研究ブログ

研究ブログ

第21回宇宙科学シンポジウム 講演アブストラクト

深宇宙探査技術実証機DESTINY+
Demonstration and Experiment of Space Technology for INterplanetary voYage with Phaethon fLyby and dUst Science

〇 高島 健、今村 裕志、豊田 裕之、西山 和孝、餅原 義孝、山本 高行、宮原 剛、太田 方之、永松 弘行、尾崎 直哉(宇宙研)、荒井 朋子(千葉工大)、DESTINY+ チーム


深宇宙探査技術実証機DESTINY+は、低コスト・高頻度な深宇宙探査を実現する工学技術群を実証するとともに、地球生命の起源となり得る宇宙塵の観測を行う探査機の計画である。公募型小型計画2号機として宇宙科学研究所内で採択され、2024年度イプシロンSによる打上げ予定に向けて開発をすすめている。本発表ではDESTINY+ミッションの概要と目的、そして探査機システム(キックステージ含)やミッション機器の最新状況の概要について報告する。

0