橋本 直己

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 05:27
 
アバター
研究者氏名
橋本 直己
 
ハシモト ナオキ
URL
http://www.hashimoto.lab.uec.ac.jp
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報学専攻、Ⅰ類 (情報系)
職名
准教授
学位
博士(工学)(東京工業大学)
科研費研究者番号
70345354

プロフィール

バーチャルリアリティ,没入型ディスプレイ,プロジェクションマッピング技術,インタラクティブ技術,リアルタイムレンダリング技術,コンピュータグラフィックスに関する研究に従事.

近年は特に,動く物を対象とした映像投影技術(プロジェクションマッピング)に注力している。

経歴

 
2001年10月
 - 
2007年3月
東京工業大学 助手
 
2007年4月
 - 
2008年9月
東京工業大学 助教
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1992年3月
県立清水東高等学校 理数科 
 
1999年4月
 - 
2001年9月
東京工業大学 情報理工学研究科 計算工学専攻
 

委員歴

 
2015年4月
   
 
総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業  専門評価委員
 
2016年8月
   
 
映像情報メディア学会  企画委員
 

受賞

 
2018年2月
映像情報メディア学会 メディア工学研究会 研究奨励賞
 
2017年2月
映像情報メディア学会メディア工学研究会 映像情報メディア学会 メディア工学研究会 優秀発表賞
 
2016年2月
映像情報メディア学会 メディア工学研究会 研究奨励賞
 
2016年2月
映像情報メディア学会 メディア工学研究会 優秀発表賞
 
2015年10月
CyberWorlds2015 BEST PAPER AWARD Sweden
受賞者: Ryo Koizumi, Daisuke Kobayashi, Naoki Hashimoto
 

論文

 
Luminance Compensation on Swinging Curtains
Kazuma Yoshimura, Naoki Hashimoto
Proc. of IWAIT-IFMIA 2019   1 1-4   2019年1月   [査読有り]
Geometrical Correction for Surrounded Projection by Simplifying a Shape of a Measured Indoor Space
Yuka Nakamura, Naoki Hashimoto
Proc. of IWAIT-IFIMIA2019   1 1-4   2019年1月   [査読有り]
Tangible Projection Mapping: Dynamic Appearance Augmenting of Objects in Hands
Yuki Morikubo, Eugene San Lorenzo, Daiki Miyazaki, Naoki Hashimoto
Proc. of ACM SIGGRAPH Asia 2018   1-2   2018年12月   [査読有り]
Effects of Sound Volume Change When Squeezing a Virtual Soft Object with a Bare Hand
Mie Sato, Zentaro Kimura, Yuki Tanaka, Natsumi Motoura, Naoki Hashimoto, Arie E. Kaufman
Proc. of Cyberworlds2018   439-442   2018年10月   [査読有り]
Aerial 3D Display using a Symmetrical Mirror Structure
Naoki Hashimoto, Kyosuke Hamamoto
Proc. of ACM SIGGRAPH 2018   posters(31) 1-2   2018年8月   [査読有り]

Misc

 
室内における魚眼レンズを用いた没入型映像提示の検討
松嶋一浩,佐藤美恵,春日正男,橋本直己
画像ラボ   23(4) 16-21   2012年4月
霧を用いた空中立体像提示システム
橋本直己
画像ラボ   23(3) 38-43   2012年3月
室内を映像投影環境に変えるための輝度補正技術の検討
佐藤 美恵,春日 正男,橋本 直己
画像ラボ   21(2) 18-24   2010年2月
プロジェクタアレイとPCクラスタによる没入型ディスプレイの構築
橋本 直己
計算工学 (JSCES) ISSN 1341-7622   13(4) 1921-1924   2008年
VRにおける高臨場感映像システムの変遷と未来
橋本 直己
光技術コンタクト   48(8) 390-395   2008年

書籍等出版物

 
VR/AR技術の開発動向と最新応用事例
橋本 直己 (担当:分担執筆, 範囲:第9章第1節“動的プロジェクションマッピングのための映像投影技術と遅延補償手法”)
技術情報協会   2018年2月   
ディスプレイ技術年鑑2014
橋本直己 (担当:分担執筆, 範囲:第2章どこでもディスプレイ リビングを没入型ディスプレイに ~人と映像が一体化するための投影技術~)
日経BP社   2014年10月   ISBN:978-4-8222-7632-4
バーチャルリアリティ学
工業調査会   2010年1月   
感覚・感情とロボット –人と機会のインタラクションへの挑戦-(社団法人 日本機械学会編)
佐藤 誠, 橋本 直己 (担当:共著, 範囲:第18章)
工学調査会   2008年11月   
OEシリーズ3 三次元光学2 光三次元・産業への応用
佐藤 誠, 橋本 直己 (担当:共著, 範囲:第11章)
アドコム・メディア株式会社   2008年6月   

講演・口頭発表等

 
インタラクションに適した立体空中像の広視野角化
室伏皓太,橋本直己
第23回バーチャルリアリティ学会大会論文集   2018年9月19日   
身体特徴の多様な見た目変化による物体の重さ判断への影響に関する検討
片桐佑一,橋本直己
第23回バーチャルリアリティ学会大会論文集   2018年9月19日   
動的プロジェクションマッピングのための輪郭に基づいた位置姿勢推定手法の精度評価
森久保優輝,橋本直己
第23回バーチャルリアリティ学会大会論文集   2018年9月19日   
多視点観察可能なインタラクティブ立体空中像の提示
室伏皓太,橋本直己
映像情報メディア学会技術報告   2018年2月24日   
揺れ動く非剛体面におけるプロジェクタの輝度補正
吉村一真,橋本直己
映像情報メディア学会技術報告   2018年2月24日   

競争的資金等の研究課題

 
アクティブな実空間演出を可能にする動的プロジェクションマッピングに関する研究
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
視聴触覚感性に基づいた非装着型触感提示によるARインタラクションの実現
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 佐藤美恵
脳内光造を擬似透視するプロジェクションマッピングの脳手術への応用
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 丸山啓介
リアルタイムProCamによる動的物体のアピアランスエディティング
研究期間: 2013年 - 2015年

特許

 
特願2017-146103 : 画像処理装置、画像処理方法および画像処理プログラム
橋本直己,河阪幸機
特願2017-86992 : 情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、プログラムおよび物体検出システム
特願2016-136359 : 投射システム及び投射方法
特願2016-101917 : 物体検出装置、および物体検出方法
橋本直己、小林大祐
PCT/JP2016/058679 : 投影システム、プロジェクター装置、撮像装置、および、プログラム