針貝 綾

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 16:47
 
アバター
研究者氏名
針貝 綾
 
ハリカイ アヤ
所属
長崎大学
部署
教育学部
職名
教授
学位
修士(芸術学)(筑波大学), 博士(芸術学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
長崎大学 教育学部 教授
 
2014年4月
 - 
現在
長崎外国語大学 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2017年3月
長崎県立大学 非常勤講師
 
2014年10月
 - 
2015年3月
放送大学 非常勤講師
 
2001年4月
 - 
2004年3月
鹿児島県立短期大学 生活科学科 講師
 
2004年4月
 - 
2004年6月
鹿児島県立短期大学 生活科学科 准教授
 
2004年6月
 - 
2018年3月
長崎大学 教育学部 准教授
 
2009年4月
 - 
2009年9月
放送大学 非常勤講師
 
2011年9月
 - 
2012年2月
筑波大学 非常勤講師
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1999年3月
筑波大学 芸術学研究科 芸術学
 
1997年10月
 - 
1998年9月
ルートヴィッヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン 美術史 
 
1990年4月
 - 
1994年3月
筑波大学 芸術専門学群 芸術学
 

受賞

 
2009年
日本デザイン学会 平成21年度年間論文賞
 

論文

 
ニュルンベルクのバイエルン産業博物館の歴史と附属美術工芸マイスターの歩み
針貝 綾
長崎大学教育学部紀要   (3) 273-286   2017年3月
シュトゥットガルト教育実験工房のカリキュラムについて
針貝 綾
美術教育学研究   (48) 337-344   2016年   [査読有り]
シュトゥットガルト教育実験工房とミュンヘン手工芸連合工房との関わり
針貝 綾
デザイン史学   (13) 49-74   2015年   [査読有り]
第3回ドイツ美術工芸展ドレスデン1906年に関する一考察
針貝 綾
研究論文集―教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集   5(2) 1-15   2012年   [査読有り]
第3回ドイツ美術工芸展ドレスデン1906年の展示構想と構成、及び出品作に関する考察
針貝綾
長崎大学教育学部紀要―人文科学―   0(76) 37-50   2010年

Misc

 
『ヴュルテンベルク王立美術工芸学校実験工房シュトゥットガルト綱領及び規定』和訳
針貝 綾
長崎大学教育学部紀要   (1) 187-198   2015年3月
『ドイツ手工芸工房ドレスデン附属工芸専門学校および教育工房の指導原理、規則、カリキュラム、学則』和訳
針貝 綾
長崎大学教育学部紀要―人文科学―   9-22   2014年3月
ドイツの近代工芸工房
針貝綾
『近代工芸運動の総合的国際比較研究』   1 57-61   2007年
W.オーウェン・ハロッド著『ブルーノ・パウルのタイプ家具とドイツ工作連盟、実用主義モダニズム 1908-1918』和訳(上)
針貝綾
長崎大学教育学部紀要―人文科学―   0(73) 49-62   2007年
W.オーウェン・ハロッド著『ブルーノ・パウルのタイプ家具とドイツ工作連盟、実用主義モダニズム 1908-1918年』和訳(下)
針貝綾
『長崎大学教育学部紀要―人文科学―』   0(74) 43-51   2008年

書籍等出版物

 
ユーゲントシュティルからドイツ工作連盟へ
針貝 綾
九州大学出版会   2017年8月   ISBN:978-4798502120
近代工芸運動とデザイン史
デザイン史フォーラム編 (担当:共著, 範囲:「ドイツの近代工芸工房―「工房」の離合集散からドイツ工作連盟の結成へ」147-158頁)
思文閣出版   2008年9月   

講演・口頭発表等

 
ヴュルテンベルク王立美術工芸学校教育実験工房シュトゥットガルト―ミュンヘン手工芸連合工房との関わり、沿革、綱領―
針貝 綾
デザイン史学研究会研究発表会   2014年11月22日   
家具会社ドイツ工房の活動の展開1898-1914年
デザイン史学研究会研究発表会   2011年   
ドイツ手工芸工房附属工芸専門学校と教育工房の教育課程についての検討
筑波大学芸術学美術史学会研究例会   2010年   
ミュンヘン手工芸連合工房におけるブルーノ・パウルの家具デザイン―ユーゲントシュティルから機能主義へ―
平成19年度筑波芸術学美術史学会冬季研究発表会   2007年   
ブルーノ・パウルのタイプ家具についての一考察
平成19年度日本デザイン学会第54回研究発表会   2007年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
バイエルン産業博物館コレクション及び附属マイスター・コースに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 針貝 綾
ユーゲントシュティルからドイツ工作連盟へ
鹿島美術財団: 美術に関する出版援助
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 針貝 綾
バウハウス以前の工房教育についての研究
日本学術振興会: 科学研究費(基盤研究(C))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 針貝 綾
近代ドイツにおける美術工芸工房の比較研究
文部科学省: 科学研究費(若手研究(B))
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 針貝 綾
ミュンヘン手工芸連合工房史研究
文部科学省: 科学研究費(若手研究(B))
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 針貝綾