速水 敏彦

J-GLOBALへ         更新日: 12/10/04 14:48
 
アバター
研究者氏名
速水 敏彦
 
ハヤミズ トシヒコ
学位
教育学博士, 教育学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
名古屋大学 大学院教育発達科学研究科 心理発達科学専攻 大学院教育発達科学研究科・教育学部 心理発達科学専攻 教授,部長(学部長・研究科長)
 
1975年
 - 
1977年
 大阪教育大学助手
 
1977年
 - 
1979年
 大阪教育大学講師
 
1979年
 - 
1987年
 大阪教育大学助教授
 
1987年
 - 
1994年
 名古屋大学教育学部助教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
名古屋大学 教育学研究科 教育心理学
 
 
 - 
1970年
名古屋大学 教育学部 教育心理学
 

委員歴

 
2009年
   
 
東海心理学会  会長
 
1997年
 - 
2005年
日本教育心理学会  理事
 
2007年
   
 
日本心理学会  日本心理学会理事
 
2000年
 - 
2007年
日本青年心理学会  日本青年心理学会理事
 

受賞

 
1998年
日本心理学会研究奨励賞
 
1982年
城戸奨励賞(日本教育心理学会)
 

Misc

 
HAYAMIZU Toshihiko, KINO Kazuyo, TAKAGI Kuniko
Japanese Psychological Research   49(3) 211-221   2007年
速水 敏彦, 小平 英志
パーソナリティ研究   14(2) 171-180   2006年
学習意欲を高める―子どもが学習に魅力や価値を感じるとき―
児童心理   7月号 2-10   2008年
自己効力感(セルフ・エフィカシー)とは何か
児童心理   (11月) 1-10   2010年
松本麻友子, 山本将士, 速水敏彦
教育心理学研究   57(4) 432-441   2009年

書籍等出版物

 
他人を見下す若者たち
講談社   2006年   
社会的動機づけの心理学ー他者を裁く心と道徳的感情ー(監訳)
北大路書房   2007年   
児童心理学の進歩 2008年版
金子書房   2008年   
学ぶ意欲を育てる人間関係づくり―動機づけの教育心理学―(分担執筆)
金子書房   2007年   
メンタルケア論2
慶応義塾出版会   2005年   

Works

 
若者の仮想的有能感に関する総合的研究ー特に形成要因と問題行動に着目してー
2007年

競争的資金等の研究課題

 
仮想的有能感と文化
研究期間: 2006年 - 2010年
動機づけと負の感情
研究期間: 2009年 - 2012年
外発的動機づけと内発的動機づけの関係
日常的気分