西山 成

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/01 11:30
 
アバター
研究者氏名
西山 成
 
ニシヤマ アキラ
所属
香川大学
部署
医学部 薬理学
職名
教授
学位
医学士 (香川医科大学 1993.3) 医学博士(香川医科大学 1999.3), 医学博士(香川医科大学)
その他の所属
国際希少糖研究教育機構

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年
 - 
現在
香川大学 国際希少糖研究教育機構 教授(兼任)
 
2015年
 - 
現在
香川大学 研究担当学長特別補佐(兼任)
 
2011年
 - 
現在
Chinese Academy of Medical Science Visiting Professor
 
2010年
 - 
現在
香川大学附属病院 糖尿病センター 副センター長(兼任)
 
2009年
 - 
現在
香川大学附属病院 先端医療開発センター 副センター長(兼任)
 
2007年
 - 
現在
香川大学 医学部薬理学 教授
 
1998年
 - 
2010年
米国チュレーン大学 Adjunct Faculty 米国心臓財団研究員
 
2002年
 - 
2007年
香川医科大学 薬理学 学内講師
 
2002年
 - 
2007年
Tulane大学 ヘルスサイエンスセンター Adjunct Faculty
 
2000年
 - 
2002年
香川医科大学 薬理学 助手
 
2000年
 - 
2002年
Tulane大学ヘルスサイエンスセンター 生理学 Visiting Assistant Professor
 
1998年
 - 
2001年
Tulane大学 生理学講座 ポストドクトラルフェロー
 
1994年
 - 
1995年
国立岩国病院 麻酔科 臨床研修医
 
1993年
 - 
1994年
岡山大学 医学部付属病院麻酔科蘇生科 臨床研修医
 

学歴

 
 
 - 
1999年
香川医科大学大学院 医学研究科 生体制御系修了(医学博士)
 
 
 - 
1993年
香川医科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本NO学会  理事
 
 
 - 
現在
日本心血管内分泌代謝学会  理事
 
 
 - 
現在
日本薬理学会  幹事
 
 
 - 
現在
日本高血圧学会  理事
 
 
 - 
現在
日本心脈管作動物質学会  理事
 
 
 - 
現在
高血圧関連疾患モデル学会  理事
 
 
 - 
現在
日本循環薬理学会  幹事、事務局長
 
 
 - 
現在
国際高血圧学会  New Investigator Committee
 
2002年
 - 
現在
米国心臓学会  International Fellow
 
2008年
 - 
現在
日本腎臓学会  幹事
 
2008年
 - 
現在
Clin Exp Pharmacol Physiol  Associated Editor
 
2012年
 - 
現在
Am J Physiol Renal Physiol  Editorial Board Member
 
2012年
 - 
現在
J Hypertens.  Editorial Board Member
 
2015年
 - 
現在
Sci Rep  Associated Editor
 
2016年
 - 
現在
Hypertens Res  Associated Editor
 
2018年
 - 
現在
J Pharmacol Sci  Associated Editor
 
2018年
 - 
現在
Nephrology  Associated Editor
 
2018年
 - 
現在
J Am Soc Nephrol  Editorial Board Member
 

受賞

 
1999年
米国生理学会/The Hoecht Marion Roussel Excellence Award
 
2000年
米国医学研究会/Best Trainee Award
 
2000年
Young Investigator Travel Award: The 18th Scientific Meeting of the International Society of Hypertension
 
2000年
国際高血圧学会/Young Investigator Award
 
2001年
Young Investigator Award: Southern AFMR/ SCI Scientific Meetings.
 
2001年
米国高血圧学会/Bristol Squibb Recognition Award
 
2001年
Bristol Squibb Recognition Awards for Young Investigators: The American Society of Hypertension
 
2001年
日本循環薬理学会/Young Investigator Award
 
2001年
Young Investigator Award: Japanese Association of Cardiovascular Pharmacology
 
2002年
Young Investigator Award: The 18th Annual Meeting of the Japanese Pharmacological Society
 
2002年
米国心臓学会/Young Investigator Award for Japanese Fellow
 
2002年
Young Investigator Award for Japanese Fellow: The 56th Conference of the High Blood Pressure Council
 
2002年
日本循環薬理学会/ Young Investigator Award
 
2002年
優秀発表賞/日本薬理学会年会
 
2004年
Young Investigator Award/Japanese Society of Toxicology
 
2004年
日本トキシコロジー学会/Young Investigator Award
 
2004年
Young Investigator Award/ Vascular Biology Conference
 
2004年
Vascular Biology Conference/ Young Investigator Award
 
2005年
Young Investigator Award: The 5th Tokyo Aldosterone Forum
 
2005年
Okamoto Research Award: Japan Vascular Disease Research Foundation
 
2006年
日本心血管内分泌代謝学会 若手研究奨励賞
 
2006年
米国心臓財団 The Harry Goldblatt Award Finalist
 
2007年
日本成人血管病研究振興財団 岡本研究奨励賞受賞
 
2011年
高峰譲吉研究奨励賞
 
2012年
日本腎臓学会大島賞
 
2013年
日本心血管内分泌代謝学会 高峰譲吉研究奨励賞受賞
 
2014年
日本腎臓学会 大島賞受賞
 

論文

 
The Japanese Society of Hypertension-Digest of plan for the future.
Node K, Kishi T, Tanaka A, Itoh H, Rakugi H, Ohya Y, Miura K, Okamura T, Ishimitsu T, Ichihara A, Ito M, Ohishi M, Ohkubo T, Kai H, Kashihara N, Kario K, Saitoh S, Tsuchihashi T, Nakamura S, Nishiyama A, Hasebe N, Higaki J, Tamura K, Kawano Y, Yatabe T, Ito S
Hypertens Res.      2018年10月   [査読有り]
Nrf2-related gene expression is impaired during a glucose challenge in type II diabetic rat hearts.
Thorwald MA, Godoy-Lugo JA, Rodriguez MA, Jamal M, Kinoshita H, Nakano D, Nishiyama A, Forman HJ, Ortiz RM.
Free Radic Biol Med.   130 306-317   2018年10月   [査読有り]
A sodium-glucose cotransporter 2 inhibitor attenuates renal capillary injury and fibrosis by a vascular endothelial growth factor-dependent pathway after renal injury in mice.
Zhang Y, Nakano D, Guan Y, Hitomi H, Masaki T, Kobara H, Sugaya Y, Nishiyama A.
Kidney Int   94(3) 524-535   2018年9月   [査読有り]
Combined therapy with gas gangrene antitoxin and recombinant human soluble thrombomodulin for clostridium perfringens sepsis in a rat model.
Hifumi T, Nakano D, Chiba J, Takahashi M, Yamamoto A, Fujisawa Y, Kuroda Y, Kawakita K, Nihsiyama A.
Toxicon.   141 112-117   2018年1月   [査読有り]
Cardiac Glutathione Levels Increase in Response to Glucose in Diabetic Rats.
Thorwald MA, Godoy-Lugo JA, Rodriguez GJ, Rodriguez MA, Jamal M, Kinoshita H, Nakano D, Nishiyama A, Forman HJ, Ortiz RM.
Free Radic Biol Med      2018年   [査読有り]
Effect of the novel nonsteroidal selective mineralocorticoid receptor antagonist, esaxerenone (CS-3150), on blood pressure and renal injury in high salt-treated type 2 diabetic mice.
Bhuiyan SA, Rafiq K, Kobara H, Masaki T, Nakano D, Nishiyama A.
Hypertens Res.      2018年   [査読有り]
Effects of the novel nonsteroidal mineralocorticoid receptor blocker, esaxerenone (CS-3150), on blood pressure and urinary angiotensinogen in low-renin Dahl salt-sensitive hypertensive rats.
Li L, Guan Y, Kobori H, Morishita A, Koboara H, Masaki T, Nakano D, Nishiyama A.
Hypertens Res.      2018年   [査読有り]
(Pro)renin receptor promotes colorectal cancer through the Wnt/beta-catenin signaling pathway despite constitutive pathway component mutations.
Wang J. Shibayama Y, Zhang A, Ohsaki H, Asano E, Suzuki Y, Kushida Y, Kobara H, Masaki T, Wang Z, Nishiyama A.
Br J Cancer.      2018年   [査読有り]
Involvement of complement 3 in the salt-sensitive hypertension by activation of renal renin-angiotensin system in spontaneously hypertensive rats.
Negishi E, Fukuda N, Otsuki T, Katakawa M, Komatsu K, Chen L, Tanaka S, Kobayashi H, Hatanaka Y, Ueno T, Endo M, Mashimo T, Nishiyama A, Abe M.
Am J Physiol Renal Physiol.      2018年   [査読有り]
Effects of the selective chymase inhibitor, TEI-F00806, on intrarenal renin-angiotensin system in salt-treated angiotensin I-infused hypertensive mice.
Ansary TM, Urushihara M, Fujisawa Y, Nagata S, Urata H, Nakano D, Hirofumi H, Kitamura K, Kagami S, Nishiyama A.
Exp Physiol.   103(11) 1524-1531   2018年   [査読有り]
Independent regulation of renin-angiotensin-aldosterone system in the kidney.
Nishiyama A, Kobori H.
Clin Exp Nephrol.   22(6) 1231-1239   2018年   [査読有り]
Pathophysiological mechanisms of mineralocorticoid receptor-dependent cardiovascular and chronic kidney disease.
Nishiyama A.
Hypertens Res.      2018年   [査読有り]
The effects of sodium-glucose cotransporter 2 inhibitors on sympathetic nervous activity.
Wan N, Rahman A, Hitomi H, Nishiyama A.
Front Endocrnol   9 421   2018年   [査読有り]
Yamazaki D, Hitomi H, Nishiyama A.
Hypertens Res.   41(3) 147-156   2018年   [査読有り]
Simultaneous GLP-1 receptor activation and angiotensin receptor blockade increase natriuresis independent of altered arterial pressure in obese OLETF rats.
Rodriguez R, Moreno M, Lee AY, Godoy-Lugo JA, Nakano D, Nishiyama A, Parkes D, Awayda MS, Ortiz RM.
Hypertens Res.   41(10) 798-808   2018年   [査読有り]
Effect of a SGLT2 inhibitor on the systemic and intrarenal renin-angiotensin system in subtotally nephrectomized rats.
Li L, Konishi Y, Morikawa T, Zhang Y, Kitabayashi C, Kobara H, Masaki T, Nakano D, Hitomi H, Kobori H, Nishiyama A.
J Pharmacol Sci   137(2) 220-223   2018年   [査読有り]
Altered circadian timing system-mediated non-dipping pattern of blood pressure and associated cardiovascular disorders in metabolic and kidney diseases.
Rahman A, Hasan AU, Nishiyama A, Kobori H.
Int J Mol Sci.   19(2)    2018年   [査読有り]
A novel approach to adenine-induced chronic kidney disease associated anemia in rodents.
Rahman A, Yamazaki D, Sufiun A, Kitada K, Hitomi H, Nakano D, Nishiyama A.
PLoS One   13(2) e0192531   2018年   [査読有り]
Guanylyl cyclase a in both renal proximal tubular and vascular endothelial cells protects the kidney against acute injury in rodent experimental endotoxemia models.
Kitamura H, Nakano D, Sawanobori Y, Asaga T, Yokoi H, Yanagita M, Mukoyama M, Tokudome T, Kangawa K, Shirakami G, Nishiyama A.
Anesthesiology   129(2) 296-310   2018年   [査読有り]
Angiotensin receptor and tumor necrosis factor-α activation contribute to glucose intolerance independent of systolic blood pressure in obese rats.
Rodriguez R, Lee A, Mathis KW, Broome HJ, Thorwald M, Martinez B, Nakano D, Nishiyama A, Ryan MJ, Ortiz RM.
Am J Physiol Renal Physiol   315(4) F1081-F1090   2018年   [査読有り]
Effects of Olmesartan and Azilsartan on Albuminuria and the Intrarenal Renin-Angiotensin System.
Takami T, Okada S, Saito Y, Nishijima Y, Kobori H, Nishiyama A.
World J Res Rev.   6(1) 7-10   2018年   [査読有り]
Add-on effect of angiotensin receptor blockade (candesartan) on clinical remission in active iga nephropathy patients treated with steroid pulse therapy and tonsillectomy: a randomized, parallel-group comparison trial
Kohagura K, Arima H, Miyasato H, Chang TH, Yamazato M, Kobori H, Nishiyama A, Iseki K, Ohya Y.
Kidney Blood Pressure Res   43 780-792   2018年   [査読有り]
Chronic AT1 blockade improves glucose homeostasis in obese OLETF rats.
Rodriguez R, Minas JN, Vazquez-Medina JP, Nakano D, Parkes DG, Nishiyama A, Ortiz RM.
J Endocrinol   237(3) 271-284   2018年   [査読有り]
Thorwald M, Rodriguez R, Lee A, Martinez B, Peti-Peterdi J, Nakano D, Nishiyama A, Ortiz RM.
Redox Biol   14 371-378   2018年   [査読有り]
Ultrasonic standing wave preparation of a liquid cell for glucose measurements in urine by midinfrared spectroscopy and potential application to smart toilets.
Yamamoto N, Kawashima N, Kitazaki T, Mori K, Kang H, Nishiyama A, Wada K, Ishimaru I.
J Biomed Opt   23(5) 1-4   2018年   [査読有り]
Gene expression changes in the retina after systemic administration of aldosterone.
Ono A, Hirooka K, Nakano Y, Nitta E, Nishiyama A, Tsujikawa A.
Jpn J Ophthalmol   62(4) 499-507   2018年   [査読有り]
Tubular cell senescence in the donated kidney predicts allograft function, but not donner remnant kidney function, in living donor kidney transplantation.
Sofue T, Kushida Y, Ozaki T, Moritoki M, Nishijima Y, Ohsaki H, Ueda N, Kakehi Y, Nishiyama A, Minamino T
Am J Nephrol   47(1) 8-17   2018年   [査読有り]
Tubular cell senescence in the donated kidney predicts allograft function, but not doner remnant kidney function, in living donor kidney transplantation.
Sofue T, Kushida Y, Ozaki T, Moritoki M, Nishijima Y, Ohsaki H, Ueda N, Kakehi Y, Nishiyama A, Minamino T.
Am J Nephrol.   47(1) 8-17   2018年   [査読有り]
Klotho protein supplementation reduces blood pressure and renal hypertrophy in db/db mice, a model of type2 diabetes.
Takenaka T, Kobori H, Miyazaki T, Suzuki H, Nishiyama A, Ishii N, Yamashita M, Hayashi M.
Acta Physiologica (Oxf).   e13190   2018年   [査読有り]
Klotho ameliorates medullary fibrosis and pressure natriuresis in hypertensive rat kidneys.
Takenaka T, Inoue T, Miyazaki T, Kobori H, Nishiyama A, Ishii N, Hayashi M, Suzuki Hl.
Hypertension   72(5) 1151-1159   2018年   [査読有り]
High glucose augments angiotensinogen in human renal proximal tubular cells through hepatocyte nuclear factor-5.
Wang J, Shibayama Y, Kobori H, Liu Y, Kobara H, Masaki T, Wang Z, Nihsiyama A.
PLoS ONE.   12(10) e0185600   2017年10月   [査読有り]
(Pro)renin receptor is crucial for glioma development via the Wnt/β-catenin signaling pathway.
Kouchi M, Shibayama Y, Ogawa D, Miyake K, Nishiyama A, Tamiya T.
J Neurosurg.   127(4) 819-828   2017年10月   [査読有り]
Innovative delivery method using a detachable device to deliver a large polyglycolic acid sheet to a gastric ulcer perforation.
Mori H, Kobara H, Rahman A, Nishiyama N, Nishiyama A, Suzuki Y, Masaki T.
Endoscopy.   49(7) E165-E167   2017年7月   [査読有り]
Kobayashi R, Wakui H, Azushima K, Uneda K, Haku S, Ohki K, Haruhara K, Kinguchi S, Matsuda M, Ohsawa M, Toya Y, Nishiyama A, Yamashita A, Tanabe K, Maeshima Y, Umemura S, Tamura K.
Kidney Int.   91(5) 1115-1125   2017年5月   [査読有り]
Klotho suppresses the renin-angiotensin system in adriamycin nephropathy.
Takenaka T, Inoue T, Miyazaki T, Kobori H, Nishiyama A, Ishii N, Hayashi M, Suzuk H.
Nephrol Dial Transpl   32(5) 791-800   2017年5月   [査読有り]
High salt intake reprioritizes osmolyte and energy metabolism for body fluid conservation.
Kitada K, Daub S, Zhang Y, Klein JD, NAKANO Daisuke, Pedchenko T, ?Lantier L, LaRocque LM, Marton A, Neubert P, Schr?der A, Rakova N, Jantsch J, Dikalova AE, Dikalov Sl, Harrison DG, M?ller DN, NISHIYAMA Akira
J Clin Invest.   127(5) 1944-1959   2017年5月   [査読有り]
Exogenous thyroxine improves glucose intolerance in insulin-resistant rats.
Vazquez-Anaya G, Martinez B, Soñanez-Organis JG, Nakano D, Nishiyama A, Ortiz RM.
J. Endocrinol.   232(3) 501-511   2017年5月   [査読有り]
Hasan AU, Ohmori K, Hashimoto T, Kamitori K, Yamaguchi F, Noma T, Igarashi J, Tsuboi K, Tokuda M, Nishiyama A, Kohno M.
Biochem Biophys Res Commun.    486(1) 76-82   2017年4月   [査読有り]
The Relationship Between the Renin-Angiotensin-Aldosterone System and NMDA Receptor-Mediated Signal and the Prevention of Retinal Ganglion Cell Death.
Kobayashi M, Hirooka K, Ono A, Nakano Y, Nishiyama A, Tsujikawa A.
Invest Ophthalmol Vis Sci.    8(3) 1397-1403   2017年3月   [査読有り]
Hasan AF, Ohmori Km Hashimoto T, Kamitori K, Yamaguchi F, Konishi K, Noma T, Igarashi J, Yamashita T, Hirano K, Tokuda M, Minamino T, Nishiyama A, Kohno M.
Biogerontol   18(1) 55-68   2017年2月   [査読有り]
Miyashita T, Inamoto R, Fukuda S, Hoshikawa H, Hitomi H, Kiyomoto H, Nishiyama A, Mori N.
Auris Nasus Larynx   44(1) 52-57   2017年2月   [査読有り]
Asadur R, Hitomi H, Nishiyama A
Hypertens Res.   40(6) 533-540   2017年   [査読有り]
Uzu T, Araki SI, Kashiwagi A, Haneda M, Koya D, Yokoyama H, Kida Y, Ikebuchi M, Nakamura T, Nishimura M, Takahara N, Obata T, Omichi N, Sakamoto K, Shingu R, Taki H, Nagai Y, Tokuda H, Kitada M, Misawa M, Nishiyama A, Kobori H, Maegawa H, Shiga
PLoS ONE.   11(12) e0164936   2017年   [査読有り]
Effects of sodium glucose cotransporter 2 inhibitors on urinary excretion of intact and total angiotensinogen in patients with type 2 diabetes.
Yoshimoto T, Furuki T, Kobori H, Miyakawa M, Imachi H, Murao K, Nishiyama A.
J Investing Med.   65(7) 1057-1061   2017年   [査読有り]
Human pluripotent stem cell?derived erythropoietin-producing cells ameliorate renal anemia in mice
HITOMI Hirofumi, Kasahara T, Katagiri N, Hoshina A, Mae S, Kotaka M, Toyohara T, Rahman A, NAKANO Daisuke, Niwa A, Saito M, Nakata T, NISHIYAMA Akira
Sci Trans Med.   9(409) eaaj2300   2017年   [査読有り]
Apoptosis inhibitor of macrophage ameliorates fungus-induced peritoneal injury model in mice.?
Arai S, Kitada K, Mizuno M, Suzuki Y, Sakata F, NAKANO Daisuke, Tomita T, Hiramoto E, Takei Y, Maruyama S, NISHIYAMA Akira, Matsuo S
Sci Rep.   7(1) 6450   2017年   [査読有り]
Hasan AU, Kittikulsuth W, YAMAGUCHI Fuminori, Ansary TM, Rahman A, Shibayama Y, NAKANO Daisuke, HITOMI Hirofumi, NISHIYAMA Akira
Exp Cell Res.   358(2) 343-351   2017年   [査読有り]
Effect of a selective SGLT2 inhibitor, luseogliflozin, on circadian rhythm of sympathetic nervous function and locomotor activities in metabolic syndrome rats.
Fujisawa Y, NAKANO Daisuke, Rahman A, HITOMI Hirofumi, NISHIYAMA Akira
Clin Exp Pharmacol Physiol.   44(4) 522-525   2017年   [査読有り]
Guan Y, Nakano D, Zhang Y, Li L, Liu W, Nishida M, Kuwabara T, Morishita A, Hitomi H, Mori K, Mukoyama M, Masaki T, Hirano K, Nishiyama A. 
J. Pharmacol. Sci.   135(2) 81-88   2017年   [査読有り]
Responses of renal hemodynamics and tubular functions to acute sodium–glucose cotransporter 2 inhibitor administration in non-diabetic anesthetized rats.
Ansary T, Fujisawa Y, Rahman A, Nakano D, Hitomi H, Kobara H, Masaki T, Titze JM, Kitada K, Nishiyama A.
Sci Rep.   7(1) 9555   2017年   [査読有り]
Apoptosis inhibitor of macrophage depletion decreased M1 macrophage accumulation and the incidence of cardiac rupture after myocardial infarction in mice.
Ishikawa S, Noma T, Fu H-Y, Matsuzaki T, Ishizawa M, Ishikawa K, Murakami K, Nishimoto N, Nishiyama A, Minamino T. 
PLoS One   12(11) e0187894   2017年   [査読有り]
川嶋なつみ, 野郷孝介, 細野皐月, 西山成, 和田健司, 石丸伊知郎
Optical Engineering   55(11) 110506   2016年11月   [査読有り]
Mizushige T, Kobori H, Hitomi H, Nishijima Y, Tomoda F, Morimoto S, Kohno M, Nishiyama A.
Int J Mol Sci.   17(11) E1800   2016年10月   [査読有り]
Extensive pelagic spectroscopic measurement using an ultrasonically assisted unit based on a traveling wave
森敬太, 野郷孝介, 吉田光宏, Pradeep K.W.Abeygunawardhana, 鈴木聡, 西山 成?, 和田 健司, 石丸伊知郎
Proc. BISCp6-26 (September 2016), BISC’16 The 2nd Biomedical Imaging and Sensing Conference 2016   p6-26   2016年9月   [査読有り]
Megalin-mediated tubulo-glomerular alterations in high-fat diet-induced kidney disease.
Kuwahara S, Hosojima M, Kaneko R, Aoki H, Nakano D, Sasagawa T, Kobasawa H, Kaseda H, Yasukawa R, Ishikawa I, Suzuki A, Sato H, Kageyama S, Tanaka T, Kitamura N, Narita I, Nishiyama A, Saito A.
J Am Soc Nephrol   27(7) 1996-2008   2016年7月   [査読有り]
Takeshige Y, Fujisawa Y, Rahman A, Kittkulsuth W, NAKANO Daisuke, Mori H, MASAKI Tsutomu, OHMORI Koji, KOHNO Masakazu, Ogata H, NISHIYAMA Akira
Hypertens Res.   39(6) 415-422   2016年6月   [査読有り]
Rahman A, Kittikulsuth W, Fujisawa Y, Sufiun A, Rafiq K, HITOMI Hirofumi, NAKANO Daisuke, Sohara E, Uchida S, NISHIYAMA Akira
J Hypertens.   34(5) 893-906   2016年5月   [査読有り]
Roksnoer LCW, Heijnen BFJ, Nakano D, Peti-Peterdi J, Walsh SB, Garrelds IM, van Gool JMG, Zietse R, Struijker-Boudier HAJ, Hoorn EJ、Dacser AH.
Hypertension   67(5) 927-933   2016年5月   [査読有り]
Husková Z, Kopkan L, Červenková L, Doleželová Š, Vaňourková Z, Škaroupková P, Nishiyama A, Kompanowska-Jezierska E, Sadowski J, Kramer HJ, Červenka L.
Clin Exp Pharmacol Physiol.   43(2) 438-449   2016年4月   [査読有り]
Arai S, Kitada K, Yamazaki T, Takai R, Zhang X, Tsugawa Y, Sugisawa R, Matsumoto A, Mori M, Yoshihara Y, Doi K, Maehara N, Kusunoki S, Takahata A, Noiri E, Suzuki Y, Yahagi N, Nishiyama A, Gunaratnam L, Takano T, Miyazaki T.
Nat Med.   22(2) 183-193   2016年2月   [査読有り]
野郷孝介, 和田健司, 西山成, 石丸伊知郎
Proc. of BiOS, Biomedical Optics Conference, part of SPIE Photonics West      2016年2月   [査読有り]
野郷孝介, 和田健司, 西山成, 石丸伊知郎
Optical Review,   Vol.23(No.2) 360-363   2016年2月   [査読有り]
Sato S, Qi W, Kawashima N, Nogo K, Hosono S, Nishiyama A, Wada K,b and Ishimaru I.
Optical Engineering   55(2) 025106   2016年2月   [査読有り]
Souma T, Nezu M, Nakano D, Yamazaki S, Hirano I, Sekine H, Dan T, Takeda K, Fong GH, Nishiyama A, Ito S, Miyata T, Yamamoto M, Suzuki N
J Am Soc Nephrol   27(2) 428-438   2016年2月   [査読有り]
実診療下におけるDPP-4阻害薬シタグリプチンの血圧・血清クレアチニン・尿中ナトリウム排泄量への影響
古木隆元、宮川政昭、浦田秀則、西山 成
Therapeutic Research   37(4) 359-365   2016年   [査読有り]
Isobe S, Ohashi N, Ishigaki S, Tsuji T, Sakao Y, Kato A, Miyajima H, Fujigaki Y, Nishiyama A, Yasuda H.
Hypertens Res.   39(5) 312-320   2016年   [査読有り]
NAKANO Daisuke, NISHIYAMA Akira
J Pharmacol Sci   132(1) 1-5   2016年   [査読有り]
Devarajan S, Yahiro E, Uehara Y, Habe S, Nishiyama A, Miura S, Saku K, Urata H.
Am J Physiol Heart Circ Physiol   309(11) H1987-1996   2015年12月   [査読有り]
Rafiq K, Fujisawa Y, Sherajee SJ, Rahman A, Sufiun A, KOBORI Hiroyuki, Koepsell H, Mogi M, Horiuchi M, NISHIYAMA Akira
Diabetologia.   58(12) 2885-2898   2015年12月   [査読有り]
Nakano D, Doi K, Kitamura H, Kuwabara T, Mori K, Mukoyama M, Nishiyama A
J am Soc Nephrol.   26(12) 3035-3044   2015年12月   [査読有り]
Kato S, Maruyama S, Makino H, Wada J, Ogawa D, Uzu T, Araki H, Koya D, Kanasaki K, Oiso Y, Goto M, NISHIYAMA Akira, KOBORI Hiroyuki, Imai E, Ando M, Matsuo S
Clin Exp Nephrol.   19(6) 1098-1106   2015年12月   [査読有り]
Minas JN, Thorwald M, Conte D, V?zquez-Medina J-P, NISHIYAMA Akira, Ortiz RM
Clin Exp Pharmacol Physiol.   42(11) 1178-1188   2015年11月   [査読有り]
Alánová P, Husková Z, Kopkan L, Sporková A, Jíchová Š, Neckář J, Imig JD, Klevstig M, Kolář F, Rami Reddy N, Falck JR, Sadowski J, Nishiyama A, Kramer HJ, Melenovský V, Červenková L, Kujal P, Vernerová Z, Červenka L.
Vascul Pharmacol.   73 44-56   2015年10月   [査読有り]
Takenaka T, Inoue T, Miyazaki T, NISHIYAMA Akira, Ishii N, Hayashi M, Suzuki H
Am J Physiol Renal Physiol.   309(3) F216-226   2015年8月   [査読有り]
Mizushige T, KOBORI Hiroyuki, NISHIJIMA Yoko, Yano Y, Sakata K, Hayakawa M, NISHIYAMA Akira
J Diabetes Res.      2015年8月   [査読有り]
Qi W, Suzuki Y, Sato S, Fujiwara M, Kawashima N, Suzuki S, Abeygunawardhana P, Wada K, Nishiyama A, Ishimaru I.
Applied Optics   54(20) 6254-6259   2015年7月   [査読有り]
Červenka L, Melenovský V, Husková Z, Škaroupková P, Nishiyama A, Sadowski J.
Clin Exp Pharmacol Physio.   42(7) 795-807   2015年7月   [査読有り]
細野皐月, 和田健司, 西山成, 石丸伊知郎
Clinical and Biomedical Spectroscopy and Imaging IV, Proc. of SPIE-OSA   Vol. 9537, 953715    2015年6月   [査読有り]
藤原大, 和田健司, 西山成, 石丸伊知郎
Clinical and Biomedical Spectroscopy and Imaging IV, Proc. of SPIE-OSA   Vol. 9537, 953714    2015年6月   [査読有り]
Morita T, NAKANO Daisuke, Kitada K, Morimoto S, Ichihara A, HITOMI Hirofumi, KOBORI Hiroyuki, Shiojima I, NISHIYAMA Akira
European J Pharmacol.   756 85-91   2015年6月   [査読有り]
Zhou MS, Liu C, Tian R, NISHIYAMA Akira, Raij L
Cardiovasc Diabetol.   14(1) 45   2015年5月   [査読有り]
Sufiun A, Rafiq K, Fujisawa Y, Rahman A, Mori H, Nakano D, Kobori H, Ohmori K, Masaki T, Kohno M, Nishiyama A.
Hypertens Res   38(4) 237-243   2015年4月   [査読有り]
Ono M, Sakao Y, Tsuji T, Ohashi N, Yasuda H, NISHIYAMA Akira, Fujigaki Y, Kato A
Clin Exp Nephrol.   19(2) 185-196   2015年4月   [査読有り]
Proposal of Raman Fourier-spectroscopic tomography for iPS solid organs in the field of regenerative medicine
小川哲, 和田健司, 西山成, 石丸伊知郎
Proc. of OPTICS & PHOTONICS International 2016 Congress   APBPp2-3    2015年4月   [査読有り]
Spectroscopic imaging of blood vessels only near skin surfaces for on-invasive blood glucose sensor
森敬太, 和田健司, 西山成, 石丸伊知郎
Proc. of OPTICS & PHOTONICS International 2016 Congress   APBP5-5    2015年4月   [査読有り]
Proposal of ultrasonic-assisted spectroscopy for practical usages
野郷孝介, 和田健司, 西山成, 石丸伊知郎
OPTICS & PHOTONICS International 2016 Congress   APBP5-4    2015年4月   [査読有り]
手のひらサイズの超小型広視野フーリエ分光イメージング技術
鈴木 陽、斉 威、佐藤 駿、藤原 大、平松裕行、川嶋なつみ、鈴木 聡、Abeygunawardhana、和田健司、西山 成、小林宏明、石丸伊知郎
レーザー研究   43(3) 222-226   2015年4月   [査読有り]
Okabe M, Miyazaki Y, Niimura F, Pastan I, NISHIYAMA Akira, Yokoo T, Ichikawa I, Matsusaka T
Am J Physiol Renal Physiol.   308(8) F932-937   2015年4月   [査読有り]
Renal tubule angiotensin II type 1 receptor-associated protein promotes natriuresis andinhibits salt-sensitive blood pressure elevation.
Wakui H, Uneda K, Tamura K, Ohsawa M, Azushima K, Kobayashi R, Ohki K, Dejima T, Kanaoka T, Tsurumi-Ikeya Y, Matsuda M, Haruhara K, Nishiyama A, Yabana M, Fujikawa T, Yamashita A, Umemura S. 
J Am Heart Assoc   4(3) e001597   2015年3月   [査読有り]
SOFUE Tadashi, INUI Masashi, HARA Taiga, MORITOKI Masahiro, NISHIJIMA Yoko, KUSHIDA Yoshio, NISHIYAMA Akira, KAKEHI Yoshiyuki, KOHNO Masakazu
Transplant Proc.   47(2) 332-336   2015年3月   [査読有り]
Shibayama Y, Fujimori T, Nguyen G, Hirose T, Totsune K, Ichihara A, Kitada K, Nakano D, Kobori H, Kohno M, Masaki T, Suzuki Y, Yachida S, Nishiyama A.
Sci Rep.   5 8854   2015年3月   [査読有り]
石丸伊知郎, 和田健司, 西山成
Proc. of BiOS, Biomedical Optics Conference, part of SPIE Photonics West      2015年2月   [査読有り]
川嶋なつみ, 西山成, 和田健司, 石丸伊知郎
Proc. of BiOS, Biomedical Optics Conference, part of SPIE Photonics West      2015年2月   [査読有り]
Proposal of AAA-battery-size one-shot ATR Fourier spectroscopic imager for on-site analysis
細野皐, 和田健司, 西山成, 石丸伊知郎
Proc. of BiOS, Biomedical Optics Conference, part of SPIE Photonics West      2015年2月   [査読有り]
新規降圧薬の開発動向
西山成
日本臨床   73(11) 1953-1958   2015年   [査読有り]
生体イメージングによる敗血症性急性腎障害病態の解析
中野大介,西山成
血管   38(2) 69-73   2015年   [査読有り]
Souma T, Nezu M, NAKANO Daisuke, Yamazaki S, Hirano I, Sekine H, Dan T, Takeda K, Fong GH, NISHIYAMA Akira, Ito S, Miyata T, Yamamoto M, Suzuki N
J Am Soc Nephrol .      2015年   [査読有り]
Sporkova A, Jichova S, Huskova Z, Kopkan L, NISHIYAMA Akira, Hwang SH, Hammock BD, Imig JD, Kompanowska-Jezierska E, Sadowski J, Kramer HJ, Cervenka L
Clin Exp Pharmacol Physiol.   41(12) 1003-1013   2014年12月   [査読有り]
NISHIJIMA Yoko, KOBORI Hiroyuki, KAIFU Kumiko, MIZUSHIGE Tomoko, HARA Taiga, NISHIYAMA Akira, KOHNO Masakazu
J Renin Angiotensin Aldosterone Syst.   15(4) 505-508   2014年12月   [査読有り]
WIDE-FIELD INFRARED SPECTROSCOPIC IMAGING FOR NON-DESTRUCTIVE COMPONENT ANALYSIS
藤原大, 和田健司, 西山成, 石丸伊知郎
World FORENSIC FESTIVAL 2014 Abstract Book,   P 03-21,   2014年10月   [査読有り]

Misc

 
糖尿病性腎症合併高血圧におけるN型CCBの投与意義
伊藤 裕, 石村 栄治, 綿田 裕孝, 西山成
Therapeutic Research.   34 49-56   2013年
学会レポート 第55回日本腎臓学会学術総会
西山成
腎・高血圧の最新治療   2 60-61   2013年
脳心腎連関における腎内酸化ストレス/レニン・アンジオテンシン系の役割
西山成, 北田 研人, ルーデックセルベンカ, リボーコプカン, ラフィーカジ
腎とフリーラジカル   11 26-29   2013年
腎循環ー腎微小循環の制御メカニズム
武重由依, 河野雅和, 西山成
医学のあゆみ   244 280-285   2013年
脳心腎連関における腎内レニン・アンジオテンシン系の役割
西山成, 北田研人, Ludek C, Libor K, Kazi R
Vitamembrane 透析と活性酸素   13 1-5   2013年
レニン-アンジオテンシン系の観点から
近藤直樹, 小堀浩幸, 河野雅和, 西山成
カレントテラピー   31 13-17   2013年
腎除神経術はなぜ有効か:基礎的な見地より
藤澤良秀, 西山成
血圧   20 12-15   2013年
RAS阻害薬の降圧作用と臓器保護作用
西山成
クレデンシャル   58 6-8   2013年
小指サイズの超小型赤外分光断層イメージング装置による生体成分定量化技術
石丸伊知郎, 西山成
レーザー研究   41 586-590   2013年
第56回日本腎臓学会学術総会学会レポート
西山成
腎・高血圧の最新治療   2 236-237   2013年
腎機能低下患者における降圧治療の現状と課題
伊藤 貞嘉, 柏原 直樹, 南学 正臣, 西山成
Therapeutic Research   34 1469-1474   2013年
アンジオテンシノーゲンと腎臓
水重知子, 小堀浩幸, 西島陽子, 西山成
Angiotensin Research   10 197-204   2013年
交感神経と糸球体障害
藤澤 良秀, 西山成
腎・高血圧の最新治療   3 7-11   2014年
RAS研究ーラボの最前線ー 香川大学医学部形態・機能医学講座薬理学
西山成, 小堀浩幸
Angiotensin Research   11 55-58   2014年
悪性腫瘍における(プロ)レニン受容体の役割
柴山 弓季, 西山成
Angiology Frontier   13 31-35   2014年
腎臓をターゲットとした薬物治療トピックス~企画にあたって~
西山成
腎・高血圧の最新治療   3 72   2014年
腎性貧血に対する未来医療
人見浩史, 長船 健二, 西山成
腎・高血圧の最新治療   3 100-104   2014年
降圧剤の腎保護メカニズムについてー特にN型カルシウムチャネルとポドサイトに着目してー
西山成
循環plus   14 7-9   2014年
レニン―アンジオテンシンーアルドステロン研究の進歩
西山成
医学のあゆみ   249 965-969   2014年
血圧変動へのRASの関与:腎臓(腎デナべーションを含めて)から
西山成
Angiotensin Research   11 128-131   2014年
最新臨床高血圧学-内分泌調節系
西島陽子, 河野雅和, 西山成
日本臨床   72 79-83   2014年
慢性腎臓病
森川 貴、小西啓夫、西山成
内科   9 411-414   2014年
高血圧は予防の時代に ~高血圧の基礎的・臨床的研究の流れから今後を展望する~
梅村 敏, 日下 美穂, 佐藤 文俊, 西山成, 伊藤 貞嘉
最新醫學   69 9-33   2014年
レニン・アンジオテンシン・アルドステロン(RAA)系 局所(脳・心血管・脂肪・腎)RA系
西山成
最新醫學   69 91-99   2014年
急性腎障害および腎虚血プレコンディショ二ングにおけるp21の腎保護効果
西岡 聡, 中野大介, 北田 研人, 大崎博之, 中村 英祐, 尾崎太郎, 祖父江理, 原大雅, 西山成, 河野 雅和
腎とフリーラジカル   12 95-99   2014年
SGLT2阻害薬に違いはあるか?ー薬物動態における特徴の比較―
西山成, 村尾孝児
薬理と治療   43(2) 241-247   2015年
香川大学研究シーズの紹介 香川に多い糖尿病による腎臓病の治療法を探る
西山成
調査月報   336 38   2015年
研究施設紹介 香川大学医学部薬理学
西山成
Nephrology Frontier   14(1) 86-88   2015年
これからの高血圧治療 -新規降圧薬から腎神経アブレーション、ワクチン治療まで-
竜崎 正毅, 森本 聡, 市原 淳弘, 西山成
臨床高血圧   20(4) 230-243   2015年
尿中アンジオテンシノーゲンの日内変動とその臨床的意義
西島陽子, 小堀浩幸, 河野雅和, 西山成
腎臓内科・泌尿器科   1(3) 261-267   2015年
ポドサイトのin vivo dynamics
中野大介, 西山成
腎と透析   78(3) 400-403   2015年
(プロ)レニン受容体とWntシグナル
柴山 弓季, 西山成
Angiotensin Research   12(2) 71-75   2015年
治療薬解説 LCZ696
西山成
CURRENT THRRAPY   33(5) 82-86   2015年
糖尿病治療薬SGLT2阻害薬の腎作用メカニズム
西山成
DITN   447(6) 8   2015年
腎臓病RASマーカー ~尿中アンジオテンシノーゲンに着目して~
漆原直樹, 小堀浩幸, 香美祥二, 西山成
Angiotensin Research   12(4) 200-204   2015年
腎症改善効果は臨床的に有用か? ー尿細管糸球体フィードバック調節改善効果の面から探るー
山﨑大輔、西山 成
Diabetes Frontier   27(6) 713-717   2016年
CKDと高血圧 ーレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系の最新知見ー
山﨑大輔、西山 成
最新醫學   71(12) 18-25   2016年
SGLT2阻害薬の多面的な腎作用
西山 成
BIO Clinica   31(12) 1244-1248   2016年
香川大学医学部薬理学の研究紹介
西山 成
調査月報   355(10) 2-5   2016年
ARBには本当に腎保護効果があるのか?
山﨑大輔、西山 成
Heart View   20(10) 80-85   2016年
RASと糖尿病性腎症
西山 成
腎臓内科・泌尿器科   3(6) 565-569   2016年
SGLT2阻害薬の作用メカニズムと薬剤特性
西山 成
新居浜市医師会報   716(6) 14461   2016年
アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬
西山 成
腎と透析   80(4) 459-462   2016年
Sodium intake affects gender difference in aldosterone concentration.
Kitada K, Nishiyama A.
Am J Physiol Renal Physiol.   313(4) F957-F958   2017年
How should we treat patients with primary aldosteronism to prevent new-onset diabetes mellitus?
Hitomi H, Nishiyama A.
J Hypertens.   35(8) 1575-1576   2017年
東京内科医会 第4回東京DMフォーラム① SGLT2阻害薬の効果を臨床作用から考察
西山 成
CLINICOLE   578(8) 56-57   2017年
Next Innovation. 香川大学発 研究シーズ活用レポート
西山 成
かがアド   26(summer) 21-22   2017年
高血圧基礎研究を臨床に生かすには
西山 成
Medical practice   34(8) 1262-1266   2017年
健康・医療情報 気長に、上手につき合おう 生活習慣病の薬
西山 成
健康日本   593(8) 24-25   2017年
百寿者に訊け!長寿のヒケツ
西山 成
日本抗加齢医学会雑誌   13(3) 14-17   2017年
健康・医療情報 不眠のタイプに合わせて使い分け 眠れぬ悩みと睡眠薬
西山 成
健康日本   592(7) 24-25   2017年
SGLT2阻害薬による腎保護の可能性
西山 成
糖尿病と代謝   45(2) 39-40   2017年
基礎からみた腎臓の最前線
西山 成
Anet   21(2) 14-18   2017年
食塩感受性高血圧UPDATE 組織内レニンーアンジオテンシン系(RAS)の働き
西山 成
医学のあゆみ   261(8) 803-806   2017年
健康・医療情報 頭痛・歯痛から筋肉・関節痛まで 痛み止めの正しい使い方は?
西山 成
健康日本   591(6) 24-25   2017年
セルフメディケーション 市販薬をどう使いこなす?
西山 成
健康日本   590(5) 24-25   2017年
薬の飲み方・つきあい方 薬の飲み方の基本を確認!
西山 成
健康日本   589(4) 18-19   2017年
腎臓から見た「脳-心-腎連関」
山﨑大輔、西山 成
日本医事新報   4843 33-38   2017年
慢性腎臓病研究の最新知見と将来展望
西山 成
循環plus   17(5) 2-6   2017年
健康・医療情報 知っていますか 変わる薬の新常識
西山 成
健康日本   594(9) 24-25   2017年
SGLT2と心腎連関-SGLT2と日内リズム-
山﨑大輔、西山 成
循環器内科   82(4) 333-338   2017年
腎臓の自律神経と血圧
森澤紀彦、藤澤良秀、西山 成
最新醫學   72(11) 119-122   2017年
糖尿病治療薬の腎保護効果の可能性:基礎的検討
西山 成
月刊糖尿病   9(11) 104-109   2017年
SGLT2阻害薬によって生じる身体の変化を紐解く
西山 成
小松島市医師会会報   52 44   2017年
Commentary for Aliskiren inhibits renin-mediated complement activation.
Nakano D, Nishiyama A.
Kidney Int.      2018年
A novel role of renin inhibitor in the complement cascade.
Nakano D, Nishiyama A.
Kidney Int.   94(4) 650-652   2018年
The Sendai declaration for the eradication of kidney disease.
Kashihara N, Nangaku M, Ito S, Nishiyama A, Harris D.
Clin Exp Nephrol.   22(1) 1-2   2018年
新規降圧薬の開発動向
西山 成
日本臨牀   76(8) 1461-1467   2018年
降圧薬の最新エビデンス
中野大介、西山 成
CURRENT THERAPY   36(1) 83-88   2018年
西山 成
循環制御   38(3) 203-204   2018年
腎臓学 この一年の進歩 腎と高血圧
北田研人、中野大介、人見浩史、西山 成
日本腎臓学会誌   60(1) 36-40   2018年
SGLT2阻害薬の臨床作用の基礎的解析
西山 成
東京内科医会会誌   33(2) 130-131   2018年
SGLT2阻害薬と血圧日内変動
人見浩史、西山 成 
血圧   25(4) 226-227   2018年
非ステロイド性新規MRブロッカーエサキセレノン(CS-3150)の薬理学的特性と基礎エビデンス
森澤紀彦、西山 成
血圧   25(5) 377-381   2018年
SGLT2阻害薬による可能性を探る-はじめに-
西山 成
医学のあゆみ   266(4) 255   2018年
腎臓病とRAA系阻害薬のupdate
西山 成
腎臓内科・泌尿器科   8(2) 115-119   2018年

書籍等出版物

 
新しい薬理学
山﨑大輔、中野大介、北村裕亮、小坂信二、西山 成
西村書店   2018年   
内科学
西山 成
朝倉書店   2018年   
原発性アルドステロン症診療マニュアル
西山 成、有馬秀二
診断と治療社   2017年   
イラストレイテッド薬理学
中野大介、川上 良、山﨑大輔、西山 成
丸善出版   2016年   
血圧変動 エビデンス&プラクティス
西山 成
先端医学社   2016年   
心腎連関を深め体液管理を極める
西山 成
文光堂   2016年   
CKD
藤澤良秀、西山 成
最新医学社   2016年   
浮腫〜塩・水過剰、新たな展開とは?〜
山崎大輔、森川 貴、小西啓夫、西山 成
医薬ジャーナル社   2014年   
腎臓
藤澤良秀、西山 成
中外医学社   2014年   
高血圧のベストアンサー ポケット版
一色政志、西山 成、中尾睦宏
主婦と生活社   2013年   
輸液・電解質・酸塩基平衡
森田龍頼、西山 成
中山書店   2013年   
Kidney and blood pressure regulation.
Karger   2004年   
アルドステロン
動脈硬化症の新しい診断・治療標的   2012年   
ARB
高血圧、再整理   2012年   
β遮断薬の分類と薬物動態
CIRCULATION   2011年   
高血圧治療の最前線②
主婦と生活社,   2011年   
Oxidative stress in applied bascic research and clinical practice. Studies on Renal Disorders.
Humana Press.   2011年   
日本臨牀・特集 RAAS研究の進歩とARB ミネラロコルチコイド受容体
2009年   
メタボリックシンドロームを伴う高血圧における選択的アルドステロンブロッカーの治療戦略を検証する
2009年   
アルドステロンによる臓器障害のメカニズムを探る
2009年   
カリウム保持性利尿薬
2009年   
β遮断薬の薬物動態
2009年   
食塩感受性規定因子としての腎・糸球体フィードバックの役割
2008年   
アルドステロンの腎作用
2007年   
レニン・アンジオテンシン系の病態生理, 腎臓
2006年   
臨床薬理の進歩2006・腎障害進展におけるアルドステロン/ミネラロコルチコイド受容体と酸化ストレスの役割
財団法人臨床薬理研究振興財団   2006年   
Intrarenal formation of angiotensin II.
Karger   2001年   
Kidney and blood pressure regulation./Renal renin-angiotensin system.
Karger   2004年   
MR拮抗薬
浮腫~塩・水過剰、新たな展開とは?~   2014年   
交感神経と腎組織障害
腎臓   2014年   
高血圧治療の最前線②
主婦と生活社,荒井晋編集, P4-5, 2013   2013年   
直接的レニン阻害薬
NAVIGATOR   2011年   
レニン・アンジオテンシン系(RAS)に対する治療の進歩:直接的レニン阻害薬(DRI)の位置づけ
腎疾患・透析最新の治療   2011年   
Oxidative stress in applied bascic research and clinical practice. Studies on Renal Disorders. /Renin-angiotensin system in the kidney and oxidative stress s: Local renin-angiotensin-aldosterone system and NADPH
Humana Press.   2011年   
Chapter 4: Renin-angiotensin system in the kidney and oxidative stress: Local renin-angiotensin-aldosterone system and NADPH oxidase-dependent oxidative stress in the kidney. In: Miyata T, Eckardt K-U, Nangaku M, ed. Studies on renal disorders, oxidati・・・
2011年   
Chapter 4: Renin-angiotensin system in the kidney and oxidative stress: Local renin-angiotensin-aldosterone system and NADPH oxidase-dependent oxidative stress in the kidney. In: Miyata T, Eckardt K-U, Nangaku M, ed. Studies on renal disorders, ox...

講演・口頭発表等

 
(Pro)renin Receptor Promotes Colorectal Cancer through the Wnt/Beta-Catenin Signaling Pathway despite Constitutive Pathway Component Mutations.
Nishiyama A, Shibayama Y, Wang J.
AHA Joint Hypertension 2018   2018年9月   
High Salt Intake Induces Catabolism Accompanied By Hepatic Urea Osmolyte Production And Decreases Renal Sympathetic Nerve Activity
Morisawa N, Kitada K, Yamazaki D, Nakano D, Fujisawa Y, Nishiyama A.
AHA Joint Hypertension 2018   2018年9月   
SGLT2阻害薬は腎貧血モデルラットの血中エリスロポエチン濃度に影響を与えない
山﨑大輔、中野大介、小西啓夫、西山 成
第41回日本高血圧学会総会   2018年9月   
ゲノム編集技術ZFN法による補体C3のSHRの高血圧病態への関与の検討
根岸英理子、福田 昇、片川まゆみ、阿部雅紀、西山 成、真下知士
第41回日本高血圧学会総会   2018年9月   
ダール食塩感受性ラットにおける新規非ステロイド性選択的ミネラルコルチコイドブロッカーエサキセレノン(CS-3150)の降圧・腎保護、ならびに尿中アンジオテンシノーゲンに対する影響の検討
西山 成、リ レイ、中野大介、小堀浩幸
第41回日本高血圧学会総会   2018年9月   
高食塩とアンジオテンシン?投与で生じる高血圧進展に対する選択性キマーゼ阻害薬の効果
西山 成、漆原真樹、浦田秀則、永田さやか、中野大介、華美祥二、アンサリーチュバ
第41回日本高血圧学会総会   2018年9月   
大腸癌における(プロ)レニン受容体の機能的役割
西山 成、柴山弓季、ワン ジュアン
第41回日本高血圧学会総会   2018年9月   
DKDとSGLT2阻害薬
西山 成
第41回日本高血圧学会総会   2018年9月   
食塩の摂り過ぎで生じる全身の異常
西山 成
第18回日本Men`s Health医学会   2018年7月   
(プロ)レニン受容体発現の亢進によって生じるゲノム不安定性の分子メカニズム
柴山弓季、山口央輝、高橋和男、湯澤由紀夫、西山 成
がん予防学術大会2018高松   2018年6月   
キマーゼによる腎臓局所アンジオテンシンⅡ産生を介した高血圧進展機序
Ansary T、中野大介、西山 成
第133回日本薬理学会近畿部会   2018年6月   
Possible mechanisms responsible for the renoprotective effects of SGLT2 inhibitors.
西山 成
第61回日本糖尿病学会年次学術集会   2018年5月   
メタボリックシンドロームラットにおけるSGLT2阻害薬の交感神経と自発運動に対する影響
西山 成
第18日本抗加齢医学会総会   2018年5月   
SGLT2阻害薬は虚血障害後血管傷害および低酸素を改善して腎を保護する
西山 成、イ ファン、中野大介
第18回日本NO学会   2018年5月   
SGLT2阻害薬のレニンアンジオテンシン系に及ぼす影響
西山 成、古木隆元、宮川政昭、村尾孝児、吉本卓生、レイ リ
第7回臨床高血圧フォーラム   2018年5月   
高血圧症と腎臓病に対する新薬開発状況
西山 成
第7回臨床高血圧フォーラム   2018年5月   
遺伝的高血圧モデルでクロト蛋白補充は髄質の線維化と圧利尿を改善する。
竹中恒夫、小堀浩幸、井上 勉、宮崎 孝、鈴木洋通、西山 成、石井直仁、林 松彦
第7回臨床高血圧フォーラム   2018年5月   
食塩投与CKDラットにおけるSGLT2阻害薬の血圧と交感神経に対する作用
西山 成、藤沢良秀、Wang Ningning
第7回臨床高血圧フォーラム   2018年5月   
キマーゼによる腎臓局所アンジオテンシンⅡ産生による高血圧の進展
西山 成、中野大介、人見浩史、アンサリーチュバ
第22回日本心血管内分泌代謝学会学術総会   2018年4月   
(プロ)レニン受容体過剰発現によって生じるヒト膵管上皮細胞ゲノム障害
西山 成、安田 純、山﨑大輔、清元秀泰、谷内田真一、柴山弓季
第22回日本心血管内分泌代謝学会学術総会   2018年4月   
アデニン投与腎貧血ラットにおけるSGLT2阻害薬のエリスロポエチンに対する影響
西山 成、人見浩史、山﨑大輔
第22回日本心血管内分泌代謝学会学術総会   2018年4月   
SGLT2阻害薬の抗腎線維化メカニズムの探求
西山 成、中野大介
第55回日本臨床分子医学会学術集会   2018年4月   
Treatment with the SGLT2 inhibitor Iuseogliflozin attenuated renal capillary injury and fibrosis after renal ischemia/reperfusion injury in mice.
西山 成、人見浩史、中野大介
第91回日本内分泌学会学術総会   2018年4月   
ポドサイト障害時にmegalin依存性に増加した腎内AngiotensinⅡはNa蓄積に寄与する
小泉賢洋、新村文男、西山 成、柳田素子、深川雅史、松坂泰二
第55回日本臨床分子医学会学術集会   2018年4月   
(Pro)renin receptor promotes colorectal cancer through Wnt/beta-catenin signalling pathway despite of constructive mutations.
西山 成、柴山弓季、ワンジュアン
第91回日本内分泌学会学術総会   2018年4月   
(プロ)レニン受容体発現の亢進によって生じるゲノム不安定性の分子メカニズム
柴山弓季、山口央輝、高橋和男、湯澤由紀夫、西山 成
第10回(プロ)レニン受容体フォーラム   2018年3月   
Intravital microscopy.
Nishiyama A.
16th APCN & 2018 Annual Congress of Chinese Society of Nephrology   2018年3月   
SGLT2阻害薬による腎線維化予防メカニズムの探求
西山 成、中野大介
第30回腎と脂質研究会   2018年3月   
レニンアンジオテンシン系に対するSGLT2阻害薬の影響
西山 成、古木隆元、宮川政昭、村尾孝児、吉本卓生、Lei L
第8回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会   2018年3月   
Loss of Urine Concentration and Subsequent Dehydration Characterizes Hypertension in Rats with Chronic Renal Failure.
Johannes K, Kitada K, Marton A, Daub S, Morisawa N, Zhang Y, Pedchenko T, Zhao Y, Klein JD, Bailey JL, Cordasic N, Hilgers KF, Sands JM, Nishiyama A.
Gordon Research Conference   2018年2月   
Podocyte Injury Enhances Intrarenal Angiotensin II Generation and Sodium Retention Dependently on Megalin.
Koizumi M, Niimura F, Nishiyama A, Yanagita M, Fukagawa M, Matsusaka T.
Gordon Research Conference   2018年2月   
Melanocortin 3 Receptor Deletion Induces Skin-Specific Na+ and Water Loss that Cannot Be Compensated by Glucocorticoid-Driven Urea Osmolyte Generation and Accumulation.
Kitada K, Klein JD, Nisiyama A, Luft FC, Sands JM, Titze J
Gordon Research Conference   2018年2月   
Role of (pro)renin receptor in the pathophysiology of cancer.
Nishiyama A, Shibayama Y.
Gordon Research Conference   2018年2月   
ルセオグリフロジンは虚血再灌流障害後において近位尿細管糖枯渇を起こし、血管網再構築を促す
中野大介、 Zhang Y、Guan Y、西山 成
第47回日本心脈管作動物質学会   2018年2月   
エリスロポエチンは持続的な腎代償性肥大に重要である
中野大介、Guan Y、西山 成
第47回日本心脈管作動物質学会   2018年2月   
Possible renoprotective effects of SGLT2 inhibitors
西山 成
第29回日本糖尿病性腎症研究会   2017年12月   
食塩とRAA系の新しい話題
西山 成
第9回泌尿器抗加齢医学研究会   2017年12月   
LPS 誘導性急性腎障害において ANP は血管内皮細胞および近位尿細管細胞に作用し改善効果を示す
北村裕亮、中野大介、澤登慶治、西山 成
第27回日本循環薬理学会   2017年12月   
iPS 細胞から分化誘導したエリスロポエチン産生細胞を用いた腎性貧血に対する細胞療法の検討
人見浩史、中野大介、長船健二、西山 成
第27回日本循環薬理学会   2017年12月   
新規非ステロイド性選択的ミネラロコルチコイド受容体拮抗薬エサキセレノンの降圧・腎保護作用−高食塩投与2型糖尿病KKAyマウスにおける検討
西山 成、中野大介、人見浩史
心血管代謝週間2017   2017年12月   
糖尿病モデルマウスにおける非ステロイド性選択的ミネラロコルチコイド受容体ブロッカーの抗酸化作用
西山 成、中野大介、人見浩史、Li L
第29回腎とフリーラジカル研究会   2017年11月   
Effect of a SGLT2 inhibitor on activity of systemic and intrarenal renin?angiotensin system in subtotally nephrectomized rats.
Lei L、中野大介、人見浩史、小堀浩幸、西山 成
第53回高血圧関連疾患モデル学会学術総会   2017年11月   
Possible role of intrarenal chymase in the development of hypertension in salt-treated angiotensin I-infused hypertensive mice.
Nishiyama A、Urushihara M、Nagata S、Urata H、Kagamis S、Ansary T.
第53回高血圧関連疾患モデル学会学術総会   2017年11月   
Treatment with the SGLT2 Inhibitor Luseogliflozin after Ischemia/Reperfusion Attenuated Renal Fibrosis through Reversing the Endothelial Rarefaction in Mice.
Nakano D, Nishiyama A.
KIDNEY WEEK 2017   2017年11月   
新規非ステロイド性選択的ミネラロコルチコイド受容体拮抗薬エサキセレノンの薬効評価:高食塩投与2型糖尿病KKAyマウスにおける降圧・腎保護作用
Lei L、中野大介、人見浩史、西山 成
第53回高血圧関連疾患モデル学会学術総会   2017年11月   
Responses of arterial pressure and sympathetic nerve activity to?high salt intake in adenine-treated CKD rats.
Wan N、Fujisawa Y、Rahman A、Nakano D、Hitomi H、Nishiyama A
第53回高血圧関連疾患モデル学会学術総会   2017年11月   
Effects of An SGLT2 Inhibitor on the Systemic and Renin Angiotensin System in Subtotally Nephrectomized Rats.
Li L、Konishi Y、Morikawa T、Kitabayashi C、Nakano D、Hitomi H、Kobori H、Nishiyama A.
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
Effects of the Selective Chymase Inhibitor, TEI-F00806, on Intrarenal Renin-angiotensin System in Salt-treated Angiotensin I-infused Hypertensive Mice.
Ansary T、Fujisawa Y、Urushihara M、Nagata S、Urata H、Nakano D、Hitomi H、Kagami A、Nishiyama A.
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
(Pro)renin Receptor Promotes Colorectal Cancer through Wnt/beta-catenin Pathway Despite of Constructive Mutations.
Wang J、Shibayama Y、Nishiyama A.
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
An Angiotensin II Type 1 Receptor Binding Molecule Has a Critical Role in Hypertension in a Chronic Kidney Disease Model.
Kobayashi R、Wakui H、Azushima K、Uneda K、Haku S、Ohki K、Haruhara K、Ohsawa M、Toya Y、NishiyamaA、Yamashita A、Tanabe K、Maeshima Y、Umemura S、Tamura K.
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
SHRは補体C3の高発現が間葉組織脱分化から局所RAAS亢進による高血圧病態を形成している
福田 昇、西山 成
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
腎内AngiotensinⅡのポドサイト傷害時の病態形成における役割
小泉賢洋、西山 成、柳田素子、深川雅史、松阪泰二
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
睡眠時無呼吸由来高血圧発症における腎交感神経の役割の解明
高橋敬子、上田誠二、小林 敬、西山 成、藤澤良秀、本田大介、堀越 哲、鈴木祐介
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
iPS細胞由来エリスロポエチン産生細胞を用いた腎性貧血に対する細胞療法の検討
人見浩史、中野大介、長船健二、西山 成
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
高食塩投与2型糖尿病KKAyマウスにおける、新規非ステロイド性選択的ミネラロコルチコイド受容体拮抗薬エサキセレノンの降圧・腎保護作用の検討
西山 成、中野大介、人見浩史
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
ルセオグリフロジンは虚血再灌流障害後において近位尿細管糖枯渇を起こし、VEGFA発現を促す
中野大介、Yifan Z、西山 成
第47回日本腎臓学会西部学術大会   2017年10月   
5/6腎摘ラットにおけるSGLT2阻害薬の全身と腎臓レニン・アンジオテンシン系に対する影響
Lei L、小西啓夫、森川 貴、中野大介、人見浩史、小堀浩幸、西山 成
第47回日本腎臓学会西部学術大会   2017年10月   
ポドサイト障害進展におけるProteinase-activated receptor-1の関与
中野大介、Guan Y、人見浩史、平野勝也、桑原孝成、森 潔、向山政志、西山 成
第47回日本腎臓学会西部学術大会   2017年10月   
食塩・アンジオテンシンⅠ投与高血圧モデルマウスにおける腎内キマーゼの役割
Ansary T、漆原真樹、香美祥二、浦田秀則、永田さやか、中野大介、人見浩史、西山 成
第47回日本腎臓学会西部学術大会   2017年10月   
Effect of a SGLT2 inhibitor on activity of systemic and intrarenal renin-angiotensin system in subtotally nephrectomized rats.
Li L、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
腎デナベーション基礎
西山 成
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
Possible role of intrarenal chymase in the development of hypertension in salt-treated angiotensin I-infused hypertensive mice.
Ansary 、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
非侵襲血糖値センサーを目指した超音波アシストフーリエ分光法によるマウスのグルコース成分計測
川嶋なつみ、北崎友哉、西山 成、和田健司、石丸伊知郎
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
iPS細胞を用いたエリスロポエチン産生細胞による腎性貧血に対する細胞療法の検討
人見浩史、長船健二、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
Effect of a SGLT2 inhibitor, empaglifrozin, on circadian rhythm of blood pressure and sympathetic nervous activity in salt-treated metabolic syndrome rats.
Wang N、藤原良秀、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
Responase of a arterial pressure and sympathetic nerve activity to high salt intake in adenine treated CKD rats.
Wang N、藤原良秀、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
Effects of esaxerenone(CS-3150),a non-steroidal selective of mineralocorticoid receptor antagonist, on blood prresure and renal injury in Dahl salt-sensitive rats.
Li L、Guan Y、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
簡便な腎線維化モデル作成法
Guan Y、中野大介、Zhang Y、平野勝也、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
Inhibition of protease-activated receptor11 protects against podocyte injury in mice.
Guan Y、中野大介、Zhang Y、西田基宏、栞原孝成、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
Responses of renal hemodynamics and tubular functions to acute sodium glucose cotransporter 2 inhibitor administration in non diabetic anesthetized rats.
Ansary T、藤澤良秀、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
High glucose augments angiotensinogen in human renal proximal tubular cells through hepatocyte nuclear factor-5.
Wang J、柴山弓季、小堀浩幸、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
(Pro)renin receptor promotes colorectal cancer through Wnt/beta-catenin signalling pathway despite of constructive mutations.
Wan J 、柴山弓季、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
高食塩投与2型糖尿病KKAyマウスにおける、非ステロイド性の新規選択的ミネラロコルチコイド受容体抗薬であるエサキセレノンの降圧・腎保護作用
西山 成、ラフィー カジ
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
プロレニン受容体をターゲットとした癌治療の開発
西山 成、柴山弓季
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
プロレニン受容体による発癌メカニズム
西山 成、柴山弓季
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
Erythropoietin maintains long-term compenaatory renal hypertrophy.
中野大介、Guan Y、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
Treatment with the SGLT2 inhibitor Iuseogliflozin attenuated renal capillary injury and fibrosis after renal ischemia/reperfusion injury in mice.
中野大介、Zhang Y、西山 成
第2回黒潮カンファレンス   2017年10月   
地方大学の小教室で如何に基礎研究に向き合っていくか?
西山 成
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
SGLT2阻害薬の腎臓への影響
西山 成
第40回日本高血圧学会総会   2017年10月   
(プロ)レニン受容体発現の亢進は、ヒト膵管上皮細胞のゲノム不安定性を生じる
柴山弓季、安田 純、谷内田真一、西山 成
The 76th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association   2017年9月   
膵臓癌治療の新たなアプローチ
西山 成、谷内田真一、柴山弓希
The 76th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association   2017年9月   
エリスロポエチン欠損は腎臓における慢性的代償機能を破綻させる
中野大介、Guan Y、鈴木教郎、山本雅之、西山 成
第44回日本毒性学会学術年会   2017年7月   
腎ポドサイト障害進展におけるProteinase-activated receptor-1の関与
中野大介、Guan Y、Liu W、張 一凡、Li L、人見浩史、平野勝也、西山 成
第44回日本毒性学会学術年会   2017年7月   
脳心腎・糖代謝連関における腎交感神経の役割
西山 成
第38回日本循環制御医学会総会   2017年6月   
メタボリックシンドロームラットにおけるSGLT2阻害薬の交感神経と自発運動に対する影響
西山 成、藤澤良秀、中野大介、人見浩史、ラフマンアサダ
第17回日本抗加齢医学会総会   2017年6月   
SGLT2阻害薬は急性腎障害後に生じる線維化を予防する
西山 成、中野大介、人見浩史、張 一凡
第17回日本抗加齢医学会総会   2017年6月   
Proteinase-activated receptor-1阻害による腎保護
Guan Y、中野大介、Liu W、Yifan Z、Lei L、人見浩史、平野勝也、西山 成
第131回日本薬理学会近畿部会   2017年6月   
腎臓病に対するPOCに基づいた新規診断・治療薬の開発戦略
西山 成
第17回日本NO学会学術集会   2017年5月   
アデニン投与慢性腎不全ラットに対するSGLT2阻害薬のエリスロポエチンに対する影響
山﨑大輔、森川 貴、小西啓夫、西山 成
第6回臨床高血圧フォーラム   2017年5月   
非糖尿病ラットにおけるSGLT2阻害薬の腎循環・機能に及ぼす影響
西山 成、藤澤良秀、Rahman A、中野大介、人見浩史、北田研人、アンサリーチュバ
第6回臨床高血圧フォーラム   2017年5月   
ドナー腎における尿細管老化度がレシピエント移植腎機能を規定する
祖父江理、西島陽子、守時政宏、大崎博之、串田吉生、筧 善行、西山 成、南野哲男
第6回臨床高血圧フォーラム   2017年5月   
Proteinase-activated receptor-1 はポドサイト障害によるアルブミン尿の病態に関与する
Guan Y、中野大介、人見浩史、平野勝也、西山 成
第17回日本NO学会学術集会   2017年5月   
腎虚血再灌流後に慢性的に生じる線維化に対するSGLT2阻害薬の効果
西山 成、張 一凡、中野大介
第17回日本NO学会学術集会   2017年5月   
クロト蛋白補充はアドリアマイシン腎症においてレニンーアンジオテンシン系を抑制する
竹中恒夫、井上 勉、西山 成、石井直仁、林 松彦、宮崎 孝、小堀浩之、鈴木洋通
第60回日本腎臓学会学術総会   2017年5月   
香川県国保特定健診におけるCKD有病率とCKD受診勧奨システムの構築
祖父江理、山崎康司、高橋則尋、小路哲男、横井 徹、大林弘明、松原啓介、藤岡 宏、明石好弘、石津 勉、秋山賢次、森時政宏、西島陽子、山中正人、西山 成、南野哲男
第60回日本腎臓学会学術総会   2017年5月   
腎交感神経除神経は慢性間欠的低酸素によるRAS系と酸化ストレス亢進を抑制し高血圧発症を抑制する
高橋敬子、上田誠二、小林 敬、西山 成、藤澤良秀、菅谷 健、堀越 哲、鈴木祐介
第60回日本腎臓学会学術総会   2017年5月   
ポドサイト傷害時にmegalin依存性に増加した腎内AngiotensinⅡはNa蓄積に寄与する
小泉賢洋、新村文男、西山 成、柳田素子、深川雅史、松阪泰二
第60回日本腎臓学会学術総会   2017年5月   
糖尿病マウスにおける新規非ステロイド性ミネラロコルチコイド受容体拮抗薬エサキセレノンの腎保護効果
西山 成、中野大介、人見浩史、ラフィカジ
第60回日本腎臓学会学術総会   2017年5月   
アデニン投与慢性腎不全ラットに対するSGLT2阻害薬のエリスロポエチン産生に対する影響
山﨑大輔、森川 貴、小西啓夫、西山 成
第60回日本腎臓学会学術総会   2017年5月   
エリスロポエチンはネフロンロスに対する長期腎代償性機構に必須である
中野大介、Guan Y、鈴木教郎、山本雅之、西山 成
第60回日本腎臓学会学術総会   2017年5月   

Works

 
メタボリックシンドロームにおける、アルブミン尿の発症・進展と腎内PA系の関連についての臨床研究
2007年
Ⅱ型糖尿病性腎症発症前のレニン・アンジオテンシン系抑制による永続的な腎保護効果(II)
2004年 - 2005年
腎不全進行とNAD(P)H oxidaseを介した酸化ストレス
2003年
Joint Research on the role of intrarenal renin-angiotensin-aldosterone system in the development of diabetic nephropathy
2002年
糖尿病腎症におけるMAP kinaseの役割
2002年

競争的資金等の研究課題

 
Study on the mechanism of the development of hypertension
高血圧発症・進展メカニズムに関する研究
Study on diabetic nephropathy
糖尿病性腎症に関する研究
Study on the regulation of renal hemodynamics
腎循環制御に関する研究
糸球体尿細管フィードバック機構の腎症進展に対する関与の解明
高血圧発症における交感神経活動の役割の解明
腎内レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系の制御機構の解明
高血圧および糖尿病にともなう腎・心血管病におけるレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系と酸化ストレスの関与の解明