末盛 博文

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/26 15:16
 
アバター
研究者氏名
末盛 博文
 
スエモリ ヒロフミ
所属
京都大学
部署
再生医科学研究所 附属幹細胞医学研究センター
職名
文部科学教官助教授
学位
理学博士(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1984年
 - 
1993年
明治乳業研究員
 
1993年
 - 
1998年
神奈川科学技術アカデミー研究員
 
1998年
 - 
2000年
明治乳業研究員
 
2000年
 - 
2002年
京都大学再生医科学研究所 リサーチアソシエイト
 
2002年
   
 
- 京都大学再生医科学研究所  助教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年
京都大学 理学部 生物物理系
 

論文

 
Yamauchi K, Li J, Morikawa K, Liu L, Shirayoshi Y, Nakatsuji N, Elliott DA, Hisatome I, Suemori H.
Biochem Biophys Res Commun.   495(1) 1278-1284   2018年1月   [査読有り]
Assessment of established techniques to determine developmental and malignant potential of human pluripotent stem cells.
Nature Communications   9    2018年   [査読有り]
Chemically defined and growth-factor-free culture system for the expansion and derivation of human pluripotent stem cells.
Nature Biomedical Engineering   2 173-182   2018年   [査読有り]
Yamauchi K, Li J, Morikawa K, Liu L, Shirayoshi Y, Nakatsuji N, Elliott DA, Hisatome I, Suemori H.
Biochem Biophys Res Commun.   495(1) 1278-1284   2017年11月   [査読有り]
Efficient Adhesion Culture of Human Pluripotent Stem Cells Using Laminin Fragments in an Uncoated Manner.
Miyazaki T, Isobe T, Nakatsuji N, Suemori H.
Sci Rep.   7    2017年1月   [査読有り]
Biochem Biophys Res Commun.   482(4) 764-770   2017年1月   [査読有り]
Nucleic Acids Res.   44(D1) 1000-1004   2016年1月   [査読有り]
Park SJ, Komiyama Y, Suemori H, Umezawa A, Nakai K.
Nucleic Acids Res.   44    2016年1月   [査読有り]
Adv Exp Med Biol.   951 57-65   2016年   [査読有り]
Methods Mol Biol.   1235 97-104   2015年   [査読有り]
Journal of the American Chemical Society   136 9798-97801   2014年3月   [査読有り]
Cell Rep.   6(6) 1165-1174   2014年3月   [査読有り]
Takeuchi H, Nakatsuji N, Suemori H.
Sci Rep.   27(4) 4488   2014年   [査読有り]
Role of retinoic acid and fibroblast growth factor 2 in neural differentiation from cynomolgus monkey (macaca fascicularis) embryonic stem cells.
Comp Med.   64(2) 140-147   2014年   [査読有り]
Genesis   52(1) 49-55   2014年   [査読有り]

Misc

 
ES細胞の基礎
末盛 博文
第一回 幹細胞を用いた化学物質リスク情報共有化コンソーシアム研究会      2018年2月   [依頼有り]
ヒトES細胞の培養技術開発と臨床利用の最近の動向について
末盛 博文
信州大学医学部 ヒトES細胞研究に関する研修会      2017年2月   [依頼有り]
再生医療製品の中間体としてのES/iPS細胞とその製造関連材料の品質
末盛 博文
バイオロジクスフォーラム第11回学術集会      2014年1月   [依頼有り]
「初めてのヒトES 細胞.培養と分化誘導」
末盛博文
第8 回核ダイナミクス研究会・企画ワークショップ「遺伝 情報場に迫る多角的アプローチ」(2009.6.18-20 伊豆市)      2009年
第1章  基礎生物医学の発展  ヒト胚性幹細胞
高田圭;末盛博文;中辻憲夫
ティッシュエンジニアリング   2007 24-29   2007年6月   [依頼有り]
「ヒトES 細胞とその医学・創薬研究への応用」
末盛博文
セルセラピーセミナー2007.6.8      2007年   [依頼有り]
「ヒトES 細胞:基礎研究から臨床応用へ」
末盛博文
病理学会ワークショップ2007.3.13      2007年   [査読有り]
「ヒトES 細胞株の樹立と医学研究への展開」
末盛博文
国立成育医療センター2007.4.10      2007年   [依頼有り]
ヒトES 細胞のエピジェノム解析
服部奈緒子,末盛博文,平林啓司,八木慎太郎,Wei Li,Xiaole Shirley Liu,大鐘潤,田中智,中辻憲夫,塩 田邦郎
第1 回日本エピジェネティクス研究会(大阪6/15-16, 2007)      2007年
再生 医学とES 細胞
末盛博文
近畿大学21 世紀COE プログラム「食資源動物分子工学研究拠点」(和歌山) 第4 回COE セミナー「再生 医学とES 細胞」      [依頼有り]
ES 細胞の医療利用へ向けての課題
末盛博文
信州大学医学部臓器発生制御医学講座セミナー      [依頼有り]

書籍等出版物

 
ES・iPS細胞実験スタンダード〜再生・創薬・疾患研究のプロトコールと臨床応用の必須知識 (実験医学別冊)
中辻 憲夫、 末盛 博文
2014年2月   

講演・口頭発表等

 
臨床用ヒトES細胞:作る、使う
末盛 博文
再生医療学会   2019年3月22日   
臨床用ヒトES細胞の樹立
末盛 博文
Cell Therapy Asia 2018   2018年12月6日   
簡便かつ高効率なES/iPS細胞の培養法
末盛 博文
ISCBI workshop   2018年6月25日   
簡便かつ高効率なES/iPS細胞の培養法 [招待有り]
末盛 博文
第19回日本再生医療学会総会   2018年3月23日   
臨床用ヒトES細胞の樹立とQuality Control [招待有り]
末盛 博文
第19回日本再生医療学会総会   2018年3月22日   
臨床用ヒトES細胞株の樹立及びバンキングに向けた細胞調製施設の構築
高田 圭、川瀬栄八郎、中谷 良子、山崎 静香、末盛 博文
第19回日本再生医療学会総会   2018年3月21日   
京都大学 ウイルス・再生医科学研究所における臨床用ヒトES細胞の樹立とストック作製の進捗状況
川瀬 栄八郎、高田 圭、中谷 良子、山崎 静香、末盛 博文
第19回日本再生医療学会総会   2018年3月21日   
A new method for the detection of residual mouse feeder cells contaminated in the products of human plulipotent stem cells.
12th ISSCR   2014年6月18日   
Validation of clinical grade human embryonic stem cells produced under GMP.
12th ISSCR   2014年6月18日   
High frequency of intracellular ice formation during slow cooling in colonies of human embryonic stem cells and induced pluripotent stem cells: comparison with single dissociated cells.
12th ISSCR   2014年6月18日   
Monitoring of the cardiac developmental process using a Nkx2-5eGFP / MLV2vmCherry human embryonic stem cell line.
12th ISSCR   2014年6月18日   
ヒトES/iPS細胞調製における残存マウスフィーダー細胞の測定法の開発
高橋恒夫, 田中啓二, 奥田真治, 平井雅子, 高田圭, 川瀬栄八郎, 末盛博文, 中辻憲夫, 北川 正成
第13回日本再生医療学会総会   2014年3月4日   
ヒトES/iPS細胞における凍結保存の解析:コロニーの高頻度の細胞内氷晶形成
平井雅子, 高田圭, 濱生麻里, 樫木芙美, 川瀬栄八郎, 末盛博文, 中辻憲夫, 高橋恒夫
第13回日本再生医療学会総会   2014年3月4日   
高効率なヒト多能性幹細胞の緩慢凍結法
宮崎隆道、中辻憲夫、末盛博文
第13回日本再生医療学会総会   2014年3月3日   
既存株クリーンアップによる臨床用ヒトES細胞株バンキングの構築
平井雅子, 高田圭, 濱生麻里, 樫木芙美, 川瀬栄八郎, 末盛博文, 中辻憲夫, 高橋恒夫
第13回日本再生医療学会総会   2014年3月   
ラミニンE8フラグメントを用いたヒトES/iPS細胞の単一分散培養法
宮崎隆道, 二木杉子, 末盛博文, 谿口征雅, 山田雅司, 川崎美和, 林麻利亜, 熊谷英明, 中辻憲夫, 関口清俊, 川瀬栄八郎
第12回日本再生医療学会総会   2013年3月   
ヒト多能性幹細胞からインスリン産生細胞への分化誘導方法の構築
武内大輝、中辻憲夫、末盛博文
第12回日本再生医療学会総会   2013年3月   
ヒトES, 及びiPS細胞の緩慢凍結法のためのポリ-L-リジン誘導体凍結保存剤の開発
大田明生、松村和3、末盛博文、李 浚載、角 昭一郎、玄 丞烋
第12回日本再生医療学会総会   2013年3月   
マウス生殖幹細胞のゲノムーエピゲノム解析
細川美穂子,刀谷在美,林瑛理,望月綾子,末盛博文,沼田興治,阿部訓也,田中敬,篠原美都,篠原隆司, 中辻憲夫,中馬新一郎
日本遺伝学会第84 回大会(2012.9.26, 福岡)   2012年   
蛍光プローブ(KP-1)のES/iPS 細胞特異的蓄積におけるABC タンパク質の関与
冨岡麻衣子,藤林悠人,平田 直,山内香織,南一成,永田紅,山中伸弥,中辻憲夫,末盛博文,上杉志成,植田和光
第85 回日本生化学会年会2012 年12 月14-16 日(福岡)   2012年   

競争的資金等の研究課題

 
ES細胞の特性解析

特許

 
特開2017-85963 : ラミニンフラグメント含有培地を用いる細胞培養方法
末盛 博文
特表2015-505240 : 多能性細胞を選別するための方法
末盛 博文