田中 優子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 03:39
 
アバター
研究者氏名
田中 優子
 
タナカ ユウコ
eメール
souchohosei.ac.jp
所属
法政大学
部署
社会学部メディア社会学科
職名
学長
学位
修士(法政大学)
その他の所属
法政大学法政大学
科研費研究者番号
40139390

研究分野

 
 

経歴

 
1980年4月
 - 
1983年3月
法政大学第一教養部 専任講師
 
1983年4月
 - 
1991年3月
法政大学第一教養部 助教授
 
1986年4月
 - 
1986年9月
北京大学交換研究員
 
1991年4月
 - 
2003年3月
法政大学第一教養部 教授(「文学」担当)
 
1993年4月
 - 
1994年3月
英国オックスフォード大学在外研究員
 

学歴

 
 
 - 
1974年
法政大学 文学部 日本文学科
 
 
 - 
1980年
法政大学 人文科学研究科 日本文学
 

委員歴

 
 
   
 
大学基準協会  理事
 
 
   
 
放送文化基金  評議委員
 
 
   
 
芸術選奨評論部門  審査委員
 
 
   
 
科学研究費  審査委員
 
 
   
 
サントリー地域文化賞  選考委員
 

受賞

 
2005年4月
内閣府 平成17年度紫綬褒章
 
比較文学比較文化
2001年11月
サントリー文化財団 サントリー学芸賞(著書『江戸百夢』およびそれまでの業績に対して)
 
2001年3月
平成12年度芸術選奨 文部科学大臣賞(評論等部門)受賞 (著書『江戸百夢』に対して)
 
1987年3月
昭和61年度芸術選奨 文部大臣新人賞(評論等部門)受賞 (著者『江戸の想像力』に対して)
 

論文

 
江戸時代における愛と恋
南條史生、角田光代、岡田温司、藤井直敬
アートにみる愛のかたち・LOVE展   146-148   2013年4月
森美術館で2013年4月26日から9月1日まで開催された「アートにみる愛のかたち・LOVE展」の展覧会図録を兼ねた書籍である。展覧会にあたって、浮世絵関係のアドヴァイザーを努めた。
座談会 東アジアの遊女・遊郭から西鶴の性愛を考え直す
西鶴と浮世草子研究   (4) 9-50   2010年
「日本」と「国益」--その複数の意味
研究成果報告集国際日本学   (8) 127-137   2010年9月   [査読有り]
直き天皇から見えるもの
国際日本学研究叢書12・2008年アルザス・シンポジウム報告・日本文化の中の天皇-天皇とは?   47-71   2010年3月   [査読有り]
近世文学における主語・近世文化における連(れん)
国際日本学研究叢書10・2007年アルザス・シンポジウム報告・翻訳の不可能性   133-158   2010年2月

Misc

 
江戸人たちの驚きの世界
タイモン・スクリーチ、大石学、池田芙美
のぞいてびっくり江戸絵画-科学の眼、視覚のふしぎ   8-13   2014年3月
サントリー美術館図録
江戸の芝居小屋
歌舞伎─江戸の芝居小屋   10-15   2013年2月
サントリー美術館で2013年2月6日から3月31日まで開催された展覧会の図録。
責任編集・沖縄2
週刊金曜日   (849)    2011年6月
鼎談「「いつか来た道」を繰り返さないために」(新川明・川満信一・田中優子)
責任編集・沖縄
週刊金曜日   (848)    2011年5月
論評「反復帰論が問い続けるもの」対談「境界を越えようとする「飢え」」(胡冬竹)
反復帰論が問い続けるもの
週刊金曜日   (848)    2011年5月

書籍等出版物

 
日本問答
田中優子 松岡正剛 (担当:共著)
岩波書店   2017年11月   ISBN:978-4-00-431684-8
日本の歴史、文化について「デュアル」「家」「おもかげ」「治め方」などのキーワードにより、対話型で方法を探った書籍。
この画像を表示 映画は文学をあきらめないーー ひとつの物語からもうひとつの物語へ
宮脇俊文、挾本佳代、晏妮、デヴォン・ケイヒル、池内 了、篠田正浩、山田太一 (担当:共著, 範囲:近世小説を近代的価値観で描いた溝口健二映画―上田秋成『雨月物語』と井原西鶴『好色一代女』)
水曜社   2017年3月   ISBN:978-4880654027
法政大学出版局   2016年4月   ISBN:978-4588672156
日本人は日本をどうみてきたか――江戸から見る自意識の変遷
田中優子・大木康・横山泰子・米家志乃布・小林ふみ子・JANA URBANOVÁ・内原英聡・小口雅史・竹内晶子・石上阿希・韓京子・大屋多詠子・金時徳・林久美子・福田安典・長島弘明・津田眞弓・川添裕 (担当:共著)
笠間書院   2015年3月   ISBN:978-4305707697
法政大学国際日本学研究所でおこなってきた研究プロジェクトの成果
鄙への想い
清流出版   2014年3月   

講演・口頭発表等

 
日本意識研究のこれまでの成果
延廣眞治、長島弘明、川添裕、安村敏信、板坂則子、横山泰子、小林ふみ子、大木康
江戸人の考えた日本の姿—世界の中の自分たち   2013年3月17日   法政大学国際日本学研究所
近世の蝦夷イメージ
小林ふみ子、横山泰子
みちのくワークショップ近世篇──東北文学と日本意識   2012年9月21日   法政大学国際日本学研究所
国際日本学としての江戸学
王敏その他
国際シンポジウム「中国西南地域から考える日本〜中国西南地域と日本学の可能性〜」   2009年10月18日   四川外国語学院日本学研究所
江戸学セミナーの目標
アルザス日欧知的交流事業日本研究セミナー「江戸2」   2008年12月20日   アルザス欧州日本学研究所+国際交流基金
江戸のポップカルチャー
クライナー,ヨーゼフ
国際交流基金モスクワ支部記念講演会   2008年12月18日   国際交流基金+ロシア日本研究者協会

Works

 
民衆芸能の今と昔
その他   2003年5月
展覧会企画・布に表された生命・生命の樹(生命誌館)
芸術活動   1999年 - 2000年
大江戸暦見聞録(インターネットHP)
その他   1996年4月 - 1996年12月