高山 達也

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/28 22:27
 
アバター
研究者氏名
高山 達也
 
タカヤマ タツヤ
所属
自治医科大学
部署
医学部
職名
准教授
学位
医学博士(浜松医科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年8月
 - 
現在
自治医科大学医学部腎泌尿器外科学講座泌尿器科学部門准教授
 
2010年5月
 - 
2013年7月
浜松医科大学医学部附属病院泌尿器科講師
 
2000年7月
 - 
2010年4月
浜松医科大学医学部泌尿器科学講座助手・助教
 
1999年7月
 - 
2000年6月
社会保険浜松病院泌尿器科医長
 
1994年4月
 - 
1999年6月
聖隷三方原病院泌尿器科医員
 
1993年5月
 - 
1994年3月
浜松医科大学泌尿器科研修医
 

学歴

 
 
 - 
1993年
浜松医科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本泌尿器腫瘍学会  代議員
 
 
 - 
現在
日本尿路結石症学会  評議員
 
 
 - 
現在
泌尿器分子・細胞研究会  評議員
 
 
 - 
現在
日本腎臓学会   評議員 
 

受賞

 
2013年4月
日本泌尿器科学会 第101回日本泌尿器科学会総会賞
 
2012年8月
日本尿路結石症学会 第15回日本尿路結石症学会奨励賞(臨床研究部門)
 
2007年8月
日本尿路結石症学会 第10回日本尿路結石症学会奨励賞(基礎研究部門)
 
2007年6月
日本透析医学会 第52回日本透析医学会総会ゴールデンリボン賞
 
2003年4月
日本泌尿器科学会 第91回日本泌尿器科学会総会賞
 

論文

 
Washino S, Kobayashi S, Okochi T, Kameda T, Konoshi T, Miyagawa T, Takayama T, Morita T
BMC urology   18(1) 51   2018年5月   [査読有り]
Fukushima S, Yamashita S, Kobayashi H, Takami H, Fukuoka K, Nakamura T, Yamasaki K, Matsushita Y, Nakamura H, Totoki Y, Kato M, Suzuki T, Mishima K, Yanagisawa T, Mukasa A, Saito N, Kanamori M, Kumabe T, Tominaga T, Nagane M, Iuchi T, Yoshimoto K, Mizoguchi M, Tamura K, Sakai K, Sugiyama K, Nakada M, Yokogami K, Takeshima H, Kanemura Y, Matsuda M, Matsumura A, Kurozumi K, Ueki K, Nonaka M, Asai A, Kawahara N, Hirose Y, Takayama T, Nakazato Y, Narita Y, Shibata T, Matsutani M, Ushijima T, Nishikawa R, Ichimura K, Intracranial Germ Cell Tumor Genome Analysis Consortium (The iGCTConsortium).
Acta neuropathologica   133(3) 445-462   2017年3月   [査読有り]
Takaoka N, Takayama T, Ozono S
BMC cancer   17(1) 192   2017年3月   [査読有り]
Ichimura K, Fukushima S, Totoki Y, Matsushita Y, Otsuka A, Tomiyama A, Niwa T, Takami H, Nakamura T, Suzuki T, Fukuoka K, Yanagisawa T, Mishima K, Nakazato Y, Hosoda F, Narita Y, Shibui S, Yoshida A, Mukasa A, Saito N, Kumabe T, Kanamori M, Tominaga T, Kobayashi K, Shimizu S, Nagane M, Iuchi T, Mizoguchi M, Yoshimoto K, Tamura K, Maehara T, Sugiyama K, Nakada M, Sakai K, Kanemura Y, Nonaka M, Asai A, Yokogami K, Takeshima H, Kawahara N, Takayama T, Yao M, Kato M, Nakamura H, Hama N, Sakai R, Ushijima T, Matsutani M, Shibata T, Nishikawa R, Intracranial Germ Cell Tumor Genome Analysis Consortium
Acta neuropathologica   131(6) 889-901   2016年6月   [査読有り]
Takayama T, Kubo T, Morikawa A, Morita T, Nagano O, Saya H
Medical oncology (Northwood, London, England)   33(5) 45   2016年5月   [査読有り]
Yamanouchi M, Ubara Y, Takayama T, Kuhara T, Takaichi K
The lancet. Diabetes & endocrinology   4(5) 468   2016年5月   [査読有り]
Kumondai M, Hosono H, Orikasa K, Arai Y, Arai T, Sugimura H, Ozono S, Sugiyama T, Takayama T, Sasaki T, Hirasawa N, Hiratsuka M
Biological & pharmaceutical bulletin   39(10) 1683-1686   2016年   [査読有り]
Kumondai M, Hosono H, Orikasa K, Arai Y, Arai T, Sugimura H, Ozono S, Sugiyama T, Takayama T, Sasaki T, Hirasawa N, Hiratsuka M
Biological & pharmaceutical bulletin   39(1) 84-89   2016年   [査読有り]
Shinmura K, Igarashi H, Kato H, Koda K, Ogawa H, Takahashi S, Otsuki Y, Yoneda T, Kawanishi Y, Funai K, Takayama T, Ozono S, Sugimura H
Medicine   94(24) e989   2015年6月   [査読有り]
Fujita H, Takayama T, Takaoka N, Tan C, Igarashi H, Sugimura H, Ozono S
Clinical laboratory   61(5-6) 569-574   2015年   [査読有り]
Takayama T, Takaoka N, Nagata M, Johnin K, Okada Y, Tanaka S, Kawamura M, Inokuchi T, Ohse M, Kuhara T, Tanioka F, Yamada H, Sugimura H, Ozono S
Clinical genetics   86(4) 342-348   2014年10月   [査読有り]
Takayama T, Takehara Y, Sugiyama M, Sugiyama T, Ishii Y, Johnson KE, Wieben O, Wakayama T, Sakahara H, Ozono S
BMC research notes   7 527   2014年8月   [査読有り]
Tan C, Takayama T, Takaoka N, Fujita H, Miyazaki M, Sugiyama T, Ozono S
Clinical Medicine Insights. Oncology   8 21-27   2014年   [査読有り]
Takayama T, Sugiyama T, Furuse H, Yajima T, Suzuki T, Kai F, Nagata M, Otsuka A, Ishii Y, Ozono S
Nihon Hinyokika Gakkai zasshi. The japanese journal of urology   104 681-687   2013年11月   [査読有り]
Hirono M, Kobayashi M, Tsushima T, Obara W, Shinohara N, Ito K, Eto M, Takayama T, Fujii Y, Nishikido M, Kimura G, Kishida T, Takahashi M, Miyao N, Naya Y, Abe T, Fujioka T, Ito K, Naito S, Members of the Japanese Society of Renal Cancer
BMC cancer   13 447   2013年10月   [査読有り]
Naito S, Kinoshita H, Kondo T, Shinohara N, Kasahara T, Saito K, Takayama T, Masumori N, Takahashi W, Takahashi M, Terachi T, Ozono S, Naito S, Tomita Y
Urology   82 846-851   2013年10月   [査読有り]
Ito T, Bertolini M, Funakoshi A, Ito N, Takayama T, Biro T, Paus R, Tokura Y
Journal of dermatological science      2013年8月   [査読有り]
Takayama T, Nagata M, Kai F, Sugiyama T, Ozono S
Japanese journal of clinical oncology   43 747-751   2013年7月   [査読有り]
Takayama T, Furuse H, Kai F, Sugiyama T, Ozono S
Medical oncology (Northwood, London, England)   30 563   2013年6月   [査読有り]
Ohba K, Takayama T, Matsunaga H, Matsushita A, Sasaki S, Oki Y, Ozono S, Nakamura H
Thyroid : official journal of the American Thyroid Association   23 443-448   2013年4月   [査読有り]
Tamura K, Furuse H, Sugiyama T, Kato T, Suzuki T, Kai F, Nagata M, Otsuka A, Takayama T, Ishii Y, Mugiya S, Ozono S
Nihon Hinyokika Gakkai zasshi. The japanese journal of urology   104 17-21   2013年1月   [査読有り]
[Novel molecular-targeted drug for renal cancer(AXIS trial)].
Ozono S, Takayama T
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   40 26-29   2013年1月   [査読有り]
Hirano K, Naito T, Mino Y, Takayama T, Ozono S, Kawakami J
Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry   414 120-124   2012年12月   [査読有り]
Kikuchi Y, Seta K, Ogawa Y, Takayama T, Nagata M, Taguchi T, Yahata K
Clinical nephrology   81(6) 440-444   2012年11月   [査読有り]
Ito T, Kurita Y, Shinbo H, Nagata M, Takayama T, Furuse H, Mugiya S, Ozono S, Ushiyama T, Tsuru N, Suzuki K
Nihon Hinyokika Gakkai zasshi. The japanese journal of urology   103 655-659   2012年9月   [査読有り]
Knight J, Holmes RP, Cramer SD, Takayama T, Salido E
American journal of physiology. Renal physiology   302(6) F688-93   2012年3月   [査読有り]
[Pharmacoeconomic evaluation of combination therapy with dutasteride and α1 blocker for treatment of benign prostatic hyperplasia in Japan].
Takayama T, Arakawa I, Kakihara H, Tachibana K, Ozono S
Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica   58(2) 61-69   2012年2月   [査読有り]
Takayama T, Sugiyama T, Kai F, Suzuki T, Nagata M, Imanishi T, Mizuno T, Sato S, Furuse H, Mugiya S, Ozono S
Journal of cancer research and clinical oncology   137(11) 1653-1659   2011年11月   [査読有り]
[A case of proliferative cystitis forming ureterovesical junction obstruction].
Suzuki T, Furuse H, Matsumoto R, Ito T, Sugiyama T, Nagata M, Otsuka A, Takayama T, Mugiya S, Ozono S
Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica   57 573-576   2011年10月   [査読有り]
[Pharmacotherapy for preventing calcium containing stone formation].
Nagata M, Takayama T, Mugiya S, Ohzono S
Clinical calcium   21(10) 1530-1534   2011年10月   [査読有り]
Takaoka N, Takayama T, Teratani T, Sugiyama T, Mugiya S, Ozono S
BMC molecular biology   12 31   2011年7月   [査読有り]
[Antiandrogen].
Ozono S, Furuse H, Takayama T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   69 Suppl 5 473-476   2011年6月   [査読有り]
Takayama T, Sugiyama T, Kai F, Ito T, Furuse H, Mugiya S, Ozono S
Japanese journal of clinical oncology   41(6) 792-796   2011年6月   [査読有り]
Kyono Y, Takayama T, Kinoshita M, Kurita Y, Mugiya S, Baba S, Ozono S
International journal of clinical oncology   16 275-278   2011年6月   [査読有り]
Kai F, Takayama T, Ito T, Hadano S, Ozono S
Clinical and experimental nephrology   15 312-315   2011年4月   [査読有り]
[Future perspective in the treatment of urolithiasis based on oxalate metabolism].
Takayama T, Nagata M, Mugiya S, Ozono S
Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica   57 39-41   2011年1月   [査読有り]
Fukasawa H, Yamamoto T, Fujigaki Y, Misaki T, Ohashi N, Takayama T, Suzuki S, Mugiya S, Oda T, Uchida C, Kitagawa K, Hattori T, Hayashi H, Ozono S, Kitagawa M, Hishida A
International journal of cancer. Journal international du cancer   127 1517-1525   2010年10月   [査読有り]
Nagata M, Takayama T, Nishijima N, Mugiya S, Ushiyama T, Ozono S
Nihon Hinyokika Gakkai zasshi. The japanese journal of urology   101 615-618   2010年5月   [査読有り]
Naito S, Yamamoto N, Takayama T, Muramoto M, Shinohara N, Nishiyama K, Takahashi A, Maruyama R, Saika T, Hoshi S, Nagao K, Yamamoto S, Sugimura I, Uemura H, Koga S, Takahashi M, Ito F, Ozono S, Terachi T, Naito S, Tomita Y
European urology   57 317-325   2010年2月   [査読有り]
Takayama T, Ito T, Suzuki K, Ushiyama T, Horii T, Miura K, Ozono S
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   16 924-928   2009年12月   [査読有り]
Nagata M, Ichiyama A, Takayama T, Oda T, Mugiya S, Ozono S
Biomedical research (Tokyo, Japan)   30 295-301   2009年10月   [査読有り]
Kai F, Takayama T, Sugiyama T, Furuse H, Mugiya S, Ozono S
Japanese journal of clinical oncology   39 310-314   2009年5月   [査読有り]
Liu H, Takayama T, Ogawa H, Kai F, Sugiyama T, Aoki T, Harada M, Otsuka A, Furuse H, Kurita Y, Mugiya S, Ushiyama T, Ozono S
Urologia internationalis   82 388-393   2009年   [査読有り]
Takaoka N, Takayama T, Miyazaki M, Nagata M, Ozono S
Urological research   36 297-302   2008年12月   [査読有り]
Mugiya S, Ozono S, Nagata M, Takayama T, Furuse H, Ushiyama T
The Journal of urology   178 517-520   2007年8月   [査読有り]
Takayama T, Nagata M, Ozono S, Nonomura K, Cramer SD
Nephrology, dialysis, transplantation : official publication of the European Dialysis and Transplant Association - European Renal Association   22 2371-2374   2007年8月   [査読有り]
Takayama T, Suzuki K, Otsuka A, Furuse H, Mugiya S, Ushiyama T, Han G, Miura K, Horii T, Ozono S
Clinical and experimental nephrology   11 102-106   2007年3月   [査読有り]
Teratani T, Domoto T, Kuriki K, Kageyama T, Takayama T, Ishikawa A, Ozono S, Nozawa R
Urology   69 236-240   2007年2月   [査読有り]
Domoto T, Miyama Y, Suzuki H, Teratani T, Arai K, Sugiyama T, Takayama T, Mugiya S, Ozono S, Nozawa R
Cancer science   98 77-82   2007年1月   [査読有り]
Takayama T, Mugiya S, Sugiyama T, Aoki T, Furuse H, Liu H, Hirano Y, Kai F, Ushiyama T, Ozono S
Japanese journal of clinical oncology   36 564-569   2006年9月   [査読有り]
Mugiya S, Ozono S, Nagata M, Takayama T, Nagae H
Urology   67 1164-8; discussion 1168   2006年6月   [査読有り]
Naito T, Shinno K, Maeda T, Kagawa Y, Hashimoto H, Otsuka A, Takayama T, Ushiyama T, Suzuki K, Ozono S
Biological & pharmaceutical bulletin   29 275-280   2006年2月   [査読有り]
Mugiya S, Ozono S, Nagata M, Otsuka A, Takayama T, Nagae H
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   13 1-6   2006年1月   [査読有り]
[Interferon-based cytokine therapy for advanced renal cell carcinoma].
Takayama T, Kai F, Sugiyama T, Furuse H, Mugiya S, Ozono S
Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica   51 499-502   2005年8月   [査読有り]
Mugiya S, Ozono S, Nagata M, Takayama T, Ito T, Maruyama S, Hadano S, Nagae H
Japanese journal of clinical oncology   35 395-399   2005年7月   [査読有り]
Takayama T, Nagata M, Ichiyama A, Ozono S
American journal of nephrology   25 297-302   2005年5月   [査読有り]
[Economical aspects on the treatments of urolithiasis by surgical methods: comparison of surgical method selections and world status].
Kageyama S, Nagata M, Aoki T, Takayama T, Hayami S, Ushiyama T, Suzuki K, Ozono S, Fujita K
Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica   50 587-590   2004年8月   [査読有り]
Takayama T, Miura K, Han G, Ushiyama T, Suzuki K, Fujita K
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   11 656-662   2004年8月   [査読有り]
[Intravesical Bacillus Calmette-Guerin (BCG: Tokyo 172 strain) instillation for carcinoma in situ of the bladder: results with 6 successive instillations of 40 mg BCG].
Mugiya S, Nagata M, Takayama T, Ozono S, Ito T, Maruyama S, Hadano S, Nagae H
Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica   50 469-473   2004年7月   [査読有り]
Ushiyama T, Suzuki K, Aoki M, Takayama T, Kageyama S, Ohtawara Y, Fujita K, Uchikubo A
Nihon Hinyokika Gakkai zasshi. The japanese journal of urology   94 582-586   2003年7月   [査読有り]
Takayama T, Fujita K, Suzuki K, Sakaguchi M, Fujie M, Nagai E, Watanabe S, Ichiyama A, Ogawa Y
Journal of the American Society of Nephrology : JASN   14 939-946   2003年4月   [査読有り]
Han G, Miura K, Takayama T, Tsutsui Y
The American journal of surgical pathology   27 554-559   2003年4月   [査読有り]
Hirano Y, Takayama T, Kageyama S, Ushiyama T, Suzuki K, Fujita K
European urology   43 45-51; discussion 51   2003年1月   [査読有り]
[Repeat prostate biopsy in patients with previous negative biopsies].
Nagata M, Sato T, Un-no T, Nagae H, Mugiya S, Takayama T, Suzuki K, Fujita K
Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica   48 589-592   2002年10月   [査読有り]
Hirano Y, Takayama T, Kageyama S, Ushiyama T, Suzuki K, Fujita K
Urological research   30 112-115   2002年5月   [査読有り]

Misc

 
高山達也, 藤崎明, 森田辰男
臨床泌尿器科   70(12) 962‐965   2016年11月
高山達也, 鈴木基文, 藤崎明, 久保太郎, 寺谷工, 黒川真輔, 亀田智弘, 小松原麻衣子, 中野一彦, 森田辰男
Japanese Journal of Endourology   29(3) 215   2016年11月
専門医のための泌尿器科基本手術 根治的腎摘除術 後腹膜到達法
高山 達也, 藤崎 明, 森田 辰男
臨床泌尿器科   70(12) 962-965   2016年11月
<ポイント>仰臥位による前方肋骨弓下切開後腹膜アプローチ根治的腎摘除術は,側臥位が好ましくない場合で,cT1-3aがよい適応である.各種リトラクターを駆使し,よい術野を展開することが重要である.(著者抄録)
Energy deviceによる副腎焼却で発生する高血圧メカニズムの解明
高山 達也, 鈴木 基文, 藤崎 明, 久保 太郎, 寺谷 工, 黒川 真輔, 亀田 智弘, 小松原 麻衣子, 中野 一彦, 森田 辰男
Japanese Journal of Endourology   29(3) 215-215   2016年11月
膀胱卵管内膜症の1例
山崎 正博, 藤崎 明, 小松原 麻衣子, 亀田 智弘, 久保 太郎, 中野 一彦, 黒川 真輔, 中西 公司, 仲矢 丈雄, 河田 浩敏, 高山 達也, 森田 辰男
The Kitakanto Medical Journal   66(4) 308-308   2016年11月
カバジタキセルの安全性に対するドセタキセル投与量の影響
中野 一彦, 山崎 正博, 亀田 智弘, 小松原 麻衣子, 久保 太郎, 藤崎 明, 黒川 真輔, 中西 公司, 高山 達也, 森田 辰男
日本癌治療学会学術集会抄録集   54回 P58-1   2016年10月
高山達也
泌尿器外科   29(9) 1439‐1447   2016年9月
【腎尿路結石症の新たな展望-腎疾患?遺伝病?生活習慣病?-】 遺伝病としての観点から 原発性高シュウ酸尿症
高山 達也
腎臓内科・泌尿器科   4(3) 219-227   2016年9月
経尿道的砕石術を施行した小児上部尿路結石症の検討
久保 太郎, 日向 泰樹, 川合 志奈, 中村 繁, 山崎 正博, 小松原 麻衣子, 亀田 智弘, 高山 達也, 中井 秀郎, 森田 辰男
日本尿路結石症学会誌   15(1) 51-51   2016年7月
森川愛, 亀田智弘, 小松原麻衣子, 久保太郎, 藤崎明, 中野一彦, 貫井昭徳, 黒川真輔, 中西公司, 高山達也, 森田辰男
泌尿器外科   29(5) 569   2016年5月
高山達也, 久保太郎, 森川愛, 森田辰男, 佐谷秀行
泌尿器外科   29 887   2016年5月
宮川友明, 小西鼓, 斉藤公俊, 鷲野聡, 貫井昭徳, 高山達也
泌尿器外科   29(5) 568   2016年5月
関野敬太, 上木原友佳, 立川慶一, 古谷乗, 五月女航二, 繁在家亮, 進藤靖夫, 三澤吉雄, 高山達也
日本臨床工学技士会会誌   (57) 290   2016年4月
手術支援ロボットda Vinci Siの導入と機器管理
関野 敬太, 上木原 友佳, 立川 慶一, 古谷 乗, 五月女 航二, 繁在家 亮, 進藤 靖夫, 三澤 吉雄, 高山 達也
日本臨床工学技士会会誌   (57) 290-290   2016年4月
抗血小板薬中止困難症例に対するアスピリン継続下での腎・尿管悪性腫瘍手術の検討
宮川 友明, 小西 鼓, 斉藤 公俊, 鷲野 聡, 平井 勝, 小林 裕, 荒井 好昭, 貫井 昭徳, 高山 達也
日本泌尿器科学会総会   104回 AVP-04   2016年4月
腎機能低下のある進行性腎細胞癌症例におけるソラフェニブとスニチニブの使用経験
高山 達也, 久保 太郎, 小松原 麻衣子, 亀田 智弘, 森川 愛, 藤崎 明, 中野 一彦, 黒川 真輔, 中西 公司, 森田 辰男
日本泌尿器科学会総会   104回 OP-029   2016年4月
術前にTyrosine Kinase Inhibitors(TKIs)による治療を施行した腎細胞癌の検討
久保 太郎, 高山 達也, 亀田 智弘, 小松原 麻衣子, 中野 一彦, 藤崎 明, 森川 愛, 黒川 真輔, 中西 公司, 森田 辰男
日本泌尿器科学会総会   104回 OP-034   2016年4月
不妊症を契機に発見された成人交叉性精巣転移の1例
小松原 麻衣子, 亀田 智弘, 久保 太郎, 藤崎 明, 中野 一彦, 森川 愛, 黒川 真輔, 中西 公司, 高山 達也, 森田 辰男
泌尿器外科   29(1) 95-96   2016年1月
エベロリムスを投与した結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫の一例
亀田 智弘, 黒川 真輔, 小松原 麻衣子, 久保 太郎, 中野 一彦, 藤崎 明, 鷲野 聡, 森川 愛, 貫井 昭徳, 中西 公司, 高山 達也, 森田 辰男, 山形 崇倫, 宮内 彰彦
泌尿器外科   29(1) 94-94   2016年1月
同側の無症候性腎結石を伴う症候性尿管結石の検討
久保 太郎, 高山 達也, 亀田 智弘, 小松原 麻衣子, 中野 一彦, 藤崎 明, 森川 愛, 黒川 真輔, 中西 公司, 森田 辰男
日本尿路結石症学会誌   14(2) 177-179   2015年11月
自治医科大学におけるロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の初期治療成績
高山 達也, 藤崎 明, 黒川 真輔, 久保 太郎, 亀田 智弘, 小松原 麻衣子, 中野 一彦, 森川 愛, 中西 公司, 森田 辰男
Japanese Journal of Endourology   28(3) 199-199   2015年11月
アスピリン継続下での後腹膜鏡下腎尿管悪性腫瘍手術の経験と今後の展望
宮川 友明, 小西 鼓, 斉藤 公俊, 鷲野 聡, 平井 勝, 小林 裕, 荒井 好昭, 貫井 昭徳, 高山 達也
Japanese Journal of Endourology   28(3) 176-176   2015年11月
G-CSF産生腎盂癌細胞株の樹立
高岡 直央, 高山 達也, 宮崎 美紀, 藤田 博美, 大園 誠一郎
日本癌学会総会記事   74回 P-3131   2015年10月
分子標的療法により加療された転移性腎細胞癌患者における健康関連QOLの比較検討
中野 一彦, 黒川 真輔, 小松原 麻衣子, 亀田 智弘, 久保 太郎, 藤崎 明, 森川 愛, 中西 公司, 高山 達也, 森田 辰男
日本癌治療学会誌   50(3) 470-470   2015年9月
ブタ腎臓を用いた医療用トレーニング担体の作製
高山 達也, 寺谷 工, 久保 太郎, 笠原 尚哉, 浦橋 泰然, 森田 辰男
移植   50(総会臨時) 409-409   2015年9月
脱細胞化担体作製システムの動物種を越えた汎用性の検討
寺谷 工, 浦橋 泰然, 笠原 尚哉, 岡田 憲樹, 高山 達也, 藤本 康弘, 上本 伸二, 小林 英司
移植   50(総会臨時) 349-349   2015年9月
同側の無症候性腎結石を伴う症候性尿管結石の検討
久保 太郎, 高山 達也, 亀田 智弘, 小松原 麻衣子, 中野 一彦, 藤崎 明, 森川 愛, 黒川 真輔, 中西 公司, 森田 辰男
日本尿路結石症学会誌   14(1) 100-100   2015年7月
【新人ナース必読!術式別チャートでわかる泌尿器科の手術と術前・術後ケア】 膀胱癌に対する経尿道的膀胱腫瘍切除術
高山 達也, 森田 辰男
泌尿器ケア   20(6) 585-589   2015年6月
透析腎癌に対するアキシチニブの使用経験
藤崎 明, 亀田 智弘, 小松原 麻衣子, 久保 太郎, 中野 一彦, 森川 愛, 鷲野 聡, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 中西 公司, 高山 達也, 森田 辰男
泌尿器外科   28(臨増) 873-873   2015年5月
術前アキシチニブ投与を行った下大静脈腫瘍栓を伴う腎細胞癌の1例
小松原 麻衣子, 鷲野 聡, 亀田 智弘, 久保 太郎, 藤崎 明, 中野 一彦, 森川 愛, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 中西 公司, 高山 達也, 森田 辰男
日本泌尿器科学会総会   103回 781-781   2015年4月
結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫に対するエベロリムスの使用経験
亀田 智弘, 黒川 真輔, 鷲野 聡, 藤崎 明, 小松原 麻衣子, 久保 太郎, 中野 一彦, 森川 愛, 中西 公司, 高山 達也, 森田 辰男, 山形 崇倫, 宮内 彰彦
日本泌尿器科学会総会   103回 778-778   2015年4月
SOCS1発現の細胞内局在はT1a腎癌の骨転移に関与する
高山 達也, 藤田 博美, 杉山 貴之, 森田 辰男, 大園 誠一郎
日本泌尿器科学会総会   103回 594-594   2015年4月
前立腺癌診断におけるmultiparametric MRIの有用性の検討
鷲野 聡, 高山 達也, 小松原 麻衣子, 亀田 智弘, 久保 太郎, 藤崎 明, 中野 一彦, 森川 愛, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 中西 公司, 森田 辰男
日本泌尿器科学会総会   103回 575-575   2015年4月
限局性腎がんの診断 画像・病理
高山 達也
泌尿器外科   28(4) 526-526   2015年4月
精巣内精子回収法(TESE)を試みたKallmann症候群の1例
亀田 智弘, 藤崎 明, 鷲野 聡, 久保 太郎, 小松原 麻衣子, 中野 一彦, 森川 愛, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 中西 公司, 高山 達也, 森田 辰男
泌尿器外科   28(4) 526-526   2015年4月
腎細胞癌と副乳癌の重複癌の1例
亀田 智弘, 藤崎 明, 鷲野 聡, 久保 太郎, 小松原 麻衣子, 中野 一彦, 森川 愛, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 中西 公司, 高山 達也, 森田 辰男
泌尿器外科   28(4) 524-524   2015年4月
Sorafenib投与中に小腸出血を来たした腎細胞癌の一例
藤崎 明, 小松原 麻衣子, 亀田 智弘, 小松 健司, 久保 太郎, 森川 愛, 鷲野 聡, 寺内 文人, 夏井 信輔, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 高山 達也, 森田 辰男
泌尿器外科   28(4) 523-523   2015年4月
嫌色素性腎細胞癌の新規免疫組織化学マーカーBSNDおよびATP6V1G3の同定
新村 和也, 五十嵐 久喜, 加藤 寿美, 甲田 賢治, 小川 博, 高橋 青志郎, 船井 和仁, 高山 達也, 大園 誠一郎, 椙村 春彦
日本病理学会会誌   104(1) 274-274   2015年3月
手術支援ロボット「ダヴィンチ」導入に向けた取り組み
高山 達也, 久保 太郎, 藤崎 明, 中村 繁, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 中井 秀郎, 森田 辰男
Japanese Journal of Endourology   27(3) 246-246   2014年11月
f-TULが奏功した高度脊椎側彎症を伴う尿路結石症の2例
久保 太郎, 高山 達也, 亀田 智宏, 小松原 麻衣子, 森川 愛, 森田 辰男, 日向 泰樹, 川合 志奈, 中村 繁, 中井 秀郎
Japanese Journal of Endourology   27(3) 224-224   2014年11月
精巣に発生したepidermoid cystの1例
高橋 さとか, 久保 太郎, 小松 健司, 藤崎 明, 鷲野 聡, 寺内 文人, 夏井 信輔, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 高山 達也, 森田 辰男, 坂谷 貴司
泌尿器外科   27(11) 1880-1880   2014年11月
佐久間康成, 高山達也, 竹井裕二, 手塚憲志, 笹沼英紀, 森嶋計, 丹羽康則, 堀江久永, 細谷好則, 佐田尚宏, 安田是和
日本内視鏡外科学会雑誌   19(7) 548-548   2014年10月
ドコサヘキサエン酸は腎がんの進展を抑制する(Docosahexaenoic acid inhibits the progression of renal cancer)
高山 達也, 高岡 直久, 財満 信宏, 潭 成, 宮崎 美紀, 杉山 貴之, 森田 辰男, 瀬藤 光利, おおぞの せいいちろう
日本癌学会総会記事   73回 P-3212   2014年9月
黒川真輔, 坂田浩一, 亀田智弘, 小松原麻衣子, 久保太郎, 藤崎明, 中野一彦, 鷲野聡, 森川愛, 貫井昭徳, 中西公司, 高山達也, 森田辰男
日本排尿機能学会誌   25(1) 257-257   2014年9月
寺谷工, 浦橋泰然, 浦橋泰然, 岡田憲樹, 笠原尚哉, 高山達也, 藤本康弘, 水田耕一, 森田辰男, 上本伸二, 小林英司
日本移植学会総会プログラム抄録集   50th 293-293   2014年8月
自治医科大学附属病院におけるTUL108例の臨床的検討
久保 太郎, 高山 達也, 亀田 智宏, 小松原 麻衣子, 中野 一彦, 藤崎 明, 鷲野 聡, 森川 愛, 寺内 文人, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 中西 公司, 森田 辰男
日本尿路結石症学会誌   13(1) 34-34   2014年8月
新たな画像診断、新たな治療 腎細胞癌におけるPC-VIPRを用いた3次元シネ位相コントラストMRIによるスニチニブの治療効果予測の試み
高山 達也, 竹原 康雄, 杉山 将隆, 石井 保夫, 杉山 貴之, 谷島 崇史, 甲斐 文丈, 鈴木 孝尚, 永田 仁夫, 大塚 篤史, 古瀬 洋, 阪原 晴海, 大園 誠一郎
泌尿器外科   27(別冊号) 24-24   2014年5月
本山大輔, 杉山貴之, 鈴木孝尚, 永田仁夫, 大塚篤史, 高山達也, 石井保夫, 古瀬洋, 大園誠一郎
泌尿器科紀要   60(4) 202   2014年4月
高山達也, 大園誠一郎
尿路悪性腫よう研究会記録   40th 33-38   2014年4月
去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)患者に対するドセタキセル(DTX)後のDEC療法における好中球減少の予測因子の検討
貫井 昭徳, 小松 健司, 久保 太郎, 藤崎 明, 中野 一彦, 寺内 文人, 夏井 信輔, 黒川 真輔, 小林 実, 高山 達也, 森田 辰男
日本泌尿器科学会総会   102回 677-677   2014年4月
ドセタキセル抵抗性去勢抵抗性前立腺癌に対するDEC療法の治療成績
中野 一彦, 小松 健司, 久保 太郎, 藤崎 明, 寺内 文人, 夏井 信輔, 貫井 昭徳, 黒川 真輔, 小林 実, 高山 達也, 森田 辰男
日本泌尿器科学会総会   102回 676-676   2014年4月
進行性腎細胞癌に対するエベロリムスの治療成績と効果予測因子の検討
黒川 真輔, 小林 実, 貫井 昭徳, 夏井 信輔, 鷲野 聡, 寺内 文人, 藤崎 明, 久保 太郎, 小松 健司, 高山 達也, 森田 辰男
日本泌尿器科学会総会   102回 605-605   2014年4月
CE-TOFMSによる精巣腫瘍のメタボローム解析
高山 達也, 五十嵐 香織, 斎藤 香織, 高岡 直央, 宮崎 美紀, 森田 辰男, 大園 誠一郎, 曽我 朋義
日本泌尿器科学会総会   102回 497-497   2014年4月
谷島崇史, 高山達也, 杉山貴之, 鈴木孝尚, 永田仁夫, 大塚篤史, 石井保夫, 古瀬洋, 大園誠一郎
泌尿器科紀要   60(2) 99   2014年2月
谷島崇史, 石井保夫, 永田仁夫, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 杉山貴之, 大塚篤史, 高山達也, 古瀬洋, 杉山将隆, 竹原康雄, 大園誠一郎
泌尿器科紀要   60(1) 49   2014年1月
谷島崇史, 大塚篤史, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 杉山貴之, 永田仁夫, 高山達也, 石井保夫, 古瀬洋, 麦谷荘一, 大園誠一郎
泌尿器科紀要   60(1) 46   2014年1月
高山達也, 甲斐文丈, 杉山貴之, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 永田仁夫, 大塚篤史, 石井保夫, 古瀬洋, 大園誠一郎
日本老年泌尿器科学会誌   26 85   2013年11月
鈴木孝尚, 大塚篤史, 杉山貴之, 高山達也, 古瀬洋, 加藤大貴, 青木高広, 中西利方, 大園誠一郎
日本老年泌尿器科学会誌   26 107   2013年11月
高山達也, 杉山貴之, 古瀬洋, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 永田仁夫, 大塚篤史, 石井保夫, 大園誠一郎
日本泌尿器科学会雑誌   104(6) 681-687   2013年11月
高山達也, 五十嵐香織, 齋藤香織, 高岡直央, 宮崎美紀, 森田辰男, 大園誠一郎, 曽我朋義
がんと代謝研究会プログラム&抄録集   1st 126   2013年10月
住友誠, 高山達也, 神波大己, 植村元秀
西日本泌尿器科   75 52(4)   2013年10月
腎細胞癌の全生存率におけるFABP7とBrn2の発現に性差が影響する(Impact of gender in renal cell carcinoma: the relationship about FABP7 and Brn2 expression with overall survival)
譚 成, 高山 達也, 高岡 直央, 藤田 博美, 宮崎 美紀, 杉山 貴之, 甲斐 文丈, 大園 誠一郎
日本癌学会総会記事   72回 394-394   2013年10月
TMAを用いた免疫染色の有用性の検討(Validity of tissue microarray by immunohistochemistry)
藤田 博美, 高山 達也, 高岡 直央, 譚 成, 宮崎 美紀, 甲斐 文丈, 杉山 貴之, 大園 誠一郎
日本癌学会総会記事   72回 394-394   2013年10月
脂肪酸結合蛋白質7による腎癌細胞株の細胞増殖の抑制(Cell growth repression of renal cell carcinoma(RCC) cell line by fatty acid binding protein 7(FABP7))
高岡 直央, 高山 達也, 宮崎 美紀, 藤田 博美, 譚 成, 大園 誠一郎
日本癌学会総会記事   72回 176-176   2013年10月
永田仁夫, 石井保夫, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 杉山貴之, 大塚篤史, 高山達也, 古瀬洋, 麦谷荘一, 大園誠一郎, 入澤真衣
泌尿器科紀要   59(9) 621   2013年9月
高山達也, 杉山貴之, 甲斐文丈, 永田仁夫, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 大塚篤史, 石井保夫, 古瀬洋, 麦谷荘一, 大園誠一郎
泌尿器科紀要   59(9) 623   2013年9月
佐々木健吾, 阪本靖介, 内田孟, 濱野郁美, 金澤寛之, 福田晃也, 高山達也, 笠原群生
移植   48 301   2013年8月
石井保夫, 古瀬洋, 高山達也, 大塚篤史, 永田仁夫, 杉山貴之, 甲斐文丈, 鈴木孝尚, 加藤大貴, 田村啓多, 谷島崇史, 大園誠一郎
移植   48 393   2013年8月
甲斐文丈, 石井保夫, 永田仁夫, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 杉山貴之, 大塚篤史, 高山達也, 古瀬洋, 大園誠一郎
日本臨床腎移植学会雑誌   1(1) 107-110   2013年7月
高山達也, 杉山貴之, 甲斐文丈, 加藤大貴, 永田仁夫, 古瀬洋, 麦谷荘一, 大園誠一郎
泌尿器外科   26 109   2013年7月
杉山貴之, 高山達也, 加藤大貴, 古瀬洋, 麦谷荘一, 大園誠一郎
泌尿器外科   26 103-105   2013年7月
高山達也, 大園誠一郎
泌尿器ケア   18(7) 719-721   2013年7月
高山達也, 高岡直央, 永田仁夫, 麦谷壮一, 大園誠一郎, 上仁数義, 岡田裕作
日本尿路結石症学会誌   11(2) 109-111   2013年7月
高山達也, 竹原康雄, 杉山将隆, 石井保夫, 杉山貴之, 谷島崇史, 甲斐文丈, 鈴木孝尚, 永田仁夫, 大塚篤史, 古瀬洋, 阪原晴海, 大園誠一郎
腎癌研究会会報   (43) 25   2013年7月
高山 達也, 大園 誠一郎
泌尿器ケア   18(7) 719-721   2013年7月
谷島崇史, 杉山貴之, 高山達也, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 永田仁夫, 大塚篤史, 石井保夫, 古瀬洋, 麦谷荘一, 大園誠一郎
泌尿器科紀要   59(6) 396   2013年6月
高山達也, 杉山貴之, 古瀬洋, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 永田仁夫, 大月篤史, 石井保夫, 大園誠一郎
泌尿器外科   26(6) 977-978   2013年6月
鈴木孝尚, 石井保夫, 大塚篤史, 谷島崇史, 田村啓多, 加藤大貴, 甲斐文丈, 杉山貴之, 永田仁夫, 高山達也, 古瀬洋, 大園誠一郎
日本透析医学会雑誌   46(Supplement 1) 1018   2013年5月
川田真宏, 山内真之, 乳原善文, 澤直樹, 星野純一, 諏訪部達也, 早見典子, 長谷川詠子, 住田圭一, 平松里佳子, 三瀬広記, 今福礼, 濱之上哲, 高山達也, 久原とみ子
日本透析医学会雑誌   46(Supplement 1) 423   2013年5月
永田仁夫, 甲斐文丈, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 杉山貴之, 大塚篤史, 高山達也, 石井保夫, 古瀬洋, 大園誠一郎, 麦谷荘一
日本透析医学会雑誌   46(Supplement 1) 802   2013年5月
田中征治, 猪口隆洋, 二宮正幸, 高山達也, 伊藤雄平
日本小児腎臓病学会雑誌   26(1) 123   2013年5月
古瀬洋, 石井保夫, 永田仁夫, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 杉山貴之, 大塚篤史, 高山達也, 大園誠一郎, 伊藤寿樹, 新保斉, 栗田豊, 麦谷荘一, 牛山知己, 沖隆
日本内分泌外科学会総会プログラム・抄録集   25th 129   2013年5月
高山達也, 甲斐文丈, 杉山貴之, 永田仁夫, 鶴信雄, 古瀬洋, 伊原博行, 栗田豊, 麦谷荘一, 牛山知己, 鈴木和雄, 大園誠一郎
Jpn J Endorol   26(1) 83-86   2013年4月
 【目的】pT1N0M0腎癌に対する腹腔鏡下根治的腎摘除術(LRN)および同時期に施行された開放による従来の根治的腎摘除術(ORN)の長期成績を比較検討する.<br> 【方法】1993年3月から2012年3月までに施行した透析症例やVHL病を除くT1腎癌に対するLRN113例とORN25例について,臨床病理学的因子や手術成績をretrospectiveに検討した.<br> 【結果】観察期間は,0.3‒228.0カ月で,中央値および平均値はそれぞれ66.7カ月,80.7カ月.背景因子の年齢,...
高山 達也, 甲斐 文丈, 杉山 貴之
Japanese journal of endourology   26(1) 83-86   2013年4月
甲斐文丈, 水野卓爾, 高山達也, 松本力哉
磐田市立総合病院誌   14(1) 14-16   2013年3月
鈴木孝尚, 大塚篤史, 谷島崇史, 甲斐文丈, 杉山貴之, 永田仁夫, 高山達也, 石井保夫, 古瀬洋, 麦谷荘一, 大園誠一郎
日本泌尿器科学会雑誌   104(2) 281   2013年3月
古瀬洋, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 杉山貴之, 永田仁夫, 大塚篤史, 高山達也, 石井保夫, 麦谷荘一, 大園誠一郎
日本泌尿器科学会雑誌   104(2) 336   2013年3月
高山達也, 北川光洋, 高岡直央, 杉山直行, 五十嵐香織, 宮崎美紀, 杉山貴之, 甲斐文丈, 曽我朋義, 大園誠一郎
日本泌尿器科学会雑誌   104(2) 217   2013年3月
麦谷荘一, 古瀬洋, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 杉山貴之, 永田仁夫, 大塚篤史, 高山達也, 石井保夫, 大園誠一郎
泌尿器外科   26(3) 330-331   2013年3月
加藤大貴, 鈴木孝尚, 大塚篤史, 谷島崇史, 田村啓多, 甲斐文丈, 杉山貴之, 永田仁夫, 高山達也, 石井保夫, 古瀬洋, 麦谷荘一, 大園誠一郎
泌尿器科紀要   59(1) 76   2013年1月
田村啓多, 古瀬洋, 杉山貴之, 加藤大貴, 鈴木孝尚, 甲斐文丈, 永田仁夫, 大塚篤史, 高山達也, 石井保夫, 麦谷荘一, 大園誠一郎
日本泌尿器科学会雑誌   104(1) 17-21   2013年1月
大園誠一郎, 高山達也
癌と化学療法   40(1) 26-29   2013年1月
高山達也, 甲斐文丈, 杉山貴之, 谷島崇史, 鈴木孝尚, 永田仁夫, 大塚篤史, 石井保夫, 古瀬洋, 大園誠一郎
日本老年泌尿器科学会プログラム・抄録集   26th 117   2013年
鈴木孝尚, 大塚篤史, 杉山貴之, 高山達也, 古瀬洋, 加藤大貴, 青木高広, 中西利方, 大園誠一郎
日本老年泌尿器科学会プログラム・抄録集   26th 139   2013年
高山達也, 永田仁夫, 大園誠一郎
日本臨床   450-453   2012年12月
鈴木孝尚, 大塚篤史, 杉山貴之, 加藤大貴, 田村啓多, 甲斐文丈, 永田仁夫, 高山達也, 石井保夫, 古瀬洋, 麦谷荘一, 大園誠一郎
泌尿器外科   25(11) 2197-2200   2012年11月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 高山 達也
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 大園 誠一郎
 FABP7を発現している腎癌細胞株や発現していない細胞株を用いて、ω3脂肪酸であるDHAと炎症性サイトカイン誘導するとされるリノール酸を負荷して、細胞増殖能を検討した。ω3脂肪酸であるDHAの負荷で細胞増殖抑制がみられた。 FABP7を発現しない胎児正常腎細胞株にFABP7を発現させ、その運動能を解析した。明らかな運動能の変化は、認めなかった。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C), 基盤研究(C))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 永田 仁夫
尿路結石形成のリスクファクターの1つである高蓚酸尿症の原因には遺伝性疾患である原発性高蓚酸尿症1型(PH1)、2型(PH2)があるが、大部分は原因不明である。PH1は、肝細胞内に存在するSPT/AGTの異常によって、PH2は、GRの異常によっておこるが、診断方法はいずれも保険収載されていない。原因不明の蓚酸カルシウム含有結石患者の一部はこの酵素異常が原因である可能性が十分にあるが、結石症患者でのGR活性については調査されていない。本研究においてPH1症例のSPT/AGT活性を測定するととも...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 大園 誠一郎
腎細胞癌のバイオマーカーとして脳型脂肪酸結合蛋白質(B-FABP)を同定後、早期診断キット開発の第1段階としてB-FABPに対する特異性の高い抗体を作成し、尿を用いてB-FABPの発現を検討した。次いで、B-FABPの機能解析のため行ったプロモーター解析で、B-FABPの発現にBrn-2、NF1、YY1の関与が示唆された。癌の基本環境である低酸素状態でのB-FABPの機能解明のため、現在メタボローム解析を行っている。この解析結果から、さらなる発展が期待される。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 高山 達也
グリオキシル酸還元酵素(GRHPR)は原発性高蓚酸尿症性2型(PH2)の原因酵素であり、328個のアミノ酸からなる分子量約36kDaの蛋白である。これまでの共同研究でGRHPRは細胞質とミトコンドリアに局在していることを示したが、ミトコンドリア局在化シグナルは同定されていない。そのシグナルはC-terminalに存在する可能性があり、ベクターを作成し検討中である。一方、PH2のgenotypingを行い、新たなmutationを同定した。また、PH1の確定診断には肝生検が行われている。しか...
腎癌のバイオマーカーの検索とその臨床応用
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2010年
蓚酸生成の制御因子としての原発性高蓚酸尿症原因酵素の細胞内局在の意義および機能解析
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2010年
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 大園 誠一郎
腎癌における早期診断および分子標的治療の可能性を追究する目的で、バイオマーカー候補としてS100A10、AnnexinII、B-FABPについて検討した。いずれも腫瘍部位でmRNAおよび蛋白の過剰発現が確認され、とくに近位尿細管由来と考えられる腎癌組織では、S100A10とAnnexinIIはテトラマーを形成して細胞膜表面上発現することを見出した。しかしながら、正常腎においては遠位尿細管から集合管にかけて発現しており、分子標的治療のターゲットとしては適用しないと考えられた。一方、S100A...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2004年 - 2005年    代表者: 大園 誠一郎
ヒトS100蛋白は14種類(S100A1-S100A14)の遺伝子が1番染色体の1q21領域にclusterとして存在する。そこで、研究期間に切除した腎癌組織と正常部腎組織のS100A1、A10をRT-PCRにて測定した。その結果、腎癌組織におけるS100A10の陽性率は75%と比較的高率であったが、S100A1はほとんどすべての腎癌組織ならびに正常部腎組織において検出された。また、細胞膜においてS100A10の標的分子であるとされ、テトラマーを形成するAnnexin IIの発現も検討した...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2001年 - 2004年    代表者: 鈴木 和雄
平成13年度にオリンパス光学工業社製視野移動式腹腔鏡システム(ImageTrac System)を購入し,種々の泌尿器科内視鏡下手術を施行し,視野移動操作の安全性、確実性が実証された.光ファイバー回線に対応可能な通信ソフトを用いて遠隔手術用コンピューター装置,ソフトを開発した.同一手術室内に遠隔操作ユニットおよび視野移動システムを設置し,これらを光ファイバーで接続し遠隔手術を施行した。平成14年度は当学泌尿器科外来に遠隔操作装置を、手術室に視野移動式腹腔鏡システム設置し、これらを光ファイバ...
文部科学省: 科学研究費補助金(奨励研究(A), 若手研究(B))
研究期間: 2001年 - 2002年    代表者: 高山 達也
肝臓のserine : pyruvate/alanine : glyoxylate aminotransferase (SPT/AGT)はヒトや草食動物ではペルオキシゾーム(Ps)に、肉食動物では大部分がミトコンドリア(Mt)に存在する。ラットではこの両オルガネラに存在し、グルカゴンの投与でMtの酵素のみが顕著な誘導を受ける。SPT/AGTはセリン代謝とグリオキシル酸代謝に関与するbifunctional enzymeであり、セリン代謝にはどちらのオルガネラに存在しようと実質的に関与するこ...