中田 明夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/18 03:09
 
アバター
研究者氏名
中田 明夫
 
ナカタ アキオ
eメール
nakatahiroshima-cu.ac.jp
所属
広島市立大学
部署
情報科学研究科システム工学専攻
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
広島市立大学 情報科学部 助手
 
2000年4月
 - 
2002年3月
大阪大学 大学院基礎工学研究科 助手
 
2002年4月
 - 
2007年3月
大阪大学 大学院情報科学研究科 助教授
 
2007年4月
   
 
広島市立大学 大学院情報科学研究科 教授
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
2020年5月
電子情報通信学会  ソフトウェアサイエンス研究会 研究専門委員会 委員長
 
2016年6月
 - 
2018年5月
電子情報通信学会  ソフトウェアサイエンス研究会 研究専門委員会 副委員長
 
2015年6月
 - 
2019年5月
電子情報通信学会  和文論文誌D編集委員会 編集委員
 
2012年6月
   
 
(社)電子情報通信学会 ソフトウェア基礎・応用特集号 編集委員
 
2012年6月
   
 
(社)電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会 専門委員
 

受賞

 
2016年7月
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会研究奨励賞
 
2002年10月
情報処理学会モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会 優秀論文賞
 
2002年7月
DICOMO 2002 優秀論文賞
 

論文

 
EDFスケジューリングでプロセッサ共有する実時間マルチタスク分散システムに対する拡張時間ペトリネットを用いたデッドライン割り当て最適化手法
松岡伶音,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2017(43) 53-58   2018年1月
マルチタスクシステム仕様に対する性能検証のタスク併合による効率化
橋本和磨,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2016(79) 115-120   2017年3月
デッドライン制約を考慮しヒープメモリ削減を行うマルチタスクスケジューリング手法の提案
鈴木悠斗,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2016(76) 97-102   2017年3月
応答時間の均一化を目的としたReal-Time Calculusによるシステム同定手法
岡本怜也,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2016(75) 91-96   2017年3月
ヒープメモリ使用状況の予測によりメモリ使用量削減を行うマルチタスクスケジューリング手法の提案
中山敬基,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2016(39) 19-24   2017年1月

Misc

 
時間オートマトンによる実時間システムの形式的検証
計測と制御   48(11) 803-809   2009年11月

書籍等出版物

 
アサーションベース設計
Harry D. Foster, Adam C. Krolnik, and David J. Lacey著, 東野 輝夫,岡野 浩三,中田 明夫 監訳 (担当:監修, 範囲:532)
丸善   2004年9月   

講演・口頭発表等

 
時間オートマトンのモデル検査
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会   2009年3月2日   
リアルタイムシステム ~時間を守るコンピュータ~
中田 明夫
広島市立大学公開講座講演会   2007年11月6日   
実時間システムのパラメトリック解析とその応用
2004年度 システム設計検証技術研究会 第2回講演会   2004年7月   
モデル検査技術の最新動向
奈良先端科学技術大学院大学 ゼミナールI 講演会   2003年6月   

競争的資金等の研究課題

 
実時間ソフトウェアの最適パラメータ探索および組込みソフトウェア再利用への応用
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月
可動ノードを含む無線センサネットワークの電力最適な動的再構成および実装
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月
実時間ソフトウェアの最適パラメータ探索および組込みソフトウェア再利用への応用
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月
可動ノードを含む無線センサネットワークの電力最適な動的再構成および実装
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月
実時間ソフトウェアの階層的パラメトリック解析
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月

特許

 
特願2012-33489 : タイムバジェット最適化装置及び最適化方法
中田明夫,倉田和哉,百々太市
特願2012-33488 : パラメトリック実行時間解析装置及び解析方法
中田明夫,椛島和宏