MIURA Katsuyuki

J-GLOBAL         Last updated: Jun 12, 2019 at 11:43
 
Avatar
Name
MIURA Katsuyuki
URL
http://hs-web.shiga-med.ac.jp/
Affiliation
Shiga University of Medical Science
Section
Undergraduate School of Medicine, Faculty of Medicine, Shiga University of Medical Science Undergraduate School of Medicine Faculty of Medicine
Job title
Professor

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1993
Graduate School, Division of Medical Science, Kanazawa University
 
 
 - 
1993
Graduate School, Division of Medical Science, Kanazawa University
 
 
 - 
1988
Faculty of Medicine, Kanazawa University
 
 
 - 
1988
Faculty of Medicine, Kanazawa University
 

Published Papers

 
Liu L, Miura K, Kadota A, Fujiyoshi A, Gracely EJ, Xue F, Liu Z, Takashima N, Miyagawa N, Ohkubo T, Arima H, Okayama A, Okamura T, Ueshima H
Journal of diabetes and its complications   33(6) 417-423   Jun 2019   [Refereed]
Suzuki H, Kadota A, Okuda N, Hayakawa T, Nishi N, Nakamura Y, Arima H, Miyagawa N, Satoh A, Miyamatsu N, Yanagita M, Yatsuya H, Yamagata Z, Ohkubo T, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K, NIPPON DATA2010 Research Group.
Environmental health and preventive medicine   24(1) 37   May 2019   [Refereed]
Mahajan H, Choo J, Masaki K, Fujiyoshi A, Guo J, Evans R, Shangguan S, Willcox B, Barinas-Mitchell E, Kadota A, Miura K, Kuller L, Shin C, Ueshima H, Sekikawa A
Nutrition, metabolism, and cardiovascular diseases : NMCD      May 2019   [Refereed]
Fujiyoshi A, Miura K, Ohkubo T, Miyagawa N, Saito Y, Miyazawa I, Shiino A, Kadota A, Kadowaki S, Hisamatsu T, Torii S, Takashima N, Tooyama I, Ueshima H
Journal of epidemiology      May 2019   [Refereed]
Liu Z, Zaid M, Hisamatsu T, Tanaka S, Fujiyoshi A, Miyagawa N, Ito T, Kadota A, Tooyama I, Miura K, Ueshima H
Journal of epidemiology      May 2019   [Refereed]
Zhou L, Stamler J, Chan Q, Van Horn L, Daviglus ML, Dyer AR, Miura K, Okuda N, Wu Y, Ueshima H, Elliott P, Zhao L, INTERMAP Research Group.
The American journal of clinical nutrition      May 2019   [Refereed]
Okuda N, Kadota A, Nishi N, Miura K, Ohkubo T, Miyagawa N, Satoh A, Kita Y, Hayakawa T, Takashima N, Fujiyoshi A, Okayama A, Okamura T, Ueshima H, NIPPON DATA90 Research Group.
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society      May 2019   [Refereed]
Liu Y, Fujiyoshi A, Arima H, Kadota A, Kadowaki S, Hisamatsu T, Miyazawa I, Kondo K, Tooyama I, Miura K, Ueshima H, SESSA Research Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      May 2019   [Refereed]
Kondo K, Miura K, Tanaka-Mizuno S, Kadota A, Arima H, Okuda N, Fujiyoshi A, Miyagawa N, Yoshita K, Okamura T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research Group.
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society   83(6) 1254-1260   May 2019   [Refereed]
Wen X, Zhou L, Stamler J, Chan Q, Van Horn L, Daviglus ML, Dyer AR, Elliott P, Ueshima H, Miura K, Okuda N, Wu Y, Zhao L
Journal of hypertension   37(4) 814-819   Apr 2019   [Refereed]
Miyazawa I, Miura K, Miyagawa N, Kondo K, Kadota A, Okuda N, Fujiyoshi A, Chihara I, Nakamura Y, Hozawa A, Nakamura Y, Kita Y, Yoshita K, Okamura T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research group.
European journal of clinical nutrition      Apr 2019   [Refereed]
Satoh A, Arima H, Hozawa A, Ohkubo T, Hisamatsu T, Kadowaki S, Kadota A, Fujiyoshi A, Miyagawa N, Zaid M, Torii S, Okamura T, Sekikawa A, Miura K, Ueshima H, SESSA Research Group.
Journal of hypertension      Apr 2019   [Refereed]
Iwahori T, Miura K, Ueshima H, Tanaka-Mizuno S, Chan Q, Arima H, Dyer AR, Elliott P, Stamler J, INTERSALT Research Group.
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension      Apr 2019   [Refereed]
Yang Y, Hozawa A, Kogure M, Narita A, Hirata T, Nakamura T, Tsuchiya N, Nakaya N, Ninomiya T, Okuda N, Kadota A, Ohkubo T, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology      Feb 2019   [Refereed]
Tsukinoki R, Okamura T, Okuda N, Kadota A, Murakami Y, Yanagita M, Miyamatsu N, Miura K, Ueshima H
Journal of occupational health      Feb 2019   [Refereed]
Ito M, Ishimitsu T, Ichihara A, Itoh H, Ohishi M, Ohkubo T, Kai H, Kashihara N, Kario K, Saitoh S, Tsuchihashi T, Nakamura S, Nishiyama A, Node K, Hasebe N, Higaki J, Miura K, Rakugi H, Tamura K, Kawano Y, Yatabe T, Ohya Y, Ito S
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension      Jan 2019   [Refereed]
Hisamatsu T, Liu K, Chan C, Krefman AE, Fujiyoshi A, Budoff MJ, Miura K, Lloyd-Jones DM, Ueshima H
Circulation. Cardiovascular imaging   12(2) e008104   Feb 2019   [Refereed]
Chang AR, Grams ME, Ballew SH, Bilo H, Correa A, Evans M, Gutierrez OM, Hosseinpanah F, Iseki K, Kenealy T, Klein B, Kronenberg F, Lee BJ, Li Y, Miura K, Navaneethan SD, Roderick PJ, Valdivielso JM, Visseren FLJ, Zhang L, Gansevoort RT, Hallan SI, Levey AS, Matsushita K, Shalev V, Woodward M, CKD Prognosis Consortium (CKD-PC).
BMJ (Clinical research ed.)   364 k5301   Jan 2019   [Refereed]
Harada A, Ueshima H, Kinoshita Y, Miura K, Ohkubo T, Asayama K, Ohashi Y, Japan Arteriosclerosis Longitudinal Study Group.
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   42(4) 567-579   Feb 2019   [Refereed]
Thi Minh Nguyen T, Miura K, Tanaka-Mizuno S, Tanaka T, Nakamura Y, Fujiyoshi A, Kadota A, Tamaki J, Takebayashi T, Okamura T, Ueshima H, members of the HIPOP-OHP Research Group.
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   42(3) 411-418   Dec 2018   [Refereed]
Satoh M, Ohkubo T, Asayama K, Murakami Y, Sugiyama D, Yamada M, Saitoh S, Sakata K, Irie F, Sairenchi T, Ishikawa S, Kiyama M, Ohnishi H, Miura K, Imai Y, Ueshima H, Okamura T, EPOCH-JAPAN Research Group.
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   73(1) 52-59   Jan 2019   [Refereed]
Nakamura M, Ojima T, Nagahata T, Kondo I, Ninomiya T, Yoshita K, Arai Y, Ohkubo T, Murakami K, Nishi N, Murakami Y, Takashima N, Okuda N, Kadota A, Miyagawa N, Kondo K, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K, NIPPON DATA2010 Research Group.
Environmental health and preventive medicine   24(1) 1   Jan 2019   [Refereed]
Hisamatsu T, Fujiyoshi A, Miura K
Clinical calcium   29(2) 215-223   2019   [Refereed]
Inoue H, Morino K, Ugi S, Tanaka-Mizuno S, Fuse K, Miyazawa I, Kondo K, Sato D, Ohashi N, Ida S, Sekine O, Yoshimura M, Murata K, Miura K, Arima H, Maegawa H, SUMS-ADDIT-1 Research group.
Journal of diabetes investigation      Dec 2018   [Refereed]
Okuyama Y, Uchida HA, Iwahori T, Segawa H, Kato A, Takeuchi H, Kakio Y, Umebayashi R, Kitagawa M, Sugiyama H, Miura K, Ueshima H, Wada J
Journal of human hypertension      Nov 2018   [Refereed]
Kimani C, Kadota A, Miura K, Fujiyoshi A, Zaid M, Kadowaki S, Hisamatsu T, Arima H, Horie M, Ueshima H, SESSA Research Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Nov 2018   [Refereed]
Node K, Kishi T, Tanaka A, Itoh H, Rakugi H, Ohya Y, Miura K, Okamura T, Ishimitsu T, Ichihara A, Ito M, Ohishi M, Ohkubo T, Kai H, Kashihara N, Kario K, Saitoh S, Tsuchihashi T, Nakamura S, Nishiyama A, Hasebe N, Higaki J, Tamura K, Kawano Y, Yatabe T, Ito S, JSH Future Plan Working Group and Executive Board Members.
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   41(12) 989-990   Oct 2018   [Refereed]
Hozawa A, Hirata T, Yatsuya H, Murakami Y, Kuriyama S, Tsuji I, Sugiyama D, Satoh A, Tanaka-Mizuno S, Miura K, Ueshima H, Okamura T
Journal of epidemiology      Nov 2018   [Refereed]
Ueshima H, Kadowaki T, Hisamatsu T, Fujiyoshi A, Miura K, Ohkubo T, Sekikawa A, Kadota A, Kadowaki S, Nakamura Y, Miyagawa N, Okamura T, Kita Y, Takashima N, Kashiwagi A, Maegawa H, Horie M, Yamamoto T, Kimura T, Kita T, ACCESS and SESSA Research Groups.
Atherosclerosis      Aug 2018   [Refereed]
Wen X, Zhou L, Stamler J, Chan Q, Van Horn L, Daviglus ML, Dyer AR, Elliott P, Ueshima H, Miura K, Okuda N, Wu Y, Zhao L
Journal of hypertension      Sep 2018   [Refereed]
Takashima N, Ohkubo T, Miura K, Okayama A, Okuda N, Nakagawa H, Saito S, Sakata K, Choudhury SR, Miyagawa N, Chan Q, Zhao L, Elliott P, Ueshima H, Stamler J, INTERMAP Study Group.
Journal of human hypertension      Nov 2018   [Refereed]
Ukawa S, Tamakoshi A, Murakami Y, Kiyohara Y, Yamada M, Nagai M, Satoh A, Miura K, Ueshima H, Okamura T, EPOCH-JAPAN Research Group
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   19(8) 2089-2095   Aug 2018   [Refereed]
Okami Y, Ueshima H, Nakamura Y, Kondo K, Kadota A, Okuda N, Okamura T, Miura K, NIPPON DATA80/90 and NIPPON DATA2010 Research Groups.
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society      Oct 2018   [Refereed]
Vishnu A, Choo J, Kadota A, Barinas-Mitchell EJM, Fujiyoshi A, Long DL, Hisamatsu T, Ahuja V, Nakamura Y, Evans RW, Miura K, Masaki KH, Shin C, Ueshima H, Sekikawa A
International journal of cardiology   266 245-249   Sep 2018   [Refereed]
Hisamatsu T, Miura K, Arima H, Fujiyoshi A, Kadota A, Kadowaki S, Zaid M, Miyagawa N, Satoh A, Kunimura A, Horie M, Ueshima H, SESSA Research Group.
International journal of cardiology   267 177-182   Sep 2018   [Refereed]
Takashima N, Arima H, Kita Y, Fujii T, Miyamatsu N, Komori M, Sugimoto Y, Nagata S, Miura K, Nozaki K
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society      Jul 2018   [Refereed]
Zaid M, Miura K, Okayama A, Nakagawa H, Sakata K, Saitoh S, Okuda N, Yoshita K, Choudhury SR, Rodriguez B, Masaki K, Willcox B, Miyagawa N, Okamura T, Chan Q, Elliott P, Stamler J, Ueshima H, INTERLIPID and INTERMAP Research Groups.
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society      Aug 2018   [Refereed]
Miyazawa I, Ohkubo T, Kadowaki S, Fujiyoshi A, Hisamatsu T, Kadota A, Arima H, Budoff M, Murata K, Miura K, Maegawa H, Ueshima H, SESSA Research Group.
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society      Jul 2018   [Refereed]
Kurihara A, Okamura T, Sugiyama D, Higashiyama A, Watanabe M, Okuda N, Kadota A, Miyagawa N, Fujiyoshi A, Yoshita K, Ohkubo T, Okayama A, Miura K, Ueshima H, NIPPON DATA90 Research Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Aug 2018   [Refereed]
Hisamatsu T, Miura K, Ohkubo T, Arima H, Fujiyoshi A, Satoh A, Kadota A, Zaid M, Takashima N, Ohno S, Horie M, Ueshima H, SESSA Research Group.
Journal of hypertension   36(11) 2193-2203   Jun 2018   [Refereed]
Sekikawa A, Mahajan H, Kadowaki S, Hisamatsu T, Miyagawa N, Fujiyoshi A, Kadota A, Maegawa H, Murata K, Miura K, Edmundowicz D, Ueshima H, SESSA Research Group.
European journal of clinical nutrition      Jul 2018   [Refereed]
Widhi Nugroho A, Arima H, Takashima N, Fujii T, Shitara S, Miyamatsu N, Sugimoto Y, Nagata S, Komori M, Kita Y, Miura K, Nozaki K
Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association   27(10) 2579-2586   Jun 2018   [Refereed]
Shibata Y, Ojima T, Nakamura M, Kuwabara K, Miyagawa N, Saito Y, Nakamura Y, Kiyohara Y, Nakagawa H, Fujiyoshi A, Kadota A, Ohkubo T, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology      Jul 2018   [Refereed]
Okami Y, Ueshima H, Nakamura Y, Okuda N, Nakagawa H, Sakata K, Saitoh S, Okayama A, Yoshita K, R Choudhury S, Chan Q, Elliott P, Stamler J, Miura K, INTERMAP and INTERLIPID Research Groups.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Jun 2018   [Refereed]
Hisamatsu T, Miura K, Fujiyoshi A, Kadota A, Miyagawa N, Satoh A, Zaid M, Yamamoto T, Horie M, Ueshima H, SESSA Research Group.
Atherosclerosis   273 145-152   Jun 2018   [Refereed]
Mahajan H, Choo J, Masaki K, Fujiyoshi A, Guo J, Hisamatsu T, Evans R, Shangguan S, Willcox B, Okamura T, Vishnu A, Barinas-Mitchell E, Ahuja V, Miura K, Kuller L, Shin C, Ueshima H, Sekikawa A
Data in brief   17 1091-1098   Apr 2018   [Refereed]
Sumi M, Hisamatsu T, Fujiyoshi A, Kadota A, Miyagawa N, Kondo K, Kadowaki S, Suzuki S, Torii S, Zaid M, Sato A, Arima H, Terada T, Miura K, Ueshima H
Journal of epidemiology   29(6) 205-212   May 2018   [Refereed]
Kadowaki S, Miura K, Kadowaki T, Fujiyoshi A, El-Saed A, Masaki KH, Okamura T, Edmundowicz D, Rodriguez BL, Nakamura Y, Barinas-Mitchell EJM, Kadota A, Willcox BJ, Abbott RD, Kuller LH, Choo J, Shin C, Ueshima H, Sekikawa A, ERA JUMP Study Group.
Metabolic syndrome and related disorders   16(4) 166-173   May 2018   [Refereed]
Miyazawa I, Kadota A, Miura K, Okamoto M, Nakamura T, Ikai T, Maegawa H, Ohnishi A
Endocrine journal   65(5) 527-536   Mar 2018   [Refereed]
Stamler J, Chan Q, Daviglus ML, Dyer AR, Van Horn L, Garside DB, Miura K, Wu Y, Ueshima H, Zhao L, Elliott P, INTERMAP Research Group.
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   71(4) 631-637   Apr 2018   [Refereed]
Widhi Nugroho A, Arima H, Miyazawa I, Fujii T, Miyamatsu N, Sugimoto Y, Nagata S, Komori M, Takashima N, Kita Y, Miura K, Nozaki K
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Jan 2018   [Refereed]
Hirata A, Sugiyama D, Watanabe M, Tamakoshi A, Iso H, Kotani K, Kiyama M, Yamada M, Ishikawa S, Murakami Y, Miura K, Ueshima H, Okamura T, Evidence for Cardiovascular Prevention from Observational Cohorts in Japan (EPOCH–JAPAN) Research Group.
Journal of clinical lipidology      Feb 2018   [Refereed]
Okamoto S, Okamura T, Sugiyama D, Hayakawa T, Nakamura Y, Miyagawa N, Kurita S, Takashima N, Ohkubo T, Kadota A, Fujiyoshi A, Miura K, Okayama A, Ueshima H
Geriatrics & gerontology international      Jan 2018   [Refereed]
Seto-Yukimura R, Ogawa E, Hisamatsu T, Torii S, Shiino A, Nozaki K, Fujiyoshi A, Miura K, Nakano Y, Ueshima H, SESSA Research Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Feb 2018   [Refereed]
Iwahori T, Miura K, Obayashi K, Ohkubo T, Nakajima H, Shiga T, Ueshima H
BMJ open   8(1) e017351   Jan 2018   [Refereed]
Fujiyoshi N, Arima H, Satoh A, Ojima T, Nishi N, Okuda N, Kadota A, Ohkubo T, Hozawa A, Nakaya N, Fujiyoshi A, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K, NIPPON DATA2010 Research Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Jan 2018   [Refereed]
Ota A, Yatsuya H, Nishi N, Okuda N, Ohkubo T, Hayakawa T, Kadota A, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S66-S72   2018   [Refereed]
Liu Z, Kameshima N, Nanjo T, Shiino A, Kato T, Shimizu S, Shimizu T, Tanaka S, Miura K, Tooyama I
Journal of Alzheimer's disease : JAD   62(2) 737-744   2018   [Refereed]
Miura K, Okayama A
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S1   2018   [Refereed]
Nakamura T, Nakamura Y, Saitoh S, Okamura T, Yanagita M, Yoshita K, Kita Y, Murakami Y, Yokomichi H, Nishi N, Okuda N, Kadota A, Ohkubo T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S10-S16   2018   [Refereed]
Sakurai M, Nakagawa H, Kadota A, Yoshita K, Nakamura Y, Okuda N, Nishi N, Miyamoto Y, Arima H, Ohkubo T, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S17-S22   2018   [Refereed]
Imamura H, Kogure M, Kita Y, Nakagawa H, Hozawa A, Okamura T, Murakami Y, Nishi N, Okuda N, Kadota A, Ohkubo T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S53-S58   2018   [Refereed]
Nguyen M, Nishi N, Kadota A, Okuda N, Arima H, Fujiyoshi A, Nakano Y, Ohkubo T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S40-S45   2018   [Refereed]
Kadota A, Okuda N, Ohkubo T, Okamura T, Nishi N, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S2-S9   2018   [Refereed]
Murakami K, Ohkubo T, Nakamura M, Ninomiya T, Ojima T, Shirai K, Nagahata T, Kadota A, Okuda N, Nishi N, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S59-S65   2018   [Refereed]
Tsuji M, Arima H, Ohkubo T, Nakamura K, Takezaki T, Sakata K, Okuda N, Nishi N, Kadota A, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S46-S52   2018   [Refereed]
Nagahata T, Nakamura M, Ojima T, Kondo I, Ninomiya T, Yoshita K, Arai Y, Ohkubo T, Murakami K, Nishi N, Murakami Y, Takashima N, Okuda N, Kadota A, Miyagawa N, Kondo K, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S23-S28   2018   [Refereed]
Miyagawa N, Okuda N, Nakagawa H, Takezaki T, Nishi N, Takashima N, Fujiyoshi A, Ohkubo T, Kadota A, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S29-S34   2018   [Refereed]
Goryoda S, Nishi N, Hozawa A, Yoshita K, Arai Y, Kondo K, Miyagawa N, Hayakawa T, Fujiyoshi A, Kadota A, Ohkubo T, Okamura T, Okuda N, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Journal of epidemiology   28(Supplement_III) S35-S39   2018   [Refereed]
Tsushita K, S Hosler A, Miura K, Ito Y, Fukuda T, Kitamura A, Tatara K
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Dec 2017   [Refereed]
Nakamura Y, Okamura T, Kita Y, Okuda N, Kadota A, Miura K, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA90 Research Group.
European journal of clinical nutrition      Dec 2017   [Refereed]
Tai Pham., Fujiyoshi A, Arima H, Tanaka-Mizuno S, Hisamatsu T, Kadowaki S, Kadota A, Zaid M, Sekikawa A, Yamamoto T, Horie M, Miura K, Ueshima H, Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA) Research Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Dec 2017   [Refereed]
Mahajan H, Choo J, Masaki K, Fujiyoshi A, Guo J, Hisamatsu T, Evans R, Shangguan S, Willcox B, Okamura T, Vishnu A, Barinas-Mitchell E, Ahuja V, Miura K, Kuller L, Shin C, Ueshima H, Sekikawa A
Atherosclerosis   268 84-91   Nov 2017   [Refereed]
Iwahori T, Ueshima H, Ohgami N, Yamashita H, Miyagawa N, Kondo K, Torii S, Yoshita K, Shiga T, Ohkubo T, Arima H, Miura K
Journal of epidemiology      Oct 2017   [Refereed]
Asayama K, Ohkubo T, Satoh A, Tanaka S, Higashiyama A, Murakami Y, Yamada M, Saitoh S, Okayama A, Miura K, Ueshima H, Miyamoto Y, Okamura T, Evidence for Cardiovascular Prevention From Observational Cohorts in Japan (EPOCH-JAPAN) Research Group.
Journal of hypertension      Sep 2017   [Refereed]
Yatabe MS, Iwahori T, Watanabe A, Takano K, Sanada H, Watanabe T, Ichihara A, Felder RA, Miura K, Ueshima H, Kimura J, Yatabe J
Nutrients   9(9)    Aug 2017   [Refereed]
Takashima N, Arima H, Kita Y, Fujii T, Miyamatsu N, Komori M, Sugimoto Y, Nagata S, Miura K, Nozaki K
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society      Jun 2017   [Refereed]
Iwahori T, Ueshima H, Torii S, Saito Y, Kondo K, Tanaka-Mizuno S, Arima H, Miura K
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   40(7) 720   Jul 2017   [Refereed]
Iwahori T, Miura K, Ueshima H
Nutrients   9(7)    Jul 2017   [Refereed]
Suzuki S, Arima H, Miyazaki S, Fujiyoshi A, Kadota A, Takashima N, Hisamatsu T, Kadowaki S, Zaid M, Torii S, Horie M, Murata K, Miura K, Ueshima H, SESSA Research Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Jul 2017   [Refereed]
Nagai M, Murakami Y, Tamakoshi A, Kiyohara Y, Yamada M, Ukawa S, Hirata T, Tanaka S, Miura K, Ueshima H, Okamura T, Evidence for Cardiovascular Prevention from Observational Cohorts in Japan (EPOCH-JAPAN) Research Group.
Cancer causes & control : CCC   28(6) 625-633   Jun 2017   [Refereed]
Hirata A, Okamura T, Sugiyama D, Kuwabara K, Kadota A, Fujiyoshi A, Miura K, Okuda N, Ohkubo T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA90 and 2010 Research Group.
European journal of preventive cardiology   24(5) 505-513   Mar 2017   [Refereed]
Satoh A, Arima H, Ohkubo T, Nishi N, Okuda N, Ae R, Inoue M, Kurita S, Murakami K, Kadota A, Fujiyoshi A, Sakata K, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K, NIPPON DATA2010 Research Group.
Journal of hypertension   35(2) 401-408   Feb 2017   [Refereed]
Ahuja V, Miura K, Vishnu A, Fujiyoshi A, Evans R, Zaid M, Miyagawa N, Hisamatsu T, Kadota A, Okamura T, Ueshima H, Sekikawa A
The British journal of nutrition   117(2) 260-266   Jan 2017   [Refereed]
Hirakawa Y, Ninomiya T, Kiyohara Y, Murakami Y, Saitoh S, Nakagawa H, Okayama A, Tamakoshi A, Sakata K, Miura K, Ueshima H, Okamura T, Evidence for Cardiovascular Prevention From Observational Cohorts in Japan Research Group (EPOCH-JAPAN).
Journal of epidemiology   27(3) 123-129   Jan 2017   [Refereed]
Iwahori T, Ueshima H, Torii S, Yoshino Saito, Kondo K, Tanaka-Mizuno S, Arima H, Miura K
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension      Jan 2017   [Refereed]
Kondo K, Morino K, Nishio Y, Ishikado A, Arima H, Nakao K, Nakagawa F, Nikami F, Sekine O, Nemoto KI, Suwa M, Matsumoto M, Miura K, Makino T, Ugi S, Maegawa H
PloS one   12(6) e0179869   2017   [Refereed]
Iwahori T, Miura K, Ueshima H, Chan Q, Dyer AR, Elliott P, Stamler J, INTERSALT Research Group.
International journal of epidemiology   46(5) 1564-1572   Dec 2016   [Refereed]
Overall nutrient and total fat intake among Japanese people: The INTERLIPID Study Japan.
Koyama T, Yoshita K, Okuda N, Saitoh S, Sakata K, Okayama A, Nakagawa H, Miyagawa N, Miura K, Chan Q, Elliott P, Stamler J, Ueshima H
Asia Pacific journal of clinical nutrition   26(5) 837-848   2017   [Refereed]
Zaid M, Fujiyoshi A, Kadota A, Abbott RD, Miura K
Journal of atherosclerosis and thrombosis   24(3) 227-239   Dec 2016   [Refereed]
Nguyen HN, Miyagawa N, Miura K, Okuda N, Yoshita K, Arai Y, Nakagawa H, Sakata K, Ojima T, Kadota A, Takashima N, Fujiyoshi A, Ohkubo T, Abbott RD, Okamura T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research Group.
Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland)      Dec 2016   [Refereed]
Guo J, Fujiyoshi A, Willcox B, Choo J, Vishnu A, Hisamatsu T, Ahuja V, Takashima N, Barinas-Mitchell E, Kadota A, Evans RW, Miura K, Edmundowicz D, Masaki K, Shin C, Kuller LH, Ueshima H, Sekikawa A, ERA JUMP Study Group.
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   69(1) 102-108   Nov 2016   [Refereed]
Ahuja V, Masaki K, Vishnu A, Ye L, Wilcox B, Wassel C, Fujiyoshi A, Barinas-Mitchell EJ, Miura K, Ueshima H, Rodriguez BL, Edmundowicz D, Sekikawa A, ERA JUMP Study.
International journal of cardiology   228 672-676   Nov 2016   [Refereed]
Fujiyoshi A, Miura K, Kadowaki S, Azuma K, Tanaka S, Hisamatsu T, Arima H, Kadota A, Miyagawa N, Takashima N, Ohkubo T, Saitoh Y, Torii S, Miyazawa I, Maegawa H, Murata K, Ueshima H, SESSA Research Group
Preventive medicine reports   4 225-232   Dec 2016   [Refereed]
Guo J, Fujiyoshi A, Masaki K, Vishnu A, Kadota A, Barinas-Mitchell EJ, Hisamatsu T, Ahuja V, Takashima N, Evans RW, Willcox BJ, Miura K, Rodriguez B, Ueshima H, Kuller LH, Sekikawa A
Journal of hypertension   35(1) 111-117   Oct 2016   [Refereed]
Hirata T, Sugiyama D, Nagasawa SY, Murakami Y, Saitoh S, Okayama A, Iso H, Irie F, Sairenchi T, Miyamoto Y, Yamada M, Ishikawa S, Miura K, Ueshima H, Okamura T, Evidence for Cardiovascular Prevention from Observational Cohorts in Japan (EPOCH-JAPAN) Research Group.
European journal of epidemiology      Oct 2016   [Refereed]
Zaid M, Miura K, Fujiyoshi A, Abbott RD, Hisamatsu T, Kadota A, Arima H, Kadowaki S, Torii S, Miyagawa N, Suzuki S, Takashima N, Ohkubo T, Sekikawa A, Maegawa H, Horie M, Nakamura Y, Okamura T, Ueshima H, SESSA Research Group.
Journal of clinical lipidology   10(5) 1195-1202.e1   Sep 2016   [Refereed]
Sawano M, Kohsaka S, Okamura T, Inohara T, Sugiyama D, Watanabe M, Nakamura Y, Higashiyama A, Kadota A, Okud N, Murakami Y, Ohkubo T, Fujiyoshi A, Miura K, Okayama A, Ueshima H, National Integrated Project for Prospective Observation of Non-Communicable Disease and its Trends in the Aged (NIPPON DATA 80) Research Group
Atherosclerosis   252 116-121   Sep 2016   [Refereed]
Tabara Y, Ueshima H, Takashima N, Hisamatsu T, Fujiyoshi A, Zaid M, Sumi M, Kohara K, Miki T, Miura K, SESSA Research Group, J-SHIPP Study Group
Atherosclerosis   254 242-248   Aug 2016   [Refereed]
Hisamatsu T, Miura K, Arima H, Kadota A, Kadowaki S, Torii S, Suzuki S, Miyagawa N, Sato A, Yamazoe M, Fujiyoshi A, Ohkubo T, Yamamoto T, Murata K, Abbott RD, Sekikawa A, Horie M, Ueshima H, Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA) Research GroupNakanoYasutakaOgawaEmikoMaegawaHiroshiMiyazawaItsukoMitsunamiKenichiNozakiKazuhikoShiinoAkihikoArakiIsaoTsuruTeruhikoToyamaIkuoOgitaHisakazuKuritaSouichiMaedaToshinagaMiyamatsuNaomiKitaToruKimuraTakeshiNishioYoshihikoNakamuraYasuyukiOkamuraTomonoriBarinas‐MitchellEmma J.M.EdmundowiczDanielOhkuboTakayoshiHozawaAtsushiOkudaNagakoHigashiyamaAyaNagasawaShinyaKitaYoshikuniMurakamiYoshitakaTakashimaNaoyukiKadowakiTakash
Journal of the American Heart Association   5(9)    Aug 2016   [Refereed]

Misc

 
福村智恵, 土居汐夏, 由田克士, 櫻井勝, 森河裕子, 石崎昌夫, 城戸照彦, 中村幸志, 三浦克之, 中川秀昭
日本循環器病予防学会誌   54(2) 127   Apr 2019
三浦克之
日本循環器病予防学会誌   54(2) 101   Apr 2019
佐藤倫広, 大久保孝義, 大久保孝義, 浅山敬, 浅山敬, 村上義孝, 杉山大典, 山田美智子, 齋藤重幸, 坂田清美, 入江ふじこ, 西連地利己, 石川鎮清, 木山昌彦, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之, 今井潤, 上島弘嗣, 上島弘嗣, 岡村智教
日本循環器病予防学会誌   54(2) 118   Apr 2019
近藤慶子, 三浦克之, 三浦克之, 田中佐智子, 門田文, 門田文, 有馬久富, 奥田奈賀子, 藤吉朗, 藤吉朗, 宮川尚子, 宮川尚子, 由田克士, 岡村智教, 岡山明, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   54(2) 119   Apr 2019
森野勝太郎, 宮澤伊都子, 近藤慶子, 田中佐智子, 有馬久富, 井上秀香, 布施慶子, 井田昌吾, 大橋夏子, 佐藤大介, 三浦克之, 卯木智, 前川聡
日本内分泌学会雑誌   95(1) 389   Apr 2019
高嶋直敬, 喜多義邦, 三浦克之, 野崎和彦
月刊メディカル・サイエンス・ダイジェスト   45(3) 157‐160   Mar 2019
高嶋直敬, 喜多義邦,三浦克之, 野崎和彦
Neurological Surgery   47(3) 297‐307   Mar 2019
井上英耶, 鈴木智之, 小嶋美穂子, 田村和也, LEE Jongchan, 田中佐智子, 藤吉朗, 早川岳人, 三浦克之, 井下英二
滋賀県衛生科学センター所報   53 31‐35   Feb 2019
Ktsuyuki Miura
日本臨床   76(8) 1287‐1293   Aug 2018
瀬川裕佳, 有馬久富, 三浦克之
腎・高血圧の最新治療   6(3) 119‐125-125   Jul 2017
腎臓病の進展予防に必須であると考えられている血圧管理。しかし、2016年に発表されたEttehadらによるメタ解析の結果は、降圧治療の腎不全発症抑制を支持しないものであった。腎臓病専門医には衝撃的な結果であるが、このメタ解析を読み解くといくつかの問題点がみえてくる。疫学的な問題としては、腎不全アウトカムに用いられた研究の文献数が少ない。そして、イベント数が少ない研究、血圧差が小さい研究において標準誤差(SE)が大きいことが重みの違いを生じ、結果的にAASK試験、ACCORD試験の結果を反映...
三浦克之
血圧   24(8) 545‐548-548   Aug 2017
健康日本21や脳卒中と循環器疾患克服5ヵ年計画では年齢調整死亡率を指標にした低下目標を掲げた。循環器疾患危険因子の克服による発症予防と、治療の進歩による患者の予後の改善により、循環器疾患の年齢調整死亡率は著しい低下を続けており、今後も低下を続けることが予想される。一方、人口の高齢化に伴い、循環器疾患の粗死亡率や死亡数は決して減少しておらず、むしろ心疾患を中心に増加傾向にある。粗死亡率や死亡数に基づく目標設定も検討する必要がある。さらに罹患数は死亡数の数倍に及ぶため、罹患率・罹患数に基づく目...
疫学から見た本態性高血圧の発症要因と予防戦略
三浦 克之
日本小児高血圧研究会誌   14(1) 4-8   Jun 2017
集団における血圧の分布は正規分布を示すが、日本人の血圧の分布は過去50年の間に大きく低い方向へシフトしてきており、これにより高血圧者の割合も自ずと低下してきた。集団全体の血圧値が上下する現象は、集団全体のライフスタイルの変化により、広い意味での栄養状態が変化したことで最も良く説明できる。分布の裾野を占める本態性高血圧の原因のほとんどは好ましくない生活習慣であるといっても過言ではない。成人の血圧上昇に関与する生活習慣としては多くの疫学研究および介入研究において検討され、各国の高血圧診療ガイド...
【動脈硬化と食事】 食塩、野菜・果物、長鎖不飽和脂肪酸、炭水化物摂取と動脈硬化性疾患
宮川 尚子, 三浦 克之
動脈硬化予防   16(1) 28-32   Mar 2017
動脈硬化性の脳心血管疾患の発症の危険因子である高血圧、糖尿病、脂質異常症の改善・予防は食事との関連が大きいため、食事内容の改善により脳心血管疾患の予防が期待できる。日本人を対象とした疫学研究において、食塩の過剰摂取が血圧上昇と脳心血管疾患リスクを高め、野菜・果物の摂取や魚介類に多く含まれる長鎖多価不飽和脂肪酸の摂取が脳心血管疾患保護的に働くことが報告されている。一方、低炭水化物食は、短期的な体重減少は見込めるが、反対にLDLコレステロール値の上昇を認めるため、長期的な脳心血管疾患保護への影...
生活習慣への介入と合併症進展予防 生活習慣と動脈硬化性疾患 NIPPON DATAから
三浦 克之
糖尿病合併症   31(2) 142-146   May 2017
社会的要因と高コレステロール血症の有病・無治療との関連 NIPPON DATA2010を用いて
藤吉 奈央子, 佐藤 敦, 有馬 久富, 尾島 俊之, 西 信雄, 奥田 奈賀子, 門田 文, 大久保 孝義, 藤吉 朗, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本循環器病予防学会誌   52(2) 200-200   May 2017
日本人一般住民男性における腎異所性脂肪と肥満指標との関連 滋賀潜在性動脈硬化研究(SESSA)
宮澤 伊都子, 大久保 孝義, 藤吉 朗, 久松 隆史, 門田 文, 村上 陽子, 永谷 幸裕, 門脇 紗也佳, 村田 喜代史, 前川 聡, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本循環器病予防学会誌   52(2) 201-201   May 2017
生活習慣病の予防・改善の取り組みと社会的要因の関連 NIPPON DATA 2010
五領田 小百合, 西 信雄, 寳澤 篤, 由田 克士, 荒井 裕介, 近藤 慶子, 宮川 尚子, 早川 岳人, 藤吉 朗, 門田 文, 大久保 孝義, 岡村 智教, 奥田 奈賀子, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本循環器病予防学会誌   52(2) 212-212   May 2017
【高血圧の最新診断・治療-ガイドラインから個別予見医療へ-】 日本の高血圧疫学
三浦 克之
日本臨床   76(8) 1287-1293   Aug 2018
特定保健指導積極的支援参加者における朝食欠食習慣の有無と特定保健指導効果との関連 傾向性スコア分析による検討
本村 柊斗, 奥田 奈賀子, 栗林 徹, 中村 幸志, 渡邉 至, 神出 計, 三浦 克之, 板井 一好, 由田 克士, 岡山 明
日本循環器病予防学会誌   52(2) 213-213   May 2017
山添正博, 久松隆史, 大野聖子, 有馬久富, 三浦克之, 上島弘嗣
若手研究者のための健康科学研究助成成果報告書   (32) 108‐113-113   Apr 2017
草津市に在住する40〜79歳の一般男性から無作為抽出した983名を対象とし、歩数計で測定した日常的歩行運動レベルと左心房拡大との関連について7年間の追跡調査を行った。歩数を含む諸因子を独立変数として重回帰分析を行った。その結果、左心房拡大に関連する独立した因子の一つとして「歩数の増加」が抽出された。
【動脈・静脈の疾患(上)-最新の診断・治療動向-】 動脈・静脈疾患の疫学 血管疾患の疫学 国際比較
久松 隆史, 三浦 克之
日本臨床   75(増刊4 動脈・静脈の疾患(上)) 43-50   May 2017
一般住民男性における無症候性頭蓋内血管性病変と認知機能との関連 滋賀動脈硬化疫学研究SESSA
伊藤 隆洋, 藤吉 朗, 大久保 孝義, 椎野 顕彦, 野崎 和彦, 宮川 尚子, 鳥居 さゆ希, 久松 隆史, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本循環器病予防学会誌   53(2) 189-189   May 2018
飲酒量と冠動脈疾患危険因子および食事を含めた生活習慣との関連 INTERLIPID日本研究
山内 宏美, 近藤 慶子, 田中 佐智子, 中川 秀昭, 斎藤 重幸, 坂田 清美, 奥田 奈賀子, 岡山 明, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本循環器病予防学会誌   53(2) 189-189   May 2018
肥満有無別の循環器疾患危険因子集積と循環器疾患発症リスクとの関連および集団寄与危険割合 国内コホート研究のメタアナリシスより
竹上 未紗, 東山 綾, 磯 博康, 今野 弘規, 三浦 克之, 宮澤 伊都子, 岡山 明, 丹野 高三, 岡村 智教, 宮本 恵宏
日本循環器病予防学会誌   53(2) 190-190   May 2018
特定保健指導の対象とならない非肥満の心血管疾患危険因子保有者に対する生活習慣改善指導ガイドラインの作成
宮本 恵宏, 岡村 智教, 三浦 克之, 東山 綾, 竹上 未紗, 田中 太一郎, 荒木田 美香子, 小川 佳宏, 磯 博康, 岡山 明
日本循環器病予防学会誌   53(2) 191-191   May 2018
日本人男性一般集団における野菜の摂取頻度と認知機能低下 SESSA研究
宮川 尚子, 大久保 孝義, 藤吉 朗, 斎藤 祥乃, 久松 隆史, 門田 文, 関川 暁, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本老年医学会雑誌   55(Suppl.) 109-109   May 2018
【栄養・食生活と循環器疾患update】 序文 栄養に関するエビデンスの混乱を解決する鍵は?
三浦 克之
循環器内科   83(4) 309-311   Apr 2018
真殿 亜季, 由田 克士, 栗林 徹, 奥田 奈賀子, 中村 幸志, 渡邉 至, 樺山 舞, 神出 計, 三浦 克之, 板井 一好, 岡山 明
総合健診   45(2) 374-381   Mar 2018
特定保健指導における積極的支援対象者を対象に、支援介入前後に標準的な質問票で回答した生活習慣の変化が、減量に及ぼした影響を明らかにすることを目的とした。対象は平成23年と平成24年の各々4月から翌年の3月までの間、特定健康診査(特定健診)を受診し、積極的支援に分類され、かつ、保健指導を完了した155施設の男性4,318人、女性810人とした。3%以上減量の有無をアウトカムとして検討した。3%以上減量した者の割合(減量達成率)は、男性32.3%、女性39.6%であった。生活習慣について、悪い...
循環器病予防総説シリーズ6:記述疫学編 わが国における心疾患の死亡率・罹患率の動向
久松 隆史, 三浦 克之
日本循環器病予防学会誌   53(1) 1-8   Mar 2018
日本における衛生統計・地域の疫学調査成績や国際比較を通じて、心疾患の中でも死亡率が高く疫学的知見の豊富な冠動脈疾患を中心に、その危険因子も含めて時代的な推移を概説した。心疾患全体での粗死亡率が上昇している一方、急性心筋梗塞を含む冠動脈疾患の粗死亡率は必ずしも上昇していない。また、冠動脈疾患を年齢調整死亡率で比較すると、日本は依然男女とも世界の中で最低水準と考えられた。一方で、急性心筋梗塞罹患率の都市部、男性における増加傾向が一部の疫学研究から示されており、その死亡率も近い将来上昇傾向に転じ...
減塩への配慮状況と栄養素等摂取量との関連 NIPPON DATA2010
岩橋 明子, 由田 克士, 荒井 裕介, 尾島 俊之, 藤吉 朗, 中川 秀昭, 奥田 奈賀子, 宮川 尚子, 門田 文, 岡村 智教, 大久保 孝義, 西 信雄, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之, NIPPON DATA2010研究グループ
日本循環器病予防学会誌   53(1) 37-47   Mar 2018
【目的】高血圧は循環器疾患の危険因子であり、適正なエネルギー摂取や食塩摂取がその予防や治療に重要であることは広く知られている。一方で減塩への配慮状況とエネルギーや栄養素摂取量との関連を国レベルで詳細に検討した報告は限られている。そこで、減塩への配慮状況が実際の食塩や栄養素等摂取量とどのように関連するのか検討した。【方法】平成22年国民健康・栄養調査に参加し、NIPPON DATA2010への参加に同意した40〜74歳の1,875名を対象とした。性別に循環器疾患の既往(高血圧、脳卒中、心臓病...
肥満、非肥満別の各種循環器疾患危険因子による循環器疾患死亡の集団寄与危険割合 NIPPON DATA80の29年追跡結果より
宮澤 伊都子, 三浦 克之, 宮本 恵宏, 岡村 智教, 東山 綾, 辰巳 友佳子, 門田 文, 高嶋 直敬, 宮川 尚子, 近藤 慶子, 佐藤 敦, 有馬 久富, 岡山 明, 上島 弘嗣, NIPPON DATA80研究グループ
日本循環器病予防学会誌   52(3) 269-278   Dec 2017
【背景】我が国では、2008年より特定健診が開始され、肥満を必須とするメタボリックシンドローム該当者に対する保健指導介入が行われている。残る非肥満に対する有効な介入方法が模索されているが、肥満、非肥満別に循環器疾患危険因子による循環器疾患死亡の集団寄与危険割合を検討した報告は少ない。【目的】循環器疾患危険因子(血圧、血糖、喫煙)による循環器疾患死亡の集団寄与危険割合(Population Attributable Fraction:PAF)を非肥満群、肥満群に分けて検討する。【方法】対象は...
【潜在性動脈硬化症の疫学】 滋賀動脈硬化疫学研究(SESSA)のこれまでの知見と今後の展望
三浦 克之
動脈硬化予防   16(3) 5-10   Sep 2017
滋賀動脈硬化疫学研究(Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis;SESSA)は、冠動脈石灰化(coronary artery calcium;CAC)を含む多様な潜在性動脈硬化の状態を一般地域住民で検証したわが国ではほぼ唯一の研究である。米国MESAとの比較では、日本人に比べて米国白人のCACは2倍近くであったが、若い世代ほどその差は縮まる傾向にあった。SESSAではまた、リポ蛋白粒子数やインスリン抵抗性などが潜在...
真殿 亜季, 由田 克士, 栗林 徹, 奥田 奈賀子, 中村 幸志, 渡邉 至, 樺山 舞, 神出 計, 三浦 克之, 板井 一好, 岡山 明
人間ドック   32(3) 456-462   Sep 2017
目的:特定保健指導の参加者を対象とした検討では、3%以上の減量で臨床検査値が改善したことが報告されている。本検討では、より多くの特定保健指導参加者が減量を達成しやすい生活習慣を見出すため、積極的支援の男性参加者を対象として初回の特定健康診査(特定健診)時の生活習慣とその後の減量達成の有無との関連を検討した。方法:本研究の趣旨に参加同意が得られた医療保険者155施設から収集したデータを用いた。対象は、平成23・24・25年度に特定健診を受診した969,777人のうち、平成23年度に積極的支援...
若年代層ほど禁煙失敗リスクが高い 職域コホートにおける5年間の追跡
志摩 梓, 三浦 克之, 森野 亜弓, 河津 雄一郎, 呉代 華容, 辰巳 友佳子, 東 さおり, 宮松 直美
日本アルコール・薬物医学会雑誌   52(4) 188-188   Aug 2017
男性の飲酒とCVD死亡の関連における脂質異常症およびγ-GTP値の影響 NIPPON DATA90
平田 匠, 岡村 智教, 杉山 大典, 鳥居 さゆ希, 高嶋 直敬, 門田 文, Choudhury Sohel Reza, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本アルコール・薬物医学会雑誌   52(4) 205-205   Aug 2017
飲酒量やアルコールに関連する肝機能マーカーと抑うつ傾向との関連
鈴木 春満, 門田 文, 奥田 奈賀子, 西 信雄, 有馬 久富, 佐藤 敦, 近藤 慶子, 宮川 尚子, 大久保 孝義, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本アルコール・薬物医学会雑誌   52(4) 224-224   Aug 2017
特定保健指導の禁煙促進効果 傾向スコアマッチング分析
中村 幸志, 渡邉 至, 奥田 奈賀子, 由田 克士, 栗林 徹, 板井 一好, 神出 計, 三浦 克之, 岡山 明
日本アルコール・薬物医学会雑誌   52(4) 227-227   Aug 2017
久松隆史, 三浦克之
日本臨床   75 43‐50   May 2017
日本人の非糖尿病者における随時血糖・HbA1c・フルクトサミンと心血管死の関連 NIPPON DATA90
平田 匠, 岡村 智教, 櫻井 勝, 門田 文, 中川 秀昭, 岡山 明, 三浦 克之, 上島 弘嗣
糖尿病   60(Suppl.1) S-244   Apr 2017
宮川尚子, 三浦克之
動脈硬化予防   16(1) 28‐32   Mar 2017
三浦克之
糖尿病合併症   31(2) 142‐146   May 2017
三浦克之
医学のあゆみ   260(5) 345‐350   Feb 2017
生活習慣への介入と合併症進展予防 生活習慣と動脈硬化性疾患 NIPPON DATAから
三浦 克之
Diabetes Update   6(1) 48-49   Jan 2017
幾原亜季, 由田克士, 栗林徹, 奥田奈賀子, 中村幸志, 渡邉至, 樺山舞, 神出計, 鳥居さゆ希, 三浦克之, 板井一好, 岡山明
総合健診   44(1) 338   Jan 2017
大橋瑞紀, 大橋瑞紀, 宮川尚子, 藤吉朗, 高嶋直敬, 三浦克之, 門田文, 上島弘嗣, 中村好一, 永井雅人, 柳田昌彦, 宮本恵宏, 森満, 西信雄, 宮地元彦, 奥田奈賀子, 大久保孝義, 喜多義邦, 岡村智教, 岡山明
厚生の指標   63(15) 1‐7   Dec 2016
永井雅人, 大久保孝義, 門田文, 宮川尚子, 村上義孝, 高嶋直敬, 奥田奈賀子, 東山綾, 早川岳人, 藤吉朗, 中村好一, 岡村智教, 上島弘嗣,岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   51(3) 166‐175   Nov 2016
伊藤隆洋, 藤吉朗, 三浦克之
Medicina   53(11) 1704‐1707-1707   Oct 2016
<ポイント>高血圧は日本人の死因において最も重要な危険因子であるが,有病率はいまだに高く,治療も十分でない.これまでの疫学調査で,年齢に関係なく血圧が低いほど循環器疾患に罹患しにくいことがわかっている.生活習慣(食塩摂取量,体重,食生活,飲酒,身体活動)の改善は,高血圧の予防と管理において重要な役割を果たす.(著者抄録)
久松隆史, 三浦克之
血圧   23(7) 460‐465-465   Jul 2016
高血圧は、冠動脈疾患を含む心血管病の代表的な危険因子であり、日常診療で最もよく遭遇する疾患である。人口の急速な高齢化や生活習慣の欧米化の進展に伴い、都市部を中心とした冠動脈疾患発症率の増加および、とくに男性における高血圧有病率の上昇が今後懸念され、またアジア人では冠動脈疾患に対する高血圧の寄与度は大きいことから、わが国における冠動脈疾患予防に関して、高血圧対策が重要であると再認識する必要がある。至適血圧を超えて血圧が高くなるほど冠動脈疾患の死亡・発症リスクは高くなり、わが国における冠動脈疾...
肥満合併糖尿病患者の臨床的特徴 滋賀県糖尿病実態調査から見た12年間の推移
宮澤 伊都子, 門田 文, 岡本 元純, 三浦 克之, 前川 聡, 大西 淳夫
糖尿病   59(7) 545-545   Jul 2016
宮川尚子, 三浦克之
動脈硬化予防   15(2) 73‐74   Jun 2016
佐藤敦, 三浦克之,
循環器内科   79(5) 400‐406   May 2016
奥田奈賀子, 三浦克之,
呼吸と循環   64(1) 8-14   Jan 2016
TAKASHIMA NAOYUKI, MIURA KATSUYUKI, MIURA KATSUYUKI, KITA YOSHIKUNI, KITA YOSHIKUNI, NOZAKI KAZUHIKO
公衆衛生   79(9) 593-597   Sep 2015
高嶋 直敬, 三浦 克之, 喜多 義邦, 野崎 和彦
公衆衛生   79(9) 593-597   Sep 2015
MIURA KATSUYUKI
イルシー   (123) 22-23   Sep 2015
循環器危険因子集積に対する保健指導の医療費適正化効果
村上 義孝, 三浦 克之
日本医事新報   (4763) 60-60   Aug 2015
日本人集団に適した減塩指導のノウハウ
三浦 克之, 岡村 智教
日本医事新報   (4758) 65-66   Jul 2015
【減塩から始める予防医療】 ポピュレーションアプローチによる国民レベルでの減塩戦略
三浦 克之
日本医事新報   (4755) 18-24   Jun 2015
<point>▼わが国の高血圧対策では、国民全体での減塩を通したポピュレーションアプローチが重要である▼健康日本21(第二次)では、減塩による収縮期血圧平均値2mmHg低下が目標に含まれている▼減塩戦略においては、マスメディアによる普及啓発のほか、食品製造業者による加工食品の減塩、給食・外食産業における調理の減塩が重要である▼わが国でも加工食品からの食塩摂取量が多く、外食・中食(なかしょく)も増加傾向であり、今後、ポピュレーションアプローチの強化が必要である(著者抄録)
SHIBATA YOSUKE, OJIMA TOSHIYUKI, NAKAMURA MIEKO, KUWABARA KAZUYO, MIYAGAWA NAOKO, SAITO SACHINO, NAKAMURA YASUYUKI, KIYOHARA YUTAKA, NAKAGAWA HIDEAKI, FUJIYOSHI AKIRA, KADOTA AYA, OKUBO TAKAYOSHI, OKAMURA TOMONORI, UESHIMA HIROTSUGU, OKAYAMA AKIRA, MIURA KATSUYUKI
日本循環器病予防学会誌   50(2) 132-132   Jun 2015
HISAMATSU TAKASHI, OJIMA TOSHIYUKI, NAKAMURA YASUYUKI, KIYOHARA YUTAKA, NAKAGAWA HIDEAKI, KUWABARA KAZUYO, FUJIYOSHI AKIRA, KADOTA AYA, OKUBO TAKAYOSHI, OKAMURA TOMONORI, UESHIMA HIROTSUGU, OKAYAMA AKIRA, MIURA KATSUYUKI
日本循環器病予防学会誌   50(2) 142-142   Jun 2015
三澤 朱実, 由田 克士, 福村 智恵, 田中 太一郎, 玉置 淳子, 武林 亨, 日下 幸則, 中川 秀昭, 大和 浩, 岡山 明, 三浦 克之, 岡村 智教, 上島 弘嗣, HIPOP-OHP Research Group
産業衛生学雑誌   57(3) 97-107   May 2015
目的:従業員食堂を中心とした長期間の食環境介入が野菜類の摂取量に及ぼす効果を検討する。対象と方法:対象は福井県現業系事業所の従業員約1,200人(19-61歳)である。野菜摂取量を増加させるため、日本型の3要素(主食・主菜・副菜(野菜))を組み合わせた食事の摂取を推進した。適切な食物選択を導くための食環境整備として、従業員食堂の全ての献立表示を3色で示した(3要素順に、黄色・赤色・緑色)。食事の代金清算時に、3要素を組み合わせて食事を選択するよう栄養教育を実施した(適切選択者)。同時に適切...
心電図におけるJ-point上昇と生命予後の関係
久松 隆史, 三浦 克之
日本医事新報   (4750) 58-59   May 2015
KADOTA AYA, MIURA KATSUYUKI, UESHIMA HIROTSUGU
カレントテラピー   33(5) 438-443   May 2015
HISAMATSU TAKASHI, UESHIMA HIROTSUGU, MIURA KATSUYUKI
動脈硬化予防   14(1) 113-118   Apr 2015
MIYAGAWA NAOKO, MIURA KATSUYUKI
血圧   22(4) 279-282   Apr 2015
カリウム、カルシウム、マグネシウムと血圧の関連について、サプリメント補給による無作為化比較試験のメタ解析を中心にレビューした。いずれも単独補給により小さな降圧効果が報告されたが、サプリメント過剰補給による耐容上限量も示されているため、これらのミネラルを多く含む野菜や豆類などの食品から摂取することが望ましい。(著者抄録)
三浦 克之
総合健診   42(2) 280-286   Mar 2015
多くの人口ベースの疫学調査において明らかなように人間集団の血圧値の分布はほぼ正規分布を示す。また、集団における血圧の分布は、地域によって大きく異なりまた時代によって大きく変動するものであり、広い意味で集団の栄養状態を示す生体指標(バイオマーカー)と言える。一方で、成人の血圧値はその後の循環器疾患リスク(脳卒中と心疾患の発症や死亡)と強い関連を示すことが国内外の多くの疫学研究(前向きコホート研究)で明らかにされ、確立した循環器疾患の「危険因子」となっている。関連は、血圧の低い方から高い方に向...
MIURA KATSUYUKI
総合健診   42(1) 116-117   Jan 2015
MIURA KATSUYUKI
Anti Aging Sci   6(3) 174   Dec 2014
【女性の脳卒中と心筋梗塞】 わが国の女性の脳卒中の疫学
高嶋 直敬, 三浦 克之, 上島 弘嗣
成人病と生活習慣病   44(11) 1257-1263   Nov 2014
脳卒中の粗死亡率は男女で大きな差はみられないが、年齢調整発症率、年齢調整死亡率ともに女性は男性の1/2〜2/3程度である。女性の脳卒中初回発症年齢は男性より数歳高齢である。病型別の年齢調整発症率は脳梗塞、脳内出血ともに女性の方が低いが、くも膜下出血は男性より女性の方が高い。脳梗塞の病型別に検討すると男女ともに以前はラクナ梗塞がもっとも多かったが現在は減少し、院内登録などの報告からは心原性梗塞やアテローム血栓性が増加した。介護を要する理由としては介護度が高いほど脳卒中の割合が高い。また、脳卒...
高血圧/心血管病予防のポピュレーション戦略
三浦 克之
Arterial Stiffness: 動脈壁の硬化と老化   (20) 20-21   Nov 2014
TAKASHIMA NAOYUKI, MIURA KATSUYUKI
画像診断   34(13) 1433-1437   Oct 2014
HISAMATSU TAKASHI, MIURA KATSUYUKI
動脈硬化予防   13(3) 11-17   Oct 2014
TAKASHIMA NAOYUKI, MIURA KATSUYUKI
日本臨床   72(増刊6 最新臨床高血圧学) 318-321   Aug 2014
MIYAGAWA NAOKO, MIURA KATSUYUKI
日本臨床   72(増刊6 最新臨床高血圧学) 708-711   Aug 2014
MIYAGAWA NAOKO, MURAKAMI YOSHITAKA, OKAYAMA AKIRA, KAKUNO FUMIHIKO, MIURA KATSUYUKI
日本公衆衛生雑誌   61(7) 333-341   Jul 2014
MIURA KATSUYUKI
日本循環器病予防学会誌   49(2) 131   Jul 2014
SUGIYAMA DAISUKE, OKAMURA TOMONORI, NAKAMURA YOSHIKAZU, NAKAMURA KOUSHI, KOSAKA SHUN, HIGASHIYAMA AYA, TORII SAYUKI, SAWANO MITSUAKI, KADOTA AYA, OKUBO TAKAYOSHI, WATANABE MAKOTO, UESHIMA HIROTSUGU, OKAYAMA AKIRA, MIURA KATSUYUKI
日本循環器病予防学会誌   49(2) 153   Jul 2014
KITANO NAOMI, MIURA KATSUYUKI, OKAYAMA AKIRA, NAKAGAWA HIDEAKI, SAKATA KIYOMI, SAITO SHIGEYUKI, OKUDA NAKAKO, YOSHITA KATSUSHI, TAKESHITA TATSUYA, FUJIYOSHI AKIRA, TAKASHIMA NAOTAKA, MIYAGAWA NAOKO, RODRIGUEZ BL, MASAKI K, STAMLER J, UESHIMA HIROTSUGU
日本循環器病予防学会誌   49(2) 157-157   Jul 2014
KUWAHARA KAZUYO, SUGIYAMA DAISUKE, OKAMURA TOMONORI, FUJIYOSHI AKIRA, NODA TATSUYA, KURITA SHUJI, OKAYAMA AKIRA, TANAKA TAICHIRO, NAKAGAWA HIDEAKI, OJIMA TOSHIYUKI, KITA YOSHIKUNI, SATO ATSUSHI, SUZUKI SENTARO, OKUDA NAKAKO, UESHIMA HIROTSUGU, NAKAMURA YASUYUKI, MIURA KATSUYUKI
日本循環器病予防学会誌   49(2) 151-151   Jul 2014
HISAMATSU TAKASHI, OKUBO TAKAYOSHI, MIURA KATSUYUKI
日本臨床   72(増刊5 最新臨床脳卒中学(上)) 44-51   Jul 2014
OKAYAMA AKIRA, OKUDA NAKAKO, NAKAMURA KOUSHI, MIURA KATSUYUKI, YASUMURA SEIJI, SAKATA KIYOMI, HIDAKA HIDEKI, OKAMURA TOMONORI, NISHIMURA KUNIHIRO
総合健診   41(3) 418-427   May 2014
岡山 明, 奥田 奈賀子, 中村 幸志, 三浦 克之, 安村 誠司, 坂田 清美, 日高 秀樹, 岡村 智教, 西村 邦宏
総合健診   41(3) 418-427   May 2014
【目的】特定健診結果を用いて特定保健指導の指導効果を明らかにするには、指導を行った群と比較可能な対照の設定が重要である。通常は特定保健指導に参加しなかった者を対照とするが生活習慣や意欲が異なっている可能性がある。そこで本研究では傾向性スコアを用いた対照群設定の意義を検討する。また傾向性スコアに基づいた対照を簡単な手順で設定できる方法を開発する。【方法】保険者の協力を得て収集した特定健診・特定保健指導結果データセットから平成20年度に積極的支援に階層化された対象者のうち翌年の特定健診結果があ...
【JSH2014を読み解く-GL改訂の機会に、あなたの高血圧診療を見直しませんか?-】 高血圧診療アップデート 高血圧の疫学
三浦 克之
治療   96(5) 804-807   May 2014
<プライマリ・ケアにおけるポイント>わが国の高血圧者数は、約4,300万人と推定される。至適血圧を超えて血圧が高くなるほど、全心血管病、脳卒中、心筋梗塞、慢性腎臓病などの罹患リスクおよび死亡リスクは高くなる。わが国における高血圧に起因する死亡者数は、年間約10万人と推定され、心血管病死亡の約50%、脳卒中罹患の50%以上が、至適血圧を超える血圧高値に起因するものとされている。「健康日本21(第2次)」では、食生活・身体活動・飲酒などの対策推進により、国民の収縮期血圧平均値を10年間で4mm...
MIYAGAWA NAOKO, KADOTA AYA, SHIMIZU MEGUMI, YAMAZAWA SACHIKO, UNO YUKO, OGURO SAYAKA, IMAHORI HATSUMI, YAMASHITA AKIYO, SAKURAI MASHIO, KOMAI FUMIAKI, YOSHIDA TAKASHI, KADOWAKI TAKASHI, UESHIMA HIROTSUGU, MIURA KATSUYUKI, OKAMURA TOMONORI
厚生の指標   61(4) 28-34   Apr 2014
一般市民における脳卒中初発症状認識の性・年齢階級別の検討
片寄 亮, 宮松 直美, 森野 亜弓, 野崎 和彦, 三浦 克之, 森本 明子, 園田 奈央, 呉代 華容, 一浦 嘉代子, 村上 義孝, 喜多 義邦, 高嶋 直敬, 永井 雅人, 柏木 厚典
滋賀医科大学看護学ジャーナル   12(1) 40-43   Mar 2014
本研究は、本邦の一般市民を対象に脳卒中初発症状の「突然の言語障害」、「突然の片麻痺」、「突然の激しい頭痛」、「突然のふらつき」、「突然の視覚障害」に対する認識を性・年齢階級別に検討することを目的とした。対象者はRandom Digit Dialing法を用いて近畿圏内3地域から4,200人を無作為に抽出し電話調査を行った。脳卒中の初発症状に関する問い10項目全てを選択した53名を除外した4,147名を解析対象とした。脳卒中初発症状に対する認識割合は、性別では「突然の視覚障害」以外の4項目に...
【高血圧患者さんを理解して看護のエキスパートに!】 高血圧患者さんってどれくらいいるの?
永井 雅人, 三浦 克之
Heart   4(2) 19-25   Feb 2014
<POINT>2011年の高血圧有病率(20歳以上)は男性55.7%、女性42.5%である!日本の高血圧有病者数は約4300万人(男性2300万人、女性2000万人)と推計される!日本の高血圧有病率は過去30年間でほぼ低下傾向にあるが、50歳以上の男性では今後上昇が懸念される!国民の収縮期血圧が4mmHg低下すると、脳血管疾患/虚血性心疾患死亡率が男性で8.9%/5.4%、女性で5.8%/7.2%低下する!(著者抄録)
FUJIYOSHI NAOKO, HARA TOMONO, MIURA KATSUYUKI
産業衛生学雑誌   56(1) 40   Jan 2014
HISAMATSU TAKASHI, MIURA KATSUYUKI
月刊臨床と研究   91(1) 1-8   Jan 2014
Chan Q, Stamler J, Brown IJ, Daviglus ML, Van Horn L, Dyer AR, Oude Griep LM, Miura K, Ueshima H, Zhao L, Nicholson JK, Holmes E, Elliott P; INTERMAP Research Group.
J Hum Hypertens   28(6) 353-359   2014
Chan Q, Stamler J, Brown IJ, Daviglus ML, Van Horn L, Dyer AR, Oude Griep LM, Miura K, Ueshima H, Zhao L, Nicholson JK, Holmes E, Elliott P; INTERMAP Research Group.
J Hum Hypertens   28(6) 353-359   2014
NAGAI MASATO, MIURA KATSUYUKI, YOSHITA KATSUSHI, HOZAWA ATSUSHI, OKUDA NAKAKO, MIYAMATSU NAOMI, FUKUHARA MASAYO, HIGASHI AKANE, NOMURA KYOKO, ISHIGURO AYA, TAKEZAKI TOSHIRO
社会的要因を含む生活習慣病リスク要因の解明を目指した国民代表集団の大規模コホート研究:NIPPON DATA80/90/2010 平成25年度 総括・分担研究報告書   89-97   2014
MIURA KATSUYUKI
社会的要因を含む生活習慣病リスク要因の解明を目指した国民代表集団の大規模コホート研究:NIPPON DATA80/90/2010 平成25年度 総括・分担研究報告書   1-15   2014
OKAMURA TOMONORI, NAKAMURA YOSHIKAZU, SAITO SHIGEYUKI, NAKAMURA YASUYUKI, WATANABE MAKOTO, NAKAMURA KOUSHI, KOSAKA SHUN, HIGASHIYAMA AYA, TORII SAYUKI, SAWANO MITSUAKI, SUGIYAMA DAISUKE, HISAMATSU TAKASHI, NAKAMURA MIEKO, TAHARA AKIKO, MIURA KATSUYUKI, TOYOSHIMA HIDEAKI, CHISHAKI AKIKO
社会的要因を含む生活習慣病リスク要因の解明を目指した国民代表集団の大規模コホート研究:NIPPON DATA80/90/2010 平成25年度 総括・分担研究報告書   25-32   2014
KADOTA AYA, MIURA KATSUYUKI, OKAMURA TOMONORI, FUJIYOSHI AKIRA, OKUBO TAKAYOSHI, KADOWAKI TAKASHI, TAKASHIMA NAOTAKA, HISAMATSU TAKASHI, NAKAMURA YASUYUKI, KASAGI FUMIYOSHI, MAEGAWA HIROSHI, KASHIWAGI ATSUNORI, UESHIMA HIROTSUGU
社会的要因を含む生活習慣病リスク要因の解明を目指した国民代表集団の大規模コホート研究:NIPPON DATA80/90/2010 平成25年度 総括・分担研究報告書   133-134   2014

Books etc

 
Japanese Journal of Clinical Medicine Vol76 No8
MIURA Katsuyuki
Aug 2018   
The Handbook of Anthropometry: Physical Measures of Human Form in Health and Disease. Chapter 121 BMI, Waist Circumference, and Metabolic Syndrome:Lessons from Japanese Perspectives
Springer Science+ Business Media   2012   

Conference Activities & Talks

 
Related Factors for Cognitive Impairment in Older Japanese Men in Hawaii and Japan
Naoko Miyagawa,Takayoshi Ohkubo, Akira Fujiyoshi,Akihiko Shiino,Randi Chen,George W Ross,Bradley Willcox, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Kamal Masaki,
AHA EPI/Lifestyle 2019   5 Mar 2019   
Association between intracranial subclinical vessel diseases and cognition in a community-based sample of Japanese men: Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA)
Takahiro Ito Akira Fujiyoshi , Takayoshi Ohkubo , Akihiko Shiino , Kazuhiko Nozaki , Naoko Miyagawa , Sayuki Torii , Takashi Hisamatsu, Katsuyuki Miura , Hirotsugu Ueshima , for the SESSA research group
AHA EPI/Lifestyle 2019   Mar 2019   
Relationships of Dietary and Supplement Magnesium Intake and Its Urinary Metabolomic Biomarkers With Blood Pressure: The INTERMAP Study
Queenie Chan, Chung-Ho E Lau, Rachel Gibson, Elena Chekmeneva, Goncalo Dos Santos Correia,Rueyleng Loo,Chatham Maritime,Timothy MD Ebbels, Joram M Posma,Alan R Dyer,Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima,Liancheng Zhao,Martha L Daviglus,Paul Elliott,Jeremiah Stamler,Elaine Holmes,Linda Van Horn
AHA EPI/Lifestyle 2019   Mar 2019   
高嶋直敬, 有馬久富, 喜多義邦, 藤居貴子, 藤居貴子, 田中佐智子, 設楽智史, 北村彰浩, 三浦克之, 三浦克之, 野崎和彦, 野崎和彦
日本疫学会学術総会講演集(Web)   30 Jan 2019   
炭本佑佳, 炭本佑佳, 柳田昌彦, 奥田奈賀子, 西信雄, 中村好一, 宮松直美, 中村幸志, 宮川尚子, 宮地元彦, 門田文, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本疫学会学術総会講演集(Web)   30 Jan 2019   
岩橋明子, 岩橋明子, 由田克士, 荒井裕介, 尾島俊之, 藤吉朗, 中川秀昭, 奥田奈賀子, 宮川尚子, 門田文, 岡村智教, 大久保孝義, 西信雄, 上島弘嗣, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之
日本疫学会学術総会講演集(Web)   30 Jan 2019   
月野木ルミ, 村上義孝, 三浦克之, 三浦克之, 岡村智教, 門田文, 門田文, 早川岳人, 岡山明, 上島弘嗣
日本疫学会学術総会講演集(Web)   30 Jan 2019   
松村 泰志, 三浦 克之, 磯 博康, 村木 功, 岡田 武夫, 黒田 知宏, 加藤 源太, 武田 理宏, 岡田 佳築
医療情報学連合大会論文集   22 Nov 2018   
The Improvement of CVD Prediction for Japanese Population [Invited]
MIURA Katsuyuki
62nd Annual Scientific Meeting of the Korean Society of Cardiology (KSC 2018)   11 Oct 2018   
Past, Present and Future of Cardiovascular Epidemiology [Invited]
MIURA Katsuyuki
62nd Annual Scientific Meeting of the Korean Society of Cardiology (KSC 2018)   11 Oct 2018   
真殿亜季, 由田克士, 栗林徹, 奥田奈賀子, 中村幸志, 渡邉至, 樺山舞, 神出計, 三浦克之, 板井一好, 岡山明
日本公衆衛生学会総会抄録集   9 Oct 2018   
井上英耶, 鈴木智之, 小嶋美穂子, 李鍾賛, 井下英二, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   9 Oct 2018   
月野木ルミ, 村上義孝, 三浦克之, 三浦克之, 岡村智教, 門田文, 門田文, 早川岳人, 岡山明, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本公衆衛生学会総会抄録集   9 Oct 2018   
小池創一, 古井祐司, 宮本恵宏, 三浦克之, 立石清一郎, 津下一代, 磯博康, 山縣然太朗, 岡村智教
日本公衆衛生学会総会抄録集   9 Oct 2018   
大塚礼, 大塚礼, 八谷寛, 西信雄, 奥田奈賀子, 門田文, 由田克士, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   9 Oct 2018   
国民代表集団における腎機能低下者のリスク因子および生活習慣の状況 NIPPON DATA2010
近藤 慶子, 門田 文, 大久保 孝義, 平田 匠, 筒井 秀代, 岡村 智教, 三浦 克之
日本腎臓学会誌   Oct 2018   
背景:腎機能低下予防には、血圧、血糖、血中脂質などのリスク因子の管理とともに、食塩摂取量、喫煙習慣などの生活習慣の管理が重要である。しかし、腎機能の低下は自覚症状を伴わない場合が多く、リスク因子や生活習慣の管理が十分でないことが想定される。目的:国民代表集団において、腎機能低下者のリスク因子および食事などの生活習慣の状況を明らかにする。方法:全国300地区から平成22年国民健康・栄養調査に参加しNIPPON DATA2010への参加に同意した20歳以上の男女2,891名のうち、腎機能低下者...
世界と日本の脳卒中登録研究 システマティックレビュー
佐藤 祥一郎, 園田 和隆, 吉村 壮平, 宮崎 雄一, 松尾 龍, 三浦 克之, 今中 雄一, 磯部 光章, 斎藤 能彦, 興梠 貴英, 西村 邦宏, 安田 聡, 小川 久雄, 北園 孝成, 飯原 弘二, 峰松 一夫
脳卒中   Sep 2018   
脳卒中に対する合理的、経済的な疾病対策を行うためには、悉皆性と信頼性を合わせ持つ国家的な脳卒中登録事業が不可欠である。わが国の診療実態に即した脳卒中登録システムに必要な条件を明らかにするため、システマティックレビューを行った。2015年12月31日までに発行された、脳卒中登録研究に関する医学文献を、MEDLINEおよび医学中央雑誌上で検索し、1,533編の文献から、51の登録研究(国外38、国内13)を抽出した。レビューの結果から、日本における質の高い脳卒中登録事業に必要な条件として、医療...
随時尿を用いた推定食塩摂取量測定による全国地域別食塩摂取量調査
安竹 良礼, 土橋 卓也, 三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Sep 2018   
日本のコホート研究メタ解析による血圧レベル別の脳卒中死・冠動脈疾患死の生涯リスク EPOCH-JAPAN
佐藤 倫広, 大久保 孝義, 浅山 敬, 村上 義孝, 斎藤 重幸, 坂田 清美, 西連地 利己, 石川 鎮清, 大西 浩文, 三浦 克之, 今井 潤, 上島 弘嗣, 岡村 智教
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Sep 2018   
調査間血圧変動(Visit-to-Visit BP Variability)に関連する要因について 栄養と血圧に関する4か国国際研究より(INTERMAP)
高嶋 直敬, 大久保 孝義, 三浦 克之, 岡山 明, 奥田 奈賀子, 中川 秀昭, 斎藤 重幸, 坂田 清美, Choudhury Sohel Reza, 宮川 尚子, Chan Queenie, Zhao Liancheng, Elliott Paul, 上島 弘嗣, Stamler Jeremiah
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Sep 2018   
24時間尿Na/K比および随時尿Na濃度、Na/クレアチニン比、Na/K比とNaガイドライン推奨値との関連 INTERSALT研究
岩堀 敏之, 三浦 克之, 上島 弘嗣, 田中 佐智子, チャン・クイニー, 有馬 久富, アラン・ダイヤー, エリオット・ポール, スタムラー・ジェレミア
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Sep 2018   
高血圧の有無による植物性タンパク質摂取量と循環器死亡の関連 NIPPONDATA90
栗原 綾子, 岡村 智教, 東山 綾, 渡邉 至, 奥田 奈賀子, 由田 克士, 大久保 孝義, 岡山 明, 宮川 尚子, 門田 文, 藤吉 朗, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Sep 2018   
Hypertension Paradoxへの挑戦 NIPPON DATAから見た高血圧管理の課題と対策
三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Sep 2018   
日本の高血圧の認知率・発見率・治療率・コントロール率をどう上げるか? 高血圧の認知・治療・コントロールの現状と国際比較
三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Sep 2018   
平田あや, 杉山大典, 渡邉至, 玉腰暁子, 磯博康, 小谷和彦, 木山昌彦, 山田美智子, 石川鎮清, 村上義孝, 三浦克之, 上嶋弘嗣, 岡村智教
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   25 Jun 2018   
竹上未紗, 東山綾, 磯博康, 今野弘規, 三浦克之, 宮澤伊都子, 岡山明, 丹野高三, 岡村智教, 宮本恵宏
日本循環器病予防学会誌   25 May 2018   
宮川尚子, 大久保孝義, 藤吉朗, 斎藤祥乃, 久松隆史, 門田文, 関川暁, 三浦克之, 上島弘嗣
日本老年医学会雑誌   25 May 2018   
福村智恵, 久保田彩音, 由田克士, 櫻井勝, 森河裕子, 石崎昌夫, 城戸照彦, 中村幸志, 三浦克之, 中川秀昭
日本循環器病予防学会誌   25 May 2018   
藤吉朗, 門脇紗也佳, 東宏一郎, 門田文, 門田文, 近藤慶子, 久松隆史, 国村彩子, 関川暁, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   25 May 2018   
東山綾, 岡山明, 荒木田美香子, 岡村智教, 磯博康, 小川佳宏, 田中太一郎, 三浦克之, 坊内良太郎, 宮本恵宏
日本循環器病予防学会誌   25 May 2018   
山内宏美, 近藤慶子, 田中佐智子, 中川秀昭, 斎藤重幸, 坂田清美, 奥田奈賀子, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   25 May 2018   
本村柊斗, 奥田奈賀子, 栗林徹, 中村幸志, 渡邉至, 神出計, 三浦克之, 板井一好, 由田克士, 岡山明
日本循環器病予防学会誌   25 May 2018   
【背景】特定保健指導による効果検討では保健指導効果に関連する対象者要因はほとんど検討されていない。朝食欠食者に肥満者が多いと報告されており、朝食欠食は保健指導による減量効果に関連している可能性がある。【目的】155の医療保険者および特定保健指導実施機関より収集した平成23-25年度特定健康診査結果に平成23-24年度特定保健指導結果を個人ごとに突合したデータセットを用いて朝食欠食習慣の有無と保健指導効果との関連を検討した。保健指導効果の指標として翌年健診時体重の差(以下、体重差)を用いた。...
奥田奈賀子, 栗林徹, 中村幸志, 渡邉至, 神出計, 鳥居さゆ希, 三浦克之, 板井一好, 由田克士, 岡山明
日本循環器病予防学会誌   25 May 2018   
腎機能障害患者の尿中ナトリウム濃度と尿中カリウム濃度を、病院内生化学機器とナトカリ計で測定したデータの比較検討
奥山 由加, 内田 治仁, 岩堀 敏之, 梅林 亮子, 垣尾 勇樹, 竹内 英実, 大高 望, 加藤 綾子, 秦 昌紫子, 北川 正史, 花山 宜久, 杉山 斉, 三浦 克之, 上島 弘嗣, 和田 淳
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   May 2018   
EPOCH-JAPAN循環器死亡データベースを用いた、地域を考慮したリスクチャート開発の基礎的検討
村上 義孝, 三浦 克之, 上島 弘嗣, 岡村 智教, EPOCH-JAPAN研究グループ
日本循環器病予防学会誌   May 2018   
一般住民男性における客観的身体活動量と認知機能との関連 滋賀動脈硬化疫学研究(SESSA)
澁川 武志, 藤吉 朗, 三浦 克之, 宮川 尚子, 齋藤 祥乃, Zaid Maryam, 大久保 孝義, 有馬 久富, 遠山 育夫, 上島 弘嗣
日本循環器病予防学会誌   May 2018   
地域一般住民高齢者を対象とした腹囲と領域別認知機能との関連 高島研究
和氣 宗, 田中 佐智子, Dodge Hiroko, 喜多 義邦, 高嶋 直敬, 武地 一, 早川 岳人, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本循環器病予防学会誌   May 2018   
家族構成と循環器疾患、心不全と総死亡との関連 NIPPON DATA90
鈴木 春満, 門田 文, 奥田 奈賀子, 佐藤 敦, 西 信雄, 大久保 孝義, 高嶋 直敬, 三浦 克之, 岡山 明, 岡村 智教, 上島 弘嗣, the NIPPON DATA90 Research group
日本循環器病予防学会誌   May 2018   
日本人一般住民男性における腸内細菌と血清LDLコレステロールとの関連 SESSA研究
岡見 雪子, 有馬 久富, 近藤 慶子, 安藤 朗, 藤吉 朗, 門田 文, 久松 隆史, 宮澤 伊都子, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本循環器病予防学会誌   May 2018   
全国自治体で実施可能な糖尿病性腎症重症化予防プログラムの開発と実証(第2報)
栄口 由香里, 野村 恵里, 村本 あき子, 植木 浩二郎, 岡村 智教, 樺山 舞, 後藤 資実, 佐野 喜子, 平田 匠, 福田 敬, 三浦 克之, 森山 美知子, 安田 宜成, 矢部 大介, 和田 隆志, 津下 一代
糖尿病   Apr 2018   
CTによる肝脾CT値比と糖尿病発症リスクとの関連 滋賀動脈硬化疫学研究
布施 恵子, 門田 文, 近藤 慶子, 藤吉 朗, 久松 隆史, 門脇 紗也佳, 宮澤 伊都子, 森野 勝太郎, 関根 理, 卯木 智, 前川 聡, 三浦 克之, 上島 弘嗣, SESSA研究グループ
糖尿病   Apr 2018   
赤身・加工肉摂取と心血管疾患死亡との関連は腎機能により異なるか? NIPPON DATA80
瀬川 裕佳, 近藤 慶子, 山内 宏美, 大野 聖子, 田中 佐智子, 門田 文, 岡村 智教, 三浦 克之, 岡山 明, 上島 弘嗣, NIPPON DATA80研究グループ
日本腎臓学会誌   Apr 2018   
日本人一般住民男性における腸内細菌と糖尿病有病との関連
近藤 慶子, 有馬 久富, 岡見 雪子, 安藤 朗, 藤吉 朗, 門田 文, 久松 隆史, 宮澤 伊都子, 森野 勝太郎, 前川 聡, 三浦 克之, 上島 弘嗣, 滋賀動脈硬化疫学研究(SESSA)グループ
糖尿病   Apr 2018   
日本人一般集団における血清N-3 polyunsaturated fatty acidと高感度C反応性蛋白の関連性(Association of Serum N-3 Polyunsaturated Fatty Acids and High-sensitivity C-reactive Protein in Japanese General Population)
中村 翼, 門田 文, 近藤 慶子, 宮川 尚子, 関川 暁, 藤 吉朗, 久松 隆史, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本循環器学会学術集会抄録集   Mar 2018   
日本人男性の一般集団における腸内微生物叢と冠動脈石灰化 Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis(SESSA)(Gut Microbiota and Coronary Artery Calcification in a General Population of Japanese Men: Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis(SESSA))
有馬 久富, 近藤 慶子, 岡見 雪子, 藤 吉朗, 門田 文, 高嶋 直敬, 久松 隆史, 門脇 紗也佳, 宮澤 伊都子, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本循環器学会学術集会抄録集   Mar 2018   
一般集団における家計支出とBMIに関連した食事摂取量に関する横断的分析 NIPPON DATA 2010(A Cross-sectional Analysis of Dietary Intake in Relation to Household Expenditures and BMI in a General Population: NIPPON DATA 2010)
菅原 悠, 近藤 慶子, 田中 佐智子, 門田 文, 中村 保幸, 奥田 奈賀子, 大久保 孝義, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本循環器学会学術集会抄録集   Mar 2018   
志摩梓, 三浦克之, 森野亜弓, 森野亜弓, 辰巳友佳子, 辰巳友佳子, 河津雄一郎, 東さおり, 呉代華容, 呉代華容, 宮松直美
日本疫学会学術総会講演集(Web)   1 Feb 2018   
大塚礼, 八谷寛, 西信雄, 奥田奈賀子, 門田文, 由田克士, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本疫学会学術総会講演集(Web)   1 Feb 2018   
中村保幸, 岡村智教, 喜多義邦, 奥田奈賀子, 門田文, 三浦克之, 岡山明, 上島弘嗣
日本疫学会学術総会講演集(Web)   1 Feb 2018   
村上慶子, 大久保孝義, 渡邉至, 二宮利治, 大西浩文, 八谷寛, 高嶋直敬, 宮川尚子, 門田文, 奥田奈賀子, 西信雄, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本疫学会学術総会講演集(Web)   1 Feb 2018   
三浦克之
日本疫学会学術総会講演集(Web)   1 Feb 2018   
玄米を用いた高繊維食による血管内皮機能改善効果は持続する
近藤 慶子, 森野 勝太郎, 石角 篤, 有馬 久富, 仁神 史生, 関根 理, 松本 元伸, 三浦 克之, 卯木 智, 前川 聡
日本病態栄養学会誌   Jan 2018   
三浦克之
総合健診   Jan 2018   
門脇紗也佳, 寳澤篤, 藤吉朗, 久松隆史, 佐藤敦, 田中佐智子, 岡村智教, 大久保孝義, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   20 Oct 2017   
奥山由加, 内田治仁, 岩堀敏之, 岩堀敏之, 梅林亮子, 垣尾勇樹, 竹内英実, 大高望, 加藤綾子, 北川正史, 花山宜久, 杉山斉, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣, 上島弘嗣, 和田淳
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   20 Oct 2017   
宮川尚子, 奥田奈賀子, 中川秀昭, 嶽崎俊郎, 西信雄, 高嶋直敬, 藤吉朗, 大久保孝義, 門田文, 門田文, 岡村智教, 上島弘嗣, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   20 Oct 2017   
樋口温子, 樺山舞, 神出計, 奥田奈賀子, 中村幸志, 渡邉至, 栗林徹, 板井一好, 由田克士, 三浦克之, 岡山明
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2017   
呉代華容, 神出計, 樺山舞, 奥田奈賀子, 中村幸志, 渡邉至, 栗林徹, 板井一好, 由田克士, 三浦克之, 岡山明
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2017   
炭本佑佳, 柳田昌彦, 奥田奈賀子, 西信雄, 中村好一, 宮松直美, 中村幸志, 宮川尚子, 宮地元彦, 門田文, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2017   
月野木ルミ, 村上義孝, 三浦克之, 岡村智教, 門田文, 早川岳人, 岡山明, 上島弘嗣
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2017   
新杉知沙, 西信雄, 門田文, 寳澤篤, 大久保孝義, 奥田奈賀子, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2017   
辻雅善, 有馬久富, 大久保孝義, 中村幸志, 嶽崎俊郎, 坂田清美, 奥田奈賀子, 西信雄, 門田文, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2017   
随時尿Na/K比とNaおよびKのガイドライン推奨値との関連 INTERSALT研究
岩堀 敏之, 三浦 克之, 上島 弘嗣, チャン・クイニー, 有馬 久富, ダイヤー・アラン, エリオット・ポール, スタムラー・ジェレミア
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Oct 2017   
高non-HDLコレステロール者の血圧と生活習慣 NIPPON DATA 2010
中川 夕美, 由田 克士, 岩橋 明子, 荒井 裕介, 尾島 俊之, 藤吉 明, 中川 秀昭, 西 信雄, 門田 文, 大久保 孝義, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2017   
特定保健指導積極的支援における支援ポイントと翌年体重変化の関連
奥田 奈賀子, 栗林 徹, 中村 幸志, 渡邉 至, 神出 計, 鳥居 さゆ希, 三浦 克之, 板井 一好, 由田 克士, 岡山 明
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2017   
特定保健指導の積極的支援該当者における初回支援時間と体重変化率の比較検討
赤木 優也, 神出 計, 樺山 舞, 奥田 奈賀子, 中村 幸志, 渡邉 至, 栗林 徹, 板井 一好, 由田 克士, 三浦 克之, 岡山 明
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2017   
特定保健指導の血圧低下に対する効果 年齢による比較検討
廣瀬 充登, 神出 計, 樺山 舞, 赤木 優也, 渡邉 至, 奥田 奈賀子, 中村 幸志, 由田 克士, 栗林 徹, 三浦 克之, 岡山 明
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2017   
鈴木春満, 門田文, 奥田奈賀子, 西信雄, 有馬久富, 佐藤敦, 近藤慶子, 宮川尚子, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本アルコール・薬物医学会雑誌   Aug 2017   
中村幸志, 渡邉至, 奥田奈賀子, 由田克士, 栗林徹, 板井一好, 神出計, 三浦克之, 岡山明
日本アルコール・薬物医学会雑誌   Aug 2017   
志摩梓, 志摩梓, 志摩梓, 三浦克之, 森野亜弓, 森野亜弓, 河津雄一郎, 呉代華容, 呉代華容, 辰巳友佳子, 辰巳友佳子, 東さおり, 宮松直美
日本アルコール・薬物医学会雑誌   Aug 2017   
平田匠, 岡村智教, 杉山大典, 鳥居さゆ希, 鳥居さゆ希, 高嶋直敬, 門田文, CHOUDHURY Sohel Reza, CHOUDHURY Sohel Reza, 三浦克之, 上島弘嗣
日本アルコール・薬物医学会雑誌   Aug 2017   
岡本翔平, 岡村智教, 杉山大典, 早川岳人, 中村保幸, 宮川尚子, 栗田修司, 高嶋直敬, 大久保孝義, 門田文, 藤吉朗, 三浦克之, 岡山明, 上島弘嗣
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   25 Jun 2017   
三浦克之
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   25 Jun 2017   
近藤慶子, 有馬久富, 久松隆史, 藤吉朗, 門田文, 関川暁, 鳥居さゆ希, 鈴木仙太朗, 椎野顯彦, 野崎和彦, 宮川尚子, 前川聡, 村田喜代史, 三浦克之, 上島弘嗣
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   25 Jun 2017   
久松隆史, 久松隆史, 久松隆史, 三浦克之, 有馬久富, 門田文, 門脇紗也佳, 鳥居さゆ希, 鈴木仙太朗, 宮川尚子, 佐藤敦, 藤吉朗, 大久保孝義, アボット ロバート, 関川暁, 堀江稔, 上島弘嗣
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   25 Jun 2017   
脳・動脈の石灰化 一般集団の冠動脈石灰化に関する疫学的知見 ERA JUMPとSESSAより
三浦 克之
日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集   Jun 2017   
日本人ではisolated low HDL-Cは冠動脈疾患死亡の有意なリスク因子とならない 全国9コホート533,293人年のpooled analysisより
平田 匠, 杉山 大典, 長澤 晋哉, 村上 義孝, 齋藤 重幸, 磯 博康, 宮本 恵宏, 三浦 克之, 上島 弘嗣, 岡村 智教, EPOCH-JAPAN研究グループ
日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集   Jun 2017   
炭昌樹, 久松隆史, 久松隆史, 藤吉朗, 門田文, 門田文, 宮川尚子, 近藤慶子, 門脇紗也佳, 鈴木仙太朗, 鳥居さゆ希, 鳥居さゆ希, MARYAM Zaid, 佐藤敦, 有馬久富, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   29 May 2017   
五領田小百合, 五領田小百合, 西信雄, 寳澤篤, 由田克士, 荒井裕介, 近藤慶子, 宮川尚子, 早川岳人, 藤吉朗, 門田文, 大久保孝義, 岡村智教, 奥田奈賀子, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   29 May 2017   
本村柊斗, 奥田奈賀子, 栗林徹, 中村幸志, 渡邉至, 神出計, 三浦克之, 板井一好, 由田克士, 岡山明
日本循環器病予防学会誌   29 May 2017   
宮澤伊都子, 大久保孝義, 藤吉朗, 久松隆史, 門田文, 村上陽子, 永谷幸裕, 門脇紗也佳, 村田喜代史, 前川聡, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   29 May 2017   
藤吉奈央子, 佐藤敦子, 有馬久富, 尾島俊之, 西信雄, 奥田奈賀子, 門田文, 門田文, 大久保孝義, 藤吉朗, 岡村智教, 上島弘嗣, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   29 May 2017   
宮川尚子, 有馬久富, 由田克士, 奥田奈賀子, 大久保孝義, 久松隆史, 近藤慶子, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   29 May 2017   
三浦克之
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   13 May 2017   
平田匠, 岡村智教, 門田文, 藤吉朗, 大久保孝義, 岡山明, 三浦克之, 上島弘詞
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   13 May 2017   
高血圧臨床研究のリテラシーと医療IT技術の活用 循環器疾患疫学研究の基本手法と医療IT活用
三浦 克之
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   May 2017   
全国自治体で実施可能な糖尿病性腎症重症化予防プログラムの開発と実証(第1報)
村本 あき子, 栄口 由香里, 中村 誉, 野村 恵里, 松下 まどか, 植木 浩二郎, 岡村 智教, 樺山 舞, 後藤 資実, 佐野 喜子, 福田 敬, 三浦 克之, 森山 美知子, 安田 宜成, 矢部 大介, 和田 隆志, 津下 一代
糖尿病   Apr 2017   
久松隆史, 久松隆史, 三浦克之, 三浦克之, 渋川武志, 藤吉朗, 有馬久富, 有馬久富, 門田文, 門田文, 宮川尚子, 鳥居さゆ希, 近藤慶子, 宮澤伊都子, 鈴木仙太朗, 佐藤敦, 山添正博, 柳田昌彦, 前川聡, 上島弘嗣,
日本循環器病予防学会誌   Mar 2017   
【背景】客観的に評価された身体活動量がメタボリックシンドローム(MetS)発症リスクと関連するかどうか検討した研究はほとんどない。【目的】日本人一般住民男性において、歩数計を用いて評価された歩数値とMetS新規発症との関連を縦断的に検討すること。【方法】滋賀県草津市住民から無作為抽出された40-79歳男性のうちMetSを有さない525名(平均年齢64.1±9.6歳)を対象とし、5年間の前向きコホート研究(基礎調査2006-8年)を実施した。歩数は基礎調査時に土・日曜日を含む7日間連続で歩数...
由田克士, 岩橋明子, 中川夕美, 荒井裕介, 宮川尚子, 尾島俊之, 藤吉明, 中川秀昭, 門田文, 奥田奈賀子, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2016   
三浦克之, 三浦克之
日本未病システム学会学術総会抄録集   15 Oct 2016   
幾原亜季, 由田克士, 栗林徹, 奥田奈賀子, 中村幸志, 渡邉至, 神出計, 鳥居さゆ希, 三浦克之, 板井一好, 岡山明
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2016   
岡山明, 栗林徹, 奥田奈賀子, 中村幸志, 渡邉至, 神出計, 鳥居さゆ希, 三浦克之, 板井一好, 由田克士
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2016   
中山健夫, 田原康玄, 高橋由光, 陳和夫, 磯博康, 三浦克之, 岡村智教, 小坂健, 松尾恵太郎, 神田秀幸, 杉田由加里, 立石清一郎, 宮地元彦, 武見ゆかり
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2016   
三浦克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   30 Sep 2016   
岩堀 敏之, 三浦 克之, 奥田 奈賀子, 由田 克士, 斎藤 重幸, 中川 秀昭, 坂田 清美, 岡山 明, 上島 弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   30 Sep 2016   
三浦克之,
糖尿病合併症   Sep 2016   
生活習慣への介入と合併症進展予防 生活習慣と動脈硬化性疾患 NIPPON DATAから
三浦 克之
糖尿病合併症   Sep 2016   
Independent Prognostic Value of Single and Multiple Non-specific 12-Lead Electrocardiographic Findings for Long-term Cardiovascular Outcomes: a Prospective Cohort Study(和訳中)
澤野 充明, 香坂 俊, 岡村 智教, 猪原 拓, 杉山 大典, 白石 泰之, 渡邉 至, 中村 保幸, 東山 綾, 門田 文, 奥田 奈賀子, 村上 義孝, 大久保 孝義, 藤吉 朗, 三浦 克之, 岡山 明, 上島 弘嗣
日本心臓病学会学術集会抄録   Sep 2016   
日本とアジアにおける冠動脈疾患とその危険因子の動向
三浦 克之
日本心臓病学会学術集会抄録   Sep 2016   
社会における減塩対策 世界に学ぶ減塩対策
三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Sep 2016   

Research Grants & Projects

 
Nutritional epidemiology for cardiovascular prevention
Project Year: 1997   
Nutritional epidemiology for cardiovascular prevention
Project Year: 1997   
Epidemologic study for the prevention of cardiovascular diseases
Project Year: 1989   
Epidemologic study for the prevention of cardiovascular diseases
Project Year: 1989