Watanabe, Takehiko

J-GLOBAL         Last updated: Jun 21, 2019 at 02:52
 
Avatar
Name
Watanabe, Takehiko
Affiliation
Keio University
Section
Faculty of Letters Department of Humanities and Social Science (History)
Job title
Professor

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jan 2001
 - 
Sep 2002
文部科学技官, 平城宮跡発掘調査部考古第三研究室, 奈良国立文化財研究所
 
Feb 2002
 - 
Mar 2006
文部科学技官, 飛鳥・藤原宮跡発掘調査部 考古第一研究室, 独立行政法人 奈良文化財研究所
 
Apr 2006
 - 
Jun 2006
文部科学技官, 文化財部記念物課埋蔵文化財部門, 文化庁
 
Jul 2006
 - 
Mar 2011
文化財調査官, 文化財部記念物課埋蔵文化財部門, 文化庁
 
Apr 2011
 - 
Mar 2014
主任研究員, 都城発掘調査部 考古第三研究室, 独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所
 
Apr 2014
 - 
Today
准教授, 文学部 人文社会科学科, 慶應義塾大学
 

Education

 
Apr 1990
 - 
Mar 1994
史学科民族学考古学専攻, 文学部, 慶應義塾大学
 
Apr 1994
 - 
Mar 1996
史学専攻, 文学研究科修士課程, 慶應義塾大学大学院
 
Apr 1996
 - 
Mar 1997
文学研究科 研究生, 慶應義塾大学大学院
 
Apr 1997
 - 
Sep 2000
史学専攻, 文学研究科博士課程, 慶應義塾大学大学院
 

Committee Memberships

 
Oct 2018
 - 
Today
福井県美浜町  興道寺廃寺跡保存活用計画策定委員会
 
Oct 2017
 - 
Today
青森県つがる市  史跡亀ヶ岡石器時代遺跡等調査指導委員会
 
Oct 2017
 - 
Today
東京都中野区  中野区文化財保護審議会
 
Jul 2012
 - 
Mar 2018
福井県美浜町  興道寺廃寺等調査指導委員会
 

Published Papers

 
「尻労安部洞窟出土台形石器の所属年代についての再検討」
WATANABE Takehiko
『東北日本の旧石器時代』   171-186   May 2018
「石器は海峡を越えたか-本州最北端出土旧石器の系譜に関する一試論-」
WATANABE Takehiko
『史学』   84(1~4) 551-565   Apr 2015   [Refereed]
「日本列島旧石器時代における洞穴・岩陰利用の可能性について」
WATANABE Takehiko
独立行政法人奈良文化財研究所 60周年記念論集『文化財論叢Ⅳ』   3-17   Oct 2012
.「東北地方日本海沿岸における石器石材の利用-東山系石刃石器群の分析から-」
WATANABE Takehiko
慶應義塾民族学考古学研究室25周年記念論集『時空を越えた対話-三田の考古学-』   39-44   Mar 2004
「北関東における分銅形打製石斧の出現と展開」
WATANABE Takehiko
独立行政法人奈良文化財研究所50周年記念論集『文化財論叢Ⅲ』   3-17   Dec 2002

Misc

 
「日本 考古 旧石器時代」
渡辺丈彦
史学雑誌 2018年の歴史学界-回顧と展望-   128(5) 11-16   Jun 2019   [Invited]
「上黒岩岩陰から尻労安部洞窟に至る道-阿部祥人先生の洞穴遺跡研究-」
WATANABE Takehiko
『ふるさと久万』   (55) 73-77   Mar 2016
「東日本大震災における埋蔵文化財の対応-福島県広野町桜田Ⅳ遺跡における保存・活用事例の紹介-」
近江俊秀・鈴木恵・西戸純一・長島雄一・山本誠・渡辺丈彦
『遺跡学研究』   (10) 228-231   Sep 2013   [Invited]
「文化財レスキュー事業と埋蔵文化財の取り扱い(小特集 東日本大震災と文化遺産)」
渡辺丈彦・上妻洋成・建石徹・禰冝田佳男
『遺跡学研究』   (8) 186-191   Dec 2011   [Invited]
「高松塚古墳の概要および保存・管理の経緯と現状 (講座 高松塚古墳壁画の保存対策)」
建石徹・渡辺丈彦・宇田川滋正
『地盤工学会誌』   (627) 54-61   Apr 2010   [Invited]

Books etc

 
『復元!興道寺廃寺をとりまく景観―古代寺院の景観を考える―』
松葉竜司,海野聡,三舟孝之,梶原義実,門井直哉,中野知幸,腰地孝大,渡辺丈彦 (Part:Joint Work, 「第2部 提言!興道寺廃寺跡の保存と活用」)
美浜町教育委員会   Mar 2019   
ドラえもん学習まんが ふしぎのヒストリー ①日本はじまる[旧石器時代]
WATANABE Takehiko (Part:Supervisor)
小学館   Dec 2015   ISBN:978-4-09-296618-5
『青森県下北郡東通村 尻労安部洞窟Ⅰ -2001年~2012年度発掘調査報告書-』
奈良貴史・渡辺丈彦・澤田純明・澤浦亮平・佐藤孝雄 編 (Part:Joint Editor, 「第3章調査の経緯と方法 第1節調査の経緯 第2項 1.洞窟の分布調査」pp.30-22、「第5章出土遺物の研究 第1節旧石器時代 第1項石器」pp.49-53、「第5章出土遺物の研究 第2節縄文時代以降 第2項石器」pp.149-156)
六一書房   Mar 2015   
『奈良文化財研究所紀要2014』
奈良文化財研究所 編 (Part:Joint Work, 「西大寺旧境内の調査-第505・第521次 2.第505次調査 出土遺物 瓦磚類」 pp.149-150、「西大寺旧境内の調査-第505・第521次 3.第521次調査 出土遺物 瓦磚類」 pp.156-157)
独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所   Jun 2014   
『災害公営住宅内遺跡調査報告1 桜田Ⅳ遺跡–奈良時代官衙の調査概要–』広野町文化財調査報告第5冊
鈴木恵・山本誠・甲斐昭光・作山智彦・福田秀生・渡辺丈彦 (Part:Joint Work, 「第3章 調査の方法と成果 第3節 遺構 2.現状保存地区の遺構」pp.12~14)
広野町教育委員会   Mar 2014   

Conference Activities & Talks

 
青森県尻労安部洞窟
佐藤巧庸・西山賢一・太刀川彩子・鈴木伸太朗・小谷部優・石本のえる・澤浦亮平・佐伯史子・澤田純明・渡辺丈彦・鈴木敏彦・佐藤孝雄・奈良貴史
第32回東北日本の旧石器文化を語る会   16 Dec 2018   東北日本の旧石器文化を語る会
安部遺跡(尻労安部洞窟)-旧石器時代の洞窟遺跡-
太刀川彩子・西山賢一・佐藤巧庸・後藤千遥・小谷部優・石本のえる・澤浦亮平・佐伯史子・澤田純明・渡辺丈彦・鈴木敏彦・佐藤孝雄・奈良貴史
平成30年度青森県埋蔵文化財発掘調査報告会   8 Dec 2018   青森県埋蔵文化財調査センター
提言 興道寺廃寺の保存と活用
WATANABE Takehiko
美浜土曜歴史講座   20 Oct 2018   美浜町教育委員会
青森県尻労安部洞窟
小谷部優・石本のえる・市田直一郎・澤浦亮平・澤田純明・渡辺丈彦・鈴木敏彦・佐藤孝雄・奈良貴史
第31回東北日本の旧石器文化を語る会   16 Dec 2017   東北日本の旧石器文化を語る会
安部遺跡(尻労安部洞窟)-旧石器時代の洞窟遺跡-
石本のえる・小谷部優・市田直一郎・吉永亜紀子・澤浦亮平・澤田純明・渡辺丈彦・鈴木敏彦・佐藤孝雄・奈良貴史
平成29年度青森県埋蔵文化財発掘調査報告会   9 Dec 2017   青森県埋蔵文化財調査センター

Teaching Experience

 

Research Grants & Projects

 
後期旧石器時代における石器石材の利用 -東北地方頁岩産地帯を分析対象にして
公益信託 吉田学記念文化財科学研究助成基金
Project Year: Apr 2000 - Mar 2001    Investigator(s): 渡辺丈彦
下北半島石灰岩地帯における洞窟遺跡の調査
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2002 - Mar 2004    Investigator(s): 阿部祥人
東北地方非頁岩産地帯における石器石材の利用に関する研究
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2002 - Mar 2005    Investigator(s): 渡辺丈彦
日本列島後期更新世洞穴遺跡の立地と利用に関する考古学的研究
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2013 - Mar 2016    Investigator(s): 渡辺丈彦
青森県下北半島における先史時代の遺跡占地活動と生業活動についての考古学的研究
慶應義塾大学: Keio Gijuku Academic Development Funds
Project Year: Apr 2014 - Mar 2018    Investigator(s): 渡辺丈彦