椎名 亮輔

J-GLOBALへ         更新日: 15/05/02 22:01
 
アバター
研究者氏名
椎名 亮輔
 
シイナ リョウスケ
所属
同志社女子大学
部署
学芸学部 音楽学科
職名
教授
学位
哲学博士(ニース大学(フランス)), 学術修士(東京大学), D. E. A.(パリ第8大学(フランス))

研究分野

 
 

経歴

 
2009年4月
 - 
現在
同志社女子大学 学芸学部音楽学科 教授
 
2001年4月
 - 
2009年3月
同志社女子大学 学芸学部音楽学科 助教授
 
1989年
 - 
1992年
東京大学助手
 
1992年
 - 
1994年
パリ東洋語学校講師
 
1998年
 - 
2001年
リール大学講師
 

学歴

 
 
 - 
1994年
ニース大学 文学部 哲学科
 
 
 - 
1989年
東京大学 総合文化研究科 比較文学比較文化
 
 
 - 
1985年
パリ第8大学 音楽学部 
 
 
 - 
1983年
東京大学 教養学部教養学科 フランス科
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本音楽学会  西日本支部委員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本音楽学会  『音楽学』編集委員
 
2009年4月
 - 
2015年3月
日本比較文学会  関西支部幹事
 

受賞

 
2011年12月
吉田秀和芸術振興基金 吉田秀和賞
 

Misc

 
鬼神のための音楽
椎名亮輔
國文学   47(8) 64-69   2002年
L'errance de la voix japonaise
Ryosuke SHIINA
Po & sie   100 272-278   2002年
リュック・フェラーリ、あるいは非<音楽>としての記憶
椎名亮輔
同志社女子大学総合文化研究所紀要   19 93-107   2002年
ピアニストを撃て — 音楽の身体、あるいは時間の快楽
椎名亮輔
同志社女子大学学術研究年報   53(1) 73-88   2002年
音楽の庭園(武満徹論)
椎名亮輔
同志社女子大学総合文化研究所紀要   20 70-83   2003年

書籍等出版物

 
デオダ・ド・セヴラック ー 南仏の風、郷愁の音画
椎名 亮輔
アルテス・パブリッシング   2011年9月   ISBN:978-4-903951-46-1
音楽的時間の変容
椎名 亮輔
現代思潮新社   2005年2月   ISBN:4-329-00440-2
音楽文化学のすすめ
椎名 亮輔 (担当:共著)
ナカニシヤ出版   2007年   ISBN:978-4-7795-0141-8
音楽する身体
椎名 亮輔 (担当:共著)
昭和堂   2008年   ISBN:978-4-8122-0845-8
狂気の西洋音楽史 — シュレーバー症例から聞こえてくるもの
椎名 亮輔
岩波書店   2010年   ISBN:978-4-00-022579-3

講演・口頭発表等

 
音楽の現象学:演奏の審級
国立民族学博物館共同研究『音楽と身体に関する民族美学的研究』   2006年   
「リュック・フェラーリとほとんど何もない」出版記念講演「フォーエヴァー・フェラーリ」
Edge in Osaka スタジオ・マラパルテによる映画史   2006年   
メルロ=ポンティと音楽美学
メルロ=ポンティ・サークル第14回大会   2007年   
フランスにおける民謡収集
日本比較文学会関西支部例会   2009年   
デオダ・ド・セヴラックの歌曲とシャンソン レクチャーコンサート
同志社女子大学学芸学部音楽学科公開講座   2009年   

所属学協会

 
 

Works

 
バルセロナ自治大学招聘教授
椎名 亮輔   芸術活動   2013年4月 - 2014年3月
国立民族学博物館共同研究、音楽と身体に関する民族美学的研究
2003年
日本学術振興会人文社会科学振興のためのプロジェクト研究事業領域V-3、文学・芸術の社会的媒介機能「文学・芸術の社会的統合機能の研究(LAC)」
2004年
パリ第8大学芸術学部客員教授
2009年12月

社会貢献活動

 
日本学術振興会科学研究費補助金審査員
【その他】  日本学術振興会  科学研究費補助金  2008年4月1日 - 2009年3月31日