基本情報

所属
岐阜大学 工学部 化学・生命工学科 生命化学コース 教授
連合創薬医療情報研究科 教授
工学研究科 教授
学位
理学博士(東京工業大学)

通称等の別名
平田 洋子
J-GLOBAL ID
200901055173736956

外部リンク

複数の神経変性疾患を標的とした神経保護化合物の創製/アルツハイマー病、パーキンソン病などの神経変性疾患では、酸化ストレス、小胞体ストレスなど共通の機構により細胞死が起こることが示唆されている。また、神経細胞の生存には様々な神経栄養因子の働きが必須であり、老化に伴う神経栄養因子産生の低下も神経細胞死に関与していると考えられている。私たちは、酸化ストレスおよび小胞体ストレスなど複数の神経傷害による細胞死を抑制する新規神経保護化合物、さらに神経細胞死抑制作用と神経栄養因子誘導作用をあわせもつ新規神経保護化合物の研究開発を行っている。/アポトーシスによる神経細胞死の分子機構の解明/ドーパミン神経毒はパーキンソン病の原因物質である可能性が示唆されている。農薬のロテノンやマンガンなどのドーパミン神経毒により誘導されるアポトーシスの分子機構を明らかにし、パーキンソン病などの神経変性疾患の病態を明らかにする。

委員歴

  2

主要な論文

  114

MISC

  5

書籍等出版物

  5

担当経験のある科目(授業)

  25

共同研究・競争的資金等の研究課題

  17

社会貢献活動

  11

その他

  1