YAKUSHIJIN Yuko

J-GLOBAL         Last updated: Apr 25, 2016 at 10:49
 
Avatar
Name
YAKUSHIJIN Yuko
Affiliation
Ehime University
Section
Graduate School of Medicine
Job title
Senior Assistant Professor
Degree
Doctor in Nuring Science(Kobe City College of Nursing), Master of Nursing Science(Ehime University), Bachlor of Arts(University of Massachusetts Boston)

Education

 
 
 - 
2001
Nursing Sciences, Graduate School, Division of Medical Sciences, Ehime University
 
 
 - 
2010
Development of the Nursing Practice, Graduate School of Nursing, Kobe City College of Nursing
 
 
 - 
1998
Psychology Department, Faculty of Liberal Arts, University of Massachusetts Boston
 

Committee Memberships

 
2004
 - 
2006
Japan Academy of Diabetes Education and Nursing  
 
2007
   
 
Japan Academy of Diabetes Education and Nursing  
 
2008
 - 
2011
Japan Academy of Diabetes Education and Nursing  
 
2007
 - 
2007
Japan Academy of Diabetes Education and Nursing  
 
2006
   
 
Japan Academy of Diabetes Education and Nursing  
 

Published Papers

 
木原 知穂, 薬師神 裕子
日本小児看護学会誌 = Journal of Japanese Society of Child Health Nursing   25(1) 51-58   Mar 2016
木原 知穂, 薬師神 裕子
日本小児看護学会誌 = Journal of Japanese Society of Child Health Nursing   25(1) 81-87   Mar 2016
堤千春, 花房俊昭, 木原知穂, 薬師神裕子
クリニカルスタディ   35(1) 8-29   Jan 2014
浜耕子, 薬師神裕子, 井上仁美, 形上五月, 陶山啓子, 中村慶子
日本看護学教育学会誌   23(1) 1-10   Jul 2013
国立A大学看護学科の全卒業生706名を対象とし分析を行った。方法は、文科省の『学士課程で育成する看護実践能力I〜V群』を参考に作成した質問票で看護実践能力の測定を行うとともに、「卒後年数」「大学在学中の学習内容の有用性」「学会や研究会への参加」などについて質問紙調査し、看護実践能力との関連性を統計学的に検討した。結果、看護実践能力と強い相関を示したのは「大学在学中の学習内容の有用性」と「学会や研究会の参加」であり、特に「大学在学中の学習内容の有用性」を構成する要素の【科学的思考力】が看護実...
山脇 孝, 吉川 武樹, 西山 隆, 森 万純, 小岡 亜希子, 薬師神 裕子
大学教育実践ジャーナル = Journal of faculty and staff development in higher education   (11) 87-92   2013
薬師神 裕子, 中村 慶子, 楢崎 晃史, 岡田 泰助, 武田 倬
糖尿病   55(11) 866-873   Nov 2012
小児糖尿病キャンプ(以下、キャンプと略す)の必要性と長期的な効果を明らかにする目的で、全国24ヶ所のキャンプから承諾の得られた10〜18歳の小児1型糖尿病患者915名を対象に、キャンプ参加前、3ヵ月後、12ヵ月後に質問紙調査を実施した。全ての調査に参加し有効回答が得られた100名を分析した。キャンプの参加経験を基準に4群(継続参加群、参加経験群、初参加群、非参加群)に分類し、属性、キャンプの必要性と理由、キャンプ後に活用している自己管理に必要な知識・技術と、キャンプ後1年間のHbA1cおよ...
薬師神裕子, 中村慶子, 楢崎晃史, 岡田泰助, 武田倬
糖尿病   55(11) 866-873 (J-STAGE)-873   Nov 2012
The purpose of this study was to analyze the short-term and one-year outcomes of children with type 1 diabetes who participated in a diabetes camp. A national survey of the educational effects of diabetes camps (915 subjects) obtained valid answer...
薬師神裕子
日本小児看護学会誌   20(3) 1-9   Nov 2011
本研究の目的は、思春期1型糖尿病患児へのメンタリングを用いた看護介入プログラムを開発し、思春期患児の血糖コントロールや自己効力感に及ぼす効果を明らかにすることである。介入プログラムは、対処行動の獲得を目的とした介入セッションと、電子メール等を用いた1年間の継続メンタリングで構成され、すべてのプログラムを終了した思春期患児10名について分析した。介入プログラムの適用により、1年間に及ぶ血糖コントロールの改善と、介入開始後6ヵ月までは療養行動に対する自己効力感を向上させる効果が明らかになった。...
薬師神裕子
日本小児看護学会誌   20(3) 10-19   Nov 2011
本研究の目的は、思春期患児と青年期患者のメンタリング関係に注目し、青年期1型糖尿病患者のメンタリング経験とメンタリングがもたらす青年期患者への効果を明らかにすることである。メンタリング関係の分析には、メンター及びメンタリング尺度得点の継時的な変化パターンの特徴を分析した。また、青年期患者が行ったメンタリング経験については、質的記述的分析を用いた。7名の青年期患者が行ったメンタリングには、積極的傾聴により思春期患児との関係性が発展したパターンと、関わり方に戸惑い関係性が途絶えたパターンの二つ...
中村慶子, 薬師神裕子
月刊内分泌・糖尿病・代謝内科   31(3) 293-302   Sep 2010
山崎歩, 薬師神裕子, 山本真吾, 中村慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   14(1) 40-45   Mar 2010
第4回全国ヤングDMカンファレンスで実施したグループディスカッションの内容を分析し、青年期以降の1型糖尿病患者が抱える課題を明らかにした。患者の抱える課題には、【自己の身体的コントロールに対する課題】、【成長とともに顕在の可能性がある課題】、【社会生活を営む上で生じる課題】、【社会資源・保障における課題】、【社会的理解に対する課題】、【活動する仲間や後継者育成に対する課題】の6つの課題が見いだされた。発症年齢・罹病期間によって抱える課題には特徴がみられ、小児期発症患者では、進路や結婚といっ...
薬師神裕子, 村上笑子, 中村慶子
日本小児看護学会誌   15(2) 8-14   Sep 2006
本研究の目的は、小児看護学実習における学生の体験から、学生が描いた関連図の特徴や学びを分析し、関連図を活用した実習での学習効果を明らかにすることである。実習を終了した4年制大学の3年生42名を対象に、関連図を用いた実習展開の学びについて自由記述式のアンケート調査を実施し、内容分析を行った。学生の自由記述の分析結果から、関連図を用いた学習効果に関する内容として230のコードと8つのカテゴリーを抽出した。カテゴリーは、さらに学生の実習展開を発展させた要因と、逆に実習展開を困難にした要因の二群に...
だからキャンプはやめられない!糖尿病キャンプのABC キャンプ運営の危機と組織論
中村 慶子, 薬師神 裕子
糖尿病ケア   3(3) 279-283   Mar 2006
中村 慶子, 薬師神 裕子
糖尿病ケア   2(12) 1336-1339   Dec 2005
中村 慶子, 薬師神 裕子
糖尿病ケア   2(9) 994-999   Sep 2005
井上仁美, 河野保子, 薬師神裕子, 絹谷政江, 伊賀上睦見, 重松裕二, 野本ひさ, 赤松公子, 山内栄子, 佐佐木智絵, 中島紀子
看護教育   46(7) 535-540   Jul 2005
看護系大卒者の動向と課題を,本学が卒業者を対象に実施している「卒後状況調査」(平成10年度〜16年度)の分析,検討を通して明らかにした.本学の卒業生が,それぞれ悩みを抱えながらもキャリアを形成しつつあることが推察されたほか,今後の課題として,キャリア形成における相談事業や,卒業生同士および卒業生・大学間のネットワークづくりの必要性が再認識された
Kadohiro Jane K., 河口 てる子, 薬師神 裕子
日本糖尿病教育・看護学会誌   9(1) 44-53   Mar 2005
中村 慶子, 薬師神 裕子
糖尿病ケア   1(4) 452-456   Dec 2004
中村 慶子, 薬師神 裕子
糖尿病ケア   1(3) 325-329   Oct 2004
薬師神裕子, 永松有紀, 中村慶子
日本小児看護学会誌   13(2) 1-8   Aug 2004
小児看護学実習を通して同じ患児を受け持った学生の学習プロセスの構造とそれに影響する要因を明らかにすることを目的に,同じ患児を担当した看護大学生29名を対象に,3〜6名を1グループとしたフォーカスグループインタビューを行った.その結果,継続受け持ち実習における学生の学習プロセスの構造は,1)情報伝達と情報量の調整,2)情報照合と現状の把握,3)関係性の和の構築,4)ケアの積み重ね,の4つの位相で構成されていた.また,継続受け持ち実習の学習プロセスを促進または停滞させる要因として,1)情報量と...
中村 慶子, 薬師神 裕子
糖尿病ケア   1(2) 213-217   Aug 2004
【世界の肥満と糖尿病】 Q&A 1型糖尿病教育の課題は?
中村 慶子, 薬師神 裕子
Q&Aでわかる肥満と糖尿病   3(4) 636-638   Jul 2004
中村 慶子, 薬師神 裕子
糖尿病ケア   1(1) 109-113   Jun 2004
鍵小野美和, 薬師神裕子, 中村慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   8(1) 4-12   Mar 2004
鍵小野 美和, 薬師神 裕子, 中村 慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   8(1) 4-12   Mar 2004
1型糖尿病に罹患した子どもの血糖自己測定に伴う痛みと,それに関連する特徴的な思いについて,その時間的変化と影響要因を明らかにすることを目的に,44名(男子21名,女子23名.6〜26歳,平均年齢13.7±4.5歳.平均血糖測定回数3.2±1.4回/日)を対象に半構成的面接を実施した.その結果,以下のことが分かった.1)血糖自己測定に伴う痛みについて,最初は痛かったが調査時には痛くない,と表現しており,VASによる調査でも痛みは発症時から時間の経過とともに有意に低下していた.また,「痛み」に...
中村慶子, 薬師神裕子
保健の科学   45(10) 742-747   Oct 2003
【糖尿病におけるIT利用の新しい展開】 テレビ電話にe-SMBGを併用した自己管理支援の1例
薬師神 裕子, 中村 慶子, 竹本 幸司, 戒能 幸一, 貴田 嘉一
Q&Aでわかる肥満と糖尿病   2(別冊) 79-84   Jul 2003
薬師神裕子, 二宮啓子, 中村慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   7(1) 28-38   Mar 2003
YAKUSHIJIN Yuko
Journal of Japan Academy of Nursing Science   22(3) 10-19   Sep 2002
薬師神裕子
日本看護科学会誌   22(3) 10-19   Sep 2002
小児心身症に伴う行動障害を持つ子ども(行動障害児)とその家族16例を対象に,危機的場面を乗り越え回復する過程と,親子の相互作用から生まれる家族の内的強さの特徴を検討した.家族内葛藤に対応する中で家族は子どもの症状の進展に合わせた安定と不安定,親子の関係性の前進,停滞,後退を繰り返し,混沌とした状況の不確かさの中で粘り揺れながら,子どもとの精神的な分離と結合を繰り返し,情緒的絆と信頼に基づいた柔軟な心理的距離を構築する子どもと「共に揺れる」家族の再生過程が明らかになった.ストレスや困難を緩和...
山本真吾, 一色保子, 竹本幸司, 平井洋生, 伊藤卓夫, 戒能幸一, 薬師神裕子, 永瀬賀子, 中村慶子
外科と代謝・栄養   36(4) 229-229   Aug 2002
薬師神裕子, 中村慶子, 一色保子, 竹本幸司, 平井洋生, 伊藤卓夫, 戒能幸一, 貴田嘉
外科と代謝・栄養   36(4) 229-229   Aug 2002
鍵小野美和, 薬師神裕子, 中村慶子, 伊藤卓夫, 貴田嘉一
糖尿病   45(2) 150-150   Feb 2002
【連携の時代とケアの継続性】 継続的なケアを目指しての試み 領域を絞った専門性の高い連携 テレビ電話を用いた糖尿病患者教育の継続的支援
中村 慶子, 薬師神 裕子
看護展望   27(2) 262-267   Jan 2002
心身症に伴う行動障害を持つ子どもとその家族の耐久力と再生プロセス
薬師神 裕子
家族看護学研究   7(1) 55-55   Aug 2001
愛媛県におけるアルコール依存症者に関する治療・支援の現状と今後の課題
矢野 紀子, 岡本 真知子, 越智 百枝, 薬師神 裕子, 服部 多美子, 金澤 彰
日本アルコール精神医学雑誌   7(1) 17-29   Jul 2000
愛媛県下の精神保健指定医のいる病院及び診療所53施設,公的保健機関15施設を対象に,郵送によるアンケート調査を行った.また,精神保健福祉センター酒害相談員2名と御荘支所アルコール教室担当保健婦1名を対象に,インタビューを行った.アルコール依存症者を支援する専門医有り6施設,専従スタッフ有り5施設,専門病床有り2施設であった.スタッフが学習するための研修会への参加有り6施設であった.公的保健機関での,アルコール依存症者への支援は個別相談がほとんどで,集団教育は南予のみで開催されていた.酒害相...

Misc

 
Issues of Young and Adult Patients with Type 1 Diabetes
   2010
The Structure of Learning Process of Nursing Students Who were Assinged to the Same Child with Chronic Illness.
Japanese Society of Child Health NursingJournal of Japanese Society of Child Nursing Health   13(2) 1-8   2004
The Issues of Diabetes Education for Patients with Type 1 Diabetes
3(4) 636-638   2004
Japan Academy of Diabetes Education and NursingJournal of Japan Academy of Diabetes Education and Nursing   7(1) 28-38   2003
The Issues of Pediatric Diabetes Education and Support in Japan
Herusu Shuppan co. Ltd.The Japanese Journal of Child Nursing   26(7) 884-891   2003
Home Health Care for Children with Type 1 Diabetes
45(10) 742-747   2003
Japan Academy of Nursing ScienceJournal of Japan Academy of Nursing Science   22(3) 10-19   2002
The Current State and Issues of Treatment and Social SUpport for Alcoholics in Ehime
Society of Japanese Psychiatric Research on AlcoholJapanese Journal of Psychitric Research on Alcohol   7(1) 17-29   2000

Books etc

 
Family Health Care Nursing
Piller Press   2010   
Qualitative approaches for experience with illness and/or disability
2007   

Conference Activities & Talks

 
小児糖尿病キャンプにおける災害対応マニュアルの開発
遠藤 洋次, 薬師神 裕子, 井上 寛子, 中村 慶子, 山本 真吾, 伊藤 卓夫, 濱田 淳平, 平井 洋生, 石井 榮一
糖尿病   Feb 2016   
木原知穂, 遠藤洋次, 中村慶子, 薬師神裕子, 山本真吾, 伊藤卓夫, 竹本幸司, 濱田淳平, 平井洋生, 石井榮一
糖尿病   28 Feb 2015   
山本真吾, 井上寛子, 遠藤洋次, 薬師神裕子, 中村慶子, 濱田淳平, 平井洋生, 竹本幸司, 伊藤卓夫, 石井榮一
糖尿病   30 Aug 2014   
中村慶子, 薬師神裕子, 山本真吾, 丸橋繁, 遠藤洋次, 平井洋生, 濱田淳平, 竹本幸司, 伊藤卓夫, 石井榮一
糖尿病   30 May 2013   
薬師神裕子, 陶山啓子, 関谷由香里, 乗松貞子
日本看護学教育学会誌   Jul 2012   
愛媛・高知の小児糖尿病交流サマーキャンプの実施とその成果
山本 真吾, 矢野 礼子, 細川 公子, 山崎 歩, 薬師神 裕子, 中村 慶子, 下元 雅子, 山崎 麻美, 竹本 孝司, 岡田 泰助
糖尿病   Jun 2011   
薬師神裕子, 中村慶子, 楢崎晃史, 岡田泰助, 武田倬
糖尿病   30 Apr 2011   
小児糖尿病サマーキャンプにおける活動プログラムの検討
山本 真吾, 中村 慶子, 薬師神 裕子, 山崎 歩, 濱田 淳平, 竹本 幸司, 伊藤 卓夫, 石井 榮一
糖尿病   Dec 2009   
山崎歩, 薬師神裕子, 中村慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   21 Aug 2009   
薬師神裕子, 中村慶子, 岡田泰助, 楢崎晃史, 武田倬, 内潟安子, 清野裕
糖尿病   25 Apr 2009   
中村慶子, 薬師神裕子, 武田倬, 岡田泰助, 内潟安子, 清野裕
糖尿病   25 Apr 2008   
影岡真矢子, 上田裕子, 山本真吾, 竹本幸司, 濱田淳平, 山崎歩, 薬師神裕子, 中村慶子
糖尿病   30 Jan 2008   
薬師神裕子, 佐藤真紀, 山崎歩, 山本真吾, 中村慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   20 Aug 2007   
丸橋繁, 前田沙由紀, 山崎歩, 薬師神裕子, 中村慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   20 Aug 2007   
中神ゆみこ, 宇都宮朱保, 小谷芳香, 中村慶子, 薬師神裕子
家族看護学研究   27 Jul 2007   
薬師神裕子, 佐藤真紀, 山崎歩, 山本真吾, 竹本幸司, 松浦建治, 伊藤卓夫, 中村慶子
糖尿病   30 May 2007   
横田真紀, 山崎歩, 薬師神裕子, 山本真吾, 中村慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   22 Aug 2006   
中村慶子, 薬師神裕子, 山崎歩, 真鍋佐弥香, 山本真吾, 濱田淳平, 伊藤卓夫, 松浦健治, 竹本幸司, 貴田嘉一
糖尿病   30 May 2006   
二宮佐智, 田中由紀, 薬師神裕子, 中村慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   20 Aug 2004   
薬師神裕子, 中村慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   20 Aug 2003   
野本ひさ, 山内栄子, 薬師神裕子, 河野保子
日本看護学会抄録集 看護教育   7 Aug 2003   
永松有紀, 薬師神裕子, 中村慶子
日本看護科学学会学術集会講演集   6 Dec 2002   
薬師神裕子, 永松有紀, 中村慶子
日本看護科学学会学術集会講演集   6 Dec 2002   
1型糖尿病をもつ小児の血糖自己測定に対する思い(第1報) 「痛み」の変化と特徴的な思い
鍵小野 美和, 薬師神 裕子, 中村 慶子
日本糖尿病教育・看護学会誌   Sep 2002   
1型糖尿病をもつ小児の血糖自己測定に対する思い(第2報) 特徴的思いの変化と影響要因
中村 慶子, 鍵小野 美和, 薬師神 裕子
日本糖尿病教育・看護学会誌   Sep 2002   

Works

 
Health education for children with chronic illness
2001 - 2001

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2008 - 2010    Investigator(s): Yuko YAKUSHIJIN
The purpose of this study was to develop and determine the effectiveness of a nursing mentoring intervention program for adolescents with type 1 diabetes. Ten adolescents and 7 young adults with diabetes completed this program over a 12-month peri...
Development of a Educational Support Model for Patients with Type 1 Diabetes Using Information Technology
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: 2003 - 2005
Self-management Education and Support for Patients with Pediatric Chronic Illness: Using a Team Approach
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: 2003 - 2004
Developing a Patient Education Program for Pediatric Chronic illness: A Multidisciplinary Care Approach
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: 2001 - 2002
Study of Educational Effects and Teaching Methods in Clinical Pediatric Nursing Practice
The Other Research Programs
Project Year: 2002 - 2006