酒井英樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/06 03:05
 
アバター
研究者氏名
酒井英樹
 
サカイヒデキ
所属
信州大学
部署
教育学部 言語教育
職名
教授
学位
修士(教育学), 教育学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1996年3月
信州大学大学院教育学研究科 教育学研究科 
 
 
 - 
2015年8月
テンプル大学(米国)  
 

論文

 
ライティング・パフォーマンス評価の検討 : 含意尺度法,自己評価との相関分析,ラッシュ分析を用いて
伊東哲・菊原健吾・酒井英樹
信州大学教育学部研究論集   12 1-16   2018年3月
中・高等学校教員養成課程における学生のニーズ分析 : 中・高等学校教員養成課程外国語(英語)コア・カリキュラムの点から
内野駿介・酒井英樹
信州大学教育学部研究論集   12 75-90   2018年3月
中学校英語科CAN-DOリストのモデル作成:長野県教育委員会と連携して
田中真由美・酒井英樹
信州大学教育学部研究論集   10 37-47   2017年3月
英語教育における実践研究に関する意識調査
髙木亜希子・酒井英樹・永倉由里他8名
教育実践学研究   22 43-65   2017年
Exemplar-Based Instructed Second Language Development and Classroom Experience
Tode, T., & Sakai, H.
International Journal of Applied Linguistics   167(2) 210-234   2016年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
「学ぶ・教える・考える」ための実践的英語科教育法
大修館書店   2018年12月   ISBN:ISBN978-4-469-24622-3
平成29年度版 小学校 新学習指導要領 ポイント総整理 外国語
東洋館出版社   2017年10月   
小学校で英語を教えるためのミニマム・エッセンシャルズ―小学校外国語科内容論―
三省堂   2017年7月   
はじめての英語教育研究
三省堂   2016年8月   ISBN:ISBN978-4-327-42197-7
教育の最新事情がよくわかる本3
教育開発研究所   2016年6月   

競争的資金等の研究課題

 
第二言語習得におけるフィードバックの役割