基本情報

所属
宇都宮大学 教育学部 社会科教育 教授
学位
(BLANK)(Chiba University)
(BLANK)(University of Tsukuba)

研究者番号
60260452
J-GLOBAL ID
200901030622497063

社会科教育の授業を手がかりにして、子ども達が授業を通してどのように成長するのかを探っています。分析対象が実際の子ども達なので、定期的に授業を観察したり、それを授業記録にしたり、子ども達の作文を集めたりします。子ども達が話しかけてくれたり、「溜池先生!」と呼んでくれたり、からかってくれたり、抱っこしてと言われたりするのが、研究のはげみになります。小学校1年生が3年生になるまでを追いましたが、あらためて、今年からまた小学校1年生を追い始めました。担任の先生の学習指導が良くなると、子ども達もみちがえるほどに、学習を進めるのが上手になります。ほんの小さなことでも、子ども達からおしえてもらって、少しでも良い研究ができるようにと考え、また、教育学を机上の空論ではなく、現場の先生のためのものとすべきことを重松鷹泰先生から教えられ、細々と研究を進めています。

経歴

  9

論文

  72

書籍等出版物

  6
  • 溜池 善裕(担当:共著, 範囲:やまびこ学校、初期社会科の理論)
    2012年6月 
  • 溜池 善裕(担当:共著, 範囲:第3章社会科の授業づくりと評価 1問題解決の授業づくりと評価)
    2011年10月 
  • 溜池 善裕(担当:共著, 範囲:第5章社会科授業研究を授業にどう生かすべきか 第1節 社会科授業論の継承と発展─雰囲気としての「授業力」を超えて)
    2006年3月 
  • 溜池 善裕(担当:共著, 範囲:第VI章 グローバル時代を展望する社会科教育 6 グローバル時代の社会科の新展開(2))
    1994年3月 
  • 溜池 善裕(担当:共著, 範囲:第IV章 社会科教育40年-どう実践されたか- 小学校における社会科実践 4 歴史学習-歴史学習の必然性を分析視点として)
    1994年3月 

講演・口頭発表等

  17

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5

社会貢献活動

  2