松浦 義則

J-GLOBALへ         更新日: 13/08/07 09:36
 
アバター
研究者氏名
松浦 義則
 
マツウラ ヨシノリ
学位
文学修士(広島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
福井大学 教育地域科学部 歴史学 特命教授
 
1976年
 - 
1976年
-2006 福井大学 助教授・教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
広島大学 文学研究科 国史学
 
 
 - 
1968年
島根大学 文理学部(文科系) 文科
 

委員歴

 
1988年
   
 
北陸都市史学会  幹事(福井県幹事)
 
1968年
   
 
日本史研究会  一般会員
 
1968年
   
 
史学研究会  一般会員
 

Misc

 
南北朝期の太良荘地頭方について
松浦 義則
福井大学教育地域科学部紀要 第Ⅲ部 社会科学   (65) 1-26   2009年
中世越前の諸地域
松浦 義則
福井県文書館研究紀要   (6) 1-16   2009年
戦国大名朝倉氏知行制の展開
松浦 義則
福井県文書館研究紀要   (4) 17-30   2007年
中世後期の大野郡
松浦 義則
『福井県 歴史の道調査報告書 第5集 美濃街道・勝山街道』   4-18   2006年
得宗支配下の太良荘領家方
松浦 義則
福井大学教育地域科学部紀要 第Ⅲ部 社会科学   (61) 1-24   2005年

書籍等出版物

 
第二章 平泉寺の誕生と発展    第三章 戦国争乱期の白山麓地域, 勝山市史
勝山市   2006年   
福井県の歴史
山川出版社   2000年   
福井県の歴史
山川出版社   2000年   

競争的資金等の研究課題

 
若狭国太良荘の構造