鈴木 理

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/09 03:18
 
アバター
研究者氏名
鈴木 理
 
スズキ オサム
所属
日本大学
部署
文理学部体育学科
職名
教授
学位
博士(教育学)(日本大学), 修士(体育学)(筑波大学)
科研費研究者番号
90245647

研究分野

 
 

経歴

 
2009年4月
   
 
日本大学教授
 
2007年4月
 - 
2009年3月
日本大学准教授
 
2000年4月
 - 
2007年3月
宮崎大学助教授
 
1997年4月
 - 
2000年3月
工学院大学講師
 
1992年4月
 - 
1997年3月
工学院大学助手
 

学歴

 
 
 - 
1992年
筑波大学 大学院 体育研究科 体育方法学
 
 
 - 
1990年
筑波大学 体育専門学群 
 

委員歴

 
 
   
 
日本スポーツ教育学会理事
 
 
   
 
日本体育科教育学会理事
 
 
   
 
体育授業研究会理事
 

論文

 
球技における攻撃と防御の認識論的検討
鈴木理
体育・スポーツ哲学研究   40(1)    2018年   [査読有り]
実践的指導力を高める教員養成プログラムの探究:体育の教材研究を通じた学生の認識変容
鈴木理,伊佐野龍司,吉田明子,城間修平
日本大学FD研究   6 1-14   2018年   [査読有り]
サッカーにおける運動空間認識の意味構築過程:国内一流選手を対象にして
大嶽真人,伊佐野龍司,城間修平,青山清英,鈴木理
桜門体育学研究   47(2) 1-11   2013年   [査読有り]
体育教師教育研究の課題と方法をめぐる論議
北澤太野,鈴木理
体育科教育学研究   29(2) 25-34   2013年   [査読有り]
陸上競技の授業づくりに関する原理的一考察
鈴木理
陸上競技学会誌   10(1) 29-33   2012年   [査読有り]

書籍等出版物

 
よい体育授業を求めて
体育授業研究会編
大修館書店   2015年5月   
新版 体育科教育学の現在
創文企画   2015年1月   ISBN:978-4-86413-058-5
動きの「感じ」と「気づき」を大切にした陸上運動の授業づくり
教育出版   2012年3月   
体育科教育学の現在
日本体育科教育学会編 (担当:共著, 範囲:284-296)
創文企画   2011年12月   ISBN:978-4-86413-020-2
質的研究の成果と課題(研究倫理)
誰もがプレイの楽しさを味わうことのできるボール運動・球技の授業づくり
鈴木直樹,土田了輔,廣瀬勝弘,松本大輔 (担当:共著)
教育出版   2010年5月   ISBN:978-4-316-80232-9

講演・口頭発表等

 
The Essential Component of Games: Offense, Defense, and Competition as Relations
Osamu Suzuki, Ryoji Isano, Ryosuke Tsuchida, Takashi Kimoto, and Takaya Kitazawa
The 2015 International Conference of the 35th Anniversary of the Japanese Society of Sport Education and The 4th East Asian Alliance of Sport Pedagogy Conference   2015年   Japanese Society of Sport Education
The Basic Elements for Decision Making in Ballgames (revised edition)
Takaya Kitazawa, Ryosuke Tsuchida, Katsuhiro Hirose, and Daisuke Matsumoto
AAHPERD National Convention and Exposition   2013年4月26日   
The Basic Elements for Decision Making in Ballgames
Osamu Suzuki, Takaya Kitazawa, Ryosuke Tsuchida, Katsuhiro Hirose, Naoki Suzuki, and Daisuke Matsumoto
AAHPERD National Convention and Exposition   2011年3月   
ボールゲームの参加者の視点を大切にした授業づくりを求めて
土田了輔,鈴木直樹
日本体育科教育学会   2010年6月13日   
New instrument for assessing performance in game observation settings: Game Contribution Assessment Instrument(GCAI)
Naoki Suzuki, Daisuke Matsumoto, Ryosuke Tsuchida, Katsuhiro Hirose, Nozomi Sakuma, and Ryoji Isano
AAHPERD National Convention and Exposition, Indianapolis   2010年3月18日