紺谷 浩

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/15 02:57
 
アバター
研究者氏名
紺谷 浩
 
コンタニ ヒロシ
URL
http://www.s.phys.nagoya-u.ac.jp/
所属
名古屋大学
部署
大学院理学研究科 物質理学専攻 電子物性学
職名
教授
学位
博士(理学)(京都大学)
科研費研究者番号
90272533
ORCID ID
0000-0002-8127-7903

プロフィール

2012年4月~現在: 名古屋大学理学研究科物理学専攻 教授
2004年4月- 2012年3月: 名古屋大学理学研究科物理学専攻 助教授(准教授)
2000年10月- 2004年3月: 埼玉大学理学部物理学科 助教授
1999年10月- 2000年9月: 文部省若手在外研究員 (Augsburg University, Germany)
1996年3月: 博士(理学)「重い電子系における異常ホール効果と一様帯磁率の理論」京都大学
1995年4月- 2000年9月: 東京大学物性研究所 助手
1993年4月- 1995年3月: 京都大学理学部物理第一教室・博士課程
1991年4月- 1993年3月: 京都大学理学部物理第一教室・修士課程
1987年4月- 1991年3月: 京都大学理学部物理学科

経歴

 
2007年3月
   
 
名古屋大学 大学院理学研究科 物質理学専攻 助教授
 
2007年4月
 - 
2012年3月
名古屋大学 大学院理学研究科 物質理学専攻 准教授
 
2012年4月
 - 
現在
名古屋大学 大学院理学研究科 物質理学専攻 電子物性学 教授
 

受賞

 
2013年9月
井上科学振興財団 久保亮五記念
 
2007年6月
日本物理学会 第一回日本物理学会若手奨励賞(2007年)
 

論文

 
Takeuchi Lisa, Yamakawa Youichi, Kontani Hiroshi
PHYSICAL REVIEW B   98(16)    2018年10月
Nakaoka Hironori, Yamakawa Youichi, Kontani Hiroshi
PHYSICAL REVIEW B   98(12)    2018年9月
Matsubara Shun, Yamakawa Youichi, Kontani Hiroshi
JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   87(7)    2018年7月
Tsuchiizu Masahisa, Kawaguchi Kouki, Yamakawa Youichi, Kontani Hiroshi
PHYSICAL REVIEW B   97(16)    2018年4月
Sato Yuki, Kasahara Shigeru, Taniguchi Tomoya, Xing Xiangzhuo, Kasahara Yuichi, Tokiwa Yoshifumi, Yamakawa Youichi, Kontani Hiroshi, Shibauchi Takasada, Matsuda Yuji
PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA   115(6) 1227-1231   2018年2月
Youichi Yamakawa, Hiroshi Kontani
Phys. Rev. B   96 144509   2017年10月   [査読有り]
Seiichiro Onari, Hiroshi Kontani
Phys. Rev. B   96 094527   2017年9月   [査読有り]
Youichi Yamakawa, Hiroshi Kontani
Phys. Rev. B   96 043130   2017年7月   [査読有り]
Tazai Rina, Yamakawa Youichi, Tsuchiizu Masahisa, Kontani Hiroshi
JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   86(7)    2017年7月
Kawaguchi Kouki, Yamakawa Youichi, Tsuchiizu Masahisa, Kontani Hiroshi
JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   86(6)    2017年6月
J.P. Sun, G.Z. Ye, P. Shahi, J. Q. Yan, K. Matsuura, H. Kontani, G. M. Zhang, Q. Zhou, B. C. Sales, T. Shibauchi, Y. Uwatoko, D. J. Singh, J. G. Cheng
Phys. Rev. Lett.   118 147004   2017年4月   [査読有り]
Liu L., Okazaki K., Yoshida T., Suzuki H., Horio M., Ambolode L. C. C. II, Xu J., Ideta S., Hashimoto M., Lu D. H., Shen Z. -X., Ota Y., Shin S., Nakajima M., Ishida S., Kihou K., Lee C. H., Iyo A., Eisaki H., Mikami T., Kakeshita T., Yamakawa Y., Kontani H., Uchida S., Fujimori A.
PHYSICAL REVIEW B   95(10)    2017年3月
Rina Tazai, Youichi Yamakawa, Masahisa Tsuchiizu, Hiroshi Kontani
Physical Review B   94 115155   2016年9月   [査読有り]
Nakaoka Hironori, Yamakawa Youichi, Kontani Hiroshi
PHYSICAL REVIEW B   93(24)    2016年6月
Youichi Yamakawa, Seiichiro Onari, Hiroshi Kontani
Physical Review X   6 021032   2016年6月   [査読有り]
Seiichiro Onari, Youichi Yamakawa, Hiroshi Kontani
Physical Review Letters   116 227001   2016年6月   [査読有り]
Tsuchiizu Masahisa, Yamakawa Youichi, Kontani Hiroshi
PHYSICAL REVIEW B   93(15)    2016年4月
Urata T., Tanabe Y., Huynh K. K., Yamakawa Y., Kontani H., Tanigaki K.
PHYSICAL REVIEW B   93(1)    2016年1月
Suzuki Y., Shimojima T., Sonobe T., Nakamura A., Sakano M., Tsuji H., Omachi J., Yoshioka K., Kuwata-Gonokami M., Watashige T., Kobayashi R., Kasahara S., Shibauchi T., Matsuda Y., Yamakawa Y., Kontani H., Ishizaka K.
PHYSICAL REVIEW B   92(20)    2015年11月
Saito Tetsuro, Yamakawa Youichi, Onari Seiichiro, Kontani Hiroshi
PHYSICAL REVIEW B   92(13)    2015年10月

書籍等出版物

 
Transport Phenomena in Strongly Correlated Fermi Liquids (Springer Tracts in Modern Physics)
紺谷浩
Springer   2013年4月   

競争的資金等の研究課題

 
電子相関が創出する電子液晶現象の理論:素励起、超伝導および量子臨界現象
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 紺谷浩
強相関超伝導体における電荷・軌道・スピン複合自由度の協奏現象の理論解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 紺谷浩
FeSe における磁性を伴わない液晶秩序を説明すべく、バーテックス補正の理論に立脚してFeSe の相図の包括的理解を行った。特に、(1)TS 以下の波数空間における符号反転を伴う軌道秩序、(2)圧力誘起磁性秩序およびTS の増大、(3)原子層FeSe における高温s++波超伝導の発現機構を研究した。また、銅酸化物超伝導体における電荷液晶を研究し、その正体が多体効果による有効hopping の対称性が破れたd波ボンド秩序であることを見出した。
鉄系超伝導体の新規な多軌道物理現象と超伝導発現機構
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 紺谷浩
鉄系超伝導体における軌道秩序の出現は、超伝導発現機構と密接に関係した重要な事実である。本研究では高次の電子相関効果である「バーテックス補正」を考慮した理論を構築し、多軌道ハバード模型に適用することで、平均場レベルの理論では説明できなかった鉄系超伝導体の相図の再現に世界で初めて成功した。さらに、スピン揺らぎと軌道揺らぎが共存する場合に期待される「s++波状態とs±波状態のクロスオーバー」に関する先駆的な理論計算を行い、ARPES 等の実験事実の説明に成功した。更に、バーテックス補正の理論を銅...
フラストレート系における輸送現象、特にホール効果の理論研究
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 紺谷 浩
パイロクロア結晶構造を持つ遍歴強磁性金属Nd2Mo2O7における非従来型異常ホール効果について研究し、そのメカニズムを解明した。この物質では、低温でNdサイトの局在f電子がスピンアイス秩序と呼ばれる互いに傾いたスピン配置を示し、d-f交換相互作用の結果、金属伝導を担うMoの4d電子のスピンが角度θだけ傾いた「傾いた強磁性状態」が実現する。このとき出現する顕著な異常ホール効果は、巨視的磁化に比例する従来型の異常ホール効果では到底説明できず、「微視的スピン構造がもたらす非従来型里常ホール効果」...
重い電子系の形成と秩序化
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2013年3月    代表者: 上田和夫
我々はf電子系における非フェルミ液体的輸送現象を、バーテックス補正を考慮した解析により説明を行った。さらに、f電子不純物によるスキュー散乱により、巨大スピンホール効果が発現することを世界に先駆けて見出した。一連の研究で発展させた多重極相互作用の理論的取り扱い手法を発展させて、強相関電子系における軌道揺らぎ理論の構築に成功した。
相互作用の拮抗がもたらす超伝導現象、輸送現象および不純物効果の理論研究
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 紺谷 浩
鉄砒素系超伝導体における超伝導状態は、一般の異方的超伝導体と異なり、不純物や乱れに対してかなり強いことが実験で明らかにされた。この実験事実は、超伝導ギャップの符号変化が存在しないことを示唆し、RPA近似等が予言する符号反転s波状態(s±波状態)と一見矛盾する。そこで我々はs±波状態に対する不純物効果を明らかにする目的で、2バンドBCS模型を詳細に解析した。鉄砒素系のように各バンドの軌道成分が異なる時、バンド内不純物散乱ポテンシャルIとバンド間不純物散乱ポテンシャルI'は異なる(I'/I≠1...
非一様な強相関電子系における電子状態、特に輸送現象の理論的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 紺谷浩
反強磁性量子臨界点(AF-QCP)近傍の強相関電子系では、わずか1%の非磁性不純物が系全体の電子状態を劇的に変化させることが知られている。たとえば銅酸化物高温超伝導体では、1%のZn不純物により巨大な残留抵抗が生じたり、1μBに達する大きな局在モーメントが発生する。今回我々は、FLEX近似を拡張して空間的に非一様な状態に適用できる近似理論(GVI理論)を開発して、高温超伝導体における非磁性不純物問題を解析した。その結果、上記の実験事実を第一原理的に再現することに始めて成功した。その後、我々...