基本情報

所属
山梨大学 大学院 総合研究部 教育学域人間科学系(科学教育講座) 准教授
学位
Doctor of Fisheries(東京水産大学)
博士(水産学)(東京水産大学)
Master's degree (Science)(Kochi University)
修士(理学)(高知大学)

研究者番号
80408012
J-GLOBAL ID
200901003408293569

外部リンク

フィールドワークによる陸水域の水草・大型類や海水域の海藻類の群落や個体群とそれを取り巻く環境についての生態学的な調査・実験と、インドアワークによる水圏植物の光合成および呼吸量、クロロフィル量、生長量などを温度や光環境を変えて測定する生理学的な実験を組み合わせ、生理生態学的なアプローチから研究を遂行している。また、共同研究として生長・成熟実験、光合成実験、分子系統解析、交雑実験、DNA量の定量、有用生理活性物質の探査などを行ってきた。最近は、山梨県の富士五湖や水田域などの止水域や,河川や水路などの流水域の環境と水草・大型藻類の生育状況との関係の解明や,水圏植物の光合成特性の解明に力を入れ,環境変動に応答して水圏植物の多様性がどう変化するのかを予測しようとしている。

論文

  81

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  132

社会貢献活動

  18

その他

  2
  • 2018年2月 - 2018年2月
    芹澤如比古.2018年2月.水草研究会第39回全国集会(山梨)をふり返って.水草研究会誌106:48−51.「山梨大学で2017年9月2日に開催された水草研究会第39回全国集会研究発表会および翌9月3日に精進湖,本栖湖,河口湖で開催された同集会フィールドワークを総括した。」
  • 2018年2月 - 2018年2月
    芹澤如比古.2018年2月.水草研究会第39回全国集会(山梨)をふり返って.水草研究会誌106:48−51.「山梨大学で2017年9月2日に開催された水草研究会第39回全国集会研究発表会および翌9月3日に精進湖,本栖湖,河口湖で開催された同集会フィールドワークを総括した。」