服部 美奈

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 05:02
 
アバター
研究者氏名
服部 美奈
eメール
s47544acc.nagoya-u.ac.jp
所属
名古屋大学
部署
大学院教育発達科学研究科 教育科学専攻 相関教育科学
職名
教授
学位
博士(教育学)(名古屋大学)

経歴

 
1997年4月
 - 
2004年9月
岐阜聖徳学園大学教育学部・大学院国際文化研究科 専任講師・助教授
 
2004年10月
 - 
2013年6月
名古屋大学大学院教育発達科学研究科助教授・准教授
 
2007年3月
   
 
名古屋大学 大学院教育発達科学研究科 教育科学専攻 助教授
 
2007年4月
 - 
2013年6月
名古屋大学 大学院教育発達科学研究科 教育科学専攻 准教授
 
2013年7月
 - 
現在
名古屋大学 大学院教育発達科学研究科 教育科学専攻 相関教育科学 教授
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1990年3月
名古屋大学 教育学部 
 
1990年4月
 - 
1993年3月
名古屋大学 教育学研究科 教育学専攻
 
1993年4月
 - 
1997年3月
名古屋大学 教育学研究科 
 

Misc

 
トルコにおける宗教指導者養成-政府による取り組みと「ヒズメット(奉仕)運動」の展開
服部美奈、西野節男
名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(教育科学)   64(1) 145-168   2017年10月
インドネシアの大学入試における入試科目と選抜方法の多様化
服部美奈
『アジアにおける大学入試の多様化と高大接続プログラムの標準化に関する国際比較研究』(科学研究費補助金 基盤B 平成27~29年度 研究代表者:小川佳万)中間報告書   100-121   2017年4月
20世紀初頭のインドネシア・イスラーム社会における近代女子教育の形成-「正典」をめぐる解釈とコミュニティのゆらぎ・再編-
服部美奈
歴史学研究会編『歴史学研究』   (No.940) 13-23   2016年1月
「グローバル化する世界における教育と宗教者の役割-シンポジウムでの議論をふまえて-(特集2 公開シンポジウム グローバル化する世界における教育と宗教者の役割)」
服部美奈,西野節男
『比較教育学研究』   (50) 191-200   2015年2月   [依頼有り]
「現代インドネシアにおけるイスラーム指導者養成の課題-西ジャワのプサントレンの事例から」
服部美奈、西野節男
『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(教育科学)』第60巻第2号   60(2) 85-104   2014年3月

書籍等出版物

 
『現代アジアの教育計画 補巻』
山内乾史・杉本均・小川啓一・原清治・近田政博編 (担当:分担執筆)
学文堂   2017年2月   
『アセアン共同体の市民性教育』
平田利文編 (担当:分担執筆)
東信堂   2017年2月   
『未来に生きる教育学-変動期の教育の構築』
田中亨胤・越後哲治・中島千恵編 (担当:共著)
あいり出版   2015年9月   
Crucial Issues and Reform in Muslim Higher Education
Rosnani Hashim and Mina Hattori (Eds.)
Kuala Lumpur: IIUM Press   2015年9月   
『ムスリマを育てる-インドネシアの女子教育』(イスラームを知る20)
服部美奈
山川出版社   2015年8月   

講演・口頭発表等

 
「トルコにおける宗教指導者養成-政府による取り組みと「ヒズメット(奉仕)」運動の展開」
服部美奈,西野節男
日本比較教育学会第51回大会   2015年6月13日   
「モルディブの教育に関する複合的アプローチによる比較教育学的研究-国際試験・カリキュラム・イスラーム・市民性」
森下稔,山田肖子,奥田久春,服部美奈
日本教育学会第73回大会   2014年8月23日   
Well-Being in Asia: Women Perspective
Hattori Mina
International Seminar Well-Being in Asia from Educational Perspective   2014年5月8日   Sultan Idris Normal University, Malaysia and Graduate School of Education and Human Development, Nagoya University
「アセアン統合と高等教育連携-グローバル人材育成の観点から-」
服部美奈
華東師範大学・名古屋大学大学院教育発達科学研究科共同セミナー   2014年4月15日   
「イスラームと健康をめぐる議論-1920~30年代の雑誌分析から」
服部美奈
南山大学外国語学部主催,アジア・太平洋研究センター/ 東南アジア学会中部例会共催セミナー「世界史の中のインドネシアを考える」(第3セッション「ムスリムと近代(1920-1930年代)」)   2014年3月28日   

Works

 
「インドネシアの高等教育と高等教育進学事情」日本私立大学協会『教育学術新聞』,2015年新春特集号
その他   2015年1月
『比較教育学事典』,日本比較教育学会編,(執筆担当:「インドネシアの教育」,「外国人学校」,「カルティニ」,「クルアーン朗誦コンテスト」,「ケンブリッチ海外教育資格試験」,「人類学的アプローチ」,「地域研究」,「ディニヤー・プトリ」,「テルブカ大学」,「プサントレン」,「マドラサ」)
その他   2012年6月
「文献紹介 西野節男編『東南アジア・マレー世界のイスラーム教育-マレーシアとインドネシアの比較』」,日本比較教育学会編『比較教育学研究』,第42号,2011年1月,193頁.
その他   2011年1月
「書評 見原礼子『オランダとベルギーのイスラーム教育-公教育における宗教の多元性と対話-』」,日本比較教育学会編『比較教育学研究』,第40号,2010年2月,174-176頁.
その他   2010年2月
インドネシア・イスラーム寄宿学校における女子教育の隆盛
その他   2008年7月

競争的資金等の研究課題

 
イスラーム宗教指導者の現代的養成と宗教間融和に関する国際比較研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 服部美奈
現代イスラーム高等教育機関の価値多元化社会への対応に関する国際比較研究
科学研究費助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 服部 美奈
多文化化する社会における外国人学校の位置取りのポリティクスに関する国際比較研究
科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 服部 美奈
インドネシアにおける女子の就学とイスラームのジェンダー解釈の相関性に関する研究
科学研究費助成事業
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 服部 美奈
インドネシアの近代女子教育‐イスラーム改革運動のなかの女性
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2000年4月 - 2001年3月    代表者: 服部美奈