渡邉 俊雄

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/14 03:12
 
アバター
研究者氏名
渡邉 俊雄
 
ワタナベ トシオ
所属
大阪市立大学
部署
医学研究科 臨床医科学専攻
職名
准教授
学位
医学博士(大阪市立大学)
その他の所属
大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学
科研費研究者番号
50336773

研究分野

 
 

経歴

 
2009年10月
 - 
現在
大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学 准教授
 
2001年4月
 - 
現在
大阪市立大学 医学研究科 臨床医科学専攻 准教授
 
2008年4月
 - 
2009年9月
大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学 講師
 
2001年4月
 - 
2003年3月
大阪市立大学大学院医学研究科消化器器官制御内科学 助手
 
1999年7月
 - 
2001年3月
大阪市立大学医学部生体情報解析学講座 助手
 

学歴

 
 
 - 
1996年
大阪市立大学 医学研究科 
 
1983年4月
 - 
1989年3月
大阪市立大学 医学部 
 

委員歴

 
 
   
 
日本内科学会  認定医
 
 
   
 
日本消化器病学会  指導医、専門医、評議員
 
 
   
 
日本消化器内視鏡学会  指導医、専門医、評議員
 
 
   
 
日本消化管学会  指導医、専門医、評議員、国際委員
 
 
   
 
日本ヘリコバクター学会  ピロリ菌感染症認定医、評議員、除菌レジストリー委員
 

受賞

 
2016年3月
大阪市立大学医学部長賞奨励賞
 
2014年3月
大阪市立大学医学部長賞特別奨励賞
 
2008年
IGICS, Young Investigators Award
 
2001年
日本ヘリコバクター学会上原H. pylori優秀賞
 
1998年
大阪市医学会市長賞
 

論文

 
Tanaka F, Tominaga K, Fujikawa Y, Morisaki T, Otani K, Hosomi S, Nagami Y, Kamata N, Taira K, Nakano A, Kimura T, Yamagami H, Tanigawa T, Morikawa H, Fukumoto S, Watanabe T, Kawada N, Hirata K, Fujiwara Y
Internal medicine (Tokyo, Japan)      2018年9月   [査読有り]
Fukunaga S, Nagami Y, Shiba M, Sakai T, Maruyama H, Ominami M, Otani K, Hosomi S, Tanaka F, Taira K, Tanigawa T, Yamagami H, Watanabe T, Fujiwara Y
Gastrointestinal endoscopy      2018年9月   [査読有り]
Nadatani Yuji, Watanabe Toshio, Shimada Sunao, Otani Koji, Tanigawa Tetsuya, Fujiwara Yasuhiro
一般社団法人 日本酸化ストレス学会 J. Clin. Biochem. Nutr.   63(1) 26-32   2018年7月   [査読有り]
<p>Intestinal ischemia/reperfusion injury is a severe disease associated with a high mortality. The mechanisms that cause ischemia/reperfusion injury are complex and many factors are involved in the injury formation process; however, the only avai...
Otani Koji, Watanabe Toshio, Shimada Sunao, Nadatani Yuji, Hosomi Shuhei, Nagami Yasuaki, Tanaka Fumio, Kamata Noriko, Taira Koichi, Yamagami Hirokazu, Tanigawa Tetsuya, Shiba Masatsugu, Fujiwara Yasuhiro
UNITED EUROPEAN GASTROENTEROLOGY JOURNAL   6(6) 879-887   2018年7月   [査読有り]
Kyaw MH, Otani K, Ching JYL, Higashimori A, Kee KM, Watanabe T, Tse YK, Lee V, Tanigawa T, Cheong PK, Suen BY, Fujiwara Y, Lam K, Arakawa T, Chan FKL
Gastroenterology      2018年6月   [査読有り]

Misc

 
全国除菌レジストリー観察研究から発信できる成果・科学的視点
渡辺俊雄、藤原靖弘
Helicobacter Research      2018年2月   [依頼有り]
NSAIDs起因性小腸傷害の病態とプロバイオティクスの活用
渡辺俊雄、谷川徹也、灘谷祐二、大谷恒史、藤原靖弘
薬局      2017年9月   [依頼有り]
腸内細菌とNSAIDs
渡辺俊雄, 東森啓, 灘谷祐二, 大谷恒史, 谷川徹也, 藤原靖弘
PROGRESS IN MEDICINE      2017年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
1336専門家による~私の治療~2017年
渡辺俊雄、荒川哲男 (担当:共著, 範囲:胃十二指腸潰瘍)
日本医事新報社   2017年   
渡辺 俊雄
ライフ・サイエンス   2011年   ISBN:9784898013755
別冊 日本臨床 消化管症候群(第2版)
渡辺俊雄, 荒川哲男 (担当:共著, 範囲:I食道 37. 食道放線症)
日本臨床社   2009年   
プライマリケアの時代の症候の診かた
富永和作, 谷川徹也, 渡辺俊雄, 藤原靖弘, 押谷伸英, 荒川哲男 (担当:共著, 範囲:36) 悪心・嘔吐)
診断と治療社   2008年   
FD診療のてびき
富永和作, 樋口和秀, 越智正博, 門内かおり, 谷川徹也, 斯波将次, 渡辺俊雄, 藤原靖弘, 押谷伸英,  荒川哲男 (担当:共著, 範囲:FDの原因と発症機序-運動機能障害,知覚障害,心理的・社会的要因)
ヴァン メディカル   2008年   

講演・口頭発表等

 
全国除菌レジストリーの目的・意義 [招待有り]
渡辺俊雄
第1回 全国除菌レジストリー 近畿地区説明会・倫理講習会   2018年2月17日   
PPI治療 ~オンデマンドか?少量維持療法か?~ 少量維持療法を推奨する立場から [招待有り]
渡辺俊雄
第14回日本消化管学会総会学術集会   2018年2月10日   
薬剤性小腸傷害とマイクロバイオーム [招待有り]
渡辺俊雄
第21回腸内細菌学会   2017年6月16日   
166. Does discontinuation of antithrombotic agents affect diagnostic yield of small bowel capsule endoscopy in patients with obscure gastrointestinal bleeding
Watanabe T, Shimada S, Nadatani Y, Otani K, Tanaka F, Nagami Y, Kamata N, Yamagami H, Tanigawa T, Shiba M, Miyazaki T, Nakamura S, Fujiwara Y
DDW2017   2017年5月   
小腸出血性疾患診断と治療 [招待有り]
渡辺俊雄
第34回日本消化器内視鏡学会近畿セミナー   2018年8月26日   

競争的資金等の研究課題

 
消化管疾患の病態におけるプロスタグランジンおよびシクロオキシゲナーゼの役割についての検討
研究期間: 1997年   
インフラマソームからみたバレット食道の発生ならびに発癌機序の解明と予防法の確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
胃内細菌叢をターゲットとした胃癌の予防・早期発見法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
プロスタグランジンの輸送・代謝機構からの胃癌の病態生理の解明
科学研究費助成事業
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 渡邉 俊雄
プロスタグランジンの輸送・代謝機構からの胃癌の病態生理の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 渡邉 俊雄