Nakata Akio

J-GLOBAL         Last updated: Dec 9, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
Nakata Akio
E-mail
nakatahiroshima-cu.ac.jp
Affiliation
Hiroshima City University
Section
Graduate School of Information Sciences, Dept. of Systems Engineering
Job title
Professor
Degree
Ph.D. (Dr. Eng.)(Osaka University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1997
 - 
Mar 2000
Research Associate, Faculty of Information Sciences, Hiroshima City University
 
Apr 2000
 - 
Mar 2002
Research Associate, Graduate School of Engineering Science, Osaka University
 
Apr 2002
 - 
Mar 2007
Associate Professor, Graduate School of Information Science and Technology, Osaka University
 
Apr 2007
   
 
Professor, Graduate School of Information Sciences, Hiroshima City University
 

Committee Memberships

 
Jan 2007
 - 
Dec 2007
Program Committee member, 5th International Symposium on Automated Technology for Verification and Analysis (ATVA 2007)
 

Awards & Honors

 
Jul 2016
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会研究奨励賞
 
Oct 2002
情報処理学会モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会 優秀論文賞
 
Jul 2002
DICOMO 2002 優秀論文賞
 

Published Papers

 
EDFスケジューリングでプロセッサ共有する実時間マルチタスク分散システムに対する拡張時間ペトリネットを用いたデッドライン割り当て最適化手法
松岡伶音,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2017(43) 53-58   Jan 2018
マルチタスクシステム仕様に対する性能検証のタスク併合による効率化
橋本和磨,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2016(79) 115-120   Mar 2017
デッドライン制約を考慮しヒープメモリ削減を行うマルチタスクスケジューリング手法の提案
鈴木悠斗,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2016(76) 97-102   Mar 2017
応答時間の均一化を目的としたReal-Time Calculusによるシステム同定手法
岡本怜也,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2016(75) 91-96   Mar 2017
ヒープメモリ使用状況の予測によりメモリ使用量削減を行うマルチタスクスケジューリング手法の提案
中山敬基,中田明夫
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会,電子情報通信学会技術研究報告   SS2016(39) 19-24   Jan 2017

Misc

 
時間オートマトンによる実時間システムの形式的検証
計測と制御   48(11) 803-809   Nov 2009

Books etc

 
Assertion-Based Design Second Edition
Harry D. Foster, Adam C. Krolnik, and David J. Lacey著, 東野 輝夫,岡野 浩三,中田 明夫 監訳 (Part:Supervisor, 532)
丸善   Sep 2004   

Conference Activities & Talks

 
時間オートマトンのモデル検査
電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会   2 Mar 2009   
リアルタイムシステム ~時間を守るコンピュータ~
中田 明夫
広島市立大学公開講座講演会   6 Nov 2007   
実時間システムのパラメトリック解析とその応用
2004年度 システム設計検証技術研究会 第2回講演会   Jul 2004   
モデル検査技術の最新動向
奈良先端科学技術大学院大学 ゼミナールI 講演会   Jun 2003   

Research Grants & Projects

 
Optimal Parameter Exploration of Real-time Software and its Application to Embedded Software Reuse
Project Year: Apr 2010 - Mar 2011
Power-Optimal Dynamic Reconfiguration and Implementation of Wireless Sensor Networks with Mobile Nodes
Project Year: Apr 2009 - Mar 2010
Optimal Parameter Exploration of Real-time Software and its Application to Embedded Software Reuse
Project Year: Apr 2009 - Mar 2010
可動ノードを含む無線センサネットワークの電力最適な動的再構成および実装
Project Year: Apr 2008 - Mar 2009
実時間ソフトウェアの階層的パラメトリック解析
Project Year: Apr 2006 - Mar 2008

Patents

 
特願2012-33489 : タイムバジェット最適化装置及び最適化方法
特願2012-33488 : パラメトリック実行時間解析装置及び解析方法