杉村 醇子

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/24 18:04
 
アバター
研究者氏名
杉村 醇子
 
スギムラ ジュンコ
eメール
sugimurahannan-u.ac.jp
所属
阪南大学
部署
国際コミュニケーション学部
職名
教授
学位
修士(文学)(京都府立大学), 博士(文学)(京都府立大学), M.S.Ed.(教育学/英語教授法)(Temple University Graduate College of Education)
科研費研究者番号
20423866

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
阪南大学 国際コミュニケーション学部 教授
 
2012年4月
 - 
現在
同志社大学 嘱託講師
 
2007年4月
 - 
2008年3月
京都教育大学 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2008年3月
三重短期大学 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2008年3月
三重大学 非常勤講師
 

論文

 
Discord in the Family of Under the Greenwood Tree
杉村 醇子
ハーディ研究   (43)    2017年9月   [査読有り]
Pedagogical Possibilities of Graded Readers Retold from Literature
杉村 醇子
JAILA Journal   (3)    2017年3月   [査読有り]
「不可解な女 スー・ブライドヘッドのセクシュアリティ」
杉村 醇子
りべるたす   (27)    2015年10月   [査読有り]
Promoting L2 Learner Autonomy in the EFL classroom using a Modern British Novel
杉村 醇子
阪南論集 人文・自然科学編   51(15)    2015年10月
「技術系学生のための英語入門教材の開発と使用」
杉村 醇子(堀部秀雄氏との共著)
大学英語教育学会中国四国支部研究紀要   (8)    2011年10月   [査読有り]
「詩人ハーディの二つの側面ー「風雨の間に」を読み解く」
杉村 醇子
りべるたす   (20)    2006年3月   [査読有り]
「『日陰者ジュード』における遺伝思想について」
杉村 醇子
りべるたす   (19)    2005年3月   [査読有り]
「トマス・ハーディの後期小説におけるテーマの変化についてー"The Dorsetshire Labourer"をめぐって」
杉村 醇子
コルヌコピア   (15)    2005年1月
「Perfect Beautyー『ダーバヴィル家のテス』の結末を読み直す」
杉村 醇子
テクスト研究   (1)    2004年12月   [査読有り]
「エンジェル・クレアの教養小説」
杉村 醇子
ハーディ研究   (30)    2004年9月
「もう一つの戦い−Sue's War between Flesh and Spirit 」
杉村 醇子
ハーディ研究   (29)    2003年9月
「家長テスの願い」
杉村 醇子
ハーディ研究    (28)    2002年9月
「『ウェセックス物語』と『人生の小さな皮肉』に関する一考察ー二つの短編集の成立過程に焦点をあてて」
杉村 醇子
りべるたす   (18)    2004年12月

書籍等出版物

 
19世紀英文学研究会編 (担当:共著, 範囲:第6章「ヴィクトリア朝の家族観から読み解くオウクとバスシバの結婚について」)
音羽書房鶴見書店   2017年1月   ISBN:4755302951
杉村醇子(山崎麻由美氏、古瀬明里氏との共著) (担当:共著)
英宝社   2011年1月   ISBN:4269150149
19世紀英文学研究会編 (担当:共著, 範囲:第6章「カスターブリッジの父親の物語」)
英宝社   2010年12月   ISBN:4269721103
『工大生のための英語入門』
杉村 醇子(辻谷忠士氏、堀部秀雄氏、加澤恒雄氏、酒見紀成氏、荒木直樹氏との共著)
広島工業大学   2010年3月   
Language and BeyondーA Festschrift for Hiroshi Yonekura on the Occasion of His 65th Birthday
杉村 醇子 (担当:共著, 範囲:Chapter 6 Sue the Respectable: A New Aspect of the Relationship between Victorian Convention and Woman who resist it)
Eichosha   2007年3月   
『Solve the Mystery and Improve Your English Reading Skills ミステリーを読んで英語のスキルアップ』
杉村 醇子(吉村俊子氏、安田優氏、川畑彰氏、奥村真紀氏、Susan E. Jones氏との共著)
英宝社   2011年1月   

講演・口頭発表等

 
The Return of the Native (1878)におけるMrs Yaobrightの表象
杉村 醇子
日本ハーディ協会第62回大会   2019年11月2日   
『帰郷』を読み直す: Rereading The Return of the Native
杉村 醇子
十九世英文学研究会第137回例会   2019年9月   
「テーマを持った多読」に関する一考察
杉村 醇子
大学英語教育学会(JACET)文学教育研究会例会   2018年4月   
学習者の不安の低減に資するフィクションの効用
杉村 醇子
日本英文学会第89回全国大会   2017年5月   
The Uncommon Readerを用いた英語授業における試みー学習者の自律性を高めるために
杉村 醇子
大学英語教育学会(JACET)関西支部文学教育研究会例会   2015年2月   
文学の大学英語教育への活用ー実践的コミュニケーション能力の養成を目指して
杉村 醇子
日本英文学会中国四国支部第64回大会   2011年11月   
トマス・ハーディの評論を読む
杉村 醇子
19世紀英文学研究会第103回例会   2011年6月   
コミュニケーション能力の養成を目指したリーディング指導の実践とその可能性
杉村 醇子
大学英語教育学会(JACET)関西支部文学教育研究会例会   2010年12月   
技術系学生用の英語入門教材の作成と使用
杉村 醇子(堀部秀雄氏との共同発表)
大学英語教育学会(JACET)中国四国支部2010年度支部大会   2010年10月   
How to Use Graded Readers Effectively for Japanese EFL Learners
Junko Sugimura(Noriko Kinami, Mayumi Yamasaki, Yukari Inoue氏)とのシンポジウム
The 12th Annual Temple University Japan Campus Applied Linguistics Colloquium   2010年2月   
習熟度の低い学生に対するプロットの力を活用した速読指導
杉村 醇子
大学英語教育学会(JACET)関西支部秋季大会   2009年11月   
理系学生の英語教育におけるGraded Readerの導入について
杉村 醇子
大学英語教育学会(JACET)関西支部文学教育研究会例会   2009年6月   
晩年のハーディーWessex版成立に関する一考察
杉村 醇子
19世紀英文学研究会第91回例会   2008年3月   
改編のポリティックス
杉村 醇子
第24回ヴィクトリア朝研究会   2008年3月   
父と娘の物語ーThe Mayor of Casterbridgeにおけるヘンチャードの変化について
杉村 醇子
テクスト研究学会第5回大会   2005年8月   
Jude the Obscureー女性たちに焦点をあてて
杉村 醇子
19世紀英文学研究会第76回例会   2004年6月   
The Mayor of Casterbridge再考
杉村 醇子
19世紀英文学研究会第84回例会   2006年6月   

社会貢献活動

 
英国ヴィクトリア朝に生きた女性たち
【講師】  羽曳野市  はびきの市民大学  2016年5月
イギリス小説と映画に見る女性たち
【講師】  呉市  おとなの学び ~知ること・気づくこと・行動すること~  2010年2月