加藤 貴英

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/11 08:49
 
アバター
研究者氏名
加藤 貴英
 
カトウ タカヒデ
所属
豊田工業高等専門学校
部署
一般学科
職名
准教授
学位
博士(体育学)(中京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年10月
 - 
2014年9月
University of Southern California, Department of Biomedical Engineering, Visiting Scholar
 
2011年4月
 - 
現在
豊田工業高等専門学校 一般学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2011年3月
豊田工業高等専門学校 一般学科 講師
 
2004年4月
 - 
2007年3月
中京大学大学院 体育学研究科 実験実習助手
 

学歴

 
 
 - 
2004年
中京大学大学院 体育学研究科博士課程 体育学
 
 
 - 
2001年
中京大学大学院 体育学研究科修士課程 体育学
 
 
 - 
1998年
中京大学 体育学部 健康教育学科
 

受賞

 
 
H23年度 豊田工業高等専門学校 教員顕彰
 

論文

 
M. Cole, S. Eikenberry, T. Kato, RA Sandler, SM. Yamashiro, and VZ. Marmarelis.
Journal of Computational Biology.   24(3) 229-237   2017年   [査読有り]
T. Kato, T. Matsumoto, A. Tsukanaka, M. Nakano, R. Ito, M. Amano, M. Cole, and SM. Yamashiro
International Journal of Sports and Exercise Medicine   1(3) 014   2015年   [査読有り]
DOI: 10.23937/2469-5718/1510014
SM. Yamashiro and T. Kato.
Journal of Applied Physiology   117(4) 699-705   2014年   [査読有り]
T. Kato, A. Tsukanaka, T. Harada, M. Kosaka, and N. Matsui.
European Journal of Applied Physiology.   95(5-6) 400-408   2005年   [査読有り]
T. Kato, Y. Matsumura, A. Tsukanaka, T. Harada, M. Kosaka, and N. Mastui.
European Journal of Applied Physiology.   91(2-3) 296-302   2004年   [査読有り]

Misc

 
高校硬式野球部員の心理的競技能力の縦断的変化
加藤 貴英,高津 浩彰
日本野球科学研究会第5回大会 大会報告集   124-125   2018年2月
高津浩彰,加藤貴英,伊藤道郎
豊田工業高等専門学校研究紀要   50 91-94   2018年1月
南カリフォルニア大学での研究留学を終えて
加藤 貴英
中京大学体育研究所紀要   31 77-79   2017年   [依頼有り]
加藤貴英,髙津浩彰,伊藤道郎
豊田工業高等専門学校紀要   49 104-107   2017年
高津浩彰,加藤貴英,伊藤道郎
豊田工業高等専門学校紀要   49 139-142   2017年

書籍等出版物

 
学生の健康科学 第1章 現代社会とスポーツ
鈴木製本所 編集代表 伊藤道郎   2016年2月   
運動と健康の科学 第1章 生活と健康
鈴木製本所 編集代表 伊藤道郎   2008年2月   

講演・口頭発表等

 
南カリフォルニア大学での研究留学を終えて [招待有り]
加藤貴英
中京大学体育研究所 定例研究会   2015年6月23日   
Modulation of pulse parameters for electrical stimulation of the lower esophageal sphincter
M. Cole, T. Kato, S. Yamashiro, and E. Soffer.
Digestive Disease Week DDW 2015.   2015年5月   
Effect of mild hypercapnia on respiratory quotient during steady state exercise.
T. Kato, T. Matsumoto, M. Cole, and SM. Yamashiro.
61th Annual Meeting of the American College of Sports Medicine and 5rd World Congress on Exercise is Medicine.   2014年5月   
Optimal Electrical Stimulation for Treatment of Gastroesophageal Reflux.
M. Cole, T. Kato, E. Soffer, and SM. Yamashiro.
18th Annual Fred S. Grodins Graduate Research Symposium ( Los Angeles, California, USA)   2014年4月   
Effect of Altitude Training at 1800m for Four days on Ventilatory Chemosensitivity.
59th Annual Meeting of the American College of Sports Medicine and 3rd World Congress on Exercise is Medicine.
T. Kato, M. Nakano, T. Mizuno, T. Ohya and T. Matsumoto.   2012年6月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
脳科学に基づいた加齢に伴う転倒リスク増加の対抗措置の構築
公益財団法人 内藤科学技術振興財団: 平成29年度研究助成
研究期間: 2017年8月 - 2018年7月    代表者: 加藤貴英
呼吸調節メカニズムの先進的数理モデリングに関する研究
独立行政法人国立高等専門学校機構: 平成25年度 国立高等専門学校機構在外研究員
研究期間: 2013年10月 - 2014年9月    代表者: 加藤 貴英
科学研究費補助金: (若手研究B)
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 加藤貴英
科学研究費補助金: (若手研究B)
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 加藤貴英