富永 洋一

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/06 15:37
 
アバター
研究者氏名
富永 洋一
 
トミナガ ヨウイチ
eメール
ytominagcc.tuat.ac.jp
URL
http://web.tuat.ac.jp/~tominaga/
所属
東京農工大学
部署
工学研究院応用化学部門
職名
教授
学位
博士(工学)(東京農工大学)
その他の所属
東京農工大学東京農工大学東京農工大学東京農工大学
科研費研究者番号
30323786
ORCID ID
0000-0001-5098-8537

研究分野

 
 

経歴

 
2018年5月
   
 
- 東京農工大学・大学院工学研究院・教授
 
2012年2月
 - 
2018年4月
- 東京農工大学・大学院工学研究院・准教授
 
2007年9月
 - 
2012年1月
- 東京農工大学・大学院共生科学技術研究院・講師
 
2007年4月
 - 
2007年8月
- 東京工業大学・大学院理工学研究科・助教
 
2003年9月
 - 
2004年3月
- 文部科学省・在外研究員 (ローマ大学 理学部)
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1995年3月
東京農工大学 工学部 物質生物工学科
 
1995年4月
 - 
1997年3月
東京農工大学 工学研究科 物質生物工学専攻
 
1997年4月
 - 
2000年3月
東京農工大学 工学研究科 物質生物工学専攻
 

受賞

 
2018年6月
繊維学会 平成29年度 繊維学会賞 電解質特性に優れるイオン伝導性高分子・繊維材料の開発
 
2018年5月
日本ゴム協会 第65回優秀論文賞 ナノ相分離構造を形成するNBR /ポリエーテル型電解質ブレンドの作製と新規導電ゴムローラーへの応用
受賞者: 久保田有紀、富永洋一
 
2016年5月
日本ゴム協会 第7回ブリヂストンソフトマテリアルフロンティア賞 ナノ相分離構造を形成するイオン伝導性エラストマーブレンドによる新規半導電材料の開発
 
2015年9月
高分子学会 平成27年度高分子学会日立化成賞 高Liイオン伝導性ポリカーボネート型電解質の開発と蓄電池材料への展開
 
2011年5月
日本ゴム協会 日本ゴム協会 第58回優秀論文賞 ミクロスケールの海-島相分離構造を有するNBR/ポリエーテル電解質ブレンドのイオン伝導性に及ぼす湿度の影響
受賞者: 富永洋一、浅井茂雄、住田雅夫
 

論文

 
Y. Tominaga, K. Nakano, T. Morioka
Electrochimica Acta   312 342-348   2019年7月   [査読有り]
S. Wei, Z. Li, K. Kimura, Y. Tominaga, L. Pandini, D. Di Lecce, J. Hassoun
Electrochimica Acta   306 85-95   2019年5月   [査読有り]
N. A. Ramlee, Y. Tominaga
Polymer Degradation and Stability   163 35-42   2019年5月   [査読有り]
Y. Tominaga, Y. Kinno, K. Kimura
Electrochimica Acta   302 286-290   2019年4月   [査読有り]
Li, J. Mindemark, D. Brandell, Y. Tominaga
Polymer Journal   51 753-760   2019年3月   [査読有り]
N. A. Ramlee, Y. Tominaga
Polymer   166 44-49   2019年3月   [査読有り]
A. Aziz, Y. Tominaga
Polymer Journal   51 61-67   2019年1月   [査読有り]
K. Kimura, Y. Tominaga
ChemElectroChem   5 4008-4014   2018年12月   [査読有り]
K. Shikinaka, Y. Funatsu, Y. Kubota, Y. Tominaga, M. Nakamura, R. R. Navarro, Y. Otsuka
Soft Matter   14 9227-9231   2018年11月   [査読有り]
A. Aziz, Y. Tominaga
Ionics   24(11) 3475-3481   2018年10月   [査読有り]

Misc

 
電解質特性に優れるカーボネート型イオン伝導性高分子
富永 洋一
繊維学会誌   74(11) 546-553   2018年11月   [依頼有り]
Y. Tominaga
Polymer Journal   49(3) 291-299   2017年3月   [依頼有り]
Y. Tominaga, K. Yamazaki, V. Nanthana
ECS Transactions   62(1) 151-157   2014年12月
固体高分子電解質の性能向上を目指した新技術・材料開発
富永 洋一
ペトロテック   36(11) 825-829   2013年11月

書籍等出版物

 
車載テクノロジー
李珍光, 富永洋一 (担当:分担執筆, 範囲:二酸化炭素を原料とするイオン伝導性高分子材料)
技術情報協会   2018年10月   
二酸化炭素を用いた化学品製造技術
古賀舞都, 富永洋一 (担当:分担執筆, 範囲:二酸化炭素を原料利用した固体高分子電解質の研究開発)
S&T出版   2016年4月   ISBN:978-4-907002-54-1
導電性フィラー,導電助剤の分散性向上,評価,応用
李珍光, 富永洋一 (担当:分担執筆, 範囲:シリカナノファイバーを充填したイオン伝導性高分子複合体の物性評価)
技術情報協会   2015年6月   
蓄電デバイスの今後の展開と電解液の研究開発
木村謙斗, 富永洋一 (担当:分担執筆, 範囲:リチウム二次電池への応用に向けた固体高分子電解質の最新研究動向)
シーエムシー出版   2014年12月   ISBN:978-4-7813-1047-3
Supercritical Fluids: Fundamentals, Properties and Applications
K. Kimura, Y. Tominaga (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 14, Utilization of Supercritical CO<sub>2</sub> for Improvement of Ion-conductive Polymer Electrolytes)
Nova Science Publishers   2014年10月   ISBN:978-1-63321-946-5

講演・口頭発表等

 
高分子複合材料における同時糖化粉砕リグニンの耐熱性フィラーとしての機能評価
五月女春香, 敷中一洋, 大塚祐一郎, 中村雅也, 富永洋一
平成29年度繊維学会秋季研究発表会   2017年11月1日   繊維学会
固体リチウムポリマー電池の高電圧作動を可能にする濃厚系ポリカーボネート電解質
木村謙斗, 富永洋一
平成29年度繊維学会秋季研究発表会   2017年11月1日   繊維学会
Ion transport mechanism of poly(ethylene carbonate)-based electrolytes and implications on battery electrolyte properties
K. Kimura, Y. Tominaga
The 10th International Conference on Advanced Lithium Batteries for Automobile Applications (ABAA-10)   2017年10月23日   The 10th International Conference on Advanced Lithium Batteries for Automobile Applications (ABAA-10)
Biodegradable polymer blends with amorphous poly (ethylene carbonate) and crystalline poly (lactic acid)
Nur Azrini Binti Ramlee, 富永洋一
第66回高分子討論会   2017年9月21日   高分子学会
ポリ(エチレンカーボネート)/ポリ(トリメチレンカーボネート)ブレンド型濃厚電解質の Liイオン電池特性
李珍光, R. Mogensen, J. Mindemark, T. Bowden, D. Brandell, 富永洋一
第66回高分子討論会   2017年9月21日   高分子学会

競争的資金等の研究課題

 
イオン伝導性カーボネート型共重合体の高収率合成を可能にする連続式リアクターの開発
JSPS: 科研費 国際共同研究加速基金
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 富永洋一
新規固体電解質の開発を目指した高Liイオン伝導性カーボネート型共重合体の創製
JSPS: 科研費 基盤研究B
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 富永洋一
全固体マグネシウム金属二次電池を可能にする高分子電解質型新材料
JSPS: 科研費 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 富永洋一
二酸化炭素/エポキシド共重合体型電解質の創製と特異的なイオン伝導挙動の解明
JSPS: 科研費 基盤研究B
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 富永洋一
フィルム型エネルギーストレージデバイスへの応用を指向した二酸化炭素/エポキシド共重合型固体高分子電解質の開発
NEDO: 先導的産業技術創出事業 若手研究グラント
研究期間: 2011年11月 - 2013年3月    代表者: 富永 洋一