丸尾 昭二


丸尾 昭二

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/14 20:26
 
アバター
研究者氏名
丸尾 昭二
 
マルオ ショウジ
eメール
maruo-shoji-rkynu.ac.jp
URL
http://www.mnt.ynu.ac.jp/
所属
横浜国立大学
部署
大学院工学研究院 システムの創生部門
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪大学), 修士(工学)(大阪大学)
科研費研究者番号
00314047

研究分野

 
 

経歴

 
2019年10月
 - 
現在
科学技術振興機構CREST革新光 プロジェクトリーダー
 
2014年11月
 - 
2019年3月
内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)革新的設計生産技術 プロジェクトリーダー
 
2014年4月
 - 
現在
横浜国立大学大学院工学研究院システムの創生部門・教授 工学研究院 教授
 
2010年4月
 - 
2010年10月
メリーランド大学客員准教授
 
2006年10月
 - 
2010年3月
科学技術振興機構さきがけ個人研究者
 

学歴

 
 
 - 
1997年
大阪大学 工学研究科 応用物理学専攻
 
 
 - 
1992年
大阪大学 工学部 応用物理学科
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門  部門長
 
2018年4月
 - 
2019年3月
日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門  副部門長
 
2012年4月
 - 
現在
日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門  運営委員
 
2014年
   
 
第6回マイクロ・ナノ工学シンポジウム  実行委員長
 
2013年
   
 
第5回マイクロ・ナノ工学シンポジウム  実行委員長
 

受賞

 
2018年2月
一般社団法人日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門 一般社団法人日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門 優秀講演論文表彰 トポロジー最適化を用いたマイクロマニピュレータの開発
受賞者: 孫尽一、久保田将、横山稔、根岸知和、山田崇恭、下野誠通、西脇眞二、丸尾昭二
 
2015年9月
日本機械学会機械材料・材料加工部門 日本機械学会機械材料・材料加工部門 部門一般表彰(優秀講演論文部門) 2光子マイクロ光造形と無電解めっきによる磁性体マイクロ部品の作製
受賞者: 谷口周平, 丸尾昭二
 
2015年5月
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門ROBOMEC表彰 動的光渦を用いたマイクロチューブの自在形成
受賞者: 丸尾昭二,小澤諒太
 
2011年11月
IEEE International Symposium on Micro-nanomechatronics and Human Science (MHS) IEEE International Symposium on Micro-nanomechatronics and Human Science (MHS) 2011 Best paper award Simulation and experimental verification of bacteria-driven micromotors
受賞者: T, Sawada, Y. Hiratsuka, S. Maruo
 
2008年2月
財団法人手島工業教育資金団 工業技術研究賞
 

論文

 
Taichi Ibi, Eisuke Komada, Taichi Furukawa , Shoji Maruo
Microfluidics and Nanofluidics   22(6) 69   2018年6月   [査読有り]
K Koyama, M Takakura, T Furukawa, S Maruo
Micromachines   9(6) 261   2018年5月   [査読有り]
Microscale Three-Dimensional Printing for the Production of Topology Optimized Microtweezers
PS2-477   2018年4月   [査読有り]
Tatsuto Kageyama,Chisa Yoshimura,Dina Myasnikova,Ken Kataoka,Tadashi Nittami,Shoji Maruo,Junji Fukuda
Biomaterials   154 291-300   2018年2月   [査読有り]
K. Kakegawa, R. Harigane, M. Aida, H. Miyahara, S. Maruo, A. Okino
Analytical Sciences   33(4) 505-510   2017年4月   [査読有り]
T. Zandrini, S. Taniguchi, S. Maruo
Micromachines   8(2) 1-8   2017年1月   [査読有り]
マイクロ光造形モールディングを用いて作製した透明なシリカ製マイクロ流路を用いて、微量な化学物質の分析を行うプラズマ分析チップを試作。
Remotely controlled micromachines driven by a laser-induced microbubble
S. Kubota, R. Ihara and S. Maruo
Proceedings of International Symposium on Micro-Nano Science and Technology 2016   73   2016年12月   [査読有り]
光誘起マイクロバブルを用いたマイクロマシンの駆動方法を提案・実証した。
Mass production of three-dimensional ceramic micro components using a soft molding technique
T. Oba and S. Maruo
Proceedings of International Symposium on Micro-Nano Science and Technology 2016   76   2016年12月   [査読有り]
シリコーン樹脂からなる3次元的な鋳型を用いて微小な3次元セラミックス部品を量産する方法を提案・実証した。
Omnidirectional microstereo- lithography using an optical fiber controlled by a robotic arm
E. Komada, T. Ibi, G. Ishibashi and S. Maruo
Proceedings of International Symposium on Micro-Nano Science and Technology 2016   78   2016年12月   [査読有り]
小型ロボットアームで保持した光ファイバーを用いた全方位型のマイクロ光造形を開発し、有効性を実証した。
Three-dimensional multi-scale microfabrication using a microstereolithography with multiple optical fibers
T. Ibi, E. Komada and S. Maruo
Proceedings of International Symposium on Micro-Nano Science and Technology 2016   158   2016年12月   [査読有り]
コア径の異なる複数の光ファイバーを用いて加工線幅を自在に変更可能なマイクロ光造形法を開発し、有効性を実証した。

Misc

 
透明な3Dプリント部品の簡易3D形状取得
配管技術   61(2) 47-51   2019年
透明物体の3D形状を計測する新技術
プラスチックスエージ   64(12) 78-81   2018年12月
樹脂材料光造形とその応用
光学   47(11) 452-456   2018年11月
レーザ光を用いた超高分解能3Dプリンティング技術
丸尾昭二
機械技術   65(12) 76-81   2017年11月
マイクロ光造形と微細めっきによるマイクロマシン創製
丸尾昭二
Abrasive technology   61(10) 531-534   2017年10月

書籍等出版物

 
Elsevier   2018年3月   ISBN:9780444641106
(編集)松野 文俊、大須賀 公一、松原 仁、野田 五十樹ほか (担当:分担執筆)
近代科学社   2017年12月   ISBN:9784764904736
Jürgen Stampfl, Robert Liska, Aleksandr Ovsianikov , etc (担当:分担執筆, 範囲:第12章[Microfluidic devices produced by two-photon induced polymerization,]を分担執筆。)
Wiley   2016年9月   ISBN:9783527337170
2光子マイクロ光造形法によって作製されたマイクロ流体制御素子について紹介。特に、光渦によって駆動するマイクロポンプについて最新の実験結果を紹介。
Three-Dimensional Microfabrication Using Two-Photon Polymerization,Fundamentals, Technology, and Applications
S. Maruo S. Taniguchi (担当:共著, 範囲:第12.2章[Remotely driven micro machines produced by two- photon microfabrication,]を分担執筆。)
Technology, and Applications   2015年10月   
2光子マイクロ光造形法によって作製された遠隔駆動マイクロマシンについて述べた。特に、磁性体メッキをした磁気駆動マイクロマシンについても紹介。
産業用3Dプリンターの最新技術・材料・応用事例
丸尾昭二、他29名 (担当:共著, 範囲:第5章第2節「マイクロ・ナノ光造形法による次世代造形技術」を分担執筆。)
シーエムシー出版   2015年5月   ISBN:978-4-7813-10
2光子マイクロ光造形法の原理とその応用事例(フォトニクス、ラボオンチップ、マイクロマシン、医療)などを紹介し、次世代製造技術としての展望を述べた。

講演・口頭発表等

 
次世代ものづくりによる医療ヘルスケア・イノベーション [招待有り]
丸尾 昭二
YNU研究イノベーション・シンポジウム2018   2018年11月27日   
マイクロ3Dプリンティングの基礎と応用 [招待有り]
丸尾 昭二
第9回マイクロ・ナノ工学シンポジウム   2018年11月1日   日本機械学会
超微細Additive Manufacturingによる高付加価値製品の創出 [招待有り]
丸尾昭二
電子情報通信学会総合大会   2018年3月20日   電子情報通信学会
超高精細3DプリンターとCOMSOLを活用した新しいものづくりの実践 [招待有り]
丸尾昭二
2017年12月8日   
超高精細・微細3Dプリンティングの開発とオープンイノベーション
丸尾 昭二
ナノ茶論第6回セミナー   2017年10月20日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
送液可能な血管網を備えた立体的な肝組織の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 福田 淳二
3Dマルチマテリアル・ブロックプリンティング技術の開発と応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 丸尾昭二
金属化マイクロタービンの超効率な光駆動メカニズムの解明と応用
萌芽研究: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 現在
単一細胞内ゼプトグラム元素分析用プラズマ質量・発光分析システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 現在    代表者: 沖野 晃俊
ラージスケール・3次元ナノ光造形モールディング技術の開発と応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月

特許

 
2018-020556 : 液滴移動装置
丸尾 昭二、久保田 将、古川 太一
2017-119127 : 三次元形状推定システム
丸尾 昭二、前川 卓、小山 恵嗣、髙倉 雅之
2018-158528 : セラミックス成形体の製造方法
丸尾 昭二、城谷 伸寛、大庭 敏裕
2018-158543 : セラミックス成形体の製造方法
丸尾 昭二、城谷 伸寛
WO2017/104368 : 光造形装置
丸尾 昭二、谷口 周平、永瀬 史憲

社会貢献活動

 
「3次元構造 簡便に計測」の記事掲載
【取材協力】  日刊工業新聞  2018年6月