基本情報

所属
大阪大学 蛋白質研究所 准教授
学位
博士(農学)(2003年3月 京都大学)

研究者番号
30335301
J-GLOBAL ID
200901000926462707

略歴:
1973年 広島県に生る。1996年 京都大学 農学部 農芸化学科 卒業。1998年 京都大学 大学院農学研究科 農芸化学専攻 修士課程 修了(指導教員:林力丸 教授)。1998~2000年 日本学術振興会 特別研究員DC1。2000年 京都大学 大学院農学研究科 応用生命科学専攻 博士課程 中退。2000~2006年 京都大学 大学院農学研究科 応用生命科学専攻 生体高分子化学研究室 助手(2000~2003年 林力丸 研究室,2003~2006年 植田充美 研究室)。2003年 博士(農学)(指導教員:林力丸 教授)。2006~2009年 米国 ダートマス大学 医学部 生化学科 ポスドク(William Wickner 研究室)。2009~2013年 大阪大学 蛋白質研究所 膜蛋白質化学研究グループ 特任准教授(テニュアトラック准教授)。2013年~ 大阪大学 蛋白質研究所 膜蛋白質化学研究室 准教授(独立准教授)。

現在の研究テーマ:
[1] 再構成アプローチから迫る細胞内膜交通・小胞輸送(メンブレントラフィック)の分子基盤・分子機構の解明。
[2] 独自に構築した再構成ヒトSNARE/Rabプロテオリポソーム系を活用した、Rabファミリー低分子量Gタンパク質やSNAREファミリータンパク質、およびそれらの結合タンパク質など、細胞内膜交通・小胞輸送の駆動と制御に働く分子マシナリーを標的とする創薬研究シーズの開発。
[3] Rasスーパーファミリー低分子量Gタンパク質、Atg8ファミリータンパク質などオートファジー関連タンパク質を含め、さまざまな膜タンパク質の生体膜・脂質二重膜上での機能・挙動の解析と、そのための実験手法の開発。


委員歴

  1

論文

  29

MISC

  6

書籍等出版物

  5

講演・口頭発表等

  7