済学部 教授
 
2004年4月
 - 
2005年3月
東洋大学 経済学部 助教授
 
1998年4月
 - 
2004年3月
駿河台大学 経済学部 助教授
 
1997年4月
 - 
1998年3月
駿河台大学 経済学部 専任講師
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1995年3月
慶應義塾大学大学院博士課程 経済学研究科 
 
1990年4月
 - 
1992年3月
慶應義塾大学大学院修士課程 経済学研究科 
 
1984年4月
 - 
1988年3月
中央大学 経済学部 
 

委員歴

 
2017年7月
 - 
現在
社会保障審議会年金部会年金財政における経済前提に関する専門委員会  委員
 
2017年5月
 - 
現在
社会保障審議会生活困窮者自立支援及び生活保護部会  委員(部会長代理)
 
2012年4月
 - 
現在
社会保障審議会生活困窮者の生活支援の在り方に関する特別部会  委員
 
2011年4月
 - 
現在
社会保障審議会生活保護基準部会  部会長
 
2011年
 - 
現在
社会保障審議会  委員
 

受賞

 
2015年
生活経済学会 生活経済学会賞
 
2001年
吉村記念厚生政策研究賞
 
2001年
生活経済学会奨励賞
 
1995年
日本経済政策学会優秀論文賞
 

論文

 
統計ウォッチング : 人口・社会統計 75歳以上高齢者の金融資産残高と資産選択について : 資産の高齢化への対応
駒村 康平・渡辺 久里子
統計   69(8) 49-53   2018年8月   [招待有り]
金融資産の高齢化とファイナンシャル・ジェロントロジー
駒村 康平
租税研究   (820) 5-11   2018年2月   [招待有り]
民主党の年金改革案とはどういうものだったのか (特集 民主党政権の社会保障政策はどのようなものであったのか)
駒村 康平
生活経済政策   (252) 7-15   2018年1月   [招待有り]
民主党の社会保障政策はどのようなものであったのか (特集 民主党政権の社会保障政策はどのようなものであったのか)
駒村 康平
生活経済政策   (252) 3-6   2018年1月   [招待有り]
二〇一八年予定の生活困窮者自立支援制度の見直しとさらなる将来展望
駒村 康平
生活と福祉   (742) 3-5   2018年1月   [招待有り]

Misc

 
書評 野崎明編著 前田修也・熊沢由美・佐藤康仁・阿部裕二・楊世英・千葉一共著『格差社会論』
駒村 康平
生活経済学研究   (47) 171-173   2018年3月   [依頼有り]
公的年金はどう変わるか
駒村 康平
国民生活   (41) 17-20   2011年9月   [依頼有り]
セーフティネットの再構築
駒村 康平
週刊社会保障   24-27   2002年11月
新人口推計と2004年年金改革
駒村 康平
年金実務研究リポート02/06   1-5   2002年6月
経済教室 年金、新推計で改革急げ
駒村 康平・菅桂太
日本経済新聞朝刊2002・3      2002年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
新・福祉の総合政策
駒村 康平・上村一樹・渡辺久里子 (担当:共著)
創成社   2018年10月   
最低生活保障の実証分析
山田篤裕・駒村康平・四方理人・田中聡一郎・丸山桂 (担当:共著)
有斐閣   2018年7月   
貧困 (福祉+α)
駒村 康平 (担当:編者)
ミネルヴァ書房   2018年2月   
2025年の日本 破綻か復活か
駒村 康平 (担当:共著)
勁草書房   2016年9月   
超高齢・人口減少社会のイノベーション:超成熟社会発展の経済学Ⅲ
樋口美雄・駒村 康平・齋藤潤 (担当:共著)
慶應義塾大学出版会   2016年3月   

競争的資金等の研究課題

 
高令化社会と社会保障
アジアの社会保障