北岡 明佳

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/08 02:52
 
アバター
研究者氏名
北岡 明佳
 
キタオカ アキヨシ
URL
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/
所属
立命館大学
部署
総合心理学部総合心理学科
職名
教授
学位
教育学博士(筑波大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学立命館大学
Twitter ID
@AkiyoshiKitaoka

研究分野

 
 

経歴

 
1991年7月
 - 
2001年3月
(財)東京都神経科学総合研究所・主事研究員
 
2001年4月
 - 
2006年3月
立命館大学文学部・助教授
 
2006年4月
   
 
立命館大学文学部・教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年3月
筑波大学 第二学群 生物学類
 
 
 - 
1991年3月
筑波大学大学院 心理学研究科 
 

委員歴

 
2007年
 - 
2008年
日本基礎心理学会  編集委員
 
2007年4月
   
 
日本基礎心理学会  理事
 
2005年
   
 
日本視覚学会  世話人
 
2009年7月
   
 
日本心理学会  地域別代議員(近畿)
 
2009年11月
 - 
2013年10月
日本心理学会  情報化委員
 

受賞

 
2007年5月
日本認知心理学会 日本認知心理学会・第3回独創賞
 
2006年12月
ロレアル アーツ アンド サイエンス ファンデーション 第9回 ロレアル 色の科学と芸術賞 金賞受賞
 
2005年11月
今井賞選考委員会 第1回今井賞(錯視の館賞)
 
1999年
1998年度上武学術奨励賞
 

論文

 
Bertamini, M. and Kitaoka, A.
i-Perception   9(3) 1-11   2018年5月
Watanabe, E., Kitaoka, A., Sakamoto, K., Yasugi, M., and Tanaka, K.
Frontiers in Psychology   9(345) 1-12   2018年3月
連載 人生の智慧のための心理学 第4回 錯覚から世界を考える?
繁桝算男・北岡明佳
書斎の窓(有斐閣)   655(2018年1月号) 44-48   2018年1月
Shapiro, A., Hedjar, L., Dixon, E., and Kitaoka, A.
i-Perception   9(1) 1-9   2018年1月
産官学連携による取組を踏まえた京都市自転車走行環境整備ガイドライン策定について
今井貴大・高橋康弘・北岡明佳・中村浩人・津田佳美
交通科学   48(1) 41-50   2017年9月

書籍等出版物

 
Visual phantom illusion as an integrative product of early visual processing and higher-order perceptual organization. in James M. Brown (Ed.), Pioneer visual neuroscience: A Festschrift for Naomi Weisstein
Gyoba, J., Sakurai, K., and Kitaoka, A.
New York: Routledge   2019年1月   ISBN:978-1-138-04839-3
基礎心理学実験法ハンドブック (分担執筆部分のタイトル)錯視デザインからのアプローチ
北岡明佳(分担執筆)
朝倉書店   2018年6月   ISBN:978-4-254-52023-1
トリックアートハロウィーン
北岡明佳(監修)・グループ・コロンブス(構成・文)
あかね書房   2017年8月   ISBN:978-4-251-09787-3
The Oxford Compendium of Visual Illusions
Kitaoka, A.
Oxford University Press   2017年4月   ISBN:9780199794607
おもしろサイエンス 錯視の科学
北岡明佳
日刊工業新聞社   2017年1月   ISBN:978-4-526-07657-2

講演・口頭発表等

 
Two types of spatial color mixtures and color illusions
立命館大学総合心理学部・第1回総合心理学コロキウム   2019年4月22日   
Two types of spatial color mixtures and color illusions
EIP19 (Empirical Research in Psychology)   2019年3月30日   
錯視のおはなしと錯視のワークショップ
錯視のおはなしと錯視のワークショップ   2019年3月17日   
動物心理学から錯視の研究へ
異分野間恊働懇話会   2019年3月4日   
錯視を含む閾上視覚の知見を応用した視野欠損を発見する新しい方法の模索
第4回視覚生理学基礎セミナー ~ 視野と視覚生理学のコラボレーション ~   2019年2月17日   

担当経験のある科目

 

Works

 
錯視コンテストを主宰
その他   2009年12月 - 2018年12月
錯視・錯聴コンテスト・10周年記念総合グランプリ決定コンテスト主催
その他   2019年2月

競争的資金等の研究課題

 
Visiome プラットフォーム(PF) の継続開発・公開運用とコンテンツの収集・登録
理化学研究所との共同研究
研究期間: 2006年 - 2010年