粟津 邦男

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/12 02:43
 
アバター
研究者氏名
粟津 邦男
学位
博士(工学)(神戸大学), 博士(医学)(順天堂大学)

プロフィール

先端レーザー技術を医療へ橋渡すための研究を進めています。具体的には①レーザー生体相互用の機序解明とその応用としての新規レーザー治療前臨床研究、②新規がん光線力学診断・治療法の開発、 ③超短パルスレーザーによる選択的治療法開発、④分光技術の高度活用によるう蝕診断、 ⑤レーザー脱離イオン化による高感度質量分析と生体質量イメージング技術の開発などです。

研究分野

 
 

経歴

 
2011年10月
 - 
現在
大阪大学大学院 生命機能研究科 教授(兼)
 
2005年4月
 - 
現在
光産業創成大学院大学光医療・健康分野 客員教授
 
2005年4月
 - 
現在
大阪大学大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 量子エネルギー工学講座量子ビーム応用工学領域 教授
 
2010年4月
 - 
2011年3月
京都大学化学研究所客員研究領域(レーザー物質科学) 客員教授
 
2000年5月
 - 
2005年3月
大阪大学大学院工学研究科 電子情報エネルギー工学専攻光量子プロセス工学寄附講座 客員教授
 
1999年10月
 - 
2000年4月
自由電子レーザー研究所超分子工学研究部 部長
 
1995年9月
 - 
1998年9月
自由電子レーザー研究所(通産省系第3セクタ研究所) 主任研究員
 
1993年6月
 - 
1995年8月
University of Texas MD Anderson Cancer Center Laser biology Lab. Visiting Scientist
 
1984年4月
 - 
1992年5月
住友電気工業(株)研究開発部門ME研究室 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1984年
神戸大学 工学研究科 システム工学
 
 
 - 
1982年
神戸大学 工学部 システム工学科
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
日本レーザー医学会  副理事長
 
2012年6月
 - 
現在
日本レーザー治療学会  理事
 
2009年
 - 
現在
レーザー学会 「レーザーをライフサイエンスに橋渡しする」専門委員会  主査
 
2006年6月
 - 
現在
日本光線力学学会  幹事
 
2002年4月
 - 
現在
レーザー歯学会  理事
 
1998年3月
 - 
現在
Er:YAGレーザー臨床研究会  運営委員
 
2017年7月
 - 
2018年6月
関西原子力懇談会「原子力関係技術の基礎的研究の動向調査委員会」  委員長
 
2003年11月
 - 
2018年
日本レーザー医学会  編集委員長
 
2003年6月
 - 
2016年
日本レーザー医学会  理事
 
2010年11月
 - 
2012年11月
第33回日本レーザー医学会総会  大会長
 

受賞

 
2019年8月
日本レーザー医学会 令和元年度(第39巻)奨励賞
受賞者: 粟津 邦男(共同受賞)
 
2013年9月
日本レーザー歯学会総会 第25回日本レーザー歯学会総会・学術大会優秀発表賞
 
2013年8月
大阪大学 平成25年度大阪大学総長顕彰
 
2013年7月
4th Asia Oceania Mass Spectrometry Conference & 10 th Taiwan Society for Mass Spectrometry Annual Conference, Poster Award (coauthor)
 
2012年11月
日本レーザー医学会平成24年度論文賞 平成24年度論文賞
 
2012年9月
生体医工学シンポジウム 2012ベストリサーチアワード
 
2012年4月
環境システム計測制御学会論文賞 論文賞
 
2011年9月
第59回質量分析総合討論会 ベストプレゼンテーション賞
 
2010年4月
平成21年度日本生体医工学会論文賞・阪本賞
 
2006年12月
the 7th International conference on nano-materials for electronics, Outstanding poster presentation award
 
2002年
電気学会優秀技術活動賞(技術報告賞)共同受賞
 
1999年11月
日本レーザー医学会 第24回日本レーザー医学会総会賞
 
1997年
応用物理学会講演奨励賞(共著)
 

論文

 
Honda N, Ishii K, Kajimoto Y, Kuroiwa T, Awazu K
Journal of biomedical optics   23(7) 1-10   2018年7月   [査読有り]
Katayama B, Ozawa T, Morimoto K, Awazu K, Ito N, Honda N, Oiso N, Tsuruta D
Journal of dermatological science   90(3) 323-331   2018年6月   [査読有り]
Inai M, Honda N, Hazama H, Akter S, Fuse S, Nakamura H, Nishikawa T, Kaneda Y, Awazu K
Photodiagnosis and photodynamic therapy   20 238-245   2017年12月   [査読有り]
Hazama H, Yoshimori M, Honda N, Awazu K
Laser therapy   26(4) 282-287   2017年12月   [査読有り]
Iguchi Y, Hazama H, Awazu K
Rapid communications in mass spectrometry : RCM   31(21) 1845-1850   2017年11月   [査読有り]
Takada J, Honda N, Hazama H, Ioritani N, Awazu K
Laser therapy   25(4) 273-284   2016年12月   [査読有り]
Yamauchi M, Honda N, Hazama H, Tachikawa S, Nakamura H, Kaneda Y, Awazu K
Laser therapy   25(1) 55-62   2016年3月   [査読有り]
Lumbar facet syndromeに対する半導体レーザーを用いた神経遮断術:罹患関節を新たなターゲットとして
岩月幸一,吉峰俊樹,青木正典,芳村憲秦,石原正浩,大西論一郎,粟津邦男
脊髄外科      2009年4月   [査読有り]

Misc

 
福井裕毅, 間久直, 山咲太希, 伊藤沙耶美, 岡田直貴, 粟津邦男
電気学会研究会資料   (OQD-19-001.003-006) 11‐15   2019年3月
森田圭紀, 有吉隆佑, 間久直, 粟津邦男, 児玉裕三
日本消化管学会雑誌   3(Supplement) 168   2019年2月
阿賀野俊孝, 粟津邦男
日本レーザー医学会誌   39(4) 315‐323   2019年1月
Toshitaka Agano, Naoto Sato, Kunio Awazu
Progress in Biomedical Optics and Imaging - Proceedings of SPIE   10878    2019年1月
© COPYRIGHT SPIE. Downloading of the abstract is permitted for personal use only. It is of vital importance to understanding the relation between image quality and excitation light pulse characteristics in LED-based photoacoustic imaging system. W...
Takahiro Nishimura, Kunio Awazu
Progress in Biomedical Optics and Imaging - Proceedings of SPIE   10860    2019年1月
© COPYRIGHT SPIE. Downloading of the abstract is permitted for personal use only. Interstitial photodynamic therapy (iPDT), which uses optical fibers to excite photosensitizers in PDT, is a promising approach in the treatment of internal tumors. T...

書籍等出版物

 
皮膚レーザー治療プロフェッショナル-プロから学ぶ正しい知識と手技-
粟津 邦男 (担当:共著, 範囲:I–A 皮膚科におけるレーザー治療の原理とメカニズム: 光と生体組織の相互作用, pp. 2-12)
南江堂   2013年   
3. 日本臨床プロテオーム研究会編: 臨床プロテオミクス―バイオマーカー探索から個別化医療へ
粟津 邦男 (担当:共著, 範囲:8-3 新規MSイメージング技術, pp. 299-308,)
金原出版   2012年   
Er:YAGレーザーの基礎と臨床
粟津 邦男 (担当:共著, 範囲:第1-2章 Er:YAGレーザーを含むレーザー一般の基礎知識, pp. 16-20)
第一歯科出版   2011年   
レーザー学会編: 先端固体レーザー
粟津 邦男 (担当:共著, 範囲:第9章 レーザー医用応用, pp. 371-408,)
オーム社   2011年   
次世代光医療-レーザー技術の臨床への橋渡し-
粟津 邦男 (担当:監修, 範囲:第3章 光と生体組織との相互作用, pp. 24-33)
シーエムシー出版   2010年   

担当経験のある科目

 

Works

 
NHK World ″PET CANCER TREATMENTS PROMISE”
粟津 邦男   Webサービス   2019年2月 - 2019年3月
NHK深掘り「犬猫の最先端癌治療」
粟津 邦男   2019年2月
「がん治療高い効果実現 光線力学療法にDDS」日経産業新聞
粟津 邦男   2015年10月
「レーザーで安全・低侵襲に胆石を微粉砕~動物実験に成功!」月刊メディカルV 13(3): pp. 20-21
粟津 邦男   2009年3月
「赤外レーザーで胆石破砕」日刊工業新聞
粟津 邦男   2009年3月
 「血管内のコレステロールの塊を除去する新しい治療法」テレビ朝日系全国ネット, 近未来予測テレビ ジキル&ハイド
粟津 邦男   2008年10月
 “High-energy pulsed tunable mid-infrared laser aids biomedical applications,” SPIE Newsroom 10.1117/2.1200801.1000, pp. 1–3
粟津 邦男   2008年
「不溶性たんぱく質質量測定可能に;阪大2種類のレーザー使い」日本経済新聞朝刊
粟津 邦男   2003年9月
「赤外レーザーでエネルギー源増:阪大大学院が実証」宮崎日日新聞朝刊
粟津 邦男   芸術活動   2001年10月
 「近赤外レーザー細胞のエネルギー源増加」神戸新聞朝刊
粟津 邦男   2001年10月
 「虫歯菌に弱い象牙質レーザーで強化:大阪大が開発」毎日新聞朝刊
2001年10月
赤外レーザーでエネルギー源増:阪大大学院が実証
2001年
 「阪大の自由電子レーザー,動脈硬化治療に光」日本経済新聞夕刊
粟津 邦男   2000年12月
「学研ひと模様:レーザーを医療分野に応用」京都新聞朝刊
粟津 邦男   2000年8月
 「コレステロール分解次世代レーザーで成功」産経新聞朝刊
粟津 邦男   1996年9月
「採血せずに肝機能チェック:住友電工検査装置を開発」日本経済新聞朝刊
粟津 邦男   その他   1990年1月

競争的資金等の研究課題

 
FEL生体相互作用の研究

特許

 
コレステロールの分解装置
2865655
化学物質の導入法および装置
2002-142763
分子配向制御方法並びにこれを用いた機能性材料素子
2001-279648
歯科治療予防用レーザー照射装置
2002-211834
ペプチドまたはタンパク質のリン酸化解析装置、リン酸化判別プログラム及びそのプログラムの記録媒体 (アメリカ)
特願2004-218308