論文

2007年3月31日

韓国高校生のためのIS連想法によるひらがな指導の評価―ARCSモデルの観点からー

『連想法による韓国語話者用ひらがな学習教材開発のための基礎的研究 平成17年度~18年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書』(研究代表者カッケンブッシュ寛子)
  • 鈴木 庸子

開始ページ
120
終了ページ
125頁
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)