但馬 剛

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/21 16:00
 
アバター
研究者氏名
但馬 剛
 
タジマ ゴウ
URL
http://www.ncchd.go.jp/scholar/research/section/screening/index.html
所属
国立研究開発法人国立成育医療研究センター
部署
研究所 マススクリーニング研究室
職名
室長
学位
博士(医学)(広島大学)
その他の所属
広島大学 医学部 小児科

プロフィール

よりよい新生児マススクリーニングのため、検査精度向上や発見症例の予後追跡のための体制構築と、脂肪酸代謝異常症の確定検査提供を中心に活動しています。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
国立成育医療研究センター 研究所 マススクリーニング研究室 室長
 
2014年10月
 - 
2016年3月
広島大学 大学院・医歯薬保健学研究院 小児科学 講師
 
2012年4月
 - 
2014年9月
広島大学 大学院・医歯薬保健学研究院 小児科学 助教
 
2007年4月
 - 
2012年3月
広島大学 大学院・医歯薬学総合研究科 小児科学 助教
 
2006年4月
 - 
2007年3月
広島大学 大学院・医歯薬学総合研究科 小児科学 助手
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年9月
広島大学 大学院 医学系研究科 
 
1989年4月
 - 
1995年3月
広島大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2013年
 - 
現在
日本マススクリーニング学会  理事・評議員
 
2010年
 - 
現在
日本先天代謝異常学会  評議員
 
2008年
 - 
現在
日本医用マススペクトル学会  評議員
 

受賞

 
2017年10月
日本先天代謝異常学会 2017年度 学術・臨床・教育賞
 
2009年11月
日本先天代謝異常学会 2009年度 日本先天代謝異常学会 奨励賞
 

論文

 
Tajima G, Hara K, Tsumura M, Kagawa R, Okada S, Sakura N, Maruyama S, Noguchi A, Awaya T, Ishige M, Ishige N, Musha I, Ajihara S, Ohtake A, Naito E, Hamada Y, Kono T, Asada T, Sasai H, Fukao T, Fujiki R, Ohara O, Bo R, Yamada K, Kobayashi H, Hasegawa Y, Yamaguchi S, Takayanagi M, Hata I, Shigematsu Y, Kobayashi M
Molecular genetics and metabolism   122(3) 67-75   2017年11月   [査読有り]
Daijo K, Kawaoka T, Nakahara T, Nagaoki Y, Tsuge M, Hiramatsu A, Imamura M, Kawakami Y, Aikata H, Hara K, Tajima G, Kobayashi M, Chayama K
Clinical journal of gastroenterology   10(4) 383-387   2017年8月   [査読有り]
Ikeda N, Maruyama S, Nakano K, Imakiire R, Ninomiya Y, Seki S, Yanagimoto K, Kakihana Y, Hara K, Tajima G, Okamoto Y, Kawano Y
Molecular genetics and metabolism reports   11 69-71   2017年6月   [査読有り]
Gotoh K, Nakajima Y, Tajima G, Watanabe Y, Hotta Y, Kataoka T, Kawade Y, Sugiyama N, Ito T, Kimura K, Maeda Y
Journal of chromatography. B, Analytical technologies in the biomedical and life sciences   1046 195-199   2017年3月   [査読有り]
Tajima G, Hara K, Tsumura M, Kagawa R, Okada S, Sakura N, Hata I, Shigematsu Y, Kobayashi M
Molecular genetics and metabolism   119(4) 322-328   2016年12月   [査読有り]
Hara K, Tajima G, Okada S, Tsumura M, Kagawa R, Shirao K, Ohno Y, Yasunaga S, Ohtsubo M, Hata I, Sakura N, Shigematsu Y, Takihara Y, Kobayashi M
Molecular genetics and metabolism   118(1) 9-14   2016年5月   [査読有り]
Yamamoto H, Tachibana D, Tajima G, Shigematsu Y, Hamasaki T, Tanaka A, Koyama M
The journal of obstetrics and gynaecology research   41(7) 1126-1128   2015年7月   [査読有り]
Gotoh K, Nakajima Y, Tajima G, Hotta Y, Kataoka T, Kawade Y, Sugiyama N, Ito T, Kimura K, Maeda Y
Analytical and bioanalytical chemistry   407(18) 5281-5286   2015年7月   [査読有り]
Hisahara S, Matsushita T, Furuyama H, Tajima G, Shigematsu Y, Imai T, Shimohama S
The Tohoku journal of experimental medicine   235(4) 305-310   2015年4月   [査読有り]
Ishikawa N, Kobayashi Y, Fujii Y, Tajima G, Kobayashi M
Neuropediatrics   45(1) 36-41   2014年2月   [査読有り]
Sato T, Muroya K, Hanakawa J, Asakura Y, Aida N, Tomiyasu M, Tajima G, Hasegawa T, Adachi M
Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society   56(1) 112-115   2014年2月   [査読有り]
Yamamoto A, Nakamura K, Matsumoto S, Iwai M, Shigematsu Y, Tajima G, Tsumura M, Okada S, Mitsubuchi H, Endo F
Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society   55(6) 775-778   2013年12月   [査読有り]
Imataka G, Sakamoto O, Yamanouchi H, Yoshihara S, Omura-Hasegawa Y, Tajima G, Arisaka O
Cell biochemistry and biophysics   67(1) 185-187   2013年9月   [査読有り]
起塚 庸, 竹島 泰弘, 西山 敦史, 粟野 宏之, 但馬 剛, 佐倉 伸夫, 依藤 亨, 重松 陽介, 八木 麻理子, 松尾 雅文
日本小児科学会雑誌   115(7) 1265-1269   2011年7月
但馬 剛, 佐倉 伸夫, 津村 弥来, 宇都宮 朱里, 原 圭一, 白尾 謙一郎, 岡田 賢, 西村 裕, 小野 浩明, 中常 千代美, 渡川 美弥子, 吉井 千代子, 濱川 以行, 畑 郁江, 重松 陽介
日本マス・スクリーニング学会誌 = Journal of Japanese Society for Mass-screening   20(3) 217-222   2010年12月
但馬 剛, 佐倉 伸夫
日本先天代謝異常学会雑誌   26(1) 43-49   2010年7月
大坪 善数, 白尾 謙一郎, 岡田 賢, 但馬 剛, 佐倉 伸夫, 楠本 隆, 青木 幹弘, 中下 誠郎
日本小児科学会雑誌   113(4) 739-744   2009年4月
但馬 剛, 佐倉 伸夫
日本マス・スクリーニング学会誌 = Journal of Japanese Society for Mass-screening   18(1) 17-22   2008年6月
但馬 剛, 佐倉 伸夫
日本マス・スクリーニング学会誌 = Journal of Japanese Society for Mass-screening   16(3) 27-32   2006年12月
但馬 剛, 佐倉 伸夫
日本先天代謝異常学会雑誌   22(1) 77-80   2006年6月
但馬 剛, 佐倉 伸夫
小児科診療   68(5) 938-946   2005年5月

Misc

 
性腺モザイク発生によると考えられるOTC欠損症の女児例
岡崎 咲栄, 立石 浩, 原 圭一, 但馬 剛, 内田 正志
日本小児科学会雑誌   122(6) 1043-1046   2018年6月
CPT2欠損症の一次対象疾患化に向けて
重松 陽介, 但馬 剛
日本マス・スクリーニング学会誌   27(3) 245-250   2017年12月
カルニチントランスポーター異常症のマススクリーニング カルニチン補充を行った2例
原 圭一, 但馬 剛, 香川 礼子, 岡田 賢, 岡野 里香, 重松 陽介, 藤原 紗季, 森岡 千代美, 吉井 千代子
日本マス・スクリーニング学会誌   27(1) 51-58   2017年5月
カルニチントランスポーター異常症は細胞膜上に局在するカルニチントランスポーターの機能低下により細胞内カルニチンが欠乏し、結果として脂肪酸β酸化が障害される疾患である。我々は新生児マススクリーニングで本症を疑われた乳児2例の精査において尿中カルニチン排泄率の軽度上昇を認め、両者とも経過観察中に濾紙血遊離カルニチンの低値を認めた。急性発症の可能性を懸念し、濾紙血遊離カルニチン値を30nmol/mL以上に維持することを目標にレボカルニチン補充を開始したところ、経過を追うことのできた1例で必要量が...
マススクリーニング初回陽性・再採血正常の後に発症したビタミンB12欠乏症の乳児例
香川 礼子, 原 圭一, 但馬 剛, 重松 陽介, 藤原 紗季, 森岡 千代美, 吉井 千代子
日本マス・スクリーニング学会誌   27(1) 63-67   2017年5月
症例は10ヵ月男児。4ヵ月頃からの発達遅延と体重増加不良があった。9ヵ月時に活気不良と黄疸が出現し、著明な溶血性貧血を認めた。血清プロピオニルカルニチン(C3)、総ホモシステイン、尿中メチルマロン酸の上昇、血清ビタミンB12(VB12)の低下を認め、VB12欠乏症と診断された。ビタミン剤の投与により、検査所見や症状は速やかに改善した。母体は胃切除後であり、完全母乳栄養で離乳食も摂取していなかったことにより、児は母乳性のVB12欠乏によるメチルマロン酸血症・ホモシスチン尿症と診断された。新生...
【カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ2(CPT2)欠損症】 CPT-2欠損症の新生児スクリーニング 偽陰性発症例の経験と新たな指標による診断体制の構築
但馬 剛, 原 圭一, 津村 弥来, 香川 礼子, 岡田 賢, 枡田 紗季, 森岡 千代美, 吉井 千代子, 佐倉 伸夫, 畑 郁江, 重松 陽介
特殊ミルク情報(先天性代謝異常症の治療)   (52) 16-22   2016年11月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 但馬 剛
本研究開始時点までに我々は、血中ロイシン高値24例の分枝鎖αケト酸脱水素酵素複合体(BCKADC)活性を測定し、14例をメープルシロップ尿症(MSUD)罹患者と診断していた。平成22年度の新規1症例(新生児スクリーニング陽性;正常活性)を加えると、我々の方法で正常活性を認めた症例は11例ある。うち2例(同胞例)は血中ロイシン著増を繰り返しており、遺伝的原因が強く推定された。他の9例中については経過を照会し、7例には同様の経過は認められなかった(2例は回答なし)。そこで、今年度は上記同胞例の...
有機酸代謝異常症に関する研究
研究期間: 2001年 - 2004年