山田 敏弘

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/15 02:53
 
アバター
研究者氏名
山田 敏弘
 
ヤマダ トシヒロ
URL
http://www.gifu-u.ac.jp/~lingua/index.html
所属
岐阜大学
部署
教育学部 国語教育講座
職名
教授
学位
博士(大阪大学)
その他の所属
教育推進・学生支援機構教育学研究科

プロフィール

1965年 岐阜市生まれ/;現在 岐阜市在住/国語教育における日本語文法の応用/学校教育で使えない、おもしろくないと言われ続けてきている文法を、対象としてではなく道具として用いることによって、国語教育ならびにその他の言語教育に活用する方法を考える/岐阜県方言の文法/まだまだ研究の遅れている文法の分野から、岐阜県の方言の詳細な記述を行う/日本語におけるベネファクティブの研究/「~てやる」「~てくれる」「~てもらう」など授受表現や、やりもらいなどとも呼ばれる表現群の文法的特徴の記述

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
 - 
2014年
岐阜大学 教育学部 教授
 
1997年
 - 
2001年
富山国際大学 講師
 
1990年7月
 - 
1993年7月
イタリア・ローマ日本文化会館(国際交流基金)日本語講座 日本語講座講師
 
1997年4月
 - 
2001年3月
富山国際大学人文学部(人文社会学部に改組)
 

学歴

 
1984年4月
 - 
1988年3月
名古屋大学 文学部 言語学専攻
 
1988年4月
 - 
1990年3月
名古屋大学大学院 文学研究科 
 
1994年4月
 - 
1997年3月
大阪大学大学院 文学研究科 日本語学
 

論文

 
「ナドとナンカとナンテ---話し手の評価を表すとりたて助詞」
山田 敏弘
宮島達夫・仁田義雄編『日本語類義表現の文法(上)』      1995年
「所謂「外の関係」における項の出現制約に関する一考察」
山田 敏弘
『現代日本語研究』   (2)    1995年
「赤クテ大キイ本と赤ク大キイ本と赤イ大キイ本—装定用法の形容詞が並置された際の前項の形式」
山田 敏弘
宮島達夫・仁田義雄編『日本語類義表現の文法(下)』      1995年
“Some Universal Features of Benefactive Constructions”
山田 敏弘
『日本学報』   (15)    1996年
「授受表現に関する誤用の分析−可能と意志性をめぐって」
山田 敏弘
『龍谷大学国際センター研究年報』   (5)    1996年

Misc

 
山田 敏弘
岐阜大学国語国文学   32 (25)-(38)
山田 敏弘
岐阜大学教育学部研究報告. 人文科学   54(2) 11-20
山田 敏弘
日本語教育   131-142
山田 敏弘
岐阜大学教育学部研究報告. 人文科学   52(1) 1-31

書籍等出版物

 
山田敏弘
祥伝社   2014年2月   ISBN:4396113552
山田 敏弘
筑摩書房   2013年5月   ISBN:4480067175
山田 敏弘
くろしお出版   2013年4月   ISBN:4874245838
山田敏弘編著
新人物往来社   2013年1月   ISBN:440404285X
市之瀬 敦, 山田 敏弘 (担当:共著)
白水社   2011年10月   ISBN:4560085773

講演・口頭発表等

 
「いきいきセミナー〜多文化・国際交流について考えよう」基調講演 「日本人と外国人が楽しく交流するためには」
山田 敏弘(岐阜大学)
2015年3月   岐阜市
「イタリア方言学入門」
山田 敏弘(岐阜大学)
岐阜日伊協会
「ぎふ弁つかおっけ!」
山田 敏弘(岐阜大学)
2011年11月   各務原市川島町ライフデザインセンター
「ぎふ弁つかおっけ!」
山田 敏弘(岐阜大学)
2012年6月   各務原市川島町ライフデザインセンター
「ことばを知る愉しみ・学ぶ楽しみ」
山田 敏弘(岐阜大学)
2008年10月   各務原西高校

担当経験のある科目

 

Works

 
『ぎふ・ことばの研究ノート別 冊1 みんなで使おっけ! 岐阜のことば』
山田 敏弘(教育学部)   教材   2003年3月
『国語教師が知っておきたい日本語文法』(くろしお出版)刊行
山田 敏弘(教育学部)   教材   2004年8月
岐阜大学全学共通教育「言語学I」教科書2007
山田 敏弘(教育学部国語教育講座)   教材   2007年4月
「ことばしらべをしてみよう」
山田 敏弘(教育学部国語教育講座)   教材   2007年11月

競争的資金等の研究課題

 
ベネファクティブ構文の類型論的研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 山田 敏弘
愛知県・福井県の方言データベース構築および岐阜県方言との関連における総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 山田 敏弘
愛知県・福井県の方言データベース構築および岐阜県方言との関連における総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 山田敏弘
楽習会(岐阜大学教育学部・岐阜県図書館共催公開講座)
岐阜大学: 活性化経費
研究期間: 2015年6月 - 2016年3月    代表者: 山田敏弘

社会貢献活動

 
研究室から 大学はいま
【】  岐阜新聞  岐阜新聞  2002年8月27日
国際化時代の日本語文法探る
みんなで使おっけ! 岐阜のことば1
【】  読売新聞  読売新聞  2003年4月9日
使おっけ 岐阜弁
【】  岐阜新聞  岐阜新聞  2003年4月10日
参考書スタイルの冊子作成の話題
日本語を考えよう
【】  八幡町立八幡西中学校  八幡町立八幡西中学校  2003年5月15日
岐阜方言
【】  NHK岐阜放送局  NHK岐阜放送局  2003年5月19日
夕方のニュース中のコーナーで岐阜の方言を紹介

その他

 
1988年3月
中学校・高校教員免許状(英語)
2005年4月   2005年度前期岐阜県国際ネットワーク大学コンソーシアム共同授業講師
コーディネーター兼授業12回担当/「岐阜県方言のしくみを学ぶ」授業者
2005年11月   明宝文化財保護協会歴史学習会
郡上市明宝文化財保護協会/講師
2005年12月   全学共通教育FD
参加
2006年1月   平成17年度 岐阜県小・中学校読書活動発表コンクール
主催:岐阜県教育委員会/審査委員