岡野 大

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/28 13:17
 
アバター
研究者氏名
岡野 大
 
オカノ ダイ
eメール
okanocs.ehime-u.ac.jp
URL
http://comp.cs.ehime-u.ac.jp/~okano/
所属
愛媛大学
部署
大学院理工学研究科 電子情報工学専攻
職名
准教授
学位
博士(情報理工学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
愛媛大学 理工学研究科 准教授
 
2006年11月
 - 
2007年3月
愛媛大学 工学部 情報工学科 助教授
 
1997年4月
 - 
2006年11月
愛媛大学 工学部 情報工学科 助手
 

委員歴

 
2012年6月
 - 
2015年5月
情報処理学会  論文査読委員
 

受賞

 
 
情報処理学会 創立40周年記念論文 代用電荷法による非有界な多重連結領域の統一的な数値等角写像の方法
受賞者: 天野 要,岡野 大,緒方秀教,下平博巳,杉原正顯
 

論文

 
Keiichi Endo,Ayame Onoyama,Dai Okano,Yoshinobu Higami,Shin-ya Kobayashi
Intelligent Information and Database Systems - 9th Asian Conference, ACIIDS 2017, Kanazawa, Japan, April 3-5, 2017, Proceedings, Part I   10191 345-354   2017年   [査読有り]
天野 要, 岡野 大, 遠藤 慶一, 緒方 秀教
日本応用数理学会論文誌   24(3) 157-183   2014年9月
多重連結領域の等角写像の正準領域としてNehari(1952)の平行,円弧,放射スリット領域と円弧スリット円板,円環領域が広く知られている,遡ってKoebe(1916)は39種のスリット領域を挙げている.この論文では,代用電荷法を用いて,上記を含む最初の13種の正準スリット領域への数値等角写像の方法をより一般的な形で提案し,その有効性を数値実験で検証する.また,複素対数関数の数値計算に伴う問題を検討する.
天野要, 岡野大, 遠藤慶一, 緒方秀教
日本応用数理学会論文誌   24(3) 157-183   2014年9月
Keiichi Endo,Akinobu Imaoka,Dai Okano,Kaname Amano
JNW   9(7) 1665-1673   2014年   [査読有り]
Dai Okano, Kaname Amano
Information (Japan)   17 7-13   2014年1月
In this paper, we present a method to compose conformal mapping functions of arbitrary given simply connected domains which are bounded by the smooth boundary curves of finite length onto the unit disk as the standard domain. The Riemann mapping t...
K. Amano, D. Okano, K. Endo, H. Ogata
Information (Japan)   16 8575-8578   2013年12月
We present a numerical method for the conformal mapping of unbounded multiply connected domains exterior to closed Jordan curves onto the general spiral slit domain, which is a natural extension of the circular and radial slit domains. ©2013 Inter...
Keiichi Endo,Kentaro Watanabe,Dai Okano,Kaname Amano
JNW   8(4) 804-811   2013年   [査読有り]
天野要, 大矢拓也, 荒木章太, 長内祐, 遠藤慶一, 岡野大, 小西敏雄, 福士こう士, 濱田治良
情報処理学会論文誌ジャーナル(Web)   54(9) WEB ONLY 2254-2264-2264   2013年9月
変換群構造説は類似性判断と良さ判断のようなパターンに関する異質な認知判断を認知的変換群と変換群構造の概念によって統合的に説明することができる.しかし,パターンを構成する2値要素の数の増加とともに大多数のパターン対の類似度やパターンの良さが区別できなくなるという困難があった.この論文では,良さ判断の変換群構造説にハミング距離を用いた准変換群構造の概念を導入し,線形2値パターンの評定実験を行って,人の認知系が類似性判断の場合と同様に良さ判断でも准変換群構造に基づいた認知判断を行っていると考えら...
Kaname Amano, Dai Okano
Theoretical and Applied Mechanics Japan   60 317-332   2012年7月
Conformal mappings are familiar in science and engineering. Recently, the problem of multiply connected domains has attracted special interest. We here present a unified scheme for numerical conformal mappings of unbounded, multiply connected doma...
Dai Okano, Keiichi Endo, Kaname Amano
Theoretical and Applied Mechanics Japan   60 333-341   2012年7月
Seamless availability on applying to the problems of various types of simply and multiply connected domains is one of the key features of Amano's method of numerical conformal mappings. We studied the application of the method for a doubly connect...
Keiichi Endo,Ryosuke Hamabe,Dai Okano,Kaname Amano
JCM   7(4) 349-356   2012年   [査読有り]
Kaname Amano, Dai Okano, Hidenori Ogata, Masaaki Sugihara
Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics   29(2) 165-186   2012年6月   [査読有り]
We propose a numerical method for the conformalmapping of unbounded multiply connected domains exterior to closed Jordan curvesC1, . . . ,Cn onto a canonical linear slit domain, which is the entire plane with linear slits S 1, . . . , S n of angle...
Proposal of a Flooding-based Flexible Search Method for Chord Networks
Global Journals Inc.Global Journal of Computer Science and Technology   11(11) 1-7   2011年
山本 大貴, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要
電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition)   93(7) 1082-1090   2010年7月
近年,非構造化P2Pネットワークにおいては様々な検索手法が提案されているが,一般に検索速度と通信負荷はトレードオフの関係にある.すなわち,目的ファイルを短時間で発見できる検索手法は,一般に通信負荷が高い.本論文では,Acquaintance Link,Light Floodという二つの既存手法を組み合わせることにより,検索速度向上と通信負荷軽減を同時に実現する手法を提案する.
天野要, LI Tao, 遠藤慶一, 岡野大
情報処理学会論文誌トランザクション(CD-ROM)   2009(2) KONPYUTINGUSHISUTEMU.VOL.2,NO.4,83-94   2010年4月
天野 要, 李 涛, 遠藤 慶一, 岡野 大
情報処理学会情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム   2(4) 83-94   2009年12月
数値等角写像は科学技術計算の重要な研究課題である.この論文では非有界な多重連結領域から一般的な正準平行スリット領域と共線スリット領域への数値等角写像の方法を提案し,その有効性を数値実験で検証する.この方法では,代用電荷法に基づいて一対の調和関数を複素対数ポテンシャルの 1 次結合で近似し,表現が簡潔で精度の高い近似写像関数を構成することができる.Numerical conformal mappings are important in scientific computations. In...
天野 要, 鳳 弘勝, 李 涛, 遠藤 慶一, 岡野 大
情報処理学会情報処理学会論文誌   50(8) 1775-1779   2009年8月
様々な正準スリット領域への数値等角写像は科学技術計算において重要である.この論文では,代用電荷法を用いて非有界な多重連結領域から直線スリット領域への数値等角写像の方法を提案し,その有効性を簡単な数値例で示す.この正準領域はポテンシャル流問題で広く知られる平行スリット領域の一般化になっている.Numerical conformal mappings onto canonical slit domains are important in scientific computations. In...
天野 要, 岡野 大, 李 涛, 鳳 弘勝
数理解析研究所講究録   1618 127-141   2008年12月
天野 要, 荒木 正人, 岡野 大, 小西 敏雄, 福士 こう士, 濱田 治良
情報処理学会論文誌   49(7) 2667-2678   2008年7月
変換群構造説では,人(認知系)は提示されたパターンに対していくつかの変換群(認知的変換群)を施し,相互変換可能性や不変性によってその構造(変換群構造)を認知し,この認知された変換群構造に基づいてパターン対の類似性判断やパターンの良さ判断を行うと考える.実験はその妥当性を支持している.しかし,パターンを構成する2値要素の数の増加とともに空変換群構造(相互変換可能性や不変性を持たないことを意味する)の占める割合が急増し,大多数のパターン対の類似度やパターンの良さが区別できなくなるという困難があ...
A Numerical Conformal Mapping onto the Parallel Slit Domain and the Laurent Expansion of Mapping Functions
Li Tao, Okano Dai, Amano Kaname
INFORMATION-AN INTERNATIONAL INTERDISCIPLINARY JOURNAL   11(2) 191-203   2008年3月   [査読有り]
Statistical Test of the Order Predicted by the Transformational Group Structure Theory
Konishi Toshio, Okano Dai, Amano Kaname
INFORMATION-AN INTERNATIONAL INTERDISCIPLINARY JOURNAL   11(2) 239-248   2008年3月   [査読有り]
岡野 大, 杉原 正顯, 天野 要
数理解析研究所講究録   1573 1-12   2007年11月
天野要, 岡野大, 荒木正人, 小西敏雄
情報処理学会論文誌   47(8) 2807-2811   2006年8月
線形2 値パターン対の類似性判断の実験を行って,パターン内変換群構造がパターン間変換群構造の認知の容易さ・明瞭さを介して類似性判断に影響していることを示す.An experiment of similarity judgment of linear binary pattern pairs shows that intra-pattern transformational group structures affect the easiness and the clearness of i...
岡野大, 天野要, 荒木正人, 小西敏雄
情報処理学会論文誌   47(6) 1986-1997   2006年6月
変換群構造説では,人(認知系)は提示されたパターンに対していくつかの変換群(認知的変換群)を施し,相互変換可能性によってその構造(パターン間変換群構造)を認知し,パターン間変換群構造に基づいて類似性判断を行うと考える.実験はその予測を支持している.このパターン間変換群構造は同時に提示される2 つのパターンの配置には依存しない.しかし,対象は構造化された全体として知覚されるというゲシュタルト心理学の視点から,パターン対の構造は配置も含めて認知されているはずである.本論文では,このような位置的...
Dai Okano, Masatoshi Terazono, Kaname Amano, Hidenori Ogata
Theoretical and Applied Mechanics   54 357-363   2005年12月
Usually, on computation of conformal mappings, different methods are used to obtain the mapping functions of two directions between a problem domain and a canonical domain. Amano proposed a method based on the numerical conformal mappings by the c...
天野要, 岡野大, 小西敏雄
電子情報通信学会技術研究報告   105(208(KBSE2005 11-15)) 1-6   2005年7月
変換群構造説は類似性判断や良さ判断のようなパターンに関する異質な認知判断を統一的に説明するパターン認知の数理モデルである.変換群構造説では, 人(認知系)は提示されたパターンに対していくつかの変換群を施し, 相互変換可能性や不変性によってその構造を認知し, この認知された構造に基づいて認知判断を行うと考える.ここでは, 変換群構造説に関する我々の最近の研究を概観する.
岡野大, 寺薗正俊, 天野要, 緒方秀教
理論応用力学講演会講演論文集   54th(0) 221-222   2005年1月
等角写像の数値計算では、与えられた問題領域と、問題領域と等角同値な特定の標準領域との間の写像関数を考えることが一般的である。多くの場合、問題領域から標準領域への写像関数の計算と、その逆関数の計算には別々の方法が用いられる。代用電荷法による数値等角写像では、この双方向の写像関数を同様の方法で近似するという特徴がある。ところが、これまで、多重連結領域のポテンシャル流解析において重要な、スリットを伴う標準領域から問題領域への等角写像の問題にはこの方法を適用することはできなかった。今回、代用電荷法...
天野要, 玉井政行, 岡野大, 緒方秀教, 杉原正顕
情報処理学会論文誌   45(5) 1322-1325   2004年5月
代用電荷法を適用して,非有界な多重連結領域D から,平行スリット領域,円弧スリット領域,放射スリット領域への等角写像w =f(z) の簡単で精度の高い数値計算法が得られる.条件f(∞)= ∞を課した等角写像によって,障害物の周囲の一様流,渦流,湧き出し流(または,吸い込み流)の解析が可能である.本論文では,v をD 内に与えられた有限な点として,条件f (v )= ∞を課した数値等角写像の方法を提案する.このような等角写像によって,渦対流,湧き出し・吸い込み対流等の解析が可能になる.In ...
天野 要, 岡野 大, 荒木 正人, 小西 敏雄
工学ジャーナル   4 129-139   2004年3月
The transformational group structure theory explains how different types of cognitive judgments of patterns such as similarity and goodness are performed, and predicts their ordinal relations by the concepts of cognitive transformation groups and ...
緒方 秀教, 天野 要, 岡野 大, 安田 雄二, 杉原 正顯
数理解析研究所講究録   1352 140-152   2004年1月
天野 要, 玉井 政行, 岡野 大, 緒方 秀教, 杉原 正顯
数理解析研究所講究録   1352 127-139   2004年1月
Dai Okano, Hidenori Ogata, Kaname Amano, Masaaki Sugihara
Journal of Computational and Applied Mathematics   159 109-117   2003年10月
We present here a simple method of numerical conformal mappings from bounded multiply connected domains onto the bounded canonical slit domains of Nehari, i.e., a disk with concentric circular slits, and an annulus with concentric circular slits. ...
小西敏雄, 岡野大, 緒方秀教, 芝田安裕, 天野要, 福士こう士, 浜田治良, 今井四郎
情報処理学会論文誌   44(8) 2274-2283   2003年8月
パターン認知の変換構造説によれば,人(認知系)は提示されたパターンに対していくつかの変換(認知的変換)を施し,そこで示される相互変換可能性や不変性によってその構造(変換構造)を認知し,この変換構造に基づいて類似性判断や良さ判断のような認知判断を行うとされている.この論文では,認知的変換として変換群を用いて,線形2値パターン,すなわち,白黒の楕円を横に並べた1次元楕円パターンの良さ判断に関する変換群構造説を構成し,その妥当性を実験的に検証する.具体的には,恒等変換群,鏡映変換群,位相変換群,...
天野 要, 岡野 大, 緒方 秀教, 杉原 正顕
数理解析研究所講究録   1320 47-59   2003年5月
Dai Okano, Hidenori Ogata, Kaname Amano
Journal of Computational and Applied Mathematics   152 441-450   2003年3月
In this paper, we propose a method of numerical conformal mappings from a domain with a curved slit onto the canonical slit domains. Our method is based on Amano's method, which uses the charge simulation method as a rapid solver for potential pro...
Hidenori Ogata, Kaname Amano, Masaaki Sugihara, Dai Okano
Journal of Computational and Applied Mathematics   152 411-425   2003年3月
We present here a fundamental solution method for two-dimensional viscous flow problems with obstacles in a two-dimensional periodic array. Our problem is mathematically a boundary value problem of the Stokes equations with periodic boundary condi...
岡野 大
工学ジャーナル   2 129-134   2003年3月
Hidenori Ogata, Dai Okano, Masaaki Sugihara, Kaname Amano
Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics   20 17-35   2003年2月
We show that the linear system appearing in the invariant scheme of the charge simulation method is uniquely solvable when the scheme is applied to a two-dimensional Dirichlet problem for a disk, for an ellipse, and for an annulus with properly ch...
芝田安裕, 高崎昌浩, 小西敏雄, 岡野大, 緒方秀教, 天野要
情報処理学会論文誌   43(12) 4067-4070   2002年12月
類似性判断に関する変換群構造説を1次元楕円パターン(線形2値パターン)から2次元ドットパターン(正方2値行列パターン)へ拡張する.具体的には,パターン対の変換群構造を,恒等変換群,2面体群,並進変換群,反転変換群という4種の認知的変換群による相互変換可能性で定義し,類似度の順序関係を順序整合性の仮説と順序保存の仮説で予測する.簡単な実験と検定の結果はモデルの妥当性を支持している.We extend the transformational group structure theory on...
Hidenori Ogata, Dai Okano, Kaname Amano
Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics   19 257-275   2002年6月
We propose a method of numerical conformal mapping of periodic structure domains onto periodic parallel slit domains. In the method presented here, the mapping problem is reduced to a Dirichlet one for a pair of conjugate harmonic functions with a...
岡野大, 牧直正, 緒方秀教, 天野要
情報処理学会論文誌   43(5) 1382-1389   2002年5月
原点を中心とする同心円弧状の曲線スリットをともなう円環領域を円弧スリット円環領域と呼ぶ.本論文では,代用電荷法を適用して,有界な多重連結領域から円弧スリット円環領域への数値等角写像の方法を提案する.また,その有効性を数値実験的に検証する.具体的には,等角写像の問題を一対の共役な調和関数を求める問題に帰着させ,それらの調和関数を複素対数ポテンシャルの1次結合で近似する.特に,主値を用いて連続な近似写像関数の構成法を明示して,複素対数関数の数値計算にともなう不連続性の問題を解消する.その結果,...
天野 要, 岡野 大, 緒方 秀教
工学ジャーナル   1 197-206   2002年3月
Dai Okano, Hidenori Ogata, Kaname Amano
Theoretical and Applied Mechanics Japan   50 303-309   2001年12月
Recently, we proposed an integrated method for the problem of numerical conformal mappings of the unbounded multiply-connected domains onto the canonical slit domains of Nehari(l952). The problem is important in potential flow analysis. Our method...
天野要, 岡野大, 緒方秀教, 芝田安裕, 小西敏雄, 福士こう士, 浜田治良, 今井四郎
情報処理学会論文誌   42(11) 2733-2742   2001年11月
心理学の分野で,類似性判断や良さ判断のようなパターンに関する異質な認知判断を統一的に説明しようとする学説に変換構造説がある。変換構造説によれば,認知系は提示されたパターンに対していくつかの変換(認知的変換)を施し,そこで示される相互変換性または不変性によってその構造(変換構造)を認知し,この変換構造に基づいて認知判断を行う。この論文では,白黒の楕円を横に並べた1次元楕円パターン(線形2値パターン)を対象に,変換群を認知的変換の単位として,変換群構造説を構成し,その妥当性を実験的に検証する。...
緒方 秀教, 岡野 大, 天野 要
数理解析研究所講究録   1198 108-116   2001年4月
天野要, 岡野大, 緒方秀教, 下平博巳, 杉原正顕
情報処理学会論文誌   42(3) 385-395   2001年3月
平行な直線スリット,原点を中心とする同心円弧状の曲線スリット,原点を中心とする放射状の直線スリットをともなう複素平面の全体をそれぞれ平行スリット領域,円弧スリット領域,放射スリット領域と呼ぶ.本論文では,ポテンシャル問題の高精度高速解法として知られている代用電荷法を適用して,与えられたいくつかのJordan閉曲線の外側の非有界な多重連結領域から,平行スリット領域,円弧スリット領域,放射スリット領域への統一的な数値等角写像の方法を提案し,その有効性を数値実験的に検証する.具体的には,これらの...
天野要, 芝田安裕, 岡野大, 緒方秀教, 小西敏雄
情報処理学会研究報告   2001(6(CH-49)) 33-40   2001年1月
心理学の分野で,類似性判断や良さ判断のようなパターンに関する異質な認知判断を統一的に説明しようとする学説に変換構造説がある.変換構造説によれば,認知系は提示されたパターンに対していくつかの変換(認知的変換)を施し,そこで示される相互変換可能性または不変性によってその構造(変換構造)を認知し,この変換構造に基づいて認知判断を行う.ここでは,変換構造説の立場で,白黒の楕円を横に並べた1次元楕円パターン(線形2値パターン)を対象に,パターンの類似性判断の数理モデル(変換群構造説)を構成し,その妥...
天野要, 岡野大, 緒方秀教
情報処理学会論文誌   41(4) 998-1008   2000年4月
原点を中心とする同心円弧状の曲線スリットをともなう円板領域を円弧スリット円板領域と呼ぶ.本論文では,代用電荷法を適用して,与えられたいくつかのJordan閉曲線を境界とする多重連結領域から,円弧スリット単位円板領域への数値等角写像の方法を提案する.また,その有効性を数値実験的に検証する.この問題は多重連結領域の等角写像として基本的なものである.単一のJordan閉曲線で囲まれた有界な単連結領域から単位円板領域への場合はRiemannの写像定理として知られている.具体的には,等角写像の問題を...
Tetsuo Inoue, Kaname Amano, Dai Okano
Theoretical and Applied Mechanics   48 425-429   1999年12月
The numerical schemes for computing the approximations have been recently proposed for interior and exterior conformal mappings by Inoue (1997). The theoretical base and the mathematical properties of the schemes are studied in this paper. The bas...
岡野 大, 緒方 秀教, 天野 要, 井上 哲男
情報処理学会論文誌   39(12) 3337-3340   1998年12月
本論文では,有界閉区間で定義された実関数f (x)に対し,Joukowski変換と代用電荷法を組み合わせた関数近似法を提案する.In this note,we present a method of approximating the real function f(x)analytic on a bounded closed interval by applying the charge simulation method and the Joukowski transformation.

Misc

 
小西敏雄, 芝田安裕, 岡野大, 緒方秀教, 天野要
愛媛大学工学部紀要   20 277-286   2001年2月
片山茂, 岡野大, 緒方秀教, 天野要
愛媛大学工学部紀要   20 253-263   2001年2月
芝田安裕, 小西敏雄, 岡野大, 緒方秀教, 天野要
愛媛大学工学部紀要   20 265-275   2001年2月
天野要, 岡野大, 緒方秀教, 猪狩勝寿, 津田光一, 杉原正顕
愛媛大学工学部紀要   19(19) 387-399   2000年2月
天野要, 岡野大, 荒木正人, 小西敏雄
愛媛大学工学部工学ジャーナル   4 129-139   2005年3月
伊賀上 義夫, 岡野 大, 緒方 秀教
愛媛大学工学部紀要   (19) 401-410   2000年2月
岡野大, 伊賀上義夫, 天野要
愛媛大学工学部紀要   18(18) 467-470   1999年2月
伊賀上義夫, 岡野大, 緒方秀教, 天野要
愛媛大学工学部紀要   19 401-410   2000年2月
下平 博巳, 天野 要, 岡野 大
愛媛大学工学部紀要   17 453-461   1998年2月
下平博巳, 岡本毅, 前田太, 岡野大, 天野要
愛媛大学工学部紀要   18 471-483   1999年2月

講演・口頭発表等

 
安永竜矢, 遠藤慶一, 岡野大
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2015年9月26日   
堀尾凌生, 遠藤慶一, 岡野大
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2015年9月26日   
富松秀博, 岡野大, 遠藤慶一, 内山龍
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2015年9月26日   
内山龍, 岡野大, 遠藤慶一
日本応用数理学会年会講演予稿集(CD-ROM)   2015年9月2日   
富松秀博, 岡野大, 遠藤慶一, 本田仁
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2014年9月12日   

担当経験のある科目