岩田 員典

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/13 16:27
 
アバター
研究者氏名
岩田 員典
 
イワタ カズノリ
eメール
kazunorivega.aichi-u.ac.jp
URL
http://www.aidai-keiei.com/professor/iwata/
所属
愛知大学
部署
経営学部 経営学科
職名
教授
学位
修士(工学)(名古屋工業大学), 博士(工学)(名古屋工業大学)
科研費研究者番号
80367606
ORCID ID
0000-0001-8291-4735

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
愛知大学 経営学部 教授
 
2014年8月
 - 
2015年8月
テキサス大学オースティン校 情報科学科 客員教授
 
2008年4月
 - 
2012年3月
愛知大学 経営学部 准教授
 
2007年4月
 - 
2008年3月
愛知大学 経営学部 助教授
 
2003年4月
 - 
2007年3月
愛知大学 経営学部 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
2003年
名古屋工業大学 工学研究科 電気情報工学専攻
 
 
 - 
2000年
名古屋工業大学 工学研究科 電気情報工学専攻
 
 
 - 
1998年
名古屋工業大学 工学部 知能情報システム学科
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
社会におけるAI研究会  幹事
 
2016年6月
 - 
現在
RoboCup Rescue Simulation League  Organization Committee
 
2009年
   
 
21st IEEE Int'l Conference on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI 2009) Program Committee
 
2009年
   
 
10th ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD 2009) Program Committee
 
2008年
   
 
20th IEEE Int'l Conference on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI 2008) Program Committee
 

受賞

 
2018年10月
人工知能学会 最優秀プレゼンテーション賞 RRS地図生成におけるOSM上のエラー対応
受賞者: 上田 陽明,細谷 優介,岩田 員典,伊藤 暢浩
 
2017年7月
The International Association for Computer and Information Science (ACIS) Best Student Presenter Award Design of Agent Development Framework for RoboCupRescue Simulation
受賞者: Shunki Takami, Kazuo Takayanagi, Shivashish Jaishy, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata
 
2017年5月
人工知能学会 ロボカップ研究賞 A 3D visualization display system for the RoboCupRescue Simulation competition
受賞者: Masahiro Yamamoto, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Tsuyoshi Matsukawa, Yoshiyuki Kozuka
 
2017年5月
人工知能学会 人工知能学会賞 RoboCupRescueシミュレーションリーグのエージェント開発フレームワークの設計と実装
受賞者: 鷹見 竣希, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
 
2008年
人工知能学会 人工知能学会 研究会優秀賞 震災総合シミュレーションシステムを用いた防災シミュレーション
受賞者: 夏目 恵介, 加藤 和也, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 渡邉 日出光, 竹内 郁雄, 和田 幸一
 
2002年
The International Association for Computer and Information Science (ACIS) ACIS Scholarship Award
 
2002年
情報処理学会 東海支部 学生論文奨励賞
 
1998年3月
名古屋工業会 名古屋工業会賞
 
1997年
電気関係学会東海支部連合大会奨励賞
 

論文

 
Shunki Takami, Masaki Onishi, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Yohsuke Murase, Takeshi Uchitane
Proceedings of PRIMA 2018: Principles and Practice of Multi-Agent Systems, Lecture Notes in Artificial Intelligence   11224 646-654   2018年11月   [査読有り]
Shunki Takami,Kazuo Takayanagi,Shivashish Jaishy,Nobuhiro Ito,Kazunori Iwata
International Journal of Software Innovation (IJSI)   6(4) 1-15   2018年10月   [査読有り]
Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Akira Hasegawa, Shunki Takami, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito
Proceedings of 5th International Conference on Computational Science / Intelligence and Applied Informatics, CSII 2018, Yonago, Japan, July 10-12, 2018   78-83   2018年7月   [査読有り]
Yuki Miyamoto, Kazunori Iwata, and Nobuhiro Ito
Team Description Paper, 22nd RoboCup, Rescue Simulation League   1-12   2018年6月   [査読有り]
Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Akira Hasegawa, Shunki Takami, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito
Team Description Paper, 22nd RoboCup, Rescue Simulation League   1-10   2018年6月   [査読有り]
岩田 員典
Com:愛知大学情報メディアセンター紀要   (43) 1-11   2018年3月   [査読有り]
Kazunori Iwata,Toyoshiro Nakashima,Yoshiyuki Anan,Naohiro Ishii
International Journal of Software Innovation (IJSI)   5(4) 19-32   2017年10月   [査読有り]
福井敬徳, 安藤圭祐, 村上俊英, 伊藤暢浩, 岩田員典
情報処理学会研究報告(Web)   2017(ICS-189) Vol.2017‐ICS‐189,No.3,1‐7 (WEB ONLY)   2017年7月
Proposed environment to support development and experiment in RoboCupRescue Simulation
Shunki Takami, Kazuo Takayanagi, Shivashish Jaishy, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Yohsuke Murase, Takeshi Uchitane
Proceedings of 21th RoboCup International Symposium, RCRS paper25   8   2017年7月   [査読有り]
Agent NAITO-Rescue
Yuki Miyamoto, Shunki Takami, Akira Hasegawa, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata
Team Description Paper, 21st RoboCup Rescue Simulation League   1-8   2017年7月   [査読有り]
Automatic classification of remarks in Werewolf BBS
Takanori Fukui, Keisuke Ando, Toshihide Murakami, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata
Proceedings of 4th International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2017)   319-324   2017年7月   [査読有り]
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Studies in Computational Intelligence   726 65-80   2017年7月   [査読有り]
Shivashish Jaishy,Yoshiki Fukushige,Nobuhiro Ito,Kazunori Iwata,Yoshinobu Kawabe
International Journal of Software Innovation (IJSI)   5(3) 1-17   2017年7月   [査読有り]
岩田 員典
COM:愛知大学情報メディアセンター紀要   26(1) 73-79   2016年3月   [査読有り]
濱砂 雅人, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 幸塚 義之
電子情報通信学会技術研究報告 IEICE technical report   115(478(AI2015 65-68)) 19‐24   2016年2月
Masashi Yamamoto, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Tsuyoshi Matsukawa, Yoshiyuki Kozuka
Proceedings of 2016 4th Intl Conf on Applied Computing and Information Technology/3rd Intl Conf on Computational Science/Intelligence and Applied Informatics/1st Intl Conf on Big Data, Cloud Computing, Data Science & Engineering (ACIT-CSII-BCD)   313-318   2016年12月   [査読有り]
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Proceedings of 2016 4th Intl Conf on Applied Computing and Information Technology/3rd Intl Conf on Computational Science/Intelligence and Applied Informatics/1st Intl Conf on Big Data, Cloud Computing, Data Science & Engineering (ACIT-CSII-BCD)   265-270   2016年12月   [査読有り]
Jaishy Shivashish, Fukushige Yoshiki, Ito Nobuhiro, Iwata Kazunori, Kawabe Yoshinobu
Proceedings of 2016 4th Intl Conf on Applied Computing and Information Technology/3rd Intl Conf on Computational Science/Intelligence and Applied Informatics/1st Intl Conf on Big Data, Cloud Computing, Data Science & Engineering (ACIT-CSII-BCD)   319-324   2016年12月   [査読有り]
Kazunori Iwata, Elad Liebman, Peter Stone, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
COMPUTER AND INFORMATION SCIENCE 2015   614 157-169   2015年10月   [査読有り]
Yoshiyuki Kozuka, Toshiyuki Hayashi, Takashi Syamoto, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Yoshinobu Kawabe
Proceedings of IEEE International Conference on Agents (IEE ICA 2016)   104-105   2016年9月   [査読有り]
Toyoshiro Nakashima,Kazunori Iwata,Yoshiyuki Anan,Naohiro Ishii
Proceedings of 14th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science, ICIS 2015, Las Vegas, NV, USA, June 28 - July 1, 2015   485-490   2015年7月   [査読有り]
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Proceedings of 2015 3rd International Conference on Applied Computing and Information Technology/2nd International Conference on Computational Science and Intelligence   310-315   2015年7月   [査読有り]
中島豊四郎, 岩田員典, 阿南佳之
椙山女学園大学研究論集 自然科学篇   (46) 1-11   2015年3月
Kawakami T., Ito T., Kisanuki K., Ito N., Iwata K., Izumi T.
Proceedings of IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics   919-924   2014年8月   [査読有り]
Kazunori Iwata,Toyoshiro Nakashima,Yoshiyuki Anan,Naohiro Ishii
International Journal of Software Innovation (IJSI)   2(3) 40-50   2014年8月   [査読有り]
Implementation and verification of MORN to RoboCup Rescue Simulation NAITO-Rescue
福重 芳樹, 川上 拓真, 尾橋 大, 鷹見 竣希, 北川 裕介, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
The Proceedings of International Symposium, RoboCup2014, Team Description Papers   1-8   2014年7月   [査読有り]
伊藤 暢浩,岩田 員典,纐纈 寛明
知能と情報   26(3) 658-668   2014年7月   [査読有り]
中島豊四郎, 岩田員典, 阿南佳之
椙山女学園大学研究論集 自然科学篇   (45) 97-107   2014年3月
中島 豊四郎, 岩田 員典, 阿南 佳之
椙山女学園大学文化情報学部紀要   14 83-91   2014年3月
A Development Framework for Humanoid Robots Simulation Systems
Yoshiyuki Kozuka, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Toshiya Mori, Yoshinobu Kawabe
Proceedings of International Conference on Advanced Tourism Informatics (ICATI)   1-5   2013年11月   [査読有り]
Analyzing the Review Effects and Predicting the Amount of Effort in Review Processes for Embedded Software Development Projects
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yosiyuki Anan, Naohiro Ishii
Proceedings of International Conference on Computer Science and its Applications (ICCSA)   1-6   2013年11月   [査読有り]
岩田 員典,伊藤 暢浩,社本 峻,泉 泰介
経営総合科学   (100) 25-59   2013年10月
中島豊四郎, 岩田員典, 阿南佳之
椙山女学園大学文化情報学部紀要   12 55-64   2013年3月
中島 豊四郎, 岩田 員典, 阿南 佳之
椙山女学園大学研究論集 自然科学篇   (44) 137-147   2013年
Toyoshiro Nakashima,Kazunori Iwata,Yoshiyuki Anan,Naohiro Ishii
Proceedings of 2013 IEEE/ACIS 12th International Conference on Computer and Information Science, ICIS 2013, Niigata, Japan, June 16-20, 2013   405-409   2013年   [査読有り]
情報リテラシーのためのWord,Excel自動採点システムの構築と運用
岩田 員典,松井 吉光,長谷部 勝也,谷口 正明,池森 均,梅垣 敦紀,齋藤 毅,澤田 貴行,土橋 喜,中尾 浩,西本 寛,古川 邦之,毛利 元昭
教育改革ICT戦略大会   294-295   2013年9月
Implementation of a communication library among heterogeneous agents: NAITO-Rescue 2013 (Japan)
Dai Obashi, Takashi Hayashi, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata
Proceedings of RoboCup 2013 EINDHOVEN, Team Description Papers   1-8   2013年6月   [査読有り]
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Studies in Computational Intelligence   443 185-200   2012年8月   [査読有り]
Implementation of Autonomous Environment Agent in RCRS
Bipin Khanal, Nobuhiro Ito, Takashi Syamoto, Kazunori Iwata
The Proceedings of International Symposium, RoboCup2012 MEXICO, Team Description Papers, CD-ROM   1-8   2012年6月   [査読有り]
Bipin Khanal, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Naohiro Ishii
Intelligent Decision Technologies   15 205-214   2012年5月   [査読有り]
災害時の経路探索手法に関する一考察
社本 峻, 泉 泰介, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
社会システムと情報技術研究ウィーク2013   8   2012年3月
林 稔之, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 和田 幸一, 泉 泰介
情報処理学会全国大会講演論文集   74th(2) 2.497-2.498   2012年3月
山川 宏隆, 和田 幸一, 泉 泰介, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
情報処理学会全国大会講演論文集   74th(2) 2.499-2.500   2012年3月
岩田 員典
Com=コム:愛知大学情報メディアセンター紀要   (22) 66-66   2012年2月
中島 豊四郎, 岩田 員典, 阿南 佳之
椙山女学園大学文化情報学部紀要   12 55-64   2012年
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Studies in Computational Intelligence   377 47-59   2011年8月   [査読有り]
組込みソフトウェア開発における総工数とエラー予測のニューラルネットワークによるモデル化とその評価
中島 豊四郎,岩田 員典,阿南 佳之
椙山女学園大学研究論集 自然科学編   42 1-11   2011年3月
Kazunori Iwata,Toyoshiro Nakashima,Yoshiyuki Anan,Naohiro Ishii
Proceedings of IEEE 23rd International Conference on Tools with Artificial Intelligence, ICTAI 2011, Boca Raton, FL, USA, November 7-9, 2011   142-147   2011年   [査読有り]
岩田 員典
COM:愛知大学情報メディアセンター紀要   (21) 48-48   2011年2月
Kazunori Iwata,Nobuhiro Ito,Hiroaki Koketsu,Naohiro Ishii
Proceedings of Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems - 15th International Conference, KES 2011, Kaiserslautern, Germany, September 12-14, 2011, Proceedings, Part III   616-626   2011年   [査読有り]
中島 豊四郎, 岩田 員典, 阿南 佳之
椙山女学園大学研究論集 自然科学篇   0(42) 1-12   2011年
岩田 員典, 中島 豊四郎, 阿南 佳之, 石井 直宏
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   130(12) 2167-2173   2010年12月   [査読有り]
In this paper, we establish effort and error prediction models using an artificial neural networks (ANNs). We propose the normalizing method to reduce the margin of errors for ANN models. In addition, we perform an evaluation experiment to compare...
岩田員典, 功刀由紀子, 齋藤毅, 谷口正明, 長谷部勝也, 松井吉光, 古川邦之
COM:愛知大学情報メディアセンター紀要   20(1) 11-23   2010年2月
齋藤 毅, 岩田 員典
COM:愛知大学情報メディアセンター紀要   (20) 55-55   2010年2月
岩田 員典
COM:愛知大学情報メディアセンター紀要   (20) 53-53   2010年2月
岩田 員典, 功刀 由紀子, 齋藤 毅, 谷口 正明, 長谷部 勝也, 松井 吉光, 古川 邦之
COM:愛知大学情報メディアセンター紀要   20(1) 11-23   2010年2月
阿南 佳之, 中島 豊四郎, 岩田 員典, 米満 博, 吉岡 哲, 石井 直宏
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   130(3) 496-502   2010年3月   [査読有り]
In this paper, we propose an errors estimation model for embedded software development projects and implement a model visual tool for processing projects with upper and lower limits from estimated errors. The models are derived by multiple regress...
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Studies in Computational Intelligence   295 11-21   2010年   [査読有り]
岩田 員典, 中島 豊四郎, 阿南 佳之, 石井 直宏
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   129(12) 2165-2166   2009年12月   [査読有り]
In this paper, we establish models for estimating errors in a new project by using regression analysis. At first, we establish a model using data of all products. However, the accuracy of the model is insufficient, because many different product t...
Kazunori Iwata,Nobuhiro Ito,Yoichi Setoguchi,Naohiro Ishii
Proceedings of Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems, 13th International Conference, KES 2009, Santiago, Chile, September 28-30, 2009, Proceedings, Part II   5712 639-647   2009年   [査読有り]
Yoshiyuki Anan,Kazunori Iwata,Toyoshiro Nakashima,Naohiro Ishii
Studies in Computational Intelligence   253 181-190   2009年   [査読有り]
Kazunori Iwata,Yoshiyuki Anan,Toyoshiro Nakashima,Naohiro Ishii
Proceedings of 10th ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligences, Networking and Parallel/Distributed Computing, SNPD 2009, in conjunction with 3rd International Workshop on e-Activity, IWEA 2009, 1st International Works   275-280   2009年   [査読有り]
岩田員典, 功刀由紀子, 齋藤毅, 谷口正明, 長谷部勝也, 松井吉光, 古川邦之
教育システム情報学会全国大会講演論文集   34th 212-213   2009年8月
岩川 朋弘, 尾添 健司, 犬塚 信博, 和田 幸一, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集   19th(CD−ROM) ROMBUNNO.F4,3   2009年9月
尾添 健司, 岩川 朋弘, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 犬塚 信博, 和田 幸一
人工知能学会全国大会論文集(CD−ROM)   23rd ROMBUNNO.1D2-OS6-12   2009年
中島 豊四郎, 岩田 員典, 阿南 佳之
椙山女学園大学研究論集 自然科学篇   0(40) 1-13   2009年
中島 豊四郎, 阿南 佳之, 岩田 員典
椙山女学園大学文化情報学部紀要   9(1) 49-58   2009年
岩田 員典
COM:愛知大学情報メディアセンター紀要   18(2) 13-23   2008年3月
中島 豊四郎, 岩田 員典, 阿南 佳之
椙山女学園大学研究論集 自然科学篇   0(39) 157-169   2008年
纐纈 寛明, 伊藤暢浩, 岩田 員典, 和田 幸一
情報処理学会研究報告知能と複雑系(ICS)   2008(20) 61-66   2008年3月
マルチエージェントシステムの研究における課題の1つに,その評価手法が挙げられている.しかし,エージェントの評価はその活動する環境に影響を受ける.そのため,活動環境を考慮してエージェントを評価するには,活動環境とエージェントとの依存関係を明らかにする必要がある.本研究では災害救助エージェントの活動環境である地図データの特徴と,エージェントの評価値との依存関係を分析し,考察する.In a research area of agents, it is a problem to get a met...
Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Kuniyoshi Toda, Naohiro Ishii
Studies in Computational Intelligence   149 227-236   2008年   [査読有り]
Yu Fukuda, Keisuke Natsume, Nobuhiro Ito, Eiji Yamada, Yoshitaka Kuwata, Kazunori Iwata, Koichi Wada
Proceedings of SICE Annual Conference 2008 International Conference on Instrumentation, Control and Information Technology   433-438   2008年   [査読有り]
Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Youhei Kaneda, Naohiro Ishii
Lecture Notes in Computer Science   4953 474-494   2008年   [査読有り]
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Proceedings of 20th IEEE International Conference on Tools with Artificial Intelligence   371-378   2008年   [査読有り]
Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Youhei Kaneda, Naohiro Ishii
Lecture Notes in Computer Science   4953 474-484   2008年   [査読有り]
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Proceedings of 5th ACIS International Conference on Software Engineering Research, Management & Applications (SERA 2007)   815-822   2007年   [査読有り]
夏目 恵介, 加藤 和也, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 渡邉 日出光, 竹内 郁雄, 和田 幸一
人工知能学会全国大会論文集(CD−ROM)   21st 2E5-1   2007年
瀬戸口 陽一, 荒井 亮太, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 金田 洋平, 犬塚 信博, 和田 幸一
人工知能学会全国大会論文集(CD−ROM)   21st 2E5-7   2007年
Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Proceedings of 5th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS 2006)   2006 48-55   2006年   [査読有り]
Toyoshiro Nakashima, Kazunori Iwata, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii
Proceedings of 4th International Conference on Software Engineering Research, Management Applications (SERA 2006)   363-370   2006年   [査読有り]
岩田 員典, 阿南 佳之, 中島 豊四郎
愛知経営論集   153 81-92   2006年2月
Iwata Kazunori, Yoshiyuki Anan, Toyoshiro Nakashima, Naohiro Ishii
Lecture Notes in Computer Science   3981 40-48   2006年   [査読有り]
伊藤 暢浩, 渡邊 日出光, 夏目 恵介, 岩田 員典, 竹内 郁雄
人工知能学会全国大会論文集(CD−ROM)   20th 1E2-4   2006年
岩田 員典, 阿南 佳之, 中島豊四郎
情報処理学会論文誌   46(5) 1137-1144   2005年5月   [査読有り]
近年の情報化の進展にともない,ソフトウェアを開発している企業や部門においては,それらのソフトウェアを定められた品質,コスト,期間を確保しながらいかに効率良く開発するかが非常に重要になってきている1) 2).そのため,これらのソフトウェア開発を行っている企業・部門はプロセス改善をはじめとしたさまざまな改善を行っている3)~5).そこで,本論文では企業と連携することによって,通常は公開されないソフトウェア開発プロジェクトの実績データの分析を行い,その分析結果から見積り時よりも工数がかかってしま...
岩田 員典, 阿南 佳之, 中島 豊四郎
情報処理学会論文誌   46(5) 1137-1144   2005年5月   [査読有り]
近年の情報化の進展にともない, ソフトウェアを開発している企業や部門においては, それらのソフトウェアを定められた品質, コスト, 期間を確保しながらいかに効率良く開発するかが非常に重要になってきている.そのため, これらのソフトウェア開発を行っている企業・部門はプロセス改善をはじめとしたさまざまな改善を行っている.そこで, 本論文では企業と連携することによって, 通常は公開されないソフトウェア開発プロジェクトの実績データの分析を行い, その分析結果から見積り時よりも工数がかかってしまう失...
中島 豊四郎, 阿南 佳之, 岩田 員典
椙山女学園大学文化情報学部紀要   5(0) 85-93   2005年
デマンドバスシステムのためのマルチエージェントシミュレータの設計と実装
岩田 員典
経営総合科学   (83) 1-14   2004年9月
Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Isuki Noda, Naohiro Ishii
Proceedings of 8th IASTED International Conference on Software Engineering and Applications(SEA2004)   442-448   2004年   [査読有り]
ソフトウェア開発におけるプロジェクト評価モデルの検討
阿南 佳之, 中島 豊四郎, 岩田 員典
OMRON TECHNICS   44(3) 215-220   2004年   [査読有り]
Kazunori Iwata, Mayumi Miyazaki, Nobuhiro Ito, Naohiro Ishii
Proceedings of the ACIS Fourth International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD'03)   473-478   2003年   [査読有り]
Increasing the Efficiency of Cooperation among Agents by Sharing Actions
Kazunori Iwata, Mayumi Miyazaki, Nobuhiro Ito, Naohiro Ishii
Lecture Notes in Computer Science, Springer   3026 279-287   2003年   [査読有り]
Description for Sharable Action Discovery to Coordinate Collaborative Agents
Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Naohiro Ishii
Proceedings of 3rd International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking & Parallel/Distributed Computing (SNPD'02)   123-130   2002年   [査読有り]
Design of the Agent Model for Multi-Threaded Processes
Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Naohiro Ishii
International Journal of Computer and Information Science(IJCIS), ACIS press   3(1) 21-30   2002年   [査読有り]
Kazunori Iwata,Shingo Itabashi,Naohiro Ishii
Lecture Notes in Computer Science, Proc. of International Conference (ICCS 2001)   2071 138-147   2001年   [査読有り]
岩田 員典,伊藤 暢浩,杜 小勇,石井 直宏
情報処理学会論文誌   42(9) 2213-2220   2001年9月   [査読有り]
エージェントが目的を達成するためには環境を観察し,環境から得られた情報を基に適切な行動列を作成・実行しなければならない.このような目的を達成するための行動列をプランと呼ぶ.さらに環境の変化を認識した場合にはプランを再構成する必要がある.しかし,これには時間がかかるのでプランを動的に変更することが望ましい.しかしながら,これまで提案されてきたエージェントモデルではプランの動的な変更については概念的に定義しているものがほとんどである.このためエージェントモデルの性質を実証するためには実験に頼ら...
Agent Model for Dynamically-changing Plan in π-calculus
Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Xiaoyong Du, Naohiro Ishii
International Journal of Computers and Applications, ACTA Press   23(3) 166-172   2001年   [査読有り]
岩田 員典, 伊藤 暢浩, 石井 直宏
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2000    2000年9月
Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Naohiro Ishii
Proceedings of 6th Pacific Rim International Conference of Artificial Intelligence (PRICAI 2000)   819   2000年8月   [査読有り]
Kazunori Iwata,Nobuhiro Ito,Xiaoyong Du,Naohiro Ishii
International Journal on Artificial Intelligence Tools   9(3) 377-395   2000年   [査読有り]
伊藤 暢浩, 中川 浩一, 岩田 員典, 杜 小勇, 石井 直宏
全国大会講演論文集   57(0) 356-357   1998年10月

講演・口頭発表等

 
人狼ゲームにおけるベイジアンネットワークを用いた推論モデルの検討
福井 敬徳, 岩田 員典, 伊藤 暢浩
人工知能学会「社会における AI」研究会 第33回研究会   2018年11月22日   
上田 陽明,細谷 優介,岩田 員典,伊藤 暢浩
人工知能学会「社会における AI」研究会 第32回研究会   2018年10月13日   
川添 敦都,岩田 員典,伊藤 暢浩
人工知能学会「社会における AI」研究会 第32回研究会   2018年10月13日   人工知能学会
宮本 侑季,日下 大舜,岩田 員典,伊藤 暢浩
人工知能学会「社会における AI」研究会 第32回研究会   2018年10月13日   人工知能学会
RoboCupRescue Simulationの実験開発環境の実現と,それを用いたエージェント生成について
鷹見 竣希, 高柳 和央, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 村瀬 洋介, 内種 岳詞
社会システムと情報技術研究ウィーク2018   2018年3月1日   
RoboCupRescue Simulationにおける協調行動の分析
久保田 恵介, 岩田員典, 伊藤 暢浩
社会システムと情報技術研究ウィーク2018   2018年3月3日   
福井 敬徳, 川部 勇太, 野々山 幾也, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
社会システムと情報技術研究ウィーク2018   2018年3月1日   
久保田 恵介, 岩田 員典, 伊藤 暢浩
人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会   2017年9月30日   
長谷川 滉, 中谷 有希, 本間 美咲, 久保田 恵介, 松河 剛司, 岩田 員典, 伊藤 暢浩
人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会   2017年9月30日   
神谷 涼太, 鷹見 竣希, 髙柳 和央. 岩田 員典, 伊藤 暢浩, 村瀬 洋介, 内種 岳詞
人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会   2017年9月30日   
前田 浩杜, 大坪 隼人, 山本 晴輝, 平野 和弥, 岩田 員典, 伊藤 暢浩
人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会   2017年9月30日   
加藤 嵩硫, 鷹見 竣希, 岩田 員典, 伊藤 暢浩
人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会   2017年9月30日   
細谷 優介,森島 稜太, 鷹見 竣希, 岩田 員典, 伊藤 暢浩
人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会   2017年9月30日   
久保田 恵介, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
人工知能学会「社会における AI」研究会 第26回研究会   2016年10月22日   
山本 将広, 山田 康広, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 松河 剛司
人工知能学会「社会における AI」研究会 第26回研究会   2016年10月22日   
髙柳 和央, 鷹見 竣希, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
人工知能学会「社会における AI」研究会 第26回研究会   2016年10月22日   
岩田 員典
第39回 愛知大学 一般教育研究室 教養セミナー   2016年6月29日   
髙柳 和央, 鷹見 竣希, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
人工知能学会「社会における AI」研究会 第23回研究会   2015年10月24日   
Hyperstarアルゴリズムによる災害環境下の輻輳を考慮した安全な経路探索について
林 稔之, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 泉 泰介
社会システムと情報技術研究ウィーク 2015   2015年3月   
都市構造の特徴に基づく一般化線型モデルを用いたロボカップレスキューエージェントの行動予測について
尾橋 大, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
社会システムと情報技術研究ウィーク 2015   2015年3月   
人工知能 (AI:Artificial Intelligence) 最前線 [招待有り]
岩田 員典
第24回 社会人会講演会   2015年2月20日   
髙柳 和央, 鷹見 竣希, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
人工知能学会「社会における AI」研究会 第20回研究会   2014年11月8日   
確率的障害下でのContraction Hierarchyの適応について
山川 宏隆, 泉 泰介, 伊藤 暢浩, 岩田 員典
社会システムと情報技術研究ウィーク 2014   2014年3月   
危険回避を考慮したHyperstarアルゴリズムによる経路探索の輻輳低減について
黄 浦, 泉 泰介, 伊藤 暢浩. 岩田 員典
社会システムと情報技術研究ウィーク 2014   2014年3月   
デマンドバスの採算性と道路構造との依存関係について [招待有り]
岩田 員典
2012年度大学院リレー講演会「科学的思考からみた経営」   2012年11月24日   
岩田 員典
第7回 愛知大学 一般教育研究室 教養セミナー   2012年10月18日   
Word、Excel自動採点システムの概要と運用について -愛知大学における情報リテラシー教育の現状- [招待有り]
岩田 員典
愛知大学 名古屋一般教育研究室・教養セミナー   2009年3月4日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 伊藤 暢浩
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 岩田 員典
日東学術振興財団: 研究助成
研究期間: 2017年 - 2018年3月    代表者: 岩田 員典
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 岩田 員典
本研究では,建物と道路の特徴から地図の特徴の指標を定義した.そして,その指標と災害救助シミュレーションの代表的なひとつであるRoboCupRescueシミュレーションシステムにおける災害救助エージェントの間に依存関係があることを示した.また,指標と震災シミュレーションとの依存関係は,シミュレーションで動作するエージェントアルゴリズムによって異なることも示した.さらに地図の特徴の指標と震災シミュレーションとの依存関係から,そのエージェントアルゴリズムの特徴を推測できることを示した.
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2004年 - 2006年    代表者: 岩田 員典
デマンドバスと固定路線バスの強調による採算性の評価を行うため,異なるアルゴリズムを持つ複数のエージェントが動作する環境において各エージェントが果たした役割を分析するための研究を行った.具体的には以下のような項目を分析した.分析に当たり統計的な手法を用いることで,有意差がある項目だけに着目することができた.1.エージェントの組み合わせを変えた時の総合的な結果2.組み合わせを変更することで,各エージェントが総合的な結果に対して果たした役割また,デマンドバスが適した地域であるかを判断するためには...